すねの乾燥におすすめのクリームはコレ!ニベアはどうなの?

お肌のトラブルで、

多くの人が悩まされるのが乾燥。

冬場は特に乾燥しやすいですが、

夏場でも乾燥は起こります。

 

また、顔や肘、かかとなど

全身色々な所が乾燥するので、

なかなか厄介ですが、

すねが乾燥する、という人も

いるのではないでしょうか?

 

今回は、すねの乾燥も原因や改善策、

更に乾燥におすすめのクリームをご紹介します。

また、安価でしっとりするニベアは

すねの乾燥に効果が期待できるのかも解説します。




スポンサーリンク






すねの乾燥の原因や改善方法は?

すねが乾燥する原因や症状

すねが乾燥する原因は色々ありますが、

主な原因は大きく3つ。

空気の乾燥、お肌の乾燥、そして加齢です。

 

空気が乾燥していると、肌も乾燥しやすくなります。

夏より冬の方が乾燥しやすいのは

冬は湿度が低いためです。

暖房や夏のエアコンなども乾燥の原因になります。

 

また、私たちは年を取るごとに体調や体質が変化します。

年齢を重ねると、「皮脂腺」の働きが衰えるので、

若い頃と比べて皮脂を出さなくなり、

皮脂が不足してしまうので、

加齢による乾燥が起こります。

 

他にも考えられる原因としては、

38度以上の熱いお湯に浸かる

刺激の強いボディソープでゴシゴシ洗う

クリームなどを使わずカミソリで剃毛している

などが挙げられます。

 

こういった日常生活で行う

当たり前のような習慣が積み重なると、

お肌が乾燥したり、

乾燥による肌トラブルが起きやすくなったりするのです。

 

乾燥による症状で良くあるのは

肌が白くなることです。

更に症状が進むと、

乾燥により角質がはがれ落ち、

粉を吹いてしまいます。

 

他にも、乾燥を放っておくと

赤みが出たり痒くなったり、

酷い場合炎症して湿疹ができたり、

ひび割れたりしてしまいます。

 

症状が悪化しないうちに、

なんとか対処していきたいですね。

 

すねが乾燥しているときの対処法は?

では、すねが乾燥している時は

どのように対処すれば良いのでしょうか?

 

先程原因として挙げた

・38度以上の熱いお湯に浸かる

・刺激の強いボディソープでゴシゴシ洗う

・クリームなどを使わずカミソリで剃毛している

については、

 

お風呂の温度に注意する、

ボディソープではなく石鹸を使い

柔らかいスポンジや素手で優しく洗う、

剃毛の際はクリームを使うなどの方法で

対処することができますね。

 

空気の乾燥は、加湿器をつける、

ない場合は濡れタオルを干したり、

水をはったボウルを置いたりして

部屋の湿度を保ち対策しましょう。

ちなみに、肌が乾燥しにくい湿度は

60%だと言われています。

 

空気の乾燥を防げば

お肌の乾燥対策にもなりますが、

すねを直接乾燥から守るには

綿の服を着るようにしましょう。

 

ポリエステルやレーヨンなどの化学繊維は

お肌の水分を奪いやすく、

乾燥やかゆみの原因となります。

綿製のハイソックスやレギンスをはいて

すねを乾燥から守ってくださいね。

 

もっと直接的にお肌の乾燥をするのであれば

保湿剤を塗りましょう。

 

保湿剤を塗る場合、

いきなりボディクリームなどを塗るよりも、

まず化粧水をつけることをオススメします。

 

化粧水は誰でも持っていると思いますが、

意外と顔以外の部分に使用する人は

少ないのではないでしょうか?

 

しかし、ちょっと化粧水やクリームの役割を

考えてみてください。

 

化粧水は、お肌に水分を与えるもの。

クリームは外気から肌を守るもの。

ですが種類によっては、油分が多いものもあります。

 

それをいきなり塗ってしまうと

お肌の水分は不足したままなので、

余計に乾燥しやすくなる可能性があります。

 

もちろん、クリームだけで使用しても

問題なく保湿できるものもありますが、

まず化粧水でお肌に充分な水分を与えてあげると

よりすねに潤いを与えられますよ。

 

保湿剤の種類ですが、

冬場はクリームやボディバターなどの

保湿力が高いものがオススメです。

 

しかし夏場は冬と同じものを使用すると

べたついてしまうことがありますから、

その場合は保湿ミルクや保湿ジェルなどの

比較的軽めの保湿剤も試してみると

良いかもしれませんね。

 

色々な対策を実践しても乾燥が治らない、

痒みや赤みなどがひどいという場合は

迷わず皮膚科を受診しましょう。

かゆみや炎症を抑える薬を処方してもらえます。

 

「すねの乾燥くらいで…」と思うかもしれませんが、

乾燥放っておいて掻きむしって傷ができた人や、

掻き過ぎてすねの一部が変色してしまった人もいます。

 

気になったら我慢せず、

早めに専門家に相談してくださいね。




スポンサーリンク






すねの乾燥におすすめのクリームは?ニベアはどう?

保湿剤を塗るタイミング

前章の乾燥対策で保湿剤を挙げましたが

おすすめのクリームは何でしょうか?

 

それを紹介する前に、

保湿剤を塗るタイミングについて説明しますね。

 

クリームなどの保湿剤は

乾燥が気になった時に

いつでも塗ってOKです。

 

しかしより高い効果を実感したければ

お風呂を上がってすぐに塗るとよいです。

 

お風呂上がりは、

お肌の水分や皮脂を取られた状態なので、

乾燥がどんどん進んでいくので、

乾燥する前に保湿する必要があります。

 

また、お風呂上がりのお肌はそれ以外の時よりも

保湿剤の成分を吸収しやすい状態だからです。

 

保湿剤を塗る時はさっと塗るのではなく、

マッサージをするようにしっかり塗り込み、

お肌になじませるとよく浸透します。

 

更に時間に余裕があれば

保湿剤を塗った上からラップを巻き、

その上から温めたタオルを巻き

5分くらいパックすると

よりすねに潤いを与えることができます。

 

クリームの選び方

すねの乾燥対策に良いクリームを選ぶ際は

3つのポイントを意識しましょう。

 

まず、大容量のクリームを選ぶことです。

すねが乾燥している場合、

少なくとも膝から足首までの部分に

クリームを塗ることになります。

 

他にも乾燥が気になる部分があれば、

1度に使うクリームの量は増えます。

 

顔よりも体の方が塗る面積はかなり広いですし、

毎日使用するものなので、

たっぷりと使える量のものをオススメします。

 

また、クリームは安価のものを選びましょう。

高くて質の良いクリームは

もちろんありますが、

安くても保湿力が高いクリームも

たくさんありますよ。

 

最近は安い=質が悪いものばかりではありません。

ドラッグストアなどに足を運び、

色々なクリームを比較してみると良いかもしれませんね。

 

更に、保湿力が高いことが大切です。

いくら大容量でも安価でも、

すねの乾燥が改善されなければ

意味がありません。

 

やはりクリームの質は

最も重視すべき点だと言えますね。

 

どれも良いものを選ぶ上で

当たり前に重要ですが…

 

量、値段、質を考えつつ、

自分のお肌に合うものを見つけてくださいね。

 

すねの乾燥にニベアはどう?

保湿と言えばニベア!というイメージを

持っている人も多いのではないでしょうか?

 

ニベアの青缶は値段の割に良質で

非常に人気が高いと聞いたことがあります。

実際に使用している人も多いですよね。

 

そんなニベアですが

すねの乾燥にも問題なく使える、

というかむしろオススメです。

 

乾燥がひどい場合は正直なところ、

塗ってすぐに改善を実感できるわけではありません。

しかし、毎日しっかり塗り込むことで

すねに潤いを与えることができます。

 

塗った時のべたつきが気になる人もいますが、

あのべたっとした感じが、

乾燥したお肌に潤いを染み込ませ、

水分をしっかり閉じ込めていることを

実感できて気持ちが良いです。

 

ニベアというと

少々大きめの青缶のイメージが強いですが、

実はチューブタイプのものも販売されています。

 

缶よりも量が少ない分

割高にはなってしまいますが、

軽くて持ち歩きやすいので

外出時にも保湿することができます。

 

また、ニベアはべたつきの少ないボディミルクや、

塗り心地がソフトなのにしっかり潤い

更に紫外線からお肌を守ってくれる日焼け止めなど

色々な種類の商品が販売されているので、

すねの乾燥具合や使用する季節、

好みに合わせて商品を選択できるのも

非常にありがたいです。




スポンサーリンク





おすすめクリーム①ユースキンI(アイ)

すねが乾燥しているだけでなく

痒みも伴っている場合、

かゆみ止め効果もあるこちらの商品がオススメです。

 

 

この商品は第三類医薬品なので、

保湿だけでなく

炎症や菌を抑えしっかりとかゆみを止め、

皮膚の機能を改善してくれます。

 

医薬品クリームなのにさらっとした塗り心地で、

広範囲にしっかり塗りやすく、

べたつきもありません。

 

赤ちゃんからお年寄りまで、

家族皆で安心して使用することができます。

 

おすすめクリーム②オロナイン

オロナインというと、

傷ややけどに塗るというイメージが強いですが、

乾燥によるひびにも使うことができます。

 

 

オロナインは、殺菌効果に優れた

グルコン酸クロルヘキシジンという成分を配合し、

乾燥や火傷、切り傷など

幅広いお肌のトラブルに活躍してくれます。

 

子供から大人まで使用できるのも

嬉しいですね。

 

独特のにおいや、

広がりにくいべたつきというか、

クリームが少々硬い感じもありますが、

得られる効果も高いので、

これらが気にならなければオススメです。

お風呂上りにすねに塗りこんでくださいね。

 

たっぷり使える100g入りのボトルから

持ち運びに便利なチューブタイプまで

容量も様々なので、

自宅用と持ち運び用などで

使い分けても良いかも知れません。

 

おすすめクリーム③シアバター

シアバターは色々なメーカーから発売されていますが

今回おすすめするのはこちらです。

 

 

伝統的な製法で作られた、

無添加のオーガニックシアバターです。

 

シアバターは、

シアという植物の実から採れる脂です。

低刺激、無臭なので

赤ちゃんから大人まで使用できる

万能な保湿クリームとして非常に人気があります。

 

私たちの皮脂に最も多く含まれるオレイン酸や、

肌を清潔に保ち潤いを与えてくれるステアリン酸、

他にも肌荒れ改善や保湿に優れた成分が

豊富に含まれています。

 

そのまますねに塗り込んでもよいですし、

冬場などシアバターが固まって伸ばしにくい時は、

オイルなどとブレンドすると

柔らかく伸ばしやすくなり、

更にオイルとの相乗効果も得られます。

 

おすすめクリーム④馬油

安くて大容量、保湿効果も高いのが

こちらの馬油です。

 

 

動物の脂の中でも比較的人の皮脂と似ている馬油は、

お肌になじみやすく、

ベタベタしないさらりとした塗り心地が特徴です。

 

昔からスキンケアに良いとされている馬油ですが、

独特のにおいが気になる人も多いと思います。

 

こちらの商品はほのかな桜の香りで

馬油独特のにおいを抑えているので、

気持ちよく塗ることができますよ。

 

更に、馬の胎盤由来のプラセンタが配合されているので、

乾燥からお肌を守るだけでなく、

美しいスベスベのすねを手に入れることもできそうです。

 

その効能はもちろんですが、安価で量も多いので

すねだけでなく、

ぜひ全身に塗り込んでいきたいですね!

 

おすすめクリーム⑤リピカバーム

乾燥だけでなく、

敏感肌にもお悩みの方にオススメなのは

こちらの商品です。

 

 

無香料、パラベン・アルコールフリー、

更に皮膚科学的テスト済みで

低刺激の優しいクリームなので、

敏感肌の人、乾燥によりお肌が敏感になっている人だけでなく、

赤ちゃんやお年寄りも安心して使うことができます。

 

ベタベタしておらずサラっと塗りやすいのに、

お肌を長時間しっかり潤わせてくれます。

 

すねの乾燥はもちろん、ボディだけでなく

顔にも塗ることができるのが嬉しいですね。

 

敏感肌の人は普通肌の人が使っても平気な

コスパの良いクリームが

お肌に合わないこともあるので、

多少お値段は高めですが、

敏感肌に特化したクリームを

使用することをオススメします。




スポンサーリンク





最後に

すねの乾燥は、効果の高いクリームで

しっかりと保湿をすることで

対策・改善ができます。

 

塗り心地やにおいなど、

自分に合うクリームを見つけ、

乾燥知らずのお肌を手に入れてくださいね。



スポンサーリンク

サブコンテンツ