軟骨ピアスの痛くない場所や開け方は?痛みにはホットソークがいい?

軟骨ピアスはカッコ良いですけど、開ける時痛そうですよね。

どこでもいいからとりあえず軟骨ピアスを開けたいという方の中には、

「できるだけ痛くない所に開けたいなあ」と思う方もいるでしょう。

 

では軟骨ピアスに痛くない場所はあるのでしょうか。

また、軟骨ピアスの痛くない開け方があるならそっちを選びたいですよね。

 

そこでここでは、軟骨ピアスの痛くない場所や開け方があるのかを説明します。

また、痛みがひかない時の自宅で簡単にできるホットソークというやり方も説明します。

 

軟骨ピアスに興味があるけど、痛みが気になる方はぜひ参考にしてくださいね。




スポンサーリンク





軟骨ピアスにはこんなに種類がある

引用先http://www.s-kyoritsu.com

軟骨ピアスは、耳たぶ以外の耳に開けるピアス穴の事です。

 

耳たぶ以外で耳にピアスを開けようとするとどこも軟骨に穴を開ける事になるので、

軟骨ピアスと呼ばれています。

 

軟骨ピアスはアウトローな雰囲気からかわいい雰囲気まで

オシャレに合わせて自在に変えることができるのが魅力です。

 

昔は不良やバンドマンがしていたというイメージが高かったですが、

現在はオシャレの一つとしてごく普通の人でも開ける事が多くなりました。

 

また外で軟骨ピアスをしている人を見かけると、

耳の外側だったり内側をつらぬくようにだったりで色んな場所に開いていますよね。

 

そういうのを見ると、軟骨ピアスはなんとなく

「個人個人でテキトーな場所に開けている」と思いがちですが、

実は上の画像のようにちゃんと名称があり、それに沿って開けられています。

 

ちなみに耳たぶに開けるピアスにもちゃんと名称があり、

イヤーロブと呼ばれています。

 

画像では一緒に紹介されていますが、ここは軟骨ではありません。

 

軟骨ピアスを開けたいと思ったら、

まずどこに開けたいかしっかり考えてみましょう。




スポンサーリンク





関連記事:ピアスの穴がかゆい!汁がでる場合の原因や対処法は?

軟骨ピアスの痛くない場所は?

引用先http://rin-kyo.com

軟骨ピアスを開けたいけど、痛いのは避けたいという方もいますよね。

軟骨ピアスは耳たぶに開けるより痛いのが普通です。

 

ですから「どこの軟骨ピアスを開けたいか?」というより

「一番痛くない軟骨ピアスの場所を開けたい」という方もいます。

 

確かに軟骨ピアスにはたくさん開ける場所がありますから、

痛みが少なそうな場所もありそうですよね。

 

ですが、軟骨ピアスの場所の痛みは実際どこも同じです。

 

開けても痛くない場所というのはまずありませんし、

どこを開けても同じような痛みがあります。

 

ですからせっかく軟骨ピアスを開けるなら

「どこが痛くなさそうか」と考えるよりも、

堂々と「自分はここの軟骨ピアスが一番カッコ良いと思うから、ここを開けたい!」

という考えで決めた方が良いです。



スポンサーリンク



続きは次のページへ

PAGE 1 PAGE 2



スポンサーリンク

サブコンテンツ
error: Content is protected !!