油を固める方法!小麦粉や片栗粉・重曹は凝固剤の代用になる?

揚げ物をした後に困る油の処理は

皆さんどのようにされていますか?

 

揚げ物って特にお子様のいる家庭で喜ばれますが

キッチンが汚れるし何より後処理が面倒ですよね。

 

油の捨て方はお住いの市町村により違うかもしれませんが

今は油を固めて捨てられている方が多いのではないでしょうか?

 

百均などにも油の凝固剤が置かれていて

簡単に手に入りますがストックを切らしてしまったり

すぐに買いに行けないけど明日のゴミに油を

捨てたい時など油を固める凝固剤の代用はあるのでしょうか?

 

今回は油を固める時小麦粉・片栗粉・重曹は

凝固剤の代用になるのかなど油の使用後をご紹介したいと思います。

 

ご家庭にあるもので簡単に油を固め捨てられたら

もしもの時に役に立ちますね!

ぜひ参考にしてみて下さい。




スポンサーリンク






料理で使った後油を固める方法は?

唐揚げや天ぷら、カツやコロッケなど

様々な揚げ物料で理活躍してくれる油の後処理は

皆さんどうされていますか?

 

よく揚げ物をするご家庭では一般的になりつつある

油を固めて捨てる方法ですが固める為に何を使っていますか?

 

油を簡単に固めるオススメの凝固剤はこちら!

今や揚げ物をする方には定着しつつある

凝固剤ですが使用するならこちらの植物成分のみで

作られている廃油処理剤がオススメです!

 

料理の際に出た揚げカスも一緒に固めてくれるので

油を使ったら後熱いままの油に入れて混ぜるだけ!

約1時間で固まり後はお住い地域の分別方法に基づき

捨てるだけ!とっても便利な商品です。




スポンサーリンク






油を捨てず繰り返す使うコツは?どんな油が捨て時?

一度使った油は酸化が始まりますが蓋をすることで

酸化や虫などの侵入を防ぎ冷暗場所で保存をすれば

3、4回ほど繰り返し使う事が可能です。

 

また油を長持ちさせる為に揚げる順番に工夫をしましょう。

使うたびに油を少し足しながら

野菜などを素揚げ

天ぷら

カツやコロッケ

唐揚げ

こんな感じに下味が付いたものを最後にして

油を使用すると上手に長く使えます。

 

魚や鶏肉などは成分が油に溶けてしまうので

最初の油で揚げるのはやめておきましょう。

 

カツのパン粉や唐揚げの小麦粉などは

下に沈み油を汚してしまうので最後にするといいですね。

 

長く油を使うならオイルポットでの保管がオススメ!

こちらの商品は超多層フィルターで余計な水分や

不純物をろ過し油を使うたびキレイに美味しくしてくれます。

 

カラバリエーションも多くご自宅のキッチンに合う

カラーも見つけられますね。

 

ドロドロ油もサラサラに大変身!

一度使うとろ過してない油の再利用をするのに

抵抗を覚えちゃうほどです。

 

フィルターも低コストなのでお財布にも優しく

大容量の容器なので油の保存場所にも困りません。

 

回数に限らず日数が経っていた場合も酸化で

使えなくなることがあります。

茶色く濁っている

小さな泡が消えにくい

温めると180℃位で煙が出る

低温の際に粘りがある

においが気になる

上記の油は使わず新しい油を使用しましょう。

油を固める方法!小麦粉・片栗粉や重曹は凝固剤の代用になる?

簡単に油を固める事ができる凝固剤ですが

家にあるもので代用は出来ないのでしょうか?

 

私はよく凝固剤のストックを切らしてしまう事があり

そんな時には牛乳パックの口を開け

キッチンペーパーや新聞紙を敷き詰め

油を流し入れ口をガムテープで閉め捨てたりしますが

油を注ぐ時はこぼれそうになったり最後牛乳パックの閉めが

甘かったりすると捨てる際に心配になったりします。

 

そんな時簡単に凝固剤の代用になるものがあれば便利ですね!

 

小麦粉・片栗粉を凝固剤に代用!

小麦粉や片栗粉を代用する時は油がまだ温かい内に油と

同量の小麦粉又は片栗粉を油に投入します。

 

そのまま油を冷やしていくと同時に

少しドロッとしている固体になりその後は

ビニール袋などに入れ捨てましょう。

 

どちらでも同じように処理できますが

両方ある場合には片栗粉を使用することをオススメします。

 

重曹を凝固剤に代用!

お掃除として今や必需品の重曹ですが

油の凝固剤の代用にもなり油で汚れた鍋の

ベタベタ感も取ってくれて一石二鳥です!

 

スプレータイプなど様々な商品がありますが

凝固剤の代用には粉タイプを使用しましょう。

 

重曹をストックするなら掃除や消臭など

料理にも使える食品用の重曹がオススメです!

 

ご自宅にあって損はない万能な重曹ですが

食品用を置いておけばどんな場面のお掃除にも使え

いざと言う時は料理にも!無駄が一切ありません。

 

ふくらまし粉として有名な重曹はお菓子作りに

多く用いられますが実は山菜のあく抜きや

煮豆などに使うと素材を柔らかくし煮込む時間を

短縮できたりととっても便利な重曹!

 

凝固剤の代用に使う際も鍋は料理に使うものなので

食品用だとお子様のいる家庭でも安心して使えますね!

 

片栗粉などと同様、油と同量の重曹を油がまだ

温かい内に鍋に投入し油が固まるのを待ちます。

 

しばらくすると固まり団子のようになり

木べらなどでまとめ袋に入れて処理しましょう。

 

凝固剤や別の物で油を固めて捨てた場合にも

重曹を用いて鍋洗いをすると油を吸収して

くれるのでお鍋がキレイになりますよ!

 

少しの量でも油は水と共にシンクに流してしまおう

などと考えず環境を考え油の捨て方を工夫しましょう。

 

新聞紙やタオルに染み込ませて捨てる場合

気温の高い時期だと自然発火などの不安があり

危険もあるので必ず水を一緒に含ませましょう。

 

また油を冷凍して固めるといますが

冷凍で固めた油はいずれ液体に戻ってしまうので

固めて捨てる処理にはなりませんので注意して下さい。




スポンサーリンク





関連記事:手についたにんにくの臭いを消す方法!魚や玉ねぎの臭いも消える!

油捨てずにリサイクルする方法は?

油を捨てるには簡単な方法がありこれを知れば

揚げ物から疎遠になっていた方も料理の

レパートリーが増えそうですね。

 

それでも鍋に油を入れて揚げ物をする際

結構な量を消費してしまい数回使用しても

油がもったいないと思われる方も多いかと思います。

油を捨てずにリサイクルする方法はないのでしょうか?

 

キャンドルをつくろう!

材料)

捨てる油 200ml

凝固剤 50~60g

芯となるもの(タコ糸やローソクなど)

キャンドルを入れる空き瓶

湯せんに使うスチール缶

割りばし

クレヨン

アロマオイル

 

作り方)

1好きな色のクレヨンを砕きます

2使用後のコーヒーフィルターなどを使い

捨てる油を何度かこして油を綺麗にします

3キレイになった2を火にかけ1を一緒に入れます

(溶かしこむように入れましょう。)

4凝固剤を3に入れ加熱し軽くかき混ぜます

5油が60℃前後まで冷えたらアロマオイルを投入し

再度かき混ぜます(この時温度が低いと油が固まってしまったり

高すぎるとアロマオイルの香りが飛んでしますので注意!)

6容器に注ぎ割りばしで芯を中央に付け完成!

 

まさに捨てる油でリサイクル!自分だけの

オリジナルキャンドルが作れちゃいますね。

 

換気扇の汚れを落とそう!

捨てる予定の油を取り外した換気扇にたっぷり塗ります。

 

少し置き歯ブラシなどで磨くと油と換気扇の汚れが

馴染みベタベタな汚れをサラサラな油汚れに変わってきます。

 

その後はお湯で洗い流せばオッケーです。

ぬめりが気になるようであれば食器用の洗剤で洗って下さい。




スポンサーリンク





関連記事:薄力粉と片栗粉の違いや見分け方は?とろみの代用になる?

最後に

今回は使用後の油の後処理についてご紹介しました。

 

凝固剤の代用に小麦粉や片栗粉・重曹などが使えるとなると

凝固剤がおうちになくてももう慌てる事なく

油の処理が簡単に出来ちゃいますね。

 

また捨てるにはもったいない油の

リサイクルもぜひ実践してみて下さい。

 

保管方法にもよりますが油の状態を

しっかり観察し上手に再利用することで

廃棄の際にもお手軽に油を固めて捨てれば

揚げ物料理の手間を一つ減らせますね。



スポンサーリンク

サブコンテンツ