ディズニーに遊びに行ったら、ポップコーンの食べ歩きは絶対!という方は多いです。

特に、各キャラクターの可愛いバケットを首から下げて歩くと、

ディズニーランドに来たな~という感じがして気分も盛り上がりますよね。

 

ちなみに、「バケットは可愛いけど、味が決まっちゃうから困る」なんて思っている方、

中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに、ポップコーンワゴンに並んでバケットを買うと、

そのワゴンの味しか入れてもらえませんが、

そこで使えるのが「ポップコーン引換券」です。

 

意外と知らない方も多いのですが、

このポップコーン引換券を使えば好きな味のポップコーンが手に入ります。

今回は、ディズニーのポップコーン引換券の使い方、

期限、値段について徹底解説していきますよ!


スポンサーリンク



ディズニーのポップコーン引換券とは?値段は?

 

View this post on Instagram

 

pooh’sさん(@pooh_thunders)がシェアした投稿


ポップコーン引換券とは?

ディズニーに行ったらポップコーンを買って食べ歩きするという方は多いです。

特に人気なのが色々なキャラクターがモチーフになったバケットに入ったポップコーンで、

行列ができたり、モノによってはあっという間に売り切れてしまったりします。

各バケットは販売場所が決まっていて、

お目当てのバケットがある場合には販売場所をチェックしておく必要があります。

 

さらに、このバケットたちは販売場所だけでなく、

カーズのバケットならバーベキュー味といったように、

中に入るポップコーンの味も決まっているのです。

 

そのため、自分の好きなバケットでポップコーンを買うと

苦手な味のポップコーンになってしまう、というようなことも起こり得るわけです。

 

そこで登場するのが、ポップコーン引換券です。

バケットを購入する時に、「ポップコーン引換券をください」と言うと、

引換券がもらえます。

 

使い方は非常に単純で、ディズニーランド、ディズニーシーのどちらでも良いので、

お好きなポップコーン売場にこの引換券をバケットと一緒に出すだけです。

すると、お持ちのバケットにその売り場の味のポップコーンを入れてもらえます。

これで、自分の好きなバケットに、

好きな味のポップコーンを入れて食べ歩くことが可能になりますね。

 

ディズニーランド、シーのどちらでも使えるので、

ディズニーシーにしか売っていないダッフィーのバケットに、

ディズニーランドにしか売っていないバーベキュー味のポップコーンを入れたり、

なんてこともできちゃいます。

 

ポップコーン引換券の値段は?

ポップコーン引換券の値段は、そのバケット付きポップコーンと同じ値段になります。

価格帯はざっくり2000~3000円前後です。

 

例えば、チップとデールのバケット付きポップコーンの値段は2300円ですので、

ここでは2300円でバケットとポップコーン引換券の購入が可能です。

この引換券を、ミッキーのバケット付きポップコーン(値段3200円)の

売り場に持って行っても、差額が発生することはありません。

 

ただ、バケットだけが欲しからと言って、

引換券もいらないから安くしてほしいということはできませんし、

引換券を現金に戻してもらうこともできません。

 

つまり、引換券に値段はついていないようなものということですね。

バケットを購入すればポップコーンが付いてくる、

そのポップコーンはどこで入れてもらっても良いですよ、という感じです。

 

バケットだけを安く手に入れたいという方は、

ネットオークションなどを利用するのが良いかと思います。

 

以下に、現在販売されているバケットの値段をまとめておきます。

 

・スーベニアポップコーンケース(ミッキー&フレンズデザイン):1200円

・ミニーハートポップコーンバケット:2300円

・チップとデールポップコーンバケット:2300円

・シンデレラポップコーンバケット:2300円

・ライトニング・マックイーンポップコーンバケット:2300円

・ダンボポップコーンバケット:2300円

・ダース・ベイダーポップコーンバケット:2300円

・BB-8ポップコーンバケット:2300円

・蒸気船ウィリーポップコーンバケット:2500円

・ミッキーポップコーンバケット:3200円


スポンサーリンク



関連記事:ディズニーランドにお金はいくら必要?予算の平均は?日帰りと泊まりについて解説!

ディズニーのポップコーン引換券の上手な使い方!期限はある?

ポップコーン引換券の期限

ポップコーン引換券には、約2,3ヶ月間という有効期限があります。

購入した日の翌々月の月末までなので、

月初めに買えば約3か月、月末に買えば約2か月という期限になります。

その日だけではないので、もし交換し忘れてしまっても、

2ヶ月以内にまた来ることがあれば引換券は使えますので安心してください。

 

ポップコーン引換券の上手な使い方

泊まりなら翌日分を買っておく

ここまで紹介してきたように、ポップコーン引換券は

好きなバケットに好きな味のポップコーンを入れられるというメリットがありますが、

一方で、二回ポップコーンの列に並ばなければならないというデメリットもあります。

そのため、例えば泊まりでディズニーを楽しむ予定なら、

初日にバケットと引換券を手に入れておいて、二日目に交換するという使い方もアリです。

 

また、2ヶ月以内に次回来る予定があるなら

2ヶ月という期限を利用して、事前に買ってしまうというのも良いでしょう。

 

引換券だけでも問題なし!

ポップコーン引換券はバケットとセットでもらいますが、

使う時は別にセットでなくても大丈夫です。

バケットを忘れてしまった場合などには、

レギュラーサイズのカップ2つにポップコーンを入れてくれます。

 

ちなみに量は、合わせてリフィル分になるようにされているので、

一杯分は通常のレギュラーサイズよりは少ないですのであしからず。

また、カップは2つですが味は2つにできません。

 

バケットをきれいなまま持って帰る

バケットを持ち帰って飾りたいという方など、

バケットをなるべくきれいなまま持って帰りたい場合があります。

 

そういうときには、先述の通り引換券だけを渡して

レギュラーサイズにカップにポップコーンをもらえば、

バケットは汚れずにすみます。

こんな裏ワザ的な使い方もありますよ。

 

店舗にあるバケットは店舗で買うべし

欲しいポップコーンバケットが決まったら、

そのバケットが店舗販売されているかどうかをチェックしておきましょう。

ポップコーンワゴンに並んで買うのは、結構時間がかかります。

店舗で購入できるのなら店舗でバケットだけパッと買ってしまうのが時短テクニックです。

 

あるはずなのに店舗に並んでいないというときでも、

その店舗のキャストに聞いてみれば

ちゃんと在庫確認してくれるのであきらめないでくださいね。

 

旭化成ホームプロダクツ ジップロック フリーザーバッグ 大5枚入り

ディズニーのポップコーンってかなり美味しいですよね。

お土産・自分用としてたくさん持って帰る方も少なくないのですが、

持ち帰るときに使えるのがジップロックです。

 

湿気や乾燥からポップコーンを守って、美味しいまま持ち帰ることができます。

このサイズなら、バケット1杯分(レギュラーサイズ約2個分)が余裕で入ります。

 

ディズニーではバケットを持ってリフィルを注文するか、

引換券で購入するときにはジップロックに詰めてくれるサービスがあります。

レギュラーボックスだけではジップロックには入れてもらえないので、

そのときは場所を変えて自分で移しましょう。


スポンサーリンク


 

ディズニーのポップコーン引換券を購入できる場所は?

ポップコーンワゴン

ディズニーランド、シーにはそれぞれ15カ所、10カ所のポップコーンワゴンがあります。

それぞれのワゴンでどのバケット、味が購入できるかは、

公式サイトで確認可能です。

 

店舗での購入

ポップコーンワゴンの他にも、店舗販売で引換券を購入可能です。

 

ボン・ヴォヤージュ

公式サイト:https://www.tokyodisneyresort.jp/tdr/facility/bv.html

JR京葉線舞浜駅のすぐ近くにある、国内最大級の広さを誇るディズニーショップです。

実は、園内でなくてもポップコーン引換券の購入は可能なのです。

 

ただ、ボン・ヴォヤージュ自体の営業時間は7時半~23時ですが、

ポップコーン引換券の販売時間は、

平日は18時まで、土日祝日は15時までとなっていますので、ご注意ください。

 

ワールドバザール・コンフェクショナリー

公式サイト:https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/shop/detail/500/

ディズニーランドで最も大きなお菓子専門ショップです。

お土産用のお菓子などもたくさん並んでいて、見ているだけでわくわくします。

ポップコーン引換券の販売時間は、昼の12時までです。

 

プロムナードギフト・イースト

公式サイト:https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/shop/detail/517/

パーク外のおみやげショップで、開園から閉園30分前までの営業になります。

ポップコーン引換券の販売時間は、ワールドバザールと同じく昼の12時までです。

※2019年春まではクローズ

 

マーチャント・オブ・ヴェニス・コンフェクション

公式サイト:https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/shop/detail/614/

ディズニーシーでポップコーン引換券を購入するならこちらの施設です。

同じく昼の12時までの販売となっています。


スポンサーリンク


最後に

いかがでしたでしょうか。

これまで、味を我慢してバケットを買っていた方、

好きな味のために好きなバケットを我慢していた方は、

ポップコーン引換券を上手に使って、好きな味で好きなバケットを購入できますね!

二回並ぶ手間はありますが、十分その価値はあります。

 

また、欲しいバケットがいくつかあるけど

ポップコーンはそんなに食べきれないというときでも、

引換券には2ヶ月以上の期限がありますので、

ポップコーンだけ次回に持ち越せばOKですよ!