高校生の卒業旅行の予算相場は?ディズニーの場合は?

高校生の頃といえば、青春真っただ中の一番

楽しかった時期だと考える方も多いと思います。

 

そんな高校時代、みなさんはどんな行事が

楽しかった思い出がありますか?

 

文化祭や体育祭など、クラスで団結してなにかを

成し遂げる行事というのは人生の中でも貴重な

経験であり、思い出に残っているという方が

多いと思います。

 

また、修学旅行なんかも上位に入る人気の

行事ではないかと思うのですが、最近では

個人的に「卒業旅行」として仲のいいともだちと

旅行へ行く人たちも増えてきているようなのです!

 

旅行で重要なのが「予算」です。

 

今回はそんな、卒業旅行での予算に注目して、

予算相場などについてご紹介していこうと思います。




スポンサーリンク






高校生の卒業旅行の予算相場はどれくらい?

高校生が旅行をするとなると、行き先を

決めるうえで最も重要になってくるのが

「予算」ということになるかと思います。

 

まずは、高校生で卒業旅行をする際に、どこで

どれくらいの予算がかかってくるのかという

ことについてご紹介していきたいと思います。

 

卒業旅行でかかるお金とは?

卒業旅行をする際に、一体どこでお金を

使うことになるのでしょうか。

 

まずは、目的地まで行くための「交通費」です。

 

予算を抑えたいのであれば、新幹線は使わずに

在来線で時間をかけて行くとか、飛行機に

乗って行かなければならないような場所なのであれば

格安航空を使うなど、方法はいくらでもあります。

 

次に必要なのが「宿泊費」です。

 

卒業旅行を日帰りで済ませるなんてことは

ないと思うので、宿泊費も確実にかかります。

 

最近は、宿泊費の比較サイトなんかもあるので、

その中からできるだけ安いホテルを探すのが

いいかもしれません。

 

また、都心や観光地から少し離れた場所に

あるホテルなんかだと比較的安くで泊まれます。

 

あと必要になってくるのが「食費」です。

 

朝食はホテルで食べられることが多いですが、

昼食・夕食はどこかで食べることになるでしょう。

 

テーマパークに行く場合、園内で食べると割高な

こともありますから、そのあたりのことを

念頭に入れておいた方がいいかもしれませんね。

 

卒業旅行での予算の相場は?

先に紹介した、卒業旅行でかかるお金以外にも

お土産を買ったりすることもありますよね。

 

また、遊園地などに行く予定があるのであれば、

そこに入場するための入場料もかかってきます。

 

国土交通省観光庁が2017年に発表した観光統計

によると、宿泊を伴う旅行の平均予算は5万円前後

ということになります。

 

しかし、これが夏休みや春休みといったシーズン中

となると5万円を超えてくるようですね。




スポンサーリンク






高校生の卒業旅行で人気の場所は?予算の相場もご紹介!

最近の高校生は、修学旅行とは別に個人的に

計画して行く「卒業旅行」をすることが増えてきてる

そうなんです!

 

きっと高校時代の3年間で頑張ってお小遣いや

バイト代を貯めて、それを卒業旅行の予算に

充てるのでしょうね。

 

仲良しのともだちと、卒業旅行でどこに行くかを

考えるその時間も楽しいですよね。

 

しかし、高校生ということもあって行き先を決める

うえでは「予算」というのが重要になってきます!

 

そんなに予算はかけず、如何に楽しめる場所を探せるか

ということがポイントになると思います。

 

まずは、高校生の卒業旅行で人気・おすすめの場所と、

それぞれの予算相場についてご紹介していきましょう。

 

①ユニバーサルスタジオジャパン(大阪府)

テーマパークで人気を博しているのが、

大阪にあるユニバーサルスタジオジャパンです。

 

お子さんから若い人にまで大人気のキャラクター、

「ミニオン」のエリアも新しくできたことで

更に入場者数も増えているようです。

 

季節によってはイースターやハロウィン、

クリスマスのイベントを大々的に行っており、

それもユニバーサルスタジオジャパンの人気に

拍車をかけています。

 

関西2府4県以外の学生旅行者を対象に、

2018年2月1日から同年3月31日までの期間中に

2018年と同じメンバーで2019年にも来場することで

入場料が無料になるというキャンペーンも開催するなど、

学生の卒業旅行者に向けて取り組みを強化している

様子がうかがえますね。

 

そんなユニバーサルスタジオジャパン、

気になるのは入場料です。

 

1日中遊び放題になる「1デイ・スタジオ・パス」

の基本料金は7,400円(税込み)です。

ここで注意が必要なのが、入場する日によっては

入場料が異なるということです。

 

春休み期間中なんかは少し金額が上がりますので、

旅行の予算を組む際には注意して見てみてくださいね。

 

ユニバーサルスタジオジャパンがある大阪は、

近隣に京都や神戸があるので、一日目は

ユニバーサルスタジオジャパンを楽しんで、

二日目以降は大阪や京都、神戸なんかを観光

するというのでもいいですね!

 

②富士急ハイランド(山梨県)

絶叫マシーンが大好きな人なら一度は

遊びに行きたいと思うのが、この

富士急ハイランドではないでしょうか。

 

総回転数が世界一と謳われている「えぇじゃないか」や、

スタートから1.56秒で時速180kmに達するという

世界一の加速と世界最大級のループを誇る「ド・ドンパ」

など、個性的かつスリル満点なジェットコースター

を数多く保有している遊園地なのです。

 

更には、日本でも指折りの長さとも言われている

お化け屋敷「絶凶・戦慄迷宮」も有名なアトラクション

として知られています。

 

これらを目当てに、平日関係なく連日多くの人が

訪れています。

 

富士急ハイランドの入場料は1,500円(税込み)です。

 

が、このチケットではアトラクションに乗る際

別途お金が掛かってしまいます。

 

たくさんのアトラクションに乗りたいと考えて

いるのであれば、アトラクションが乗り放題になる

5,700円(税込み)のフリーパスを購入することを

おすすめします!

 

もし、富士急ハイランドに到着するのが昼過ぎに

なるのであれば、15時以降に販売開始・利用可能

になる3,400円(税込み)のナイトフリーパスを

購入した方がよりお得に楽しむことができますよ。

 

また、二日間富士急ハイランドで遊ぶ予定なのであれば

二日間利用できるフリーパスというのも9,300円(税込み)

で販売されています。

 

③ハウステンボス(長崎県)

東京ドーム約33個分の敷地面積を誇る、

長崎県にあるハウステンボスも卒業旅行の

定番スポットとして人気があります。

 

単独のテーマパークとしては日本最大と

言われており、ヨーロッパ調の園内には

様々な植物やアトラクション、年中問わずショーや

音楽が繰り広げられています。

 

中でもハウステンボスの見どころとして有名

なのが、世界最大級、1,300万球のイルミネーションです。

 

園内の至るところがイルミネーションで飾られ、

その美しい光景には目を見張るものがあります。

 

ハウステンボス内にはレストランからショッピングが

できる施設、ホテルまでもが併設されているので、

卒業旅行をそこで過ごせるくらいの充実ぶりなのです。

 

ハウステンボスのアトラクションすべてが楽しめる

1DAYパスポートは7,000円(税込み)なのですが、

卒業旅行シーズンに限り、学生限定で前売り券が

6,100円で販売されるというから嬉しいですね。

 

また、夕方以降に現地に到着した場合、

16時以降の入場であれば5,400円(税込み)、

17時以降の入場であれば5,000円(税込み)という

お得な値段で入場+アトラクションを楽しむことが

できちゃうのです!

 

④沖縄県

卒業旅行シーズンといえばその多くが

冬になるかと思うのですが、沖縄県であれば

真冬でも本州に比べると温かい気候で

比較的過ごしやすいのが嬉しいです。

 

沖縄県といえば老若男女問わず年中人気な

旅行スポットなだけあって、県内にある見どころ

たくさんな旅行スポットはいくつもあります。

 

たとえば「美ら海水族館」は、大きな水槽が

特徴的で、悠々と泳ぐさかなたちの姿がとても

魅力的です。

 

また、世界遺産に登録されている首里城は

とても見応えがあり、一度は訪れてみたい

場所のひとつとも言えます。

 

ゴーヤーチャンプルーやソーキそばといった、

普段なかなか食べる機会の無い珍しい食事を

食べることが出来るという点も沖縄旅行の醍醐味

ではないでしょうか。

 

ただし、沖縄へは基本的には飛行機で行くかたちに

なるので、飛行機代が高くつくと思われがちです。

 

が、最近はLCCといった格安の航空会社も

沖縄に乗り入れているので学生であっても

比較的安値で行くことが出来ます。

 

また、沖縄の冬というのは一年を通してみると

オフシーズンにあたるので、ホテルなんかは

夏場に比べれば安くて取れることもありますよ!

 

⑤北海道

卒業旅行シーズンである冬に人気な

旅行スポットといえば北海道です。

 

本州と比べるとさらさらとした良質な雪が

降るということで、スキーやスノーボードを

しに行くという人がたくさんいます。

 

スキーやスノーボードができなくても、

他にも楽しめるところはたくさんあるので

心配ご無用です!

 

動物の自然な生態を見ることが出来ることで

有名な「旭山動物園」や、ライトアップされた

景観が美しい小樽運河など、魅力的な

観光スポットはこのほかにもたくさんあります。

 

また、2月には全国的に有名な「札幌雪祭り」

が開催されるので、時期が合うのであれば

是非行ってもらいたいイベントのひとつですね。

 

食べ物は海鮮はもちろん、ラーメンやスープカレー

など、学生さんが好きそうな食べ物が名物として

あるので食の面でも十分に楽しめますよ。

 

北海道は冬が旅行シーズン真っただ中なので

飛行機はもちろん、ホテルの費用も他のシーズンと

比べると少し高くついてしまいます。

 

⑥東京

日本の首都である東京は、国内外問わず

非常に多くの人から人気のある観光スポット

となっています。

 

観光を楽しみたいのであればスカイツリーや浅草寺、

買い物を楽しみたいのであれば渋谷や原宿といった

最先端をいく街なんかもあって見どころたくさんです。

 

都内には新幹線の駅や空港もあるので、交通アクセス

も抜群と言えますね。

 

⑦大阪

東京に次ぐ日本の大都市、大阪。

 

こちらも国内外問わず人気のある

観光スポットです。

 

なにわ情緒あふれる通天閣、撮影スポットにも

なっているグリコの看板があるミナミなど、

意外にも観光名所はたくさんあります。

 

また、日本最大級の水族館である「海遊館」

もなかなかの見応えがあり、大阪へ行くのであれば

是非とも行ってもらいたいスポットのひとつです。

 

食べ物も、たこ焼きやお好み焼きといった“粉もん”

をはじめ、串カツやどて焼きといった名物料理が

たくさんある点も大阪の魅力ではないでしょうか。

 

大阪も東京と同じく、大阪府内には新幹線の駅も空港

もあるのでアクセスに関しては問題無いといえるでしょう。




スポンサーリンク





卒業旅行でディズニーランドへ行った場合の予算相場は?

ここまでで、高校生の卒業旅行におすすめの

テーマパークや場所をご紹介してきました。

 

が、肝心なところを忘れてはいませんか?

 

そう、「東京ディズニーランド」です!

 

卒業旅行のみならず、多くの人が旅行で行きたい

スポットNo.1と言っても過言ではないのでは

ないでしょうか。

 

では、ディズニーランドへ行った場合の

卒業旅行の予算の相場はいくらくらいなのでしょうか。

 

ディズニーランドの入場料は?

ディズニーランドへ行った際にまずかかるお金

というのが、入場料です。

 

ワンデーパスポートの場合、7,400円(税込み)

かかりますが、卒業旅行シーズンに限って

「キャンパスデーパスポート」という学生限定の

チケットが売り出されます。

こちらは6,800円(税込み)で購入することができます。

 

また、複数日続けて入場する場合には「マルチデー

パスポート」を購入することをおすすめします。

 

2デーパスポートの場合は13,200円(税込み)、

3デーマジックパスポートの場合は17,800円(税込み)、

4デーマジックパスポートの場合は22,400円(税込み)

ということになります。

 

ディズニーリゾートといえば、ディズニーランドと

ディズニーシーがあり、わざわざ行くのであれば

ふたつとも楽しみたいところ。

 

ただし、ここで注意しなければいけないことがあります。

 

2デーパスポートまでは、どちらか片方しか

いけないということです。

 

言い換えれば、ディズニーランドとディズニーシー

を行き来することはできないということです。

 

しかし、3デーマジックパスポートや4デーマジック

パスポートであれば、条件はあるもののディズニーランド

とディズニーシーのふたつを楽しむことができます。

 

しかし、高校生の旅行ということで入場料にここまで

かけるというのは現実的に考えるとなかなか

難しいのかもしれませんね。

 

ディズニーランド内でかかるお金は?

ディズニーランドに入場するためのパスポート

を購入すれば、アトラクションには乗り放題

ということになります。

 

が、一日を園内で過ごすのであれば

もちろん食事をするのにお金がかかります。

 

飲食物の持ち込みは禁止ということに

なっているので、必然的に園内のレストラン

などで食事をすることになります。

 

やはり園内のレストランは値段が少し高めに

設定されているので、その分の予算を事前に予想して

確保しておく必要がありそうですね。

関連記事:難関大学といえる偏差値は?どこからどこまで?国立・私立について詳しく解説!

 

宿泊場所は?

ディズニーリゾート内にはオフィシャルのホテル

がいくつか併設されています。

 

オフィシャルのホテルというのは、ディズニーの

オリジナルメニューの食事が食べられたり、室内に

隠れミッキーがいたりと、非日常的な世界を楽しめる

ということで人気を博しています。

 

せっかくディズニーランドに来たのなら、

一度は泊まってみたい!と思うはずです。

 

しかし、オフィシャルのホテルということもあり

一般的なホテルと比べると宿泊価格はかなり

高めに設定されています。

 

予算を抑えたいのであれば、オフィシャルホテルは

諦めたほうが無難かもしれません。

 

ディズニーランドがある千葉県内のホテルであれば

比較的安い価格で宿泊できます。

 

とはいえ、卒業旅行シーズンは一般的にも

旅行シーズンだったりするのでホテルの宿泊費も

他のシーズンと比べれば少し高めに設定されている

こともあるでしょう。

関連記事:大学生のバッグ!メンズの人気ブランドをトート・リュックについて詳しく解説!

 

卒業旅行でディズニーランドへ行く場合の予算相場は?

とはいえ、やはりせっかくの卒業旅行ですから

思い出作りのために奮発してオフィシャルホテルに

泊まりたい!と考える人もいることでしょう。

 

オフィシャルホテルの場合、シーズンや一緒に

宿泊する人数にもよりますが平均予算は30,000円

ほどになります。

 

また、食費に関しては、園内のレストランで

食事をするのであれば1食あたり2,000円ほど

かかると思っていてください。

 

食費に関してはその他、アトラクションに

並んでいる間やパレードを見るときに露店で

ポップコーンやチュロスなんかを食べることも

あるでしょうから、それを込みで考えるのであれば

1日で8,000円ほどあれば十分足りると思います。




スポンサーリンク





関連記事:大学入学式のスーツ!女性に人気のブランドや色は?

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

受験も終わって一安心、高校時代の仲の良い

友だちと過ごせる残り少ない期間に行く卒業旅行

というのは格別な思い出になることでしょう。

 

しかし、あまりお金がかけられないというのも

現実問題としてあるはずです。

交通費や宿泊費をできるだけ安く

抑えられる方法はいくらでもあります。

 

旅行先で楽しく過ごすために、予算のやりくりを

がんばってくださいね!



スポンサーリンク

サブコンテンツ