妊娠中は様々な体の変化が起こるもので

特に初めての妊娠の際は

次々と起こる体の変化に戸惑いの連続だと思います!

 

身体に起こる変化の一つとして

台風の際にいつもより

体調が悪くなったという方も

少なからずいるのではないでしょうか?

 

実はその症状気のせいではなかったのです!

 

今回はそんな妊婦の身体と台風の関係や

体調不良の改善方法まで

解説していきます!


スポンサーリンク


妊婦が台風で体調悪化やつわりがひどくなる理由は?

妊婦の体調不良と台風の関係を説明するにあたって

重要なキーワードが

「低気圧」「自律神経」です。

 

台風は気圧を下げるため

台風が過ぎた後もしばらく低気圧状態が続きます。

この気圧の変化は

妊婦の自律神経とホルモンに影響を与えるのです!

 

自律神経には

「交感神経」と「副交感神経」があり

普段は良いバランスを保っています。

 

「交感神経」は活動時つまり日中活発に活動し

「副交感神経」は休息時

つまりリラックスしているとき活発に活動します。

 

自律神経は自分でコントロール出来ず

ストレスや気象による影響も受けやすいのです!

 

低気圧の際は大気中の酸素濃度が薄くなり

副交感神経が優位になります。

 

副交感神経が優位な時間が長く続くと

自律神経のバランスが乱れ

体調悪化に繋がるというわけです。

 

また副交感神経が活発になると

血管が広がり血の巡りが良くなります。

 

するとお腹が張りやすくなったり

膨らんだ血管が神経に触れて

むくみの原因になったり

頭痛を引き起こしたりするのです!

 

妊婦以外にも天候によって

体調不良を起こすことを「気象病」というそうです。

 

「気象病」と名前がつくくらい

この症状に悩まされている人は

多いということですね!

 

また低気圧によって影響を受けるのは

自律神経だけでなく

湿気によって胃が弱ったり

鼓膜に影響が生じ

めまいを感じるという人もいます。

 

つまり妊婦の低気圧による体調への影響は

一概に言えず、様々なものがあり

なかなか自分で把握するのは

難しいと言えます。

 

筆者も妊娠中、天気が悪いと

なんだか具合が悪いような気がすることがありました!

 

しかし

「天気が悪いくらいで体調も悪くなるなんて

子供が生まれたらもっと大変なのに!」

と、あまり自分を労わってあげられて

いませんでした。

 

しかし後から考えると

自分の身体を労わる

=赤ちゃんの身体を労わる

ということなんですよね。

 

天候と妊婦の身体のメカニズムが分かっていれば

無理せず対策をとることも出来たかもしれません!

 

妊娠中の方は、もし天気予報で

台風が近づいているとわかったら

いつもより体調に気を付け無理な外出は控えましょう!


スポンサーリンク


関連記事:ロカボダイエットの効果ややり方は?いつから効果が出るの?

台風による妊婦の体調悪化、改善方法は?

台風と妊婦の身体の関係性がわかったところで

重要なのは改善方法です!

 

妊娠は約10か月間にも及ぶため

低気圧になる日も必ず出てくると思います!

 

そんなときの対処法を知って

少しでも快適に台風の日を乗り切りましょう!

 

水毒体質の改善

「水毒体質」という言葉

初めて目にした方も多いかもしれません!

 

「水毒体質」とは水分を

体内にため込みやすい体質のことであり

水分が上手く循環しないことによって

むくみやすくなったり、だるさを感じたり

めまいや吐き気の原因にもなります。

 

女性の8割以上が「水毒体質」とも

言われており

体内に水分が多くなる妊婦はなおさら

余分な水分は排出しなければなりません。

 

「水毒体質」を改善していけば

様々な症状を抑えることができるかもしれませんよ!

 

「水毒体質」の改善にはいくつか方法があり

その一つとして挙げられるのが

軽いストレッチを行うことです!

 

妊婦が軽いストレッチを行うことは

腰痛や股関節痛をやわらげたり

リラックス効果も期待できます!

 

妊娠前期、中期、後期と

時期によってオススメのストレッチは

変わってきます!

 

妊娠前期は切迫流産などのリスクもあるため

軽いストレッチに留めましょう!

 

妊娠中期は「安定期」と呼ばれる時期で

流産などのリスクもグッと下がります。

 

この時期は徐々に大きくなるお腹のため

腰や骨盤に負担がかかりやすいので

それぞれの症状にあったストレッチを

実践しましょう!

 

妊娠後期はかなりお腹が大きくなり

少し家事をするのも一苦労といった時期です。

 

この時期のストレッチは出産が順調に進むよう

股関節のストレッチをしたりしながら

お産に向けて気持ちを

リラックスさせていきましょう!

 

勿論つわりの時期や症状は人それぞれなので

無理して体を動かす必要はありません!

 

自分の体調を相談しながら

軽くストレッチしてみることをおススメします!

 

また産婦人科や助産院では

マタニティヨガのクラスを

開催してるところもあるので

そこの先生などに相談してみるのも

良いかもしれませんね!

 

筆者も妊娠中、マタニティヨガのクラスに

参加したことがありますが

同じ妊婦同士和気あいあいと

軽く汗を流すことが出来て

とてもリフレッシュすることが

出来ましたよ!

 

興味がある方は是非

自分も参加できるものがあるか調べてみて下さい!

 

またストレッチの他の

「水毒体質」の改善方法としては

体内の水分をしっかり出し

補給もすることです!

 

ストレッチなどをして適度に汗をかいたら

その分はしっかり補給するようにしましょう!

 

体内に水分が溜まっているからと言って

出せばいいというわけではありません。

 

水分補給の際は、白湯や温かい飲み物が

おすすめです!

甘い飲み物は過度な体重増加の原因にもなりますし

冷たい飲み物は身体を冷やしてしまいます!

 

また妊婦は頻尿になりやすいものですが

面倒がらずに尿意を感じたらすぐ

トイレに行きましょう!

 

しっかりと水分を循環させることが大切です!


スポンサーリンク


関連記事:妊婦が腹帯しないとどうなる?いつまで巻く?妊婦帯との違いは?

 

お風呂に浸かる

湿気によってつわりが悪化する方は

シャワーで済ませることもあるかと思いますが

身体の冷えはさらにつわりを

悪化させる可能性があります!

 

湯船に適度に浸かって体を温めることは

自律神経のバランスを整えることに

繋がるので、ぜひ少しでも

お湯に浸かることをおすすめします!

 

今台風の影響で体調不良を引き起こしている方は

是非36~38度くらいのぬるめのお湯に

15分前後浸かってみて下さい。

もしかすると少し気分が良くなるかもしれません!

 

もしどうしても湿気がだめなら足湯が効果的です!

足を温めるだけでも血流はよくなりますし

足湯にはリラックス効果も期待できます!

 

 

こちらの「ホットマルチヒーター」は

お部屋でも足湯に使ったように足を

温めてくれます!

 

これなら台風の日に体調が悪くても

お部屋の中で使うことが出来ますね!

 

室温を感知して温度を調節してくれる

機能までついているので

必要以上に熱くなる心配もありません!

 

カバーは丸洗いできるので

いつでも清潔を保つことが出来ますし

膝に乗せて使ったり

クッションとして下に敷いて使うこともできる

まさにマルチなコンパクトヒーターです!

 

お値段も比較的安価なので

妊婦の方への贈り物としても喜ばれそうですね!

 

充分な休息をとる

なんといってもこれが一番重要です!

 

妊娠中も働いている方や

上のお子さんがいて中々休めないなど

それぞれの事情はあるかと思いますが

台風の影響で体調が優れない場合は

なるべく休息をとるようにしましょう!

 

また近年はスマホやPCを見ていて

ついつい夜更かししがちですが

スマホやPCのブルーライトは

交感神経を活発にさせ

自律神経を乱す原因にもなります!

 

なるべくスマホやPCは控え

好きな音楽を聞いたり

上のお子さんがいる方は横になって遊ぶなど

身体をリラックスさせてあげましょう!


スポンサーリンク


関連記事:招き猫体質とは?特徴や高めるには?逆もある?

最後に

妊婦の体調不良と台風は

こんなに深く関わっているのですね!

 

台風の時に陣痛が起こりやすいというジンクスも

科学的根拠はないようですが

台風による低気圧と自律神経の影響に

関わってくるのかもしれませんね!

 

ただでさえ体調の変化が起こりやすい妊婦

台風のときはなおさら体調の変化に気を付け

気になることがあれば自己判断せず

お医者さんにも相談するようにしましょう!

 

自分のためにも赤ちゃんのためにも

ストレスをなるべく溜めず

快適なマタニティライフを送りたいですね!


スポンサーリンク