夜勤明けのご飯のおすすめは?寝る前だと太る?

夜勤明けの身体はだるくて疲れ切っているから全然食欲がないという方、

反対に開放感も相まって無性に何か食べたくなる!という方、様々だと思います。

しかし、寝る前のご飯は太るって聞くし、

夜勤明けのご飯をどうすべきか悩んでいるという方も多いと思います。

 

そこで今回は、夜勤明けのご飯のおすすめを紹介していきます。

また、寝る前だとどうして太るのか、その仕組みも解説しています。

簡単に真似できるレシピも載せているので、

ぜひ夜勤明けのご飯の参考にしてみてください。




スポンサーリンク





夜勤明けの寝る前にご飯を食べると太る?

朝でも寝る前にご飯を食べると太る!

夜勤明けは身体も疲れ切っていて、開放感もひとしおですよね。

さらにホルモンバランスの影響もあって、食欲も旺盛になりがちです。

夜勤明けのご飯にジャンクフードのような

こってりした高カロリーなものを選ぶ人も多いのではないでしょうか。

 

朝だし、寝る前に食べても太らないと油断しているかもしれませんが、

太るかどうかどうかは朝か夜かではなく、「寝る前」かどうかが問題なのです。

 

朝起きて夜寝るという一般的な生活をしている方の場合、

午後10時から午前2時の間くらいになると、

脂肪を溜め込む酵素を増やすタンパク質が増えます。

 

つまり、この時間にご飯を食べてしまうと太りやすいということです。

そのため、夜に食べると太る、なんていうイメージがついているのですが、

このタンパク質が増える時間帯というのは体内時計によって変わってきます。

 

頻繁に夜勤をするような方であれば、体内時計の朝と夜が逆転し、

結局ちょうど寝る前に太りやすい時間帯が来てしまうのです。

 

夜勤は時々、という方も要注意!

月に数回夜勤をするだけだから体内時計が逆転することはないだろう、

と考えなしにご飯を食べるのも良くありません。

転職して夜勤のある病棟に配属になっただけで急に太った、なんてこともあるくらいです。

 

特に注意して欲しいのは、夜勤中のご飯です。

一般的には午後10時から午前2時頃が一番太りやすい時間帯になりますので、

夜勤中の夜食こそ、一番気を使って食べなければならない食事なのです。

夜勤の場合、夜食は寝る前のご飯ではないので油断しがちですが、

体内時計的には普通の日と同じように太りやすい時間帯なのです。




スポンサーリンク





関連記事:コンビニで太る食べ物!高カロリーな商品はコレ!

夜勤明けのご飯のおすすめ

夜勤明けのご飯で気をつけたいこと

夜勤明けのご飯で気をつけたいのは、高カロリーと食べ過ぎです。

太りやすい時間帯にカロリーを取り過ぎるのが良くないことはもちろんですが、

寝る前に食べ過ぎると、胃腸に負担がかかってしまい熟睡しづらくなってしまいます。

夜勤明けの疲れもなかなか取れない上、太ってしまうなんて最悪ですよね。

 

ただ、夜勤明けなのに何も食べずに寝てしまうというのも

結果的にストレスを溜めることになってしまうので、

満腹感を得ながらも低カロリーな食事であること、

そして胃腸に負担を掛けない消化の良い食事というのがおすすめです。

 

夜勤明けのご飯におすすめの料理

うどん

うどんは消化が良く、調理も簡単なので夜勤明けのご飯にはピッタリです。

チェーン店などで手軽に食べて帰ることもできますので、

料理をしない人でも夜勤明けの食事に取り入れやすいでしょう。

 

ただ、天ぷらをトッピングしてしまうと消化に悪い食事になってしまうので、

寝る前は野菜をメインのうどんにするのがおすすめです。

 

おかゆ、雑炊

普通のごはんを食べるより、水分をたくさん使ったおかゆや雑炊の方が消化には良いです。

また、嵩が増すので少量でも満腹感が得やすいというのがメリットです。

リゾットも似たような料理ですが、

チーズやケチャップなどを大量に使うこともあるのでカロリーには注意しましょう。

 

豆腐

豆腐は高タンパク低カロリーな食材の代表格です。

暑い時期は冷奴、寒い時期は湯豆腐など、年中通して食べやすいのも嬉しいところ。

 

スープ

温かい飲み物は、満腹感が得やすいのでおすすめです。

また、一度身体を温めてから布団に入るとスムーズに睡眠に入りやすいと言われています。

野菜も簡単に一緒に摂ることができるので、栄養面でもおすすめのご飯です。

 

物足りないというときは、春雨やキノコ、豆腐などの具材をプラスしてあげると、

カロリーを抑えながら満足感を得ることができます。

 

牛乳

夜勤明けの食欲があまりないというときは、牛乳もおすすめです。

ホットミルクにして飲めば安眠効果や満腹感が得られるので、

そのあとの睡眠の質も上がります。

 

お茶やコーヒーでは目が冴えてしまうこともありますし、

飲み物でタンパク質を摂ることができるというのもメリットの一つです。

 

茶碗蒸し

夜勤明けに卵料理を食べるなら、茶碗蒸しが一番おすすめです。

卵焼きや目玉焼きよりも消化が良く、胃腸にかかる負担を抑えることができます。

ただ、夜勤明けにわざわざ作るのは大変なので、

市販の茶碗蒸しを冷蔵庫にストックしておくのがおすすめです。

 

ふわとろ茶碗蒸し フリーズドライ

お湯と卵があればレンジで茶碗蒸しが手軽にできるおすすめ商品です。

トッピングを自分好みにアレンジすることができるのも良いですし、

素はフリーズドライなので賞味期限も1年と長いのがメリットです。

夜勤明けのご飯に迷ったらぜひお試しください。

 

鶏ささみ

肉は消化に悪いので、夜勤明けのご飯にはあまりおすすめできませんが、

どうしても肉が食べたいというときには鶏ささみがおすすめです。

コンビニなどに売っているサラダチキンなら、食べ応えも十分です。

 

夜勤明けにがっつりご飯を食べたいとき

夜勤明けのご飯は少量にしておくというのが理想ですが、

食欲が抑えきれずどうしても食べたいときもありますよね。

 

そんなときは、食べてから寝るまでの時間を3時間ほど取ると、

程よくご飯のエネルギーが消費されて、すぐに寝るよりは太りにくくなります。



スポンサーリンク



関連記事:寿司は太る?太らない?カロリーは高いの?

夜勤明けのご飯におすすめの簡単レシピを紹介!

簡単焼きうどん

うどん料理は消化にも良くおすすめですが、

フライパンや鍋を使った後に洗うのが面倒だ、という方も多いと思います。

そんなときは耐熱容器とレンジを使って調理するなど、工夫とすると良いでしょう。

 

【作り方】

耐熱容器にうどん、刻んだネギ、ツナ缶の中身を全部入れます。

蓋をせずに600Wで3分ほど加熱します。

お好みで葉物の野菜、醤油を少量加えてさらに2分レンジで加熱して完成。

 

本場讃岐うどん製麺工場直送 1.2kg

うどんの本場、讃岐で製造・出荷されたうどんです。

創業50年という歴史、こだわったコシや喉ごしをぜひ味わってみてください。

1食あたり42円というコストパフォーマンスも魅力的です。

関連記事:きな粉の食べ過ぎは太る?下痢や病気になる?

 

卵とねぎのおかゆ

消化に良いおかゆと、タンパク質を取れる卵、

栄養価の高いねぎを一緒に摂れるおすすめレシピです。

 

【作り方】

ご飯と水を鍋に入れて火にかけ、スライスしたねぎを加えます。

沸騰したら溶き卵を加えて火を止めてかき混ぜます。

味付けは塩やダシなどお好みで。

ごま油を食べる前に少し垂らすのもおすすめです。

 

こんにゃくステーキ

夜勤明けにがっつり行きたい!という気持ちになったらこれがおすすめです。

お肉の代わりにこんにゃくを使うことで、消化に良くカロリーも抑えられます。

 

【作り方】

こんにゃくを5mmほどの厚さに切り、両面に格子状の切れ目を入れます。

焼き肉のタレに10分ほど漬け込み、フライパンでしっかり焼きます。

お好みで追加でタレをかけて完成。



スポンサーリンク



関連記事:ラーメンは消化に悪い?消化時間や胃もたれしたときの解消法も詳しく解説!

最後に

夜勤明けは気分も開放的になって食欲が増しやすいタイミングです。

朝だからいくら食べても大丈夫、という考えは誤りで、

やはり寝る前のご飯は食べる量やカロリーに注意する必要があります。

寝る前に食べ過ぎると胃腸に負担がかかり、夜勤明けの睡眠の質が落ちてしまいます。

 

もちろん、寝る前のご飯太るということは言うまでもありませんので、

夜勤明けのご飯はなるべく質素に抑えるか、

がっつり食べるなら寝るまでの時間を3時間以上あけるのが良いです。

 

紹介したおすすめレシピはどれも簡単に実践できるので、ぜひお試しください。



スポンサーリンク

サブコンテンツ