彼氏の両親との食事後お礼の手紙は必要?メールでもいい?例文もご紹介!

彼氏と長く付き合っていれば、彼氏の両親と一緒に食事をする機会もありますよね。

その時に迷うのが「食事会のお礼の仕方」です。

 

食事が終わった後に言葉でお礼は言うと思いますが、

その後に改めてお礼を言う必要はあるのでしょうか?

またその場合は手紙がいいのでしょうか、それともメールでいいのでしょうか。

 

そこでここでは、彼氏の両親との食事会後のお礼は手紙がいいのかメールがいいのか、

例文と合わせて紹介します。

 

彼氏の両親との食事会の後のお礼の仕方で迷っているという方は、

ぜひ参考にしてくださいね。




スポンサーリンク






彼氏の両親との食事後のお礼はそもそも必要?

ドラマなどでは、彼氏の両親にとって彼女と言うのは「息子を取った」と

敵視されがちなイメージもありますが、実際は

彼氏の両親にとって「息子の彼女」というのはとてもかわいいしありがたいものです。

 

ですから、「一緒に食事をしませんか」と誘ってくれる事もあります。

 

食事会が終われば、別れ際に必ず彼女側は

「今日は誘ってくれてありがとうございました」と言いますよね。

 

ここで一旦、食事会のお礼は言葉にした事で済んだ事になります。

ですから、本来であればお礼はここで終了です。

 

ですが、もし彼氏の両親に良い印象を与えたいなら

後で「手紙」か「メール」を送るのがおすすめです。

 

食事会の終わりにお礼を言ってくれたのに

後日改めて彼女から手紙やメールが来ると、彼氏の両親としては

「本当に喜んでくれてたんだなあ、ここまでしてくれるなんて礼儀正しい子だなあ」

と思います。

 

両親である自分達を大事にしてくれるという事は、

それ以上に息子である彼氏を大事にしてくれるという事なので

そうなると彼女への好感度も一気にアップします。

 

逆の立場を考えると分かりますよね。

 

例えば自分が後輩に高い食事を奢ってあげると勿論後輩はその時にお礼を言ってくれます。

ですがその後にその後輩から改めて感謝の手紙やメールをくれたら、

例えそれが事務的なものだとしても

「この後輩、気遣いがすごくできる子だな」と感じて嬉しいものです。

 

彼氏の両親と言えば、彼氏と付き合うなら切っても切れない関係の人達です。

印象を良くして損はないので、ぜひ送るようにしましょう。




スポンサーリンク






彼氏の両親との食事後のお礼は手紙とメールどっちがいい?

ところで「手紙かメールを送るのがおすすめ」と書きましたが、

実際彼氏の両親へのお礼は手紙がいいのでしょうかメールがいいのでしょうか。

 

これは、彼女と彼氏の両親の間柄や、会う頻度によって変わります。

 

まず、手紙がおすすめの間柄や会う頻度を紹介しましょう。

 

①彼氏の両親との初めての食事会の場合

②彼氏の両親にかなり高めのお店に連れて行ってもらった場合

③彼氏の両親と滅多に会わない場合

④彼氏の両親が手紙の方が好きな場合(メールなどが苦手な場合)

 

それぞれ解説していきますね。

「彼氏の両親との初めての食事会の場合」について

 

彼氏の両親と初顔合わせ、初食事会は大切なイベントです。

人の印象と言うのは第一印象が大事ですから、

相手に良いイメージを持ってもらう為にきちんとお礼をしましょう。

 

ですから、メールよりも手間をかけた感がある手紙がおすすめです。

 

「彼氏の両親にかなり高めのお店に連れて行ってもらった場合」

例えばファミレスではなくフレンチのフルコースや高めの鉄板焼き屋さんへ

連れて行ってもらう事もあります。

 

その時はとにかく手紙でお礼をしましょう。

 

相手にかなりのお金を出してもらっているのですから、その感謝を伝える為に

例え普段メールでやり取りしている仲でも手紙がおすすめです。

 

彼氏の両親と滅多に会わない=滅多に食事会をしない場合

滅多に会わず、食事会もないという場合も手紙がおすすめです。

感謝を述べる機会が少ないので、この機を逃さず手紙でイメージアップを狙いましょう。

 

彼氏の両親が手紙の方が好きな場合(メールなどが苦手な場合)

若い人の感覚で言えば「メールの方がさっと読めて便利」と思いがちですが、

年を取ると細かい字が見にくくてメールなどが読みにくかったり、

味のある手書きの手紙の方が好きだったりという場合があります。

 

特に彼氏に聞いて、彼氏の両親が「スマホなどは苦手」というのであれば、

メールはご法度です。

 

機械操作が苦手な人はメールを開くだけでも一苦労しますので、

メールを送った相手にイライラしてしまう事もあります。

 

せっかく自分の印象を良くしようとしたのに、怒らせてしまってはまるで逆効果です。

そんな時は大きめの字で手紙を書くようにしましょう。

 

彼氏の両親がメールOKかそうでないかは重要な情報ですので、

しっかり確認しておきましょうね。

 

もし彼氏が「大丈夫なんじゃない?」というような割と適当な答えであれば、

自分の両親の事をしっかり分かっていない場合が多いので、手紙にしておく方が無難です。

 

では次に、手紙ではなく逆にメールがいいという場合の

彼氏の両親との間柄や会う頻度を紹介します。

 

メールがおすすめの間柄や会う頻度

彼氏の両親と頻繁に会い、かなり親しい間柄の場合

 

あまりありませんが、彼氏の両親とかなり気が合い、

かなりの頻度で食事に連れて行ってもらって楽しく会合しているという彼女もいます。

 

親しい間柄だと、今の時代手紙は逆によそよそしくなってしまうので、

その都度メールでお礼を言うのがおすすめです。

 

また、それほど親しくなくても何度も食事会をしている場合は

頻繁な食事会ごとにいちいち手紙をしたためていると逆に鬱陶しいので

メールで簡単に済ませるのがおすすめです。

 

ただし、何度も食事会をしていても高めのレストランなどへ連れて行ってもらった場合は、

かなりお金を負担してくれたという事なのできちんと手紙でお礼をした方がいいでしょう。




スポンサーリンク





彼氏の両親との食事後に彼氏の両親へ送る手紙の例文

では、彼氏の両親へ送る手紙の例文を①と②の場面ごとに分けて見てみましょう。

 

彼氏の両親との初めての食事会の場合

※付き合ってはいるけど、結婚まではしない関係の場合です。

 

(彼氏の父親の名前)様

(彼氏の母親の名前)様

拝啓

先日はご多用の中、素敵な食事会の招待してくださりありがとうございました。

お二人ともとても気さくな方で、楽しく過ごす事ができました。

 

食事会では(彼氏の名前)さんの初めて聞くエピソードも多く、

素敵なご家族だなあと感じました。

 

またお会いできる日を楽しみにしています。

今後ともよろしくお願い致します。

 

時節柄、風邪などひきませんようご自愛ください。

敬具

平成〇年〇月〇日

(自分の名前)

 

※次は結婚前提での場合です。

(彼氏の父親の名前)様(彼氏の母親の名前)様

拝啓

先日はご多用の中、素敵な食事会の招待してくださりありがとうございました。

お二人ともとても気さくな方で、楽しく過ごす事ができました。

 

食事会では(彼氏の名前)さんの初めて聞くエピソードも多く、

愛されて育ったんだなあという事をとても感じる事ができました。

 

また、(彼氏の名前)との結婚を許していただきありがとうございました。

 

まだまだ未熟な二人ですが、これからもお互いに協力して道を歩こうと思います。

今後ともご指導のほどよろしくお願い致します。

時節柄、風邪などひきませんようご自愛ください。

 

敬具

平成〇年〇月〇日

(自分の名前)

 

 

彼氏の両親にかなり高めのお店に連れて行ってもらった場合

※付き合ってはいるけど、結婚まではしない関係の場合です。

 

(彼氏の父親の名前)様

(彼氏の母親の名前)様

前略

先日は素敵なお店に招待してくださりありがとうございました。

どれもとても美味しく、すごく感激しました。

 

また、お食事の間に話してくださった〇〇という話はとても興味深くて

つい熱中してしまいました。

 

(彼氏の名前)さんの子供の頃の話も、とても面白かったです。

逆に色々と気を遣わせてしまってすみません、お二人の心遣いにとても嬉しく思います。

 

またお会いできる日を楽しみにしています。

今後ともよろしくお願い致します。

 

時節柄、風邪などひきませんようご自愛ください。

敬具

平成〇年〇月〇日

(自分の名前)

 

※結婚前提での場合です。

(彼氏の父親の名前)様(彼氏の母親の名前)様

前略

先日は素敵なお店に招待してくださりありがとうございました。

どれもとても美味しく、すごく感激しました。

 

また、お食事の間に話してくださった〇〇という話は

とても興味深くてつい熱中してしまいました。

 

(彼氏の名前)さんの話も、とても面白かったです。

逆に色々と気を遣わせてしまってすみません、お二人の心遣いにとても嬉しく思います。

 

お二人を見ていると、

お互いにとても尊重し合っていてとても素敵なご夫婦だなと感じました。

 

私も(彼氏の名前)さんとお二人のような家庭を作るのが理想です。

 

またお会いできる日を楽しみにしています。

今後ともご指導のほど、よろしくお願い致します。

 

時節柄、風邪などひきませんようご自愛ください。

敬具

平成〇年〇月〇日

(自分の名前)

 

結婚前提なのかそうでないかで若干例文が変わりますが、このような例文になります。

結婚前提の場合は、「お二人のような夫婦になりたい」という文面を入れると

より好印象を残せますよ。

関連記事:友引とは!お宮参りや引っ越しはOK?宝くじを買うのは?

彼氏の両親との食事後に彼氏の両親へ送るメールの例文

では次に、彼氏の両親へ送るメールの例文を紹介します。

付き合ってはいるけど、結婚まではしない関係の場合です。

タイトル【ありがとうございました!】

こんばんは、今日は素敵なお食事会をありがとうございました。

先ほど無事家に帰りつき、メールを打っています。

 

今日は私の知らない(彼氏の名前)さんのエピソードがたくさん聞けて、

とても楽しい食事でした。

 

ご両親の方もとても気さくな方で、とても話しやすかったです。

 

またお会いできる日を楽しみにしています。

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

結婚前提での場合です。

タイトル【ありがとうございました!】

こんばんは、今日は素敵なお食事会をありがとうございました。

先ほど無事家に帰りつき、メールを打っています。

 

私の知らない(彼氏の名前)さんのエピソードがたくさん聞けて、

とても楽しい食事でした。

 

お二人とお話をすると色々勉強になりますし、

(彼氏の名前)の知らない一面を知る事ができてとても嬉しいです。

 

それに楽しそうなお二人を見ている度に、

こんな夫婦になりたいな~と憧れてしまいます。

 

またお会いできる日を楽しみにしています。

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

メールを送るコツは、「できればその日の内に送る」です。

 

メールはすぐに送れるという利点がありますが、逆に

「すぐ送れるので時間が空いてしまうとサボった感が出て気まずい」

という欠点もあります。

 

また、食事会後のメールには「無事に家に着いた」というのを知らせる役割もあります。

彼女は女の子ですし、彼氏の両親も心配しているはずです。

 

その為にも、疲れているでしょうが家について一息ついたら忘れないうちに

パパっとメールを送ってしまいましょう。




スポンサーリンク





関連記事:免許の点数の回復期間!ゴールドや初心者について詳しく解説!

最後に

彼氏の両親との食事会は緊張するものです。

さらにその上お礼の手紙やメールまで…と思うと少し疲れてしまいますが、

このひと手間で自分のイメージはぐっとアップします。

 

これから彼氏の両親と良い関係を築いていく為にも、ぜひがんばってくださいね。



スポンサーリンク

サブコンテンツ