「財布は使い始める前に寝かせると良い」という話を聞いたことがありますか?

 

実は風水では、財布は買ってすぐ使うより

使わないでしばらく寝かせておくと

金運がアップすると効果があると考えられているんです。

 

普通の財布を寝かせるだけで金運のある財布に変わるなら、

リスクはないですし試してみたいですよね。

 

でも、どれくらいの日数寝かせればよいのでしょうか。

また、財布を寝かせる場所、その時に入れておく金額はいくらが良いのでしょうか。

 

ここでは新しい財布に金運を呼び込む為の財布を寝かせる日数、金額、場所を説明します。

最近お金が飛んで行ってばかりだ~という方やお金を貯めたい方は、

ぜひ参考にしてみてください。


スポンサーリンク



財布を使い始める前に寝かせるとどんな効果が?

新しい財布を買うと、すぐにでも使いたくなりますよね。

でもちょっと待って!

 

それを少し我慢して、使わずにしばらく置いておいてください。

 

実は風水では、財布は使い始める前に少し寝かせる期間を作ると

金運がアップするという考えがあるんです。

 

なぜ寝かせると金運がアップするのかと言えば、

風水では財布も一種の生き物と考えています。

 

財布に入れるのは、主にお金ですよね。

お金は財布にとって友達になります。

 

でも、財布からすぐにお金を出し入れしてしまうと

財布はお金の存在をしっかり認識できません。

 

人間も、時間をかけた方がより親密な友達になれますよね。

財布も同じです。

 

使い始める前に一度財布にお金を入れて静かに放置しておくことで、

財布はお金をしっかりと認識できます。

 

こうすることで財布はお金をしっかり抱えてくれるようになり

散財を防いだり、お金を財布に呼び込むような効果を身に着けるのです。

 

風水なんてあんまり使用していない、という方でも、

財布の中に金運効果があるとされる蛇の抜け殻やカメ・打ち出の小槌の

小さいマスコットをこっそり忍ばせていませんか?

 

財布を寝かせるというのは財布にお金を入れて家に放置するだけなので

マスコット代もかかりません。

 

簡単に自分の財布の金運をあげたい方は、

ぜひトライしてみてください。


スポンサーリンク


関連記事:財布に入れておくといいものや金額は?入れてはいけないものも詳しく解説!

財布を寝かせる日数は?

では、財布を使い始める前に

財布を寝かせる方法について具体的に説明していきます。

 

財布を寝かせて「しっかりお金を守ってくれる良い財布」にするポイントは、

財布を寝かせる日数・金額(財布に入れておくお金)・場所です。

ここをおさえておけば、誰でも簡単に金運効果の高い財布に変えることができます。

 

ではまず日数から見ていきましょう。

 

財布を寝かせると言っても、どれくらいの日数寝かせておけば良いのでしょうか。

タダと言われてもさすがに1年なんて言われると困りますよね。

 

財布を寝かせる日数は、10日~2週間程度で大丈夫です。

 

ただ、注意が必要です。

風水では財布にはそれ自体に運気があり、購入した時が一番高く

使うにつれてどんどん減っていき3年経つとほぼなくなってしまうという説があります。

 

ですから新品の財布を寝かせすぎると、

今度は逆にその財布自体が元々もっている運気が減っていってしまいます。

 

財布が元々もっている運気も財布を寝かせてアップする金運も

ちょうど良い感じになるのが10日~2週間という日数なので、

財布を寝かせるなら寝かせすぎに注意して、

2週間以上はかけないようにしましょう。


スポンサーリンク


続きは次のページへ

PAGE 1 PAGE 2