スライムの作り方!重曹と洗濯糊で簡単に作る方法!

誰もが一度は触ったことがある「スライム」

あの独特な触り心地や奇抜な色に

小さいときはとても魅了されましたよね!

 

ドラゴンクエストにも登場するスライムは

国民の殆どが知る玩具なのではないでしょうか。

 

そんなスライムですが

材料さえ集めれば誰でも簡単に作れるって知っていましたか?

材料を買ってこなくても実は家にあるものでも作れるんですよ!

 

では今回はスライムの作り方について

ご紹介したいと思います!




スポンサーリンク






基本的なスライムを作り方!ホウ砂を使って作ってみよう!

さっそくスライムを作ってみましょう!

 

<用意するもの>

洗濯のり(ポリビニルアルコールが入ったもの)100ml

精製水 200ml+100ml

ホウ砂 小さじ1

絵の具

割り箸

ボウル

プラスチックコップ

 

洗濯のりはスーパーに、ホウ砂は薬局などに50g600円ほどで売っています。

分量ですが今回はやわらかめのスライムをご紹介するのでこの分量ですが

洗濯のりと水の量を調節してお好みの硬さのスライムを

作ることも出来ます。

 

スライムやわらかめ→洗濯のり1:水2

スライムかため→洗濯のり1:水1

 

ホウ砂の量を調節してスライムの硬さを調節することが出来ます。

その場合ホウ砂の量を少なくするとスライムは柔らかくなります。

 

こちらが50gのホウ砂です。

送料無料なのでお得です!

 

<作り方>

①ボウルに洗濯のり100mlと精製水200ml

スライムに付けたい色の絵の具を入れてよく混ぜます。

 

②ホウ砂水溶液を作ります。

コップに100mlの精製水と小さじ1のホウ砂を入れ溶かします。

 

③①のボウルに②を少量ずつ入れながら混ぜ合わせます。

 

④固まるまでよく混ぜましょう。

いい感じに固まってきたら後は手でぷにぷにと

こねれば完成です。

 

こちらの動画は紹介した作り方とは違いますが

4色のスライムを作っていてとてもわかり易く

スライムの作り方を紹介されています。

お子さんと一緒に見ながら作れて良いかもしれませんね。




スポンサーリンク






家にあるものでも作れる!?重曹と洗濯糊で作る簡単なスライムの作り方!

先ほどはホウ砂で作るスライムの作り方を

ご紹介しましたが次はホウ砂のかわりに

どのご家庭にもある「重曹」を使った作り方をご紹介します!

 

<用意するもの>

洗濯のり120ml

お湯120ml

重曹 大さじ1

精製水 大さじ1

絵の具

ボウル

割り箸

プラスチックコップ

 

1kg274円の重曹。

ご家庭にあるだけで掃除や消臭など幅広く使えることができて

とても便利ですよ!

 

<作り方>

①洗濯のり120mlとお湯120ml、

お好みの色の絵の具を加え混ぜ合わせる。

 

②コップに重曹、精製水大さじ1を入れ混ぜる

 

③①のボウルに②を少しずつ入れ混ぜ合わせ

固くなるまで混ぜる

 

作り方はホウ砂を重曹に変えただけの違いですね!

ちなみに重曹以外にも、片栗粉や小麦粉など

様々なものがホウ砂の代わりに使うことができるようです!

材料が違うと出来上がったスライムの感触なども変わってくるようなので

いろいろなスライムを作ってみてくださいね♪

 

こちらの動画は分量を計ったりせず目分量でスライムを作っていますね。

目薬は精製水の代わりに使っています。




スポンサーリンク





他にもいろんな材料でいろんなスライムが作れます!

<砂鉄スライム>

準備するものは基本のスライムの材料+砂鉄です。

砂鉄はビニール袋に磁石を入れて砂場などに行き

砂の上をなぞったりするとくっついて来て簡単に

集めることが出来ますよ。

 

基本のスライムの作り方で絵の具を入れる所を砂鉄に

変えるだけで砂鉄スライムが出来ます。

磁石を近づけると動くので生きているようなスライムを作ることが出来ますよ。

 

10g100円の砂鉄です。

ホームセンター等にはあまり置いていなく

自力で砂鉄を集めると言っても10g集めるのは大変ですよね。

送料はかかりますがこちらの商品は10g100円と

お得なので砂鉄スライムを作るのにオススメです。

 

<ひかるスライム>

こちらも絵の具の代わりに蛍光塗料を入れると

暗いところで光って見えるスライムを作ることが出来ます。

 

カラーバリエーションが9色と多く、

9色の中から自分の好きな色を3つ選んで購入する商品です

発色がとてもいいので光スライム作りが楽しめると思いますよ。

 

<もちもちスライム>

もちもちスライムはシェービングフォームを基本のスライムに

加えることで出来上がります。

<材料>

・ホウ砂5g

・お湯50ml

・洗濯のり50ml

・精製水50ml

・シェービングフォーム適量

 

① ホウ砂5gとお湯50mlを混ぜ合わせます。

② 精製水50mlと洗濯のり50mlを混ぜ合わせます。

③ ②にシェービングフォームを加え混ぜ合わせます。

この時シェービングフォームの量を多く入れるとスライムは固くなり

少ないとスライムは柔らかくなるのでお好みの量を入れてください。

④ ③のボウルに①のホウ砂水溶液を少しずつ入れ混ぜ合わせる。

⑤ 固まってきたら手でこねて完成

 

伸びるスライムというよりはふわふわのスライムになります。

 

楽天のシェービングフォームの中でも安いシェービングフォームです。

スライム作りの為に購入するならこちらで大丈夫だと思います!

ご家庭にシェービングフォームがあればどんなシェービングフォームでも

スライム作りに使えますよ♪

関連記事:電波時計で受信しない時の対策!感度を上げる方向・場所や電池交換について徹底解説!

どうしてスライムができるの!?

液体でもなく、固体とも言えないスライム。

ネバネバしているのに手にはつかない不思議な物質ですよね。

「ドラゴンクエスト」に可愛らしい形で登場してから

一気に知名度が上がり、小学生の頃などには大体の子の家に

スライムがあったのではないでしょうか。

 

あの独特な触り心地にひんやりとした物質は

触ったら癖になってしまいますよね。

 

スライムの正体は

上記で紹介しましたが洗濯のりとホウ砂で出来ています。

 

ホウ砂は消毒、洗剤・防腐剤、耐熱ガラスなどに使われている物質で

洗濯のりに配合されているポリビニルアルコールは接着剤などに用いられる物質です。

 

なぜスライムのようなものがこの材料で作れるかと言うと

まず、ポリビニルアルコールはCHとOHがくっついた

長い紐のような物質だと思ってください。

 

ポリビニルアルコールにホウ砂水溶液(ホウ砂+精製水)を加えると

ホウ砂イオンがポリビニルアルコールの長い紐に水を間に挟んで網目状にくっつきます。

ポリビニルアルコールとホウ砂イオンがくっついた場所は

固くなりますが、間に水が入っていることによりあの

独特な気持ちのいい触り心地になるというわけです。

 

スライムに酸をかけるとポリビニルアルコールとホウ砂イオン離れてしまい

水のような状態になります。

塩をすこし加えるとスライムは固くなるので

スライムを作った際にやわらかすぎてしまったら

 

調節するときに塩を使うと良いかもしれません。

 

このようにスライムにはなにか別の物質を加えると形が変わります。

スライムにはどのような性質があるのかご紹介します。

 

スライムにはいろいろな性質があります!

スライムはただ触り心地が良いだけではなく、

知っていれば楽しい性質もあるんですよ。

知らない方ややったことが無い方はぜひ試してみてください!

 

スライムに塩を少量かけると水分を出して縮んでしまう

スライムに砂糖をかけるとスライムの中で溶け込む

酢やレモンなどの酸をかけるとドロドロに溶ける

スライムに食塩を混ぜるとスーパーボールのように固まる

 

お子さんの自由研究などにもってこいかもしれません♪




スポンサーリンク





関連記事:鉛筆の名前の付け方!手書き・シール・スタンプを詳しく解説!

最後に

いかがでしたか?

人気の玩具のスライムが自分で作れると思うとワクワクしますよね。

重曹で作るスライムなら材料がなくても100円ショップで手に入ってしまうので

気軽にスライム作りができると思います。

ぜひお子さんと作ってみてくださいね。

 

ちなみに、スライムの破棄の仕方ですが

塩を加えて固めてから捨てるといいようです。

大量の水に溶かして流しに捨ててしまうという行為はやめましょう!





スポンサーリンク


サブコンテンツ