お料理などに砂糖を使おうとしたら

ガチガチに固まっていること・・ありますよね!

 

ガリガリ削ったり叩いたりするものの

意外と頑固でイライラ。

 

今回はそんなイライラをスッキリ解消!

砂糖が固まらないスプーンや石、容器などの

嬉しいグッズがあるようなので調べてみました。

 

砂糖が固まらないグッズ、おすすめはどれ?

固まった砂糖をサラサラに戻すおすすめの方法も

合わせて紹介していきますよ!

一緒に見ていきましょう!


スポンサーリンク



そもそもなぜ砂糖は固まるの?

砂糖が固まらないおすすめのグッズを

見ていく前に、なぜ砂糖は固まってしまうのかを

解明していきましょう!

 

煮物などの場合、火にかけながら

砂糖に手を伸ばすことはよくありますよね?

 

ササっと砂糖を入れたいのに

「あー!ガチガチ」料理のリズムが狂って

イライラするのはきっと私だけではないはずです。

 

なぜ、砂糖は固まってしまうのか。

これには砂糖の製造方法と乾燥と湿気が

関係しているそうです。

 

砂糖を製造する際

サラサラな砂糖にする為に

仕上げの過程で糖蜜と呼ばれる水分を

砂糖に吹き付けるそうです。

 

この糖蜜は、買ったままの密閉された状態であれば

そのままの状態を保てるのですが

封を開けて他の容器などへ移すことで乾燥し

糖蜜の水分が抜けてしまうそう。

 

その結果、砂糖の粒がくっついてしまって

固まってしまうそうです。

 

では、乾燥で固まってしまうなら

湿気があるところなら砂糖は固まらない?

そう思うところですが、残念ながら

湿気も砂糖にとっては、NG!

 

湿気を吸った砂糖は、表面の糖蜜が

溶けだしてしまう為、やはり

砂糖の粒がくっつき固まってしまうそう。

 

乾燥でも湿気でも固まってしまうとなると

砂糖の保存方法って、難しいですよね?

 

砂糖が固まらないようにする為には

どのように保存するのがいいのか

困ってしまいますが、実は砂糖は

珪藻土を使ったグッズを使って

保存するのがいいそうです。

 

ん?珪藻土?ちょっと聞き慣れない

言葉が出てきましたね!

次の項目では、そんな珪藻土について

詳しく紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク



 

砂糖が固まらないおすすめのグッズ!珪藻土グッズとは?

砂糖が固まらないと噂の珪藻土グッズ!

いったいどんなグッズになるのでしょうか。

 

ひょっとしたら、砂糖が固まらない為の

グッズとしてではなく、バスマットなどで

目にしたことがあるかもしれません。

 

濡れてもサッと水を吸収して

あっという間に乾くバスマットで

私はテレビショッピングのCMで

見かけたことがあるのですが

ホームセンターなどでも市販されているそうです。

 

そもそも珪藻土とは、植物性の

プランクトンなどが集まって作られた

地層から採取された物質で

珪藻土の内部には無数の小さな孔が空いている為

吸湿性と保湿性どちらも優れているそうです。

 

その為、この珪藻土を配合したグッズは

乾燥と湿気によって固まってしまう砂糖の保存に

おすすめのグッズと言われているそう。

 

また、珪藻土は消臭性と調湿性もある上に

天日でしっかりと干すことで

繰り返し何度でも使用できるそうです。

 

これはぜひとも、砂糖の保存に使いたい

便利なグッズの予感がしますよね!

珪藻土を使った砂糖が固まらないと

おすすめのグッズを

次の項目でじっくり見ていきましょう!


スポンサーリンク


関連記事:グラニュー糖は体に悪い?害があって危険?砂糖はどれがいいの?

砂糖が固まらないおすすめのグッズ!砂糖が固まらないスプーンや石、容器などのグッズはコレ!

砂糖が固まらない珪藻土グッズ!

おすすめの珪藻土のグッズには

スプーンや石、容器などがあるそうです。

 

砂糖を保存する際に、これらのグッズを使うことで

スプーンや石、容器に配合された

珪藻土が砂糖に適した湿度に保ってくれる為

砂糖が固まらないと言われているそうです。

 

また、砂糖が固まらないだけじゃなく

見た目もとても可愛いグッズになるのだとか。

 

おすすめのスプーン、石、容器とは?

ひとつずつ見ていきましょう!

 

砂糖が固まらないおすすめのスプーンはコレ!

まずは、砂糖を保存する容器に

砂糖と一緒に入れておくことで

砂糖が固まらないと言われている

スプーンからご紹介!

 

もちろん珪藻土で作られた

スプーンになるのですが

おすすめが、こちら!

 

珪藻土で作られたスプーン

「soilコチャサジ」です。

 

名前の通り、本来はお茶の葉っぱ用の

スプーン「茶さじ」になるのですが

もちろん、砂糖などの調味料に使ってもOK!

 

砂糖を保存する容器に

このスプーンをいれておけば

乾燥材になるので

砂糖が固まらない状態を

キープしてくれますよ。

 

また、このスプーンは

すり切り一杯が5CCなので

そのまま計量スプーンとしても

使えちゃいます!

 

いちいち計量スプーンを

取り出さなくていいので

お料理の時短にもなりますよね。

 

優しいナチュラルカラーの

カラーバリエーションは3色!

どれも可愛くて迷ってしまいます。

 

可愛い便利なスプーンで

固まらない砂糖へ!

スムーズにお料理ができるはずですよ。

 

砂糖が固まらないおすすめの石はコレ!

砂糖が固まらないおすすめのグッズ!

次に見ていくのは砂糖が固まらない、石!

 

石といってもやはり珪藻土で作られたもので

砂糖などの調味料の容器に入れておくと

固まらないと言われているグッズになります。

 

珪藻土で作られた石

「soilドライングブロック」になります。

 

この石、見た目がとっても

可愛いと思いませんか?

 

チョコレートみたいにパキパキっと折って

砂糖などの調味料の容器にポンと

入れておけばOKで

このパキっと折る感覚も楽しいそうです。

 

石を割って分けて使えるので

砂糖だけでなく塩やコンソメ

だしのもとなどの固まりやすい

色々な調味料に使えちゃいます。

 

先程のスプーンと同様に

優しいナチュラルカラーの

カラーバリエーションは3色!

何色の石にするか

迷ってしまいそうですよね。

 

また、砂糖の容器の口が狭いタイプを

使用している場合はこちらの細い石がおすすめ!

 

細長いタイプの石なので

小さめの口の容器にも

スポっと入っちゃいます。

 

ちなみにこの石は、割って使う為

珪藻土の粉が砂糖に混じってしまうことが

あるそうですが、きちんと食品衛生検査を受けていて

体内に入っても問題ないとされているそうです。

 

砂糖だけでなく、割って色々な

調味料に使えるのが嬉しいですよね!

ひとつ購入すれば、色んな調味料が

固まり知らず!

 

頼もしい石に、砂糖はもちろん

砂糖以外の調味料の固まりも

防いでもらいましょう!

 

砂糖が固まらないおすすめの容器はコレ!

さて、砂糖が固まらないおすすめの

スプーンと石を見てきました。

続いて紹介するおすすめのグッズは

砂糖を保存する容器!

 

砂糖を保存しておく容器にも

砂糖が固まらない嬉しい

おすすめの容器があるようです。

 

これまで見てきたおすすめグッズと同様に

珪藻土を使っている容器もあるのですが

珪藻土は使ってないものの

おすすめしたい容器があるので

まずは、そちらを紹介したいと思います。

 

砂糖が固まらないようにする為には

ガラス製のホーローの容器がおすすめで

さらに、気密性に優れたパッキン付きの容器で

湿度の調節に優れている陶器製の容器を

使うといいそうです。

 

それにプラスして、先のおすすめグッズの

スプーンや石を砂糖と一緒に容器に

入れておけば安心ですよね。

そんなおすすめの容器がこちら!

 

お料理好きな方ならご存知

野田ホーローの保存容器です!

 

角型で持ち手が付いているので

使い勝手はバッチリ!

野田ホーローの容器は

清潔感溢れる白い色が魅力的ですよね!

 

こちらの容器に砂糖を入れて

先の珪藻土のスプーンや石を

入れておけば砂糖は固まり知らず!

 

おしゃれで安心な容器で

サラサラな砂糖をキープしちゃいましょう!

 

そして、先のスプーンや石と同様に

珪藻土を使ったおすすめの容器はこちら!

 

砂糖が固まらない容器

「soilフードコンテナ」です!

 

こちらの容器は、蓋の部分が

珪藻土で作られているので

上からしっかりと湿度を調節してくれます。

 

容器の部分はガラス製なので

洗うこともできますし

中味が見えるのも嬉しいですよね。

 

こちらの容器も、先のスプーンや石と同様に

カラーバリエーションは3色!

可愛い優しいカラーの蓋が付いた容器で

キッチンがパッと華やかになりそうです。

 

こちらの容器なら、スプーンや石は

珪藻土のものでなくてもいいのですが

合わせて使うと、さらに調湿性が高まるそう。

 

容器&石、容器&スプーンで

砂糖の固まりをしっかり予防しちゃいましょう!

 

固まった砂糖を元に戻す方法!おすすめはコレ!

さて、砂糖が固まらないようにする為の

便利なおすすめグッズを見てきました。

スプーンや石、容器などがあるようでしたよね。

 

とはいえ、もうすでに砂糖が

固まってしまっている場合!

 

「グッズは用意するけれど

今現在、砂糖が固まっていて困っている」

 

そんな場合、その固まった砂糖を

どのように元に戻せばいいのか。

固まった砂糖を元のサラサラの砂糖に戻す

おすすめの方法を最後に紹介したいと思います。

 

いくつかあるようですので

ひとつずつ見ていきましょう!

 

固まった砂糖を元に戻すおすすめの方法①食パンを入れる

え?食パン?・・驚きですよね!

私も驚いてしまったのですが

固まった砂糖の容器に食パンを入れておくと

サラサラの元の状態の砂糖に戻せるそうです。

 

食パンの水分を砂糖が吸収して

柔らかくなり固まりが簡単に崩せるそう。

 

砂糖の容器にちぎった食パンを

2~3切れ程入れて5~6時間

密閉しておくといいそうで

食パンでなはなくロールパンでも

いいそうです。

 

ただ、そのまま食パンを

容器に入れっぱなしにしておくと

カビの原因になるので

注意が必要なようですよ。

 

固まった砂糖を元に戻すおすすめの方法②キャベツを入れる

キャキャ、キャベツ?

こちらもまた驚いてしまったのですが

固まった砂糖の容器に

キャベツをいれておいても

元のサラサラの砂糖に戻るようです。

 

食パンと同様にキャベツの水分を

砂糖が吸って柔らかくなるのだとか。

 

やはり固まった砂糖の容器に入れると

いいそうで、砂糖1カップに対して

キャベツの葉を1/3枚程度

入れておくといいそうです。

 

やはり長時間容器に入れておくと

カビの原因になるので、ひと晩程度でいいそう。

 

色が変色してサラダなどには

使えないキャベツを使うと

無駄も省けるので、おすすめのようですよ。

 

固まった砂糖を元に戻すおすすめの方法③霧吹きで水を吹きかける

この方法は何となく納得、

わかる気もしますよね?

乾燥によって固まった砂糖に

霧吹きで水を吹きかけて

元に戻してあげる方法です。

 

霧吹きで水を吹きかけて

容器をしばらく密閉しておけばOKで

霧吹きでなくても水を1~2滴入れても

いいそうです。

 

ただ、水の量が多すぎると

砂糖が溶けて固まってしまうので

様子を見ながら行うことが大切なようですよ。

 

固まった砂糖を元に戻すおすすめの方法④電子レンジにかける

固まってしまった砂糖を

レンジに1~2分程かけて

砂糖の余分な水分を飛ばしてあげると

サラサラの状態に戻るようです。

 

ただ、熱を入れすぎてしまうと

溶けたり焦げたりしてしまうので要注意!

少しずつ様子を見ながら行うことが

大切なようですよ。

 

固まった砂糖を元に戻す方法⑤冷凍庫に入れる

電子レンジの次に紹介するのは

まさかの冷凍庫でサラサラにする方法です!

砂糖をサラサラにする方法は

意外と数多くあるのですね!

 

方法は簡単!

砂糖の容器を冷凍庫に2時間ほど入れて取り出し

容器の蓋を外して常温に置いておけばOK!

 

30分程度でサラサラの砂糖に

戻っているそうです。

 

時間はかかってしまいますが

電子レンジで失敗してしまうのが心配な場合は

おすすめの方法になるようですよ。

 

固まった砂糖を元に戻す方法⑥キッチンペーパーを使う

こちらも簡単、且つ食べ物を

使うわけではないのでおすすめの方法です。

 

濡らしたキッチンペーパーを

容器と蓋の間に挟んで

ひと晩置いておけばOK!

簡単ですよね!

 

やはり、キッチンペーパーの水分で

固まった砂糖が柔らかくなるそうですよ。

 

固まった砂糖を元に戻す方法⑦新しい砂糖を追加する

こちらも簡単でおすすめの方法!

固まった砂糖の容器に

新しいサラサラの砂糖を上から追加し

容器の蓋をしっかり閉めて

そのまま置いておくといいそうです。

 

新しい砂糖の水分を

固まった砂糖が吸って柔らかくなり

固まりが簡単に崩れるそうですよ。

 

また、これは砂糖を固まらないようにする

予防法にもなるのですが

砂糖5の割合に対して顆粒の砂糖を1程度

一緒に容器に入れて保存すると

砂糖が固まらないそうです。

 

顆粒の砂糖とは、よく無糖のヨーグルトに

付いてくる小さな袋に入った砂糖のことで

この砂糖を混ぜることで固まらないだけでなく

水にも溶けやすくなるので

使い勝手がグンと良くなるようです。

 

ヨーグルトに付いてくる顆粒の砂糖って

意外と余ってしまうことも多いですよね?

 

そんな場合は、砂糖の容器に混ぜておくと

無駄にすることなく使いきれる上に

砂糖は固まらないので、一石二鳥!

おすすめの方法になるようですよ。


スポンサーリンク


最後に

砂糖が固まる理由や、砂糖が固まらない為の

スプーンや石、容器などの

おすすめグッズを見てきました。

 

これであのイライラは

解消できそうですよね!

 

便利な可愛いグッズで

サラサラな砂糖をキープして

気分よく快適に

お料理をしていきましょう!