お風呂のお湯は何日使える?毎日変えるべき?臭いや雑菌対策は?

皆さんは、お風呂の残り湯をどうしていますか?

 

「すぐに捨てる!」という人もいれば、

「湯船に入る前にしっかり体を洗ったからお風呂のお湯は汚れていないので、

捨てずに使い回す」という人もいると思います。

 

でも、お風呂のお湯って使い回すのは衛生的にどうなんでしょうか。

全くお風呂を使っていなかったり体を洗った後に入ったとしても、

1日置いたら臭いや雑菌は出てきてしまうのではないしょうか。

 

もし不衛生なら、使っていなくても毎日お風呂のお湯は変えた方が良いですよね。

 

そこでここでは、お風呂のお湯は何日くらい使えるのか、

お風呂のお湯の臭いや雑菌対策について説明します。

 

この記事を読んで、お風呂を賢く使って下さいね。




スポンサーリンク





お風呂のお湯は何日使うのが普通?毎日変える人ばかりではない!

出典:http://01.gatag.net

日本では、お風呂では毎日浴槽にお湯を溜めて浸かるという習慣があります。

(一人暮らしの人は、シャワーだけという人も最近多いですが…)

 

お風呂を使わなかった場合は、

追い炊きを利用することで翌日まで使い回すという人は多いです。

 

ですが、一度使ったお湯だと多くの人は捨てます。

でも色んな人の声を聞いてみると、使ったお湯でも何日も使い回す人もいるそうです。

 

その理由は「水道代の節約」だったり

「家にこもりきりであまり体が汚れていないと思うから」だったり

「毎回お風呂を洗うのが面倒くさいから」など色々です。

 

似たようなもので、「バスタオルを使った後」というのもあります。

一度使ったバスタオルは毎回洗う人もいますし、

乾かしてそのまましばらく使い続けてから洗う人もいます。

 

皆同じように見えて、実は各家庭でお風呂やタオルの使い方も

こんなに違うなんてびっくりですよね。

 

お風呂の使い方は個人個人で好きにしたら良いと思いますが、

もしその使い方でお風呂の水に雑菌が湧いたり臭いがする場合は、

「体を綺麗にする」というお風呂の役割があまり役立っていません。

 

一度使ったお湯を使い回すとしても1日くらいならセーフのような気もしますが、

実際はどうなのでしょうか。




スポンサーリンク





関連記事:お風呂の残り湯の雑菌の除菌・臭い対策には重曹がいい?

お風呂のお湯は何日使える?雑菌の増え方

出典:http://gahag.net

横浜市の水道局で行われた実験で、

1度使ったお風呂のお湯を翌日分析してみるというものが行われました。

 

すると、前日に比べてなんと雑菌の量が数千倍になっていることが分かりました。

たった1日で数千倍なんてものすごい量ですよね。

 

さらに、お風呂のお湯を使い回す場合、冷えてしまったお風呂を温める為に

「追い炊き」機能を使う人が多いと思います。

 

追い炊きをすると、お風呂のお湯を熱くするするのでなんとなく

「殺菌する」というイメージがあると思いますが、実際は逆です。

 

追い炊きをする場合温度設定はだいたい38度~42度くらいだと思いますが、

実はその温度は雑菌にとっても繁殖しやすい温度なのです。

 

つまりお湯を使い回しながら追い炊きをするごとに、

雑菌が倍々速で増えていきます。

 

ですから追い炊きをしながら残り湯を2日目、3日目使うとなると

雑菌がどれくらい増えるのか…

考えるのも恐ろしいです。

 

数千倍に増えたからと言ってそれがすぐに害になるとは言えませんが、

お風呂は「体を清潔にする場所」です。

 

雑菌が数千倍増えたお湯で体を洗ったりつかったりしても、

身体が綺麗になるとは思えません。

 

お風呂を使う人数にもよりますが、残り湯はだいたい2日くらいまでなら

健康面に影響はないとされていますが、

清潔を保ちたいなら面倒でもお風呂のお湯は毎日変えた方が良いですね。



スポンサーリンク



続きは次のページへ

PAGE 1 PAGE 2



スポンサーリンク

サブコンテンツ
error: Content is protected !!