ジメジメと夏の始まりを感じさせる時期。

付き合いの多い方はひっきりなしに、

スマートフォンへ飲み会の誘いが来るかもしれませんが、

普段と違った雰囲気を思わせる飲み会には特に心弾みます。

 

その1つが普段は仕事の話ばかりの同僚、上司、部下との飲み会

『納涼会』ではないでしょうか。

蒸し暑い季節に憂鬱になっている時期に届く素敵な案内状!

 

今回は、納涼会の時期、意味、飲み会の服装、案内文のテンプレートなどについて

まとめてみました。


スポンサーリンク



納涼会の意味は?

 

名前だけでも涼しげなイメージを醸し出してくれる納涼会。

でも、正直聞いたことない…という方も多いかもしれません。

 

納涼会の言葉でワクワクするのはお父さん世代?(笑)納涼会ってなんでしょう?

納涼会とは名前の雰囲気からなんとなくイメージできるかもしれませんが、

涼しさを味わう会です。

 

かしこまった言い方ですが簡単にいうと、

暑い季節、冷たい飲み物、食べ物を口してみんなで楽しもうと意味する会ですね。

 

ただ、納涼会と言っていいのは暑さを感じる時期です。

寒い冬に納涼会なんてありません。(笑)

 

納涼会と初めて耳にした方も、

遠い昔にお父さんの言葉で今日は納涼会だからなんて聞いたことないでしょうか。

 

小さい頃は何か大事な会と思っていたかもしれません。

お父さんの言う納涼会は会社のみんなと楽しく飲んで来るねって意味だったんです。


スポンサーリンク



納涼会の時期は?

納涼会は暑さを感じる時期に行われる飲み会です。

開催の時期は7月〜8月が一般的です。

 

暑さを感じ始める梅雨明けから行われることもありますが、

大半は猛暑の中で行われることが多いので、

納涼会の時期としては7月〜8月に行われます。

 

また、納涼会は大半が居酒屋などのお店で行われます。

納涼会の案内から人数を把握して、幹事がしっかり予約を入れています。

大半の場合は、居酒屋で行われると考えておいて大丈夫です

 

でも、なかには少人数で毎年納涼会を行なっている場合などは、

趣向を凝らし、さらに涼しさを求めようと屋外を選んだり、

遊覧船などを手配することもあります。

 

納涼会、目的は暑い夏に涼しさを求める会などで大きな決まりはないんですね。

ただ、みんなで暑い夏を乗り切ろうと楽しみながら気持ちを高める飲み会です。


スポンサーリンク


続きは次のページへ

PAGE 1 PAGE 2