卒園式の髪型、先生はコレ!簡単で礼服や袴に合う髪型をご紹介!

まだ寒さが残る3月。

3月と言えば、卒業や卒園のシーズンですよね。

卒園式は園児が主役のイベントではありますが、

送り出す先生たちも華やかに装って参加したいものですよね。

先生たちも、当日の服装や髪型で悩むのではないでしょうか。

 

男性であれば、スーツにビシッと決めたネクタイを締めていけば問題ありませんし、

髪型もそこまで迷うこともないと思いますが、問題は女性ですよね。

当然主役は園児たちですから、

子供たちやその親御さんよりも目立ってしまうわけにはいきませんし、

かつ、卒園式に相応しい服装や髪型が必要になります。

 

今回は、卒園式に先生にぴったりの髪型についてご紹介していきます。

着る服装によっても髪型のアレンジは多様にあると思いますので、

礼服や袴にも似合う髪型についても解説していきます。

どれも簡単にできますので、ぜひ参考にしてください。




スポンサーリンク






卒園式の先生の髪型の注意点!

 

卒園式には、卒園児の担任の先生は袴、他の先生は礼服という場合が多いです。

担任であっても袴を着用しない園もありますので、

その園のルールに従って服装は決めましょうね。

 

加えて、胸元にコサージュを付けるというのが大人のマナーの1つです。

様々な種類のものが比較的安価に手に入りますので、

もしまだ用意していないということであれば、買っておくと安心です。

また、卒園式はめでたいお祝いの席ですから、ブラックや紺のような暗いものではなく、

パステルピンクやイエローなどの明るいものを選びましょう。

 

服装が決まれば次は髪型ですが、

やはりそれぞれの服装に適した髪型で参加する必要があります。

 

美容室で適した髪型にセットしてもらうという方法もありますが、

保護者の方々は先生たちのことをよく観察しています。

 

ですから、派手になりすぎたり、髪飾りが大きすぎる、逆に地味すぎる、

または成人式のようで落ち着きがないなど、

髪型だけでも様々な声が聞こえてきてしまうのが現実です。

自分たちが思っている以上に先生たちの服装や髪型は注目されているということを

まずは自覚しておきましょう。




スポンサーリンク






礼服に合った簡単な髪型をご紹介!

 

まずは礼服に合う簡単髪型アレンジを髪の長さ別に紹介していきます。

礼服のようなスーツであれば、

普段の髪型でもコーディネートとしては浮くことはほとんどありませんが、

きっちり髪型を決めている周りの参式者の中に入れば話は別です。

 

礼服だから髪型はあまり気にしなくて良いということではないので、注意しましょうね。

 

ショートヘアの場合の簡単髪型アレンジ

アメピン4本を使用します。

まずは片側の紙を小さく2束に分け、ねじります。

耳の上を過ぎたあたりから地肌の髪を足しながらねじり、

足せなくなったら2つの束をねじり、ピンで留めておきます。

 

反対側も同様にねじり、後頭部にピンで留めます。

襟足の髪をそこに向かってあげて止めれば完成です。

園の雰囲気に合わせて、ゆるふわ感を強めても可愛いと思います。

 

アメリカピン100本入り

シンプルなアメピンですが、髪型のセットには欠かせません。

これさえあれば簡単なヘアアレンジがいくつもできますので、

きちんと用意しておきましょう。

玉なしタイプで色も黒なので、使いどころを選ばないのが特徴です。

 

 

ミディアムヘア、ボブヘアの場合の簡単髪型アレンジ

ヘアゴムを2つ使います。

まずはトップをゴムで結びます。

その結んだ毛束の上に耳上の毛を持ってきてゴムで結び、くるりんぱします。

 

その下の髪を少し取って、再びくるりんぱします。

結んだ髪を少しほぐして、後れ毛をコテで巻いたら完成です。

卒園式では礼をする機会が多いので、ハーフアップにしておくとよく映えます。

 

へアゴム Mサイズ

くるりんぱするためにはへアゴムが必須です。

まだそういった髪型に挑戦したことが無いという方も、

ぜひこの記事を読んで挑戦してみてください。

へアゴムさえあれば簡単にオシャレができるので、

数本常備して置くことをおすすめします。

 

 

ロングヘアの場合の簡単髪型アレンジ

全体を軽くコテで巻いて、片側のサイドをねじって耳の後ろあたりで留めます。

反対側の髪の毛をねじった方と一緒にゴムで留めます。

 

残った髪をねじりながらゴムの当たりに持ってきて、ピンで留めれば完成です。

ロングヘアの場合は、しっかり束ねるかこのようなサイドアップがおすすめです。

ロングはアレンジで華美になりやすいので、注意しましょうね。




スポンサーリンク





関連記事:卒業式の教員の服装!女性・男性別の注意点やネクタイ・ストッキングについても詳しく解説!

袴に合った簡単な髪型をご紹介!

 

続いては袴に合った髪型を紹介していきます。

袴の場合は、やはり品を意識する必要があります。

袴を着ているだけで華やかになるので、

髪型はあえてシンプルにしておくことで、品良くオシャレができるのです。

では、髪の長さ別に解説していきます。

 

ショートヘアの場合は、変に髪型をアレンジするよりは

前髪を斜めにストレートに流すくらいが無難で良いです。

毛先を簡単に巻くくらいで良いと思います。

 

ミディアムヘアの場合には、はいからさんへアが簡単で人気です。

髪を普通に垂らして、トップだけ後ろに留めて髪飾りを付けるだけのアレンジになります。

先生っぽい髪型でもありますし、簡単にできて袴にはかなり合うのでおすすめですよ。

 

パープルストーン(フェイクパール)の髪飾り

はいからさんへアのアレンジには、髪飾りが必要になります。

卒園式にはどんな髪飾りが良いのかと悩むとは思いますが、

無難なのはこちらのようなパール系の髪飾りです。

 

パールは卒園式のようなハレの舞台に華やかさを添えてくれますし、

飾り自体が大きすぎないのであまり悪目立ちもしません。

フェイクパールなので値段も非常にお手頃ですし、

卒園式以外でも使用用途はありますので、この機会にぜひ買ってみてください。

 

リボン髪飾り

その園の雰囲気によっては、

このような少し大きめのリボン髪飾りも許される場合もあります。

 

差し込むだけでセットが完了する手軽さも良いですし、

大小2タイプのサイズと、5種類のカラーがありますので、

その日の服装に合わせたものを選べると思います。

 

ただし、こういった派手目の髪飾りは

場合によっては保護者の方から冷ややかな目で見られることもあります。

きちんと事前に卒園式の雰囲気を確認することを忘れないようにしましょうね。

 

ロングヘアの場合には、はいからさんへアにすると華美になりすぎることがあります。

うなじが出るようにしっかりまとめ上げる髪型がおすすめです。

トップをゴムで留めたら、くるりんぱを2回します。

残った髪を三つ編みにまとめて丸め、ピンで留めれば完成です。




スポンサーリンク





関連記事:マスクにファンデーションがつかない方法!おすすめのファンデやマスクをご紹介!

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は卒園式での先生の髪型について、

礼服と袴それぞれで簡単にできるアレンジを紹介しました。

 

卒園式の主役は園児です。

卒園する子供たちを担任している先生であれば、

園児を引き立てる程度の華やかを意識しつつ、

かつ保護者の目も気にした落ち着いた印象を与えることが大切になります。

 

髪型以外にも袴の柄や小物類など、悩むところは多いかと思いますが、

一年に一度の大切な晴れ舞台ですので、妥協せずに頑張りましょう。

 

また、担任以外の先生は礼儀正しい落ち着いた髪型を意識するのが良いでしょう。

服装も礼服と言うことで、シックに品良く決めましょう。

今回の内容が少しでも参考になれば幸いです。





スポンサーリンク


サブコンテンツ