生活・雑学

夏のゴミ箱の臭い対策!コバエや虫の卵もシャットアウト!


スポンサーリンク


暑い夏の悩みのタネ・・キッチンから出た

生ゴミなどが入ったゴミ箱。

イヤ~な臭いがしたりコバエや虫の卵が発生したり。

本当に悩ましいですよね!

 

今回は、そんな夏のゴミ箱の対策を徹底調査!

 

ゴミ箱の臭いや、ゴミ箱に発生する

コバエや虫の卵をシャットアウトする対策を

調べてみました。

 

臭わない、コバエや虫の卵がいない

クリーンな夏のゴミ箱にする為には?

一緒に見ていきましょう!


スポンサーリンク


夏のゴミ箱の臭いの原因は?

まずは、夏のゴミ箱の「臭い」について

見ていくことにしましょう。

 

ゴミ箱からプ~ンと漂う

あのイヤな臭いには、つい「ウッ」と

顔をしかめてしまいますが

そもそも、この臭いの原因は何かというと

 

「生ごみなどの水分を含んだゴミが

腐敗することによって発生する腐敗臭」

 

に、なります。

 

そう、あの臭いの原因は

生ゴミとその水分になるそうです。

 

また、夏は気温が高い為、生ゴミなどの腐敗が進みやすく

臭いが発生しやすくなるうえに

腐敗した生ゴミが発酵し、カビが発生することも

臭いの原因に繋がっているそう。

 

一度、イヤな臭いが発生してしまうと

ゴミ箱の中のゴミを捨てても

ゴミ箱自体に臭いがしみついていることも

多いですよね?

 

その場合は、まずはゴミ箱の箱はもちろん

フタの部分も台所用洗剤でしっかり洗って

漂白剤などに漬けてから

水気をしっかり乾かすといいそう。

 

ゴミ箱の臭いを、きれいにしてから

次の項目で紹介する対策を行うようにしましょう!


スポンサーリンク


関連記事:電源タップのスイッチランプが点滅するのは大丈夫?交換できるの?

夏のゴミ箱の臭いを発生させない為の対策は?

臭いがしみついたゴミ箱は

スッキリきれいになりましたか?

 

ゴミ箱を丸ごと洗うのは、とても面倒ですが

あのイヤ臭いを撃退する為にはとても重要で

特に夏は、ゴミ箱を定期的に洗うことが

まずは大事な臭い対策になるそうです。

 

次に見ていくのは、きれいなゴミ箱に

臭いを発生させない為にはどうすればいいのか!

完全に臭いを発生させないことは難しいそうですが

少しの対策をしておくことで、

夏のゴミ箱の臭いを大幅に減らすことはできるそう。

 

とはいえ、ゴミ箱のゴミは貯めこまずに

収集の際には、きちんと出すことが基本!

 

そのうえで、臭い対策がいくつかあるようなので

ひとつずつ見ていくことにしましょう。

 

臭いを発生させない為の対策①新聞紙を利用する

先の通り、夏のゴミ箱のイヤな臭いの原因は

主に生ゴミとその水分になります。

 

なので、シンクの三角コーナーの生ゴミを

ゴミ箱に入れる際に生ゴミの水気を

減らすことがポイントで

その為に、新聞紙を利用するといいそうです。

 

具体的な方法は

 

1、三角コーナーの生ゴミの水気をできるだけ切る

2、生ごみを新聞紙で包む

3、ビニール袋に入れて口をしっかりとしばる

(ガムテープで止めたり、ビニール袋を二重にするとなお、◎)

 

と、いいそうです。

 

新聞紙が生ゴミに水分を吸ってくれるので

臭いの軽減に繋がるそうです。

また、新聞紙はゴミ箱の底にも敷いておくと

臭い対策になるそうですよ。


スポンサーリンク


臭いを発生させない為の対策②三角コーナーを使わない

シンクの三角コーナーって

洗い物などの際に水気が入りやすいですよね?

実はこれは、生ゴミがさらに多くの水分を

含んでしまうことになる為

臭いを増加させる原因になっているそうです。

 

【ポイント10倍】蓋付きポリ袋エコホルダー tower タワー【蓋付き ポリ袋 エコ ホルダー タワー キッチンごみ箱 水切り ごみ袋 ダストボックス 分別 ゴミ箱 収納 流し台 生ゴミ入れ アイデア 生ごみ 便利 おしゃれ かわいい スリム シンプル ホワイト ブラック 山崎実業】

そこで、三角コーナーではなく

小さめな容器か、こちらのようなホルダーに

ビニール袋をかけて調理中の生ゴミや食べ残し

食べカスなどを入れて

こまめにゴミ箱に捨てるといいそう。

 

ゴミ箱に捨てる際はビニール袋の口をしっかりと

しばることが重要で、この対策なら

三角コーナーに入れっぱなしすることが

なくなるので、三角コーナーからの

イヤな臭いも防げるそうです。

 

水気の飛ばないところに置いておけば

水分を含むことも防げるので

臭いの軽減に繋がりそうですよね。

 

また、より強力にシャットアウトしたい場合は

こちらの防臭力のあるビニール袋を利用するのもおすすめ!

 

生ゴミはもちろん、赤ちゃんのおむつや

ペットシーツなどの臭い対策にもOKな

医療向けの防臭力を持ったビニール袋です。

 

魚料理をした日など臭いが気になる時だけ

使用してもよさそうですよね。

 

安心で頼もしいビニール袋で

夏のゴミ箱の臭いを、しっかり

シャットアウトしてもらいましょう!

 

臭いを発生させない為の対策③消臭剤を使う

ゴミ箱の消臭剤も多く市販されていますよね?

ゴミ箱のフタに付けるタイプや

底に置くタイプなど様々なものがあるので

ゴミ箱に合った消臭剤を使用するのもいいそうです。

 

また、重曹を使うのもおすすめで

ゴミ箱のイヤな臭いはほとんど酸性なため

アルカリ性の重曹は効果的と言われているそうです。

 

方法は簡単!

 

生ゴミを入れたビニール袋に

重曹をひとつまみ程まいてからしばるか

小さな容器に入れてゴミ箱の底に

置いておけばいいそうです。

 

また、お茶を入れた後の葉っぱや

コーヒーを入れた後のコーヒーの粉

クエン酸、酢水なども効果があると

言われているそうですよ。

 

臭いを発生させない為の対策④冷蔵や冷凍する

ゴミの収集の日が来るまで

生ゴミをゴミ箱に入れずに

冷蔵庫や冷凍庫に入れておくのも

ひとつの対策になるようです。

 

生ごみを冷蔵庫や冷凍庫に入れることに

抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが

先の新聞やビニール袋を使って

しっかり密封して、見た目に「生ゴミ」と

分からないようにすればいいかもしれませんよね。

 

また、生ごみ全てではなく

特に臭いのキツイ魚だけなどとするのもいいそうですよ。


スポンサーリンク


 

夏のゴミ箱にコバエや虫の卵が発生する原因は?

さて、夏のゴミ箱の臭いについて見てきました。

臭い対策の基本は、まずはゴミ箱を清潔に保つこと!

そのうえで、色々な対策を試すことが大切なようです。

 

続いて見ていくのはコバエや虫、虫の卵の対策!

臭いもイヤですがコバエもイヤ~!!!

プ~ンと飛んでいるコバエはゾっとしますよね。

また、さらにイヤなのが虫や卵!

「もう、やめて~」と思わず叫びたくなります。

 

まず、なぜコバエが発生するのか!

その理由は、コバエもゴミ箱の臭いと同様に

水分を含んだ生ゴミが大好きだから!

 

コバエは鋭い嗅覚を効かせて

夏の高温や湿度によって腐敗した

生ゴミが入ったゴミ箱を発見し

プ~ンと、やってくるそうです。

 

では、なぜ虫や卵が発生するのかというと

そもそもこの虫や卵の正体はコバエの幼虫と卵!

 

虫や卵は、ゴミ箱に自然に発生しているのではなく

ゴミ箱にやってきたコバエが卵を産みつけるそうです。

 

また、卵を産みつける場所は、生ゴミだけでなく

ゴミ箱に産みつけることもある為、生ごみを捨てても

ゴミ箱で卵が虫に孵り、コバエとなって発生するそうです。

 

「ヒ~!!!」ですよね?!

私は虫が苦手なので想像するだけで

ゾッとするのですが、さらに厄介なのが

卵から虫、コバエへと成長するそのスピードが

とてつもなく早いこと!具体的には、

 

1、卵(8~12時間で孵化)

2、虫(3~10日間)

3、サナギ(3~10日間)

4、コバエ

 

に、なるそうです。

 

しかも、コバエは一度の産卵で50~150もの

卵を産むので、最速で半日ほどで虫が

発生してしまうそうですよ・・涙。


スポンサーリンク


関連記事:両面テープの剥がし方!ガラスや布の場合について詳しく解説!

夏のゴミ箱にコバエや虫の卵を発生させないための対策は?

想像するだけでゾッとする

コバエや虫の卵の発生のスパイラル!

しかも猛スピードだなんて

「勘弁して!」っていう感じですよね。

 

虫や卵は、コバエが発生しなければ

発生することはないとのことなので

重要なのはコバエを発生させないこと!

徹底的にコバエを寄せ付けないゴミ箱に

していくことが大切になるようです。

 

具体的な対策方法としては、ゴミ箱の

臭い対策と同様に、まずはゴミ箱を丸洗いして

きれいな状態に保つことが大切で

その上で、ゴミ箱の臭い対策で挙げた

対策を試してみるといいそうです。

 

また、特にコバエへ対策としては

コバエの発生を防ぐグッズを

ゴミ箱にはるのもおすすめ!

 

恐らく誰しもが一度は耳にしたことがある

商品名、その名も「コバエコナーズ」です!

 

使い方は簡単で

ゴミ箱のフタの裏に貼るだけでOK!

コバエの発生を抑えてくれるだけでなく

コバエを殺虫し、臭いを取る効果も

期待出来ちゃいます。

 

コバエ対策としてだけでなく

臭い対策としてもOKの嬉しいグッズ。

サッパリとしたスカッシュミントの香りも

嬉しいですよね。

 

頼もしいコバエコナーズに

ゴミ箱の臭い、コバエ、虫や卵の発生を

しっかり抑えてもらいましょう!


スポンサーリンク


関連記事:ジョイントマットはいらない?デメリットや代用品について詳しく解説!

夏のゴミ箱対策!コバエや虫の卵の駆除方法は?

夏のゴミ箱にコバエや虫の卵を

発生させない対策を見てきました。

臭いと同様にゴミ箱をきれいに保ち

こまめな対策を試すことが大切なようでしたよね。

 

とはいえ、もしコバエや虫の卵が

すでに発生してしまったら

どのように駆除すればいいのでしょうか。

 

「うっかりゴミ箱の掃除をさぼってしまった」

「生ゴミの水切りが甘かった」などで

コバエや虫の卵が発生してしまった場合は

しっかりと駆除しなければなりません。

 

咄嗟に思い浮かぶ方法といえば殺虫剤ですが

家になかった場合!

実は、家にあるものでコバエや虫、卵を

駆除する方法があるようなので紹介したいと思います。

 

コバエや虫の卵に、80℃以上の熱湯をかける

コバエや虫の卵は熱湯で駆除することができるそう。

熱湯なら駆除だけでなく、殺菌効果も期待できるのが

嬉しいですよね。

 

コバエや虫の卵に酢+水(1:1)をスプレーする

コバエや虫は、酢の臭いが嫌いなので

酢水スプレーを作って、コバエや虫に

直接吹きかけるといいそうです。

また、虫がいた場所にスプレーしておくことで

コバエの発生の予防にもなるそうですよ。

 

コバエや虫をおびき寄せる

小さめの容器や、ペットボトルを

カットして容器を作ってコバエが好きなものと洗剤を入れて

コバエをおびき寄せるといいそうです。

コバエにトラップを仕掛けるということですよね。

 

その容器にコバエや虫が入り込んで

溺れることで撃退できるそう。

 

コバエや虫が好きなものは

めんつゆ、ビールなどになるようですが

コバエや虫の種類によって好みが異なるので

ビールやめんつゆで効果がなければ

野菜ジュースやワインなどで試してもいいそうです。

 

いずれも、容器に1センチ程度入れるといいそうで

めんつゆの場合は、水1センチに薄茶色く水に

色が付く程度のめんつゆ、ビールは原液のまま入れて

洗剤は2~3滴ほど入れるといいそうです。

 

家にあるもので駆除出来たら嬉しいですよね!

コバエが容器に入っていたら

毎日取り換えるようにするといいそうですよ。

 

最後に

夏のゴミ箱の臭いや

コバエ、虫の卵の対策を見てきました。

 

ちょっと「ゾゾゾ~」と、してしまいますが

これも清潔なゴミ箱を保つ為に知っておくべきこと!

 

色々試して、夏の間も臭いやコバエ

虫の卵が一切発生しない

クリーンなゴミ箱を目指しちゃいましょう。


スポンサーリンク


error: Content is protected !!