足踏み運動の効果!筋肉はつく?高齢者にいい?

運動には簡単なものや激しいもの、

有酸素運動や無酸素運動など

様々な種類がありますが、

家の中で何かをしながらできるものも

たくさんあります。

 

その1つが「足踏み運動」。

健康やダイエットに良いと言われている足踏み運動ですが、

具体的にどのような効果があるのでしょうか?

足踏みだけで筋肉はつくのでしょうか?

また、簡単に行えるので高齢者にも

オススメできるのでしょうか?

 

今回は、足踏み運動の効果をご紹介します。

家に居ながらできる簡単な運動で痩せたい、

筋肉をつけたいと思っている方や、

高齢者のご家族に良い運動を探している方は

この記事を読んで足踏み運動の効果やメリット、

やり方などを知ってくださいね。




スポンサーリンク





足踏み運動にはダイエット効果がある?

足踏みダイエットの効果

足踏みダイエットという言葉を

耳にしたことはあるでしょうか?

 

足踏みはその場で歩くこと、

「その場ウォーキング」とも呼ばれ

有酸素運動の1つとして

ジョギングやウォーキングと同じ効果が期待できます。

 

足踏みダイエットは

足踏みをある程度の時間続けカロリーを消費し、

脂肪を燃焼するダイエット法です。

 

足踏み自体は非常に軽い運動なので、

運動習慣のない人でも始めやすく、

続けるのも比較的簡単です。

 

足踏みを続けていると体が温まるので、

血行が良くなると同時に

新陳代謝もアップし、脂肪燃焼効果が得られます。

 

継続して行うことで、

足踏みダイエットを始める前よりも

太りにくく痩せやすい体を作ることができますよ。

 

ちなみに、足踏みダイエットの消費カロリーは

ウォーキングの消費カロリーの1.4倍。

前に進むより、その場にいる方が

消費カロリーが多いのはちょっと意外ですが、

足踏みはウォーキングよりも足を高く上げる分

筋肉をよく動かし、体力も使うので、

消費カロリーも多くなるという訳です。

 

具体的な消費カロリーの例を挙げると

体重が60kgの人の場合、

ウォーキング1時間の消費カロリーは198kcalなので

足踏み運動を1時間行うと、消費カロリーは

198×1.4で、277kcalになります。

 

足踏みダイエットのメリット

足踏みダイエットのメリットは大きく6つ。

1つずつ説明しますね。

 

やりたいと思ったらすぐできる

足踏みダイエットの最大の利点は、

着替えたり道具を準備したりする必要がないので

思い立ったらすぐに行えることでしょう。

 

やる気さえあれば良い、ということですね。

面倒くさいことが苦手な人も、

忙しくて運動する時間がなかなか取れない人も、

隙間時間に気軽に取り組めますよ。

 

「ながら」運動でサボり知らず

隙間時間に行えるということは、

何かをしながら行えるということです。

 

好きな音楽を聞きながら行えるのはもちろん、

家に入ればテレビを見ながら行うこともできますし、

コツさえつかめばスマホを見ながら、

本を読みながら行うことも可能です。

 

さすがに食べながら、というのは

行儀が悪いのでオススメできませんが…

 

職場で休憩中に、

ニュースをチェックしながら足踏みをすれば

座りっぱなし、立ちっぱなしで疲れた足を

ほぐすこともできますよ。

 

お金がかからない

ダイエットで重要なことの1つが「お金」。

高価なダイエット器具やサプリメント、

ウエアやシューズ、ジム代など

お金をかけようと思えばいくらでもかけられるのが

ダイエットです。

 

しかし、痩せたいけど高いお金を払うのはイヤ、

という人は結構いると思います。

学生さんや、社会人でもお小遣い制の方などは

特に難しいですよね。

 

足踏みダイエットはお金がかからないので、

誰でも手軽に始めることができますよ。

 

道具がいらないのはもちろんのこと、

家の中で足踏みするだけなら、

シューズやジャージなどを購入する必要もありません。

パジャマでだって行えますからね!

 

人目を気にしなくて良い

足踏みダイエットは室内で行うので、

人の目を気にする必要がありません。

 

ウォーキングやジョギングをしていると、

周りから見て自分のフォームは変ではないか、

不審者と間違えられないか、

服装がダサくないかなど、

ついつい余計な心配をしてしまいます。

 

中には人目が気になることがストレスになり、

運動を続けるのがイヤになってしまう人も。

 

その点足踏みダイエットなら、

どんな格好で行ってもみている人はいないので

ストレスなく行うことができますよ。

 

季節や天気に関係なく行える

ウォーキングやジョギングは、

雨や雪が降るとできない、

冬は寒いし日が短いから早朝や夜にできない、

夏は暑くて面倒臭い…など

季節や天候に左右される部分が多いので

継続して行うことがなかなか難しいです。

 

足踏みダイエットは室内で行うので、

季節、天気、時間帯などを気にしないで良いのも

嬉しいメリットです。

 

夏は涼しく、冬は暖かく、

朝でも夜でも明るいお部屋で行うことができるので

外に出るよりも継続しやすいです。

 

疲れやカロリーが…

ジョギングの方が足踏みダイエットよりも

消費カロリーが多いのはもちろんですが、

足踏みダイエットの方が疲れないので

続けやすいです。

 

また、ウォーキングと比べると

消費カロリーが多い上に、

好きなことをしながら快適な環境で行えるので、

ジョギングやウォーキングよりも

メリットが多く、有酸素運動の中では

最もオススメしたい運動だと言えます。




スポンサーリンク





足踏みダイエットのやり方

様々なメリットのある足踏みダイエットは、

基本的にはその場で足踏みをするだけなので

やり方も非常に簡単です。

 

とはいえ、適当に足を動かせばよいという訳ではありません。

効果的に行うには、意識するポイントがあります。

 

太もも

足を上げる時は、

太ももが地面に水平になるようにしましょう。

そうすると足が高く上がります。

 

足を高く上げると、普段歩くときなどに使わない

太ももの裏やお尻の周りの筋肉を刺激し、

下半身が引き締まります。

 

もちろん、消費カロリーや脂肪燃焼効果も

アップしますよ。

 

姿勢

猫背など崩れた姿勢で行っては、

足踏みダイエットの効果を充分に得ることはできません。

背筋を伸ばしてキレイな姿勢で行いましょう。

 

同時に腹筋にしっかりと力を入れると

キレイな姿勢を保ちやすいですし、

腹筋は足を水平に上げる時にも使うので、

意識的に力を入れることで

腹筋のトレーニング効果を高められます。

 

更に、腹筋が鍛えられれば

お腹だけでなくお尻まで引き締めることができますよ。

 

腕を振る

腕を大きく振ることで

上半身の筋肉を全体的に刺激し、

運動量が増えることで

脂肪燃焼効果も高まります。

 

以上のことに気を付けながら、

足踏み運動を行ってみてください。

 

また、応用的な動きを組み込むことで

更にダイエット効果を高めることができます。

 

 

こちらは、通常の足踏みと

足を横に開いて上げるのを交互に行う

足踏みダイエットの動画です。

ただ足踏みだけを行うよりも難易度が上がるので

その分高いダイエット効果が期待できます。

 

足踏みだから3分くらい簡単にできると思いますが、

実際行ってみると結構キツいです。

無理のない短めの時間からチャレンジして、

徐々に長い時間行うようにしましょう。

 

慣れてきたら、好きなことをしながら

長時間行えると思いますよ。

その際、ポイントを意識しながら行うことを

忘れないようにしてくださいね。



スポンサーリンク



関連記事:妻源病とは?症状・原因や読み方・対策を徹底解説!

足踏み運動で筋肉はつく?高齢者にオススメ?

足踏み運動で筋肉がつく?

前述の通り、

しっかりとポイントを意識して足踏みを行えば

腹筋や太もも、お尻周りの筋肉を

鍛えることができます。

 

私たちの体は重力に従い、

下半身に血液が流れやすくなっています。

 

その血液を上半身に戻す役割をしているのが、

下半身の筋肉ですから、

太ももの筋肉が鍛えられることで

下半身の血液の循環が良くなり、

むくみ解消、下半身痩せに繋がります。

 

また、血流が良くなることで

新陳代謝もアップするので、

全体として痩せやすい体になる、という訳です。

関連記事:もち麦は効果なし?原因や効果が出るまでの期間は?

 

高齢者もやると良い?

簡単に行える足踏み運動は

体を無理に動かすことが危険な高齢者にも

オススメの運動だと言えます。

 

普段から体を鍛えていないお年寄りは

若い人以上に激しい運動には

注意が必要です。

 

突然無理な動きをして

筋肉を痛めたりするだけでなく、

骨折やねんざの心配もありますし、

激しく体を動かすことで

心臓に負担がかかる場合もあり、

最悪の場合、命に係わる事態が起きかねません。

 

しかし、足踏み運動なら

心臓や体に負担をかけることなく

自分のペースで行うことができます。

音楽に合わせて行えば、

気持ちも明るくなり

若返り効果も期待できるかもしれません。

 

また、足踏み運動のメリットである

天候に左右されないという点も

高齢者の方にとっては嬉しいポイントです。

 

暖かい部屋から突然寒い外に出て運動するのは

高齢者の方にはかなり危険です。

心臓、脳など様々なところに

支障を来す恐れがあります。

また、外に出て運動するということは、

事故に遭う可能性もあります。

 

足踏み運動なら

快適かつ安全な環境で行えるので

このような心配がなく、

ご家族の方も安心して勧められます。

 

高齢者の方が足踏み運動を行う際も、

背筋を伸ばして太ももを上げること、

腕をしっかり振ることを意識することが大切ですが、

無理せずイスや壁に手を付いて行っても

効果は得られますから、

自分に合ったスタイルで行いましょう。

 

色々な部分の筋肉を使うので血行が良くなり、

更に脚力の衰えも防止することができます。

 

時間や回数も、無理のない目標を設定しましょう。

一気に何百回も行う必要はありません。

1日200回などの目標を立てたら、

何度かに分けて行ってくださいね。

それでも充分効果は得られますよ。



スポンサーリンク



関連記事:足の小指の爪が小さい!原因はヒールや遺伝?治す方法は?

最後に

足踏み運動の効果についてご紹介しました。

足踏み運動は、筋肉を鍛えたり

ダイエット効果があったりするだけでなく、

お金をかけず、快適な環境で行えるという

嬉しいメリットがたくさんあります。

 

また、簡単な動きで体の色々な部分を動かせ、

負担が少なく危険性も低いので

高齢者の方にもオススメの運動です。

 

隙間時間を上手に使って、

足踏み運動で健康な体を

手に入れてみてはいかがでしょうか?



スポンサーリンク

サブコンテンツ