6月に見ることのできる美しい赤い満月、ストロベリームーン。

ストロベリームーンを待ち受け画像にすると

願い事が叶うというような噂があるのですが、

具体的にはどんな効果があるのでしょうか?

 

今回は、ストロベリームーンの言い伝えや待ち受け画像の効果、

効果アップのためにやると良いことなどをご紹介します。

 

満月の力を借りて、願い事を成就させましょう!


スポンサーリンク



ストロベリームーンとは?

ストロベリームーンって何?

ストロベリームーンは6月に見える赤い満月のことですが、

なぜ赤く見えるのでしょうか?

 

6月の月は地平線の近く、つまり低いところを移動しています。

朝日や夕日も、太陽が低い位置にありますが、

この時の太陽は「朝焼け」「夕焼け」などと呼ばれ赤く見えますよね?

それと同じ原理で、ストロベリームーンの時は月が赤く見えるという訳です。

 

ちなみに、なぜ6月の月が低い位置のあるかというと…

6月は夏至、1年の中で最も昼が長く夜が短い時期です。

夏至は、太陽が高い位置にあるので昼が長くなりますが、

月は太陽と真反対に位置しているので低い位置を移動するのです。

 

月がイチゴのように赤く見えるから

「ストロベリームーン」と呼ばれると思うかもしれませんが、

ストロベリームーンの由来は別にあります。

 

ストロベリームーンはネイティブアメリカンが

季節ごとに満月に付けた名前の1つで、

アメリカでは6月がいちごを収穫する時期なので

「ストロベリー」という名前が付けられました。

 

その証拠に、いちごの収穫時期ではないヨーロッパでは

美しい赤色の月ということで「ローズムーン」と呼ばれています。

 

日本ではアメリカの呼び方を採用した、ということですね。

ローズムーンも美しくて素敵な名前ですが、

ストロベリームーンの方が「赤い月」というのがわかりやすく、

お子さんや若い人にも親しみやすい感じがします。


スポンサーリンク


ストロベリームーンはいつ見れる?

6月の満月がストロベリームーンだと言いましたが、

厳密に言うと「夏至に1番近い満月の日」が

ストロベリームーンの日です。

 

ここ2年の夏至に近い満月は2017年が6月9日、

2018年は6月28日でした。

年によってかなりバラつきがありますね。

 

そして、今年2019年の夏至に最も近い満月は

6月17日くらいだと言われています。

ちょうど過去2年の間くらいの時期ですね!

ストロベリームーンの時期は夏至もありますが梅雨の真っ只中なので

雨や雲によって月そのものが見えないこともあります。

お天気に恵まれることを今から祈りましょう!

 

先程、ストロベリームーンはネイティブアメリカンが名づけ、

他にも季節ごとの満月には色々な名前があると言いましたが、

他の月の満月の名前や、どんな意味があるのかもご紹介しますね。

 

1月:狼月(ウルフムーン)

狼の遠吠えの良く聞こえるくらい澄んだ空気の季節

2月:雪月(スノームーン)

雪が降ったり積もったりすることの多い季節

3月:芋虫月(ウォームムーン)

芋虫は幼虫ではなくミミズです!

気温が上がり、ミミズが土から這い出る季節

4月:桃色月(ピンクムーン)

桜などのピンク色の花が咲き始める季節

5月:花月(フラワームーン)

様々な種類の花が咲き乱れる季節

6月:苺月(ストロベリームーン)

イチゴを収穫する季節

7月:男鹿月(ブックムーン)

雄鹿の角が新しく生え変わる季節

8月:チョウザメ月(スタージェンムーン)

チョウザメが良く捕獲される季節

9月:収穫月(ハーベストムーン)

豊作、収穫の季節

10月:狩猟月(ハンターズムーン)

猟をするのに良い季節

11月:ビーバー月(ビーバームーン)

ビーバーの捕獲をする季節

12月:寒月(コールドムーン)

だんだんと寒さが厳しくなる季節

 

毎月の満月には季節ごとの特徴にちなんだ

個性的な名前がつけられているのですね。

皆さんの生まれ月の満月はどんな名前でしたか?


スポンサーリンク



関連記事:ストロベリームーン2019はいつ?意味や原理も詳しく解説!

 

ストロベリームーンの言い伝え

ストロベリームーンには、

 

恋愛運アップ

幸せになれる

好きな人と見ると恋が叶う

カップルで見ると愛が深まる

 

などの言い伝えがあります。

 

ストロベリームーンとは少し違いますが、

ロゼワインを満月の晩に飲めば恋愛が成就する、という言い伝えもあります。

赤やピンクは恋愛関係の願い事に向いているカラーなのですね。

 

まだ恋をしていない、という人も

ストロベリームーンの夜には理想の相手や恋愛をイメージしながら、

ロゼワインで晩酌をしてみてはいかがでしょうか?

今年は素敵な恋の始まりの年になるかもしれません。

 

好きな人がいる、という人はぜひ勇気を出して、

満月が見える場所での食事や夜景を楽しむデートに誘ってみましょう。

美しい月を一緒に見られるだけでも充分特別な思い出になりますし、

それがきっかけで今後の恋の発展に繋がれば尚良いです。

ストロベリームーンを見ながら愛の告白、というのも非常にロマンチックです。

 

既に恋人がいるという人、結婚しているという人も、

大切な人と一緒にストロベリームーンを見れば

ますます愛情が深まりますよ。

 

付き合いが長ければ長いほど

ロマンチックな雰囲気とは程遠くなっていきますが、

真っ赤な月の力を借りて、いつもと違う雰囲気を演出すれば

出会ったころの気持ちを思い出すこともできるのではないでしょうか?

 

残念ながら当日会う事ができない場合は、

大切な相手のことを思いながら

1人で、友人と、美しいストロベリームーンを楽しみましょう。


スポンサーリンク


続きは次のページへ

PAGE 1 PAGE 2