女子学生は門限が厳しいイメージですが、

女子大学生に限ってはどうなのでしょうか?

 

門限の平均はどれくらいなのか、

9時や10時だとバイトは厳しいか、

11時でも早いのか…

色々と疑問に思いますよね!

 

今回は、女子大学生の門限の平均、

門限があるとバイトは厳しいか、

どんなバイトならできるかなどについて

見て行きたいと思います。

 

これから女子大学生になる娘さんを持つ親御さんや、

門限の平均を知りたい学生の皆さん、

シフトに融通のきくようなアルバイトを探している方も、

ぜひ参考にしてみてください。


スポンサーリンク



女子大学生の門限の平均は?9時?10時?11時?

女子大学生の門限の平均

 

2017年3月の「マイナビ学生の窓口」の調べによると、

門限がありますか?という質問に対して

 

はい 94人(32.9%)

いいえ 192人(67.1%)

 

という結果が出ています。

7割近くの女子大学生は門限がないということになります。

 

では門限がある3割の中で多いのは、

22時から24時です。

寮の門限は23時が多かったです。

終電までに、という意見もありました。

 

実家暮らしの女子大学生だけでなく

寮にいる女子大学生も、門限が決められているようですが、

大学生にもなると、21時に帰ってこい!と言われる人は

あまりいないみたいですね。

 

門限がある理由として挙げられているのは

 

親が心配するから

怒られるから

寮の門が閉まる

日付を跨ぐのはNG

終電までに帰ってこいと言われた

 

などです。

 

「門限がない」という人の中には、

心配されない、何も言われないという人ももちろんいましたが、

「あまり遅くまで遊ばないからそもそも何も言われない」という

おうち大好きな人や、

「事前に連絡すればOK」「夕飯までに帰れと言われている」という

実はそれ、門限があるのでは…?という人もいました。

 

また、門限がないという人に

門限がなくなった時期を訪ねたところ、

大学に入学してから

一人暮らしを始めてから

成人してから

などの意見がありました。

どこかの節目で門限制度を撤廃するご家庭も多いようです。


スポンサーリンク



関連記事:難関大学といえる偏差値は?どこからどこまで?国立・私立について詳しく解説!

 

門限を破るとどうなる?

門限のある女子大学生よりも

門限のない女子大学生の方が多いことがわかりました。

いくつになっても親御さんが心配するのは当然ですが、

大半の人は門限がないのに門限があるということは、

親御さんは厳しい方だということになるのでしょうか?

 

門限を破ると一体どうなってしまうのでしょう?

恐いですね!!!!

 

門限破りの罰則の定番と言えば

鍵をかけて締め出される

お小遣いなし、減額

正座

などでしょうか?

 

しかし、ただでさえ遅い時間に

年頃のお嬢さんが締め出されていたら、

何が起こるかわかりません。

余計に心配ですよね!!!

 

お小遣いも、アルバイトができないくらい

厳しい門限だったり

学校が忙しかったりすれば辛いですが、

そもそもお小遣いを貰っている大学生の方が

少ないように思います。

 

いい歳の娘さんを正座させても…

何か意味があるのでしょうか?

もっと子供なら効果があるでしょうけど、

悪いのは門限を破った方なのに、

反感を買うだけになりそうです。

 

他にもご飯抜きや、門限の時間を早めるなどの

罰則のある家庭もあるようですが…

 

ある程度自分の行動に責任が持てる、

持たなくてはいけない年頃の女子大学生に

門限を定める理由は何でしょうか?

夜は危険だから、心配だから、と言ったところでしょう。

 

無断で破った、何度も破ったなどであれば

何かしらの方法を考えなければいけませんが、

女子大学生となると罰の内容によっては

親子関係に大きな影響を与える可能性もあります。

 

親が心配するのは当然ですが、

多少時間に遅れた場合などは許容するのも

アリかもしれません。

とにかく、小さな子供に与えるような罰は避けた方が無難です。


スポンサーリンク


 

門限のある女子大学生はバイトできる?厳しい?その他に不都合はある?

門限があるとバイトは厳しい?

門限があると、色々な不都合が出てきますが、

その1つがアルバイトです。

 

大学の授業が終わった後にバイトをする場合、

門限があると働ける時間が限られてしまいます。

 

授業が終わるのが18時、門限が22時の場合、

大学からバイト先、バイト先から自宅までの

移動時間なども考えると

ほとんどバイトは出来ません。

 

また、お店側としてもあまり時間に融通の利かない人は

雇いたくない、というのが本音でしょう。

365日、24時間いつでも働けます!などという

女子大学生もあまりいないでしょうが、

やはり年末年始やお盆、深夜などにも

シフトに入れる人の方が優遇されるのは当然でしょう。

 

アルバイトの時だけ門限を遅らせてもらえるよう

親御さんにお願い、相談をするのも1つの方法ですが、

叶わない場合もあるでしょう。

 

門限がある人がバイトをする場合は

早朝や午前中にバイトをする

休日にバイトをする

自宅の近くでバイトをする

のがオススメです。

 

早朝や土日にシフトに入れる人は貴重なので、

お店側としてもありがたいでしょう。

自宅の近くであれば休日も出勤しやすいですし、

終わってからすぐに帰れるので

門限ギリギリまでシフトを入れることもできますよ。

 

また、門限が厳しい場合は

バイトの職種にも注目しましょう。

門限を守りやすいバイトは、

コンビニ、カラオケ、ファミレスなど大手チェーン店

閉店時間の早い居酒屋

個人経営の飲食店

などです。

 

大手チェーン店の場合、シフト時間が決まっているので

時間の管理がしやすいです。

また従業員も多いので、

店長や店舗によっては柔軟に対応してくれることもあります。

 

コンビニなどは早朝勤務が重宝されますし、

午前中から夕方までは主婦パートさん、

深夜は男性夜勤が多いので、

夕方の時間に働ける女子大生は貴重です。

 

ただし大手でも、居酒屋や塾などは避けましょう。

居酒屋の場合、混雑している時間に退勤することになり

お店によっては周りから白い目で見られる可能性があります。

無理矢理残業させられてしまうこともあるかもしれません。

 

塾や家庭教師などの教育関係も

授業が延長したり、生徒に話し掛けられたり、

片付けやまとめなどの作業があったりと、

シフト通りに退勤できない可能性があります。

 

ただしラストオーダーや閉店時間が早い居酒屋や、

小学生担当で授業時間の早い塾などもあるので、

募集要項の勤務時間に注目してみるのも良いかもしれません。

 

個人経営の飲食店や小規模店舗は、

経営者によってシフトが全く違います。

退勤時間は混み具合による、というお店もあるので、

人手不足だと労働基準法などを無視されることも

ないとは言い切れません。

 

しかし、小規模店舗の場合、

シフトに関しては信頼度によって

かなり融通が利くと言えるでしょう。

 

仕事ができる、周りと良い関係を築ける人材であれば、

門限の部分も考慮してもらえる可能性が高いです。

 

小規模店舗のバイト募集は、

お店の貼り紙などでされていることが多いので、

いいなと思う店でバイト募集を見つけたら

積極的に交渉してみてくださいね。


スポンサーリンク


門限のある女子大学生には他にも不都合がある?

門限があると、バイト以外にも不都合なことがあります。

1つはサークルです。

 

サークルは授業終了後の18時頃から21時くらいまで

行われることが多いので、

最後まで参加していると門限に間に合わない場合があります。

 

また、サークル活動後の飲み会などに

なかなか参加できない、

参加できても途中で帰らなければいけないという問題もあります。

 

飲み会の途中で抜けるのは寂しいですし、

何より酔っぱらった状態で1人で帰宅するのは

とても危険です。

 

危険回避の為に設定した門限が、

危険を増やす可能性もあります。

 

もう1つは恋愛に関する不都合です。

厳しい門限があると、デート中も常に帰宅時間を

気にしていなければなりません。

 

本人ももちろんですが、彼氏も

門限=厳しい家庭と思い、

引いてしまう、冷めてしまう

などということにもなりかねません。

 

門限がないからと言って、

深夜や朝まで連れ回す彼氏だとしたら

それも問題ですが…

 

門限を定めるとしても、

交遊関係に支障を来すような時間設定は

避けた方が良いかもしれません。


スポンサーリンク


関連記事:リュックが臭い!匂いを消すには重曹や洗濯が効果的?

最後に

女子大学生の門限や、バイトなどへの影響を

ご紹介しました。

 

女子大学生の約7割は門限がなく、

ある場合も22時から終電までも間が多いです。

21時という家庭はあまりありません。

 

門限は、子供を心配する親の愛情の現れですが、

門限があることで女子大学生の生活は

制限されることが多くなります。

 

アルバイト、恋愛、サークルなど、

人間関係に影響する可能性もあり、

それは小さなストレスとして蓄積されていきます。

門限の設定は慎重に行いたいですね。

 

しかし、門限がないからと言って

やりたい放題するのもよくありません。

 

干渉しすぎない、されすぎないようにするには

信頼関係が大切です。

親御さんが門限を決めず安心して送り出せるよう、

連絡やコミュニケ―ションをしっかり取ってくださいね。


スポンサーリンク