ピアスホールのお手入れ方法!ファーストピアスのアフターケアを詳しく解説!

今やファッションの一部として

定番化したアクセサリーとして

“ピアス”が挙げられますよね。

 

ファッションとして

ピアスを取り入れたいと思う人も

多いのではないでしょうか?

 

しかし,ピアスを付けるには

耳に穴をあける必要が...

 

あけようと思っても

「かぶれた...」「化膿した...」

なんて話を聞いて怖い!と

諦めている人も多いでしょう。

 

そこで,今回はピアスについて,

・ピアスホールの手入れはどうする?

・ファーストピアスのときに

大切なアフターケアとは?

などをまとめました。




スポンサーリンク






ピアスを開けるときに気を付けることとは?

ピアスは耳元のおしゃれとして

今では定番化している

ファッションアイテムですよね。

 

しかし,ピアスを楽しみたい!

となったときには,

まず耳にピアスを通すための

穴を開ける必要があります。

 

身体に穴を開けることに

なるのですから,

間違った何かが起こることは

絶対にNGですよね。

 

そこでまずは,

 

ピアスを開けるときに注意すべきこと

ピアスホールを開けるのに必要なもの

について説明していきます。

 

正しい知識を持った上で

安全におしゃれに

ピアスを楽しみましょうね。

 

ピアッシングは必ず病院で行う

ピアスホールを開ける方法として

どのようなシチュエーションを

思い浮かべていますか?

 

耳たぶを冷やした状態で

自分で針を使って穴を開ける?

 

ピアスホールを開ける行為を

自分一人でやるのは,

衛生的に問題があり,危険です。

 

化膿しやすく,その後の

ピアスホールの管理も

難しくなってしまいます。

 

初めてピアスを開けた場合は,

ピアスホールが安定するまでの間

細心の注意を払って,

管理し続ける必要があります。

 

自分一人ではその管理も難しく,

トラブルが起きやすくなります。

 

ピアスを初めて開ける場合には,

衛生面的にも,今後の管理の

徹底を続けるためにも,

病院で開けるようにしましょう。

 

ピアスホールを開ける

ピアッシングは,

医療行為に当たります。

 

そんなことで病院...?

とは思わずに,ちゃんと病院へ行って

病院で開けるようにしましょう。

 

ピアスでのトラブルは

開けたとき以外にも

「ピアスを引っ掛けて

ピアスホールが少し裂けた」

などのトラブルもあります。

 

そういったピアス関連トラブル時の

かかりつけ医と知り合えるのも,

一石二鳥だと思いますよ。

 

ファーストピアス選びは慎重に

初めてピアスを開ける,

という場合に重要なのは

ファーストピアスにどんな

ピアスを選ぶのか,です。

 

ファーストピアスは,

ピアスホールを初めて開けた

部分に,最初に装着して

ピアスホールの安定が目的の

ピアスのことを言います。

 

開けたピアスホールが

安定するまでの期間は

ファーストピアスは着けっぱなしです。

その期間は4~6週間は

着け続ける必要があります。

 

そんなファーストピアスは

質の良いものを選び抜かないと,

トラブルが起きやすくなります。

 

とはいえ,今ではピアスを開けるときは

ピアッサーを使っている,

という人が多いでしょう。

 

ピアッサーにはすでにファーストピアスが

内蔵されているものが多く,

自分でファーストピアスを選ぶ

ということはなかなかありません。

 

つまりは,質の良いピアッサーを選ぶことが

質の良いファーストピアス

選びとなるでしょう。

 

質の悪いピアッサーを選んでしまうと,

 

ファーストピアスがうまく固定せず,

菌が入りやすく化膿したり,

ピアスの金属部分が直接

開けたばかりの

ピアスホールのキズに触り,

金属アレルギーが起きたり,

 

などのトラブルの

可能性が高くなります。

 

病院でピアスを開けるときは

このピアッサーを使用します。

 

病院で使うピアッサーは

自分で用意する場合と

病院側で用意されている場合と

どちらもあります。

 

事前に調べておきましょう。

 

自分で用意する場合でも

一度病院側と相談おくことで

自分の耳や体質にあった

ピアッサー選びのアドバイスも

もらえるのでおススメですよ。




スポンサーリンク






ファーストピアスのアフターケアを解説!

ファーストピアスとは

初めて開ける場所で

ピアスホールの安定を目的

としているピアスです。

 

ファーストピアスを装着している部分は,

いわばまだ生傷です。

 

正しいケアをしていかなければ

すぐに化膿・アレルギーなどの

トラブルを起こしてしまいます。

 

だからこそ,正しく丁寧な

ケア・管理が大切になります。

 

ファーストピアスのケア方法

ピアスを開けたばかりのファーストピアス時の

不完全なピアスホールは,

よく泡立てた洗顔フォームで

ケアをし続けましょう。

 

薬用の洗顔フォームを

よく泡立たものを手に取って,

ピアスホールとその周辺に

乗せて2~3分放置した後,

シャワーでしっかり洗い流しましょう。

 

ファーストピアスを装着している間は

ピアスホールは不安定です。

 

石鹸で洗うことは必要ですが,

傷を触りすぎることはNGです。

 

ケア方法も無理に弄らず

まずは清潔にしておく

ことを重要視しておきましょう。

 

消毒液の使い過ぎ・種類に注意

不安定なピアスホールに対して

消毒液で殺菌をする人も多いです。

 

ただし,ピアスホールに

消毒液を使い過ぎていると,

ピアスホールの傷が

治るのが遅くなってしまう

可能性があるのです。

 

消毒液を使うことによって

ピアスホールを治すための

細胞までも殺してしまい,

治りが遅くなります。

 

その分,不安定な状態が続き

トラブルも起きやすくなります。

 

また,消毒液を使うとしても

軟膏やジェルタイプの消毒液では

塗った後の拭き取りが難しく,

ピアスホール内がかえって

不衛生になってしまいます。

 

ピアスホールに消毒液を使う場合は,

乾燥の早い液タイプをおススメします。

 

また,ピアスホール用の

消毒成分を少し抑えた

商品も販売されています。

 

スプレー状で使いやすい上に

アルコールフリーで

しみないタイプのピアスホール用

消毒液はおススメです。

 

ホールが安定するまでは美容院も注意

ピアスホールを開けたばかりの状態では,

美容院に行くことにも

注意が必要になります。

 

まだ傷が治っていない

不安定なピアスホールに

カラーやパーマなどの

薬剤がついてしまう,

という最悪の場合がありますよね。

 

耳にキャップを付けてくれる

美容室もありますが,

それでもついてしまう

可能性は高いですよね。

 

もし,ピアッシング後に,

ピアスホールが不安定な状態で

美容室に行く場合は,

カットのみにしましょう。

 

その上で,美容師さんに

ピアスを開けたばかりである

ことを告げておきましょう。

 

カットやシャンプーだけでも

薬剤は使わなくても,耳に櫛が当たったり

強く拭かれたりなどの可能性があります。

 

ピアッシング後すぐに

美容室へ行くことになる

場合には,美容師さんへ

その旨をきちんと伝え,

注意しておいてもらいましょう。

 

スキーやサウナは危険

ピアスは人の身体と違い

熱の伝わりが早く,

高温時には熱くなりやすく

低温時には冷たくなります。

 

スキーやサウナでは

人の身体よりも早くに熱く(冷たく)なり,

触れている部分が

火傷やしもやけになってしまいます。

 

その上,耳は感覚が鈍い部分で

そういった変化に気づきにくく,

気づいた時には...

というケースも多々あります。

 

ピアスホールが安定していても

このケースには注意が必要なのです。

 

まだファーストピアスを

装着している状態で

こういった場に行くのは

本当に恐ろしいことです。

 

外れてしまったら病院へ相談

ファーストピアスは開けたピアスホールが

安定するまでの間,

着けっぱなしが基本です。

 

しかし,ふとした拍子に

ピアスが外れてしまった場合は,

すぐにセカンドピアスを着け

4週間ほど着けましょう。

 

ファーストピアスが外れてから

1日以上経過すると,

ピアスホールは塞がっていき,

セカンドピアスが

入らないことがあります。

 

その時は,病院に行きましょう。

 

ピアスホールが塞がりかけているならば,

そのピアスホールが

塞がってからもう一度

ピアッシングをすることになるでしょう。

 

ファーストピアスが

外れてしまったときにすぐに着けられる

セカンドピアスがない場合は,

まず病院へ行きましょう。




スポンサーリンク





関連記事:ピアスホールの掃除!家にあるもので簡単にできる方法をご紹介!

ピアスホールのお手入れ方法!

いざピアスホールが安定して

ピアスを楽しめるようになったとしても

適切に管理していかなければ,

トラブルは起きやすくなってしまいます。

 

ピアスというおしゃれアイテムを

ずっと長く楽しむためにも,

ピアスホールの適切な維持・管理

を徹底しましょうね。

 

ピアスホールを清潔に!

ピスホールの洗浄は毎日,朝・夜の2回は

洗浄し清潔に保ちましょう。

 

最低でも1日1回は洗浄してください。

 

朝・夜の洗顔のときに

一緒にピアスホールの洗浄も

するようにすれば1日2回

洗浄でき清潔に保てますよね。

 

そして,洗顔と一緒に

洗浄した後,

しっかりと洗い流してくださいね。

 

特に,ピアスホール内に

洗顔料が残っていると,

菌の繁殖や臭いの原因となり,

逆にトラブルの元となってしまいます。

関連記事:ピアスホールから出血!原因や対処法を徹底解説!

 

ピアス本体のお手入れも忘れずに!

ピアスはアクセサリーの中でも

特に汚れやすいとされています。

 

ピアスは耳のピアスホールを

通って肌に密着するので,

汗や皮脂汚れ,化粧品の汚れ

などが付着しやすくなります。

 

ピアスホールも

ピアス自体が汚れていては,

清潔に綺麗に保つことも

難しくなりますよね。

 

ピアスホールを

綺麗な状態に保つためにも

ピアス自体のお手入れも

疎かにしてはいけないので

注意してくださいね。

 

ピアスに付着する汚れは,

付いてすぐに落とすように

すれば簡単に落ちます。

 

ジュエリー用クロスや

眼鏡拭きなどの

柔らかい渇いた布で拭き取りましょう。

 

付いたばかりの汚れならば

空拭きでも簡単に落ちます。

 

そしてたまには,消毒もしましょう。

 

ただし消毒する場合,

ピアスの素材によっては

消毒液によってダメージを

受けてしまうものや

消毒液の種類を選ぶものがあります。

 

たとえば,ピアスの素材に

サージカルステンレスや

酸化チタンが使われている

ピアスの消毒液は,

エタノール(70~80%)

が良いでしょう。

 

比較的安価で購入した

メッキのピアスでは,

台所用洗剤などが良いでしょう。

 

最近はアクリル樹脂の

ピアスも増えてきています。

 

アクリル樹脂製のピアスは

もともと消毒には向いていません。

 

消毒するとしても

薬用せっけんとぬるま湯で

良いでしょう。

 

そもそもアクリル樹脂製は

長期間の使用は難しいです。

 

数回使って使い捨てくらいのもの,と

割り切った方が良いでしょう。




スポンサーリンク





関連記事:ピアスの穴がかゆい!汁がでる場合の原因や対処法は?

最後に

“ピアス”をおしゃれな

ファッションアイテムとして

憧れ,やってみたい,と

思う人は多いです。

 

しかし,耳に穴を開ける

ということに躊躇して

諦める人も多いでしょう。

 

正しいピアッシングとピアスホールの

正しい維持・管理を

知ることによって,

その恐怖も和らいだのでは

ないでしょうか?

 

ピアスへの不安が和らぎ,

新たなファッションの一部として

ピアスが耳元で輝くことが

出来れば幸いです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!



スポンサーリンク

サブコンテンツ