爪を噛む癖がある男性,

皆さんの周りにもいませんか?

 

旦那,友人,上司,部下...

男性は無意識的に爪を噛む

癖がある人が結構多いそうです。

無意識の癖って厄介ですよね。

 

周りの人もその仕草が気になるし,

自分も止めようと思っていても

なかなか止められない・直らない...

 

そこで今回は,無意識の癖の中でも

男性に多い“爪を噛む”仕草の

その心理や癖を直す方法についてまとめました。


スポンサーリンク



旦那には爪を噛む癖がある…その心理とは?

爪を噛む癖がある男性って

結構多いんですよね。

 

皆さんの周りにもいませんか?

深爪になっていたり

ギザギザ爪になっている男性

 

旦那さんが爪を噛む癖がある...

という悩みを持った

奥さんも多いことでしょう。

 

爪を噛む癖が表している心理は

 

ストレスを抱えている

甘えたい気持ちを隠している

 

などのサインだと言われています。

 

色々なストレスが溜まり

イライラが高まっているとき,

 

毎日忙しく息抜きやストレス解消

が出来ずに溜まっているとき,

 

そんな鬱屈した気持ちが

自身の中で高まったとき,

爪を噛んでしまいます。

 

うまく発散・解消が出来ないと

爪を噛むという行為で

ストレス・イライラを解消しよう

と無意識の癖となって表れます。

 

また,爪を噛む癖には

“甘えたい”という心理が

表れていることもあります。

 

赤ちゃんは指しゃぶりをすることで

安心感を得て,心を落ち着かせます。

 

その行為が大人になったとしても

安心感を得たい,落ち着きたい

と爪を噛む癖に表れます。

 

大人は無条件に甘えることは

なかなか難しいことですからね。

 

そういった甘えられない,

大人としての立場も

爪を噛む癖が止められない

原因の一つでもあるでしょう。


スポンサーリンク



関連記事:不良自慢をする心理!元ヤン自慢はうざい?

爪を噛む癖はどんな人に現れる?男性に多いのはなぜ?

 

爪を噛む癖が男性に多い

理由は何なのでしょうか?

 

爪を噛む癖,それ自体は

男女ともに現れますし,

 

それが表す心理についても

“ストレス”“安心感”と

男女とも共通しています。

 

その上で,爪を噛む癖は

男性に現れることが多いのです。

 

この理由は,爪を噛む癖の

ある人の性格・特徴を

知れば分かりやすいです。

 

爪を噛む癖がある人の特徴として

以下の3つが挙げられます。

 

傷つきやすく繊細

寂しがり屋

完璧主義

 

傷つきやすい繊細な人

傷つきやすく繊細で

その上で切り替えが出来ずに

落ち込みやすい性格,

そんな人は爪を噛む癖の

ある人が多いです。

 

傷つくのは,落ち込むのは

男女ともに差はありませんが,

その状態からの“気持ちの切り替え”

これが男女で差があります。

 

これについては,一般的に

女性の方が上手に切り替える

ことができる,とされています。

 

ストレスや悩みを自分の中で

処理することがなかなか難しい,

苦手な人が男性には多いのです。

 

そのため,この特徴のある男女で

爪を噛む癖がより出やすい人は

男性か女性かで比較すると

男性の方が出やすい,となるのです。

 

寂しがり屋な人

寂しがり屋な人にも

爪を噛む癖が出やすいです。

 

寂しがり屋で,それでも

自分からは甘えられない人,

そういう人は周りからの心配を

欲しがる傾向にあります。

 

爪を噛む癖のある人は

深爪になりやすいです。

 

深爪になると周囲の親しい人は

その爪を見て心配をしてくれ

自分を構ってくれるのです。

 

そういった周囲の心配や

自分に注目する視線を求めて

爪を噛むようになります。

 

爪を噛む行為とは

よくある癖の一つですが

自傷行為に分類される癖で,

特にこの理由で爪を噛む人は

注意が必要になります。

 

自分への注目を求めて

爪を噛む癖がある人は,

その自傷行為がエスカレート

しやすく危険なのです。

 

皆の気を引くために

自分の身体を傷つけるように

なりやすいのです。

 

この理由で爪を噛む癖が

出てしまう人に関しては,

どちらかと言えば女性に多いと言えます。

 

完璧主義な人

完璧主義ですべてを自分

一人でやろうとする人も

爪を噛む癖が現れやすいです。

 

自分の仕事は自分一人でやる

という気持ちが人一倍強く,

周囲の人に手助けを求めたり

自分の仕事に関わってくることを

苦手とする人が多いです。

 

それどころか,完璧な計画を

立てて仕事をしているので,

計画が狂ってしまう他人の干渉はかえって

ストレスとなることもあります。

 

周りからのリアクションが

かえってストレスとなる,

②で解説した寂しがり屋の

爪を噛む癖とは正反対の理由で癖が現れます。

 

つまり,自分を取り巻く

周囲の環境の変化に弱い,

強いストレスを感じてしまう人にも

爪を噛む癖が現れやすいのです。

 

そして,環境の変化への対応力,

計画外のことが起こった場合の

柔軟な対処などのスキルは,

一般的に男性よりも女性の方が

高い力を持っていると言われています。

 

環境の変化にも柔軟に対応でき,

その上で①で解説したように

ストレスの発散や切り替えが素早いのは

男性ではなく女性の方です。

 

ストレスを感じる量は男女とも

同じでも,発散能力・切り替えは

一般的に女性の方が優れています。

 

受けるストレス量は男女同じでも,

溜まっていくストレス量は

男性の方が多くなりやすいのです。

 

このことは男性に爪を噛む癖が

ある人が多い理由として

言えるのではないでしょうか?


スポンサーリンク


関連記事:前澤友作のプライベートジェットの値段は?日本人でもってる人はどれくらい?

男性の爪を噛む癖を直す方法とは?

爪を噛む癖というのは

自分にも周りにもどちらにも

不快な感情を与えてしまいます。

 

爪を噛む癖のある人自身も

止めたいと思っているし,

周囲の友人・知人たちも

止めてほしいと思っています。

 

そこで,爪を噛む癖を止めるために

効果的な方法をご紹介します。

 

①爪を綺麗に短く切り揃えておく

爪を噛んでしまうのは

爪に噛める場所があるから,

とも言えてしまいます。

 

深爪にはならない程度に

短く綺麗に切り揃えることで

噛む場所もなくなり,

爪の見た目も綺麗になります。

 

噛む場所がないくらいの長さを

キープするために定期的に

こまめに爪を切るようにしましょう。

 

②爪にネイルやマニキュアをしておく

ネイルやマニキュアをした爪は

噛んだとき変な味?を感じ,

爪を噛むことを避けるようになります。

 

意識して止めていても,

癖は無意識的に現れます。

 

無意識に爪を噛んだとしても

その変な味によって

意識的に止めることが出来るのです。

 

ただし,仕事をしていると

なかなか難しいですよね。

特に男性は...

 

そういう場合は,絆創膏など

爪を覆うようなものを

指先に貼る,という方法も

おすすめの方法です。

 

全部の指を隠すことは

なかなか難しいでしょうから,

一番に噛みやすい爪から

一本ずつやると良いでしょう。

 

爪を噛む癖がある場合,

まずこの指から噛んでしまう

という指があるはずです。

 

それを探しだして

その指から一本ずつ直していく,

という方法もありますよ。

 

この商品は,爪を噛む癖を直すための

ネイル・マニキュアです。

 

これを塗ることで,爪を口に入れたときに

苦い味を感じ,噛むことを

止めることが出来ます。

 

この商品は,無色なので

男性でも仕事をしている人でも

使うことができそうですね。

 

③ガムをかんだり飴をなめたりする

爪を噛むこと以外のストレス解消

気持ちを落ち着かせる方法を

意識的にとるようにします。

 

ガムを噛んだり飴をなめたり,

口に何かを含ませておくことが

爪を噛む癖を止めるためには

より効果的でしょう。

 

そもそも爪を噛む行為は

衛生的に良くないので,

その行為を止めるためにも

 

まずは,ガムや飴で爪を噛む癖と

代替出来るように変えておくことを

最優先に考えましょう。

 

④マスクをして口を隠す

マスクをしておくことで,

無意識に爪を噛もうと動いた

指先に気づかせてくれます。

 

それによって,無意識的に

爪を噛もうとした行為を,

意識的に止めることができます。

 

それを繰り返すことで

無意識の行動に気づき,

意識的に止められるようになります。

 

このとき,爪を噛もうと指先が

動いてしまった回数を書き出すなど,

 

無意識の行動回数をその都度

カウントすることも癖を直す

効果が期待できますよ。

 

無意識の行動を意識的に見られるように

することで意識的に止める力が強くなります。


スポンサーリンク


関連記事:財布の種銭はいくら?一万円?小銭なら5円・115円がいい?

爪を噛む癖が生む危険とは?

爪を噛むという癖が生みだす

デメリットとは,その見た目が汚くなる

周囲を不快にする幼稚に見えるなどだけの

問題ではありません。

 

爪を噛む行為は,想像以上に

危険な行為であることを

自覚することも大事になります。

 

まず,“爪を噛む”ということは

指が口に入る,ということです。

 

手に付着する細菌・ウイルスの話は

テレビや雑誌にも取り上げられ,

よく目に,耳にしますよね。

 

そんな細菌・ウイルスまみれの

手を口に入れているのです。

 

もうこう言っただけでも,

その危険性は理解できますよね。

 

風邪菌やウイルス性の病原菌,

時期によってインフルエンザ菌が

体内に入り放題の状態なのです。

 

また,噛んでしまった爪の方も

傷が付きやすく,そこからも

菌が侵入しやすくなります。

 

爪に炎症が起きたり

膿が出来て腫れたりします。

 

深爪の状態も長く続くと

巻き爪になってしまいます。

 

巻き爪は炎症や膿ができやすく

危険性が増してしまいます。

 

最悪の場合は,医療機関で

爪を剥いで治療を受けることに

なってしまいますよ。

 

見た目が悪くなる,という

問題だけでは済まされない

“爪を噛む”という問題性が

よく分かりますよね...

最後に

今回は,“爪を噛む癖”について

 

その心理とはいったい?

男性に多いのはなぜ?

爪を噛む癖を直すには?

 

などの理由をまとめました。

 

爪を噛む癖は見た目の問題

だけではなく健康上の問題にも

なりやすい,大変危険な行為です。

 

一刻でも早く止められるよう

色々な工夫と色々な方法を

組み合わせて直していきましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!


スポンサーリンク