卒業式の教員の服装!女性・男性別の注意点やネクタイ・ストッキングについても詳しく解説!

3月と言えば、卒業式のシーズンですよね。

卒業式の主役は当然生徒たちですが、式には多くの父兄や関係者、

その市や町の役員方など多くの来賓者が参列しています。

 

そんな中で、気が抜けず悩んでしまうのが教員の服装についてですよね。

卒業生の担任の教員だけでなく、式に参加している他の教員たちも、

どのようなスタイルが望ましいのか、正しいマナーは何なのか、

わからなくて困ることもあると思います。

 

卒業式は子供達がメインとは言え、多くの子供達や父兄の方に見られているわけですから、

綺麗に、または格好よくオシャレをしてハレの舞台に花を添えてあげたいものですよね。

 

そこで今回は、卒業式に教員が着るべき服装について、

女性・男性別に解説していきます。

マナーや注意点についても紹介していきますので、参考にしてみてください。




スポンサーリンク





卒業式の時に着る男性教員の服装は?

学校によっては、古くからの習慣で決められている服装がある場合もありますが、

基本的には校長はモーニング、教頭がディレクタースーツ、

卒業生の担任がブラックフォーマル、

その他の教員は黒、グレーやネイビーなど落ち着いた色のスーツとなっています。

 

ブラックフォーマルウェアと言うと、喪服としても着用されます。

ですから、購入する際はどの季節でも着ることができるよう、

オールシーズンのものを選んでおくと、色々使えるのでおすすめです。

 

ただの黒いスーツとは染め方が異なり

違うものを着用していると一目で分かってしまうので、

購入する際にはきちんと確認しておきましょう。

 

また、卒業生の担任ならばダブル、担任以外であればシングルが定番です。

ダブルやシングルはボタンの並び方の数のことを指し、

ダブルの方がフォーマルな印象を与えるスーツになります。

 

フォーマルダブルスーツ

防シワ性に優れた素材で、パンツもウォッシャブルでお手入れも簡単です。

ウエストも調節可能なアジャスター付きで、非常に着やすく機能的なスーツです。

本格的なダブルスーツながらも手頃な値段なのが嬉しいですね。

 

ネクタイは白が基本ですが、

担任以外であれば、白に近い明るいものであれば問題ありません。

靴も、スーツに合わせた黒や濃茶などが無難です。

目立つのではなく、格式を意識したコーディネートがおすすめです。

 

祝福 白ネクタイ

正装に相応しい白ネクタイでも、無地ではやはり味気ないですよね。

こちらのネクタイは、上品な白ネクタイながらもさり気ないデザインが施されており、

卒業式のような祝いの場でも埋もれることはありません。

4種類の中から選べますので、お好みの物をお選びください。

 

また、最近では卒業生の担任教員の服装として羽織袴を着ることもあります。

ただし、羽織袴は正装であるとはいえすこし派手なので、

主役の子どもたちや校長先生よりも目立ってしまう可能性があります。

 

場合によっては一部の保護者から良く思われないこともありますので、

学校や保護者の雰囲気を考えた上で、着るようにしましょう。




スポンサーリンク





関連記事:

卒業式の時に着る女性教員の服装は?

女性教員の場合の卒業式の服装は2パターンあります。

1つ目は、卒業生の担任の教員が着る袴です。

袴を着る場合には、目立ちすぎない柄や色合いを選ぶ必要があります。

主役は卒業する子どもたちなので、それよりも目立ってしまうような服装だと、

周囲からもあまり良くない印象を与えてしまうかもしれませんよね。

 

袴は黒や紺、紫など落ち着いた色を選び、着物は振袖ではなく、小袖にしましょう。

着物の色も派手な柄物は避け、無地もしくは小さな花柄などがおすすめです。

ただ、袴の色をシックなものにしていれば、着物の色は少し明るめのものでも構いません。

しかし、着物は自分の年齢に合った明るさのものを選ぶといいでしょう。

 

もう1つのパターンは、男性と同様の黒の式服です。

このとき注意すべきなのが、お葬式のように暗い印象になってしまわないよう、

アクセサリーやコサージュを付けることでお祝いの雰囲気を出しておくことです。

 

胸元に付けるコサージュはシンプルなデザインで、かつ大きいと良いです。

色はシルバーやネイビーなどが無難でおすすめになります。

華やかさを出したいときには、ネックレスを付けると良いでしょう。

パールのネックレスは上品で格式高い印象を与えることができるため、

卒業式に付けるべきアイテムとしては特におすすめです。



スポンサーリンク



続きは次のページへ

PAGE 1 PAGE 2



スポンサーリンク

サブコンテンツ
error: Content is protected !!