ほたるの美しい光はとても風情があって,

6月頃の風物詩の1つに数えられますよね。

 

と,そうは言ってもなかなか

見る機会はありませんよね...

 

そんなほたるを見ることが出来る

場所の1つに岡山県北房エリアが

有名所として挙げられます。

 

毎年,“北房ほたる祭り”が

開催されていて,そこでは

多くのほたるを見ることが出来ます。

 

そこで今回は,“北房ほたる祭り”

の日程や見頃,混雑状況やアクセス方法

などについてまとめました。


スポンサーリンク



北房ほたる祭り2019の日程は?見頃は?

岡山県真庭市南部に位置する

北房エリアで毎年行われる

“北房ほたる祭り”の予定について

日程やほたるの見頃などの

情報を見ていきましょう。

 

北房ほたる祭りは,毎年

6月第二土曜日に開催されます。

今年の北房ほたる祭り2019は

6月8日(土)の16時~22時が

開催予定となっています。

 

北房ほたる公園でほたるを見て,

そして近くの商店街ではたくさんの

屋台やアンティーク市やライブなども

行われ,街歩きとして楽しめます。

 

屋台も食べ歩きできそうな

フランクフルトや焼き鳥もあれば,

がっつり満足できるラーメンや

牛丼などもあるので,

祭り会場で晩御飯もしっかり

食べておくことも可能でしょうね。

 

北房ほたるの見頃はいつ頃?

北房ほたる公園で見られる

ほたるは,大体5月下旬頃~

7月上旬までとなっています。

 

そのなかでも,北房エリアでは

6月を“ホタル観賞月間”としていて,

比較的ほたるが見やすい時期を

北房観光協会のホームページ内で

お知らせをしています。

 

一番多くほたるが見られ

満天の星空のように光り輝く,

最も見頃なのは,6月中旬でしょう。

 

ほたる観賞におすすめの日はどんな日?

ほたるが良く飛ぶ日を狙うには,

 

風がない

湿気が多い

暗い

 

の3条件を満たす夜が好ましいでしょう。

 

雨の日や強風の日に

飛び回るほたるを見るのは

なかなか難しいでしょう。

 

そういう日は飛ばずに,

葉の裏で過ごしています。

 

よく見れば雨の日に

葉の裏で光るほたるを

見ることが出来るでしょう。

 

晴れが続いている日は

湿気が少なく,ほたるが

飛び回るすがたを見ることは

少々難しいかもしれません。

 

また,満月の夜の前後も

あまり飛ばないことが

分かっているので,

そういう日の夜についても

考慮しておきましょう。

 

ほたるが良く飛ぶ条件が

全て満たされた最高の

コンディションの夜を考えると,

 

サッと夕立が降った日の

風のない蒸し暑い夜,

そして周囲が完璧に

暗くなった後の20時以降,

 

この夜・時間帯が活発に

飛び回るほたるを見られる

条件の整った夜になるでしょう。

 

ただし,北房ほたるは

人工飼育でない

自然発生のものです。

 

こういった条件のほかにも

人間が作りだす環境によっても

ほたるが飛び回らないように

なることが考えられます。

 

ほたるが自然に棲んでいる場所に

入り込んで,その美しい情景を

見させてもらっている,

という心構えを前提として

マナー良く観賞しましょうね。


スポンサーリンク



関連記事:ストロベリームーン2019はいつ?意味や原理も詳しく解説!

 

ほたる観賞時の注意事項

ほたるが棲む環境を

ずっと守り続けるためにも,

私たちにとっても楽しい思い出

として残していくためにも,

皆でマナーを守ることは

徹底しましょうね。

 

ほたる観賞のときのマナー,

禁止事項を挙げておきます。

 

①人工光はNGです

スマートフォンや携帯・カメラなどの

フラッシュ撮影はNGです。

 

車のライトや懐中電灯などの

人工光も嫌うので,

ほたるに向けないでください。

 

そもそもほたるのカメラ撮影は

技術的に難しいです。

素人では撮ることは出来ないでしょう。

 

プロの写真家が撮った写真を

購入するのが一番綺麗に

ほたるの光を残せると思いますよ。

 

②ほたるの捕獲は絶対にダメです

北房ほたるは指定天然記念物です。

そして同時に「全国ふるさといきものの里」

「日本の音風景100選」に選ばれています。

 

北房エリアの方々が代々

守り続ける自然のホタルです。

 

捕獲して持ち帰る,

なんてことは絶対にしないでください。

 

③観賞道を逸れて川や藪に入ってはいけません

ほたる観賞月間である6月は

ヘビなども活発になる時期と被ります。

マムシも潜んでいる可能性もあります。

 

絶対に川や繁みには入らないでくださいね。

 

④子供連れの方は子どもから目を離さない

ほたる観賞の遊歩道は

人工光を避けるために,

外灯を消して暗くしている箇所があります。

 

必ず保護者の方は目を離さず,

子どもと手を繋ぐなどして

一緒に行動してください。

 

⑤ゴミは持ち帰ってください

ほたるは美しい綺麗な環境にのみ

生息し姿を見せます。

 

今まで棲んできた場所でも

環境が悪化すればその場所から

いなくなってしまいます。

 

特に,北房エリアのほたるは

自然発生のほたるです。

 

環境の悪化の影響を

もろに受けてしまうことでしょう。

 

自然のほたるの生息地を

これ以上減らさないためにも,

美しい環境を守ることが大切です。

 

ゴミは各自で持ち帰る,

当たり前のことです。

 

きちんと守って実践して

一人ひとりが環境保全に努めましょう。

 

⑥静かにほたる観賞をしましょう

ほたる観賞スポットと言っても

周りには普通の民家・住宅があります。

普通に人が住んでいます。

 

そこに住む住民の迷惑にならない

ように注意してほたるの

美しい光景を観賞しましょうね。

続きは次のページへ

PAGE 1 PAGE 2