母の日と言えばカーネーション!というイメージですが、

最近はあじさいを贈る人も増えているそうです。

なぜあじさいを贈るのでしょうか?

 

今回は、母の日にあじさいを贈る意味や、

珍しいあじさいのおすすめ商品をご紹介します。

 

いつもと違うプレゼントでお母さんに喜んで欲しい方は

ぜひ素敵なあじさいで母の日を盛り上げましょう!


スポンサーリンク



母の日にあじさいを贈る意味は?なぜ?

母の日にあじさいを贈る意味

定番のカーネーションではなく、

母の日に高価なあじさいの鉢植えを

プレゼントする人が増えているのはなぜでしょう?

あじさいにはどんな意味があるのでしょうか?

 

まずはあじさいの花言葉を見てみましょう。

あじさいは土のpH値によって花の色が変わることで有名ですが、

そんなあじさいの性質から

移り気

浮気

無常

などの花言葉があります。

 

どちらかというとマイナスイメージな言葉ばかりですし、

母の日に贈るにはふさわしくない気がします。

実際、移り気という意味があるので結婚式の花には

向いていないとされています。

 

しかし、その種類や色の多さから、

他にも色々な花言葉や意味があると言われています。

そして最近ではプラスの意味や

あじさいの咲く季節のおかげ(?)で、

母の日やジューンブライドに人気の花とされているんですよ。

 

どんな素敵な花言葉があるのかご紹介しますね。

 

白=寛容

白くて大きな花のあじさいは、寛容という意味を持ちます。

大らかで優しい、お母さんのイメージにぴったりの花言葉ですね!

 

ピンク=元気な女性

ピンクや赤紫のあじさいは元気な女性という意味があるので、

いつまでも元気でいてね、

若々しく美しいお母さんでいてね、という

メッセージを込めて贈ると喜ばれそうですね。

 

カーネーションの赤とも似た色で可愛らしいピンクのあじさいは

貰う方も嬉しいでしょう。

 

青=辛抱強い愛情

青色や青紫のあじさいには辛抱強い愛情という意味があります。

自分を犠牲にしてでも子供や夫に愛情を注ぐ、

そんな家族への一途な愛を持つお母さんと重なりますね。

 

他にも小さな花が集まっているあじさいの花言葉として、

仲良し、家族団らんというものがあります。

更に日本固有種であるガクアジサイには「謙虚」という花言葉も!!

 

色や見た目の好みでお花を選んでも

良い花言葉に当たることが多いあじさいなので、

マイナスな言葉は気にしなくてもよさそうですね。

 

ただし、良くない花言葉しか知らないお母さんや

「母の日になぜあじさいを…?」と思われるお母さんもいるでしょうから、

花言葉の意味と感謝の気持ちをつづった

メッセージカードなどを添えて渡すとよいかもしれません。


スポンサーリンク



関連記事:母の日の由来や意味!子供向けに簡単に説明するには?

 

母の日の贈り物になぜあじさいの鉢植えが人気なの?

あじさいには母の日にピッタリな花言葉があるのはわかりましたが、

人気の理由は他にもあります。

 

まず、あじさいは育てるのが簡単です。

貰う方としても、花束より鉢植えの方が

その後の処理や手入れが簡単なので嬉しいですよね。

花束は花瓶にいれても、いずれ枯れてしまいますし…

 

カーネーションの場合

鉢植えでも育てるのはなかなか難しいです。

専門的な知識や、肥料などがしっかりとしていないと

すぐに枯れてしまい翌年も楽しむことはできません。

 

しかし、あじさいは原産国が日本であり、

水やりさえしっかりとしていれば

長い間美しい花を楽しむことができ、

更に毎年花を咲かせることも可能なのです。

 

次に、あじさいは前述の通り色がたくさんあり、

品種も豊富なので、

母の日の贈り物として選ばれやすいのです。

 

珍しい品種も多いですから、

プレゼントとして喜ばれます。

 

更に!

最近は色々な出来事をSNSにアップする人も多く、

あじさいの鉢植えはいわゆる「SNS映え」することも

人気が高い理由の1つです。

 

可愛らしい見た目、珍しい品種は

話題になりやすいですから、

カーネーションのようなありきたりなものよりも

いいねやコメントが多く寄せられるので、

贈る側に多い若者世代から選ばれやすいのかもしれませんね。


スポンサーリンク


関連記事:新しい財布を買ったらすること!使う前にすることを詳しく解説!

母の日に贈る珍しいあじさいのおすすめは?

では、実際に母の日に贈るあじさいを選ぶ際のポイントは、

やはり珍しい品種を選ぶことです。

 

珍しいあじさいのおすすめをいくつかご紹介します。

 

まず、「八重の手まり咲き」です。

知らない人も多いかもしれませんが…

実はあじさいは毎年品種改良が行われており、

新しい品種がどんどん生まれています。

 

そして珍しいあじさいとして人気を集めているのが

「八重の手まり咲き」という品種です。

普通は手まり咲きのあじさいというと、

一重のものが多いそうですが、

改良によって八重咲きが実現しました。

 

この品種は新しく、しかも希少性が高いので

市場評価も非常に高いです。

 

八重の手まり咲き品種で

人気ナンバーワンと言われているのが

「ユーミーパーフェクション」です。

 

このあじさいは5月から11月くらいの間に、

ピンクからライムグリーン、そしてレッドへと

色が変化するのが特徴です。

 

色の変化の美しさはもちろんのこと、

初夏から晩秋と長い間楽しむことができるのも

人気の理由の1つですね。

 

次に人気なのがモナリザブルー。

これは西洋アジサイとヤマアジサイを交配して作られた、

加茂花菖蒲園のオリジナル品種です。

 

薄いブルーの花が、

だんだん濃い青へと変化していくのがとてもキレイですよ。

 

人気第3位の品種は筑紫の風(ちくしのかぜ)。

ガク咲きのポージーブーケ・ケーシィーというあじさいと、

その他の品種を交配して生まれたものです。

 

このあじさいは、半年の間に

白から青、緑、そして紫へと色の変化を遂げます。

 

ユーミーパーフェクションと同じく

長期に渡り色の変化を楽しみながら育てることができるので、

貰う方も嬉しいですね。

 

また、母の日の贈り物として

ネットで多く取引されているのは「万華鏡」です。

 

 

万華鏡の中の「銀河」という品種で、

このあじさいは手まり咲きではなく「ガク咲き」です。

 

万華鏡は、花びら1枚1枚が万華鏡のように色を変え、

グラデーションを描くことで人気ですが、

この「銀河」は、周囲の白い縁取りの花が、

中心に盛り上がる色花を輝かせ、

夜空いっぱいの星=銀河の美しさを連想させます。

 

鉢植えの大きさは約40cmで、

贈り物として充分なボリュームがあるのに

テーブルに置いても邪魔にならず、

どこに飾ってもお部屋を美しく演出してくれます。

 

また、母の日用のメッセージカードも

無料サービスで付けることができるので、

遠方にいるお母様への贈り物としても最適ですよ。

 

他にも、フェアリーアイという

八重状の花びらが華やかな品種や、

花が星のような形でダンスを踊るように咲く

ダンスパーティなども人気です。

 

ダンスパーティを贈るならこちらがおすすめです。

 

 

大きな6号鉢のダンスパーティです。

幅50~55cm、高さ55~60cmのボリューム感たっぷりのあじさいで

お母さんを驚かせましょう。

 

他にも人気の筑紫の風など10品種の中から

好みに合ったものを選んで贈ることができます。

 

こちらの商品は、あじさいの中でも

最高級のAランク品ばかりなので、

大きさだけでなく美しさや華やかさは最上級です。

 

ラッピングも豪華でどの角度からも楽しめます。

更に、管理方法が簡単な鉢を使用しており

管理方法の説明書までついています。

母の日のメッセージカードも無料です。

 

SNS映えすること間違いなしの大きなあじさいで

お母さんに感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに希少な品種はネット販売が多いですが、

入手困難な場合もあります。

 

注文が遅れて売り切れてしまった場合は

直接お花屋さんに問い合わせて

注文できるか聞いてみるとよいかもしれません。

 

取扱いがない場合でも、

入荷できないか問い合わせてくれることがあります。

 

それでも入手できない!

でもカーネーションではなくあじさいを贈りたい!

という場合には、プリザーブドフラワーをオススメします。

 

 

美しいあじさいのリースです。

こちらのお店では新鮮なお花を加工し、

1つ1つ丁寧に手作りしているので

繊細で美しい色合いのリースができ上がります。

 

直径18㎝の小ぶりなリースは

置き場所を選ばず、どこでも美しく輝きます。

 

もちろんお手入れ不要なので、

水やりが苦手でお花をすぐに枯らしてしまう…

なんてお母さんへのプレゼントにも最適ですよ。


スポンサーリンク


関連記事:悪い夢の意味は?人に話すといい?対処法も詳しく解説!

最後に

母の日にあじさいを贈る意味や、

おすすめの珍しいあじさいをご紹介しました。

 

あじさいには色々な花言葉があり、

色によって変わる花言葉がお母さんにピッタリなこと、

母の日のシーズンとあじさいの季節が重なっていること、

美しい見た目がSNS映えすることなどから

母の日にあじさいを贈る人が増えてきました。

 

毎年新しい品種がつくられており

人気の珍しい品種もたくさんあります。

色や形、大きさなどで印象もガラリと変わるので、

好みにあったもの、花言葉の良いもの、

お母さんの雰囲気にあったものなど

色々な視点で選べるのも嬉しいですね。

 

今までカーネーションを贈っていた方も、

今年の母の日はぜひ珍しいあじさいで

お母さんを驚かせてください!