一本締めのセリフと掛け声!歓送迎会での挨拶の例文もご紹介!

宴会の締めやイベントの最後に

一本締めで終わる,という状況は

多くの人が経験したことのある状況ですよね。

 

宴会などでは,一本締めの音頭を

急に頼まれることもあり,

どうしたら良いか分からない

と焦ってしまうことも...

 

そもそも,この“一本締め”は

いったい何のために

行うものなのでしょうか?

 

締めの挨拶を任された際の注意点と

挨拶の例文を歓迎会,送迎会,忘年会など

宴会シーン別にまとめました!




スポンサーリンク






一本締めとは?

一本締めは,手を打って場を締める

“手締め”の方法の1つです。

 

「パパパン パパパン パパパン パン!」

の手拍子を打つ方法が“一本締め”となります。

 

3回・3回・3回・1回のリズムで

手拍子を打つことで,

3×3の9回の九(苦労)を最後の1(点)で

“丸”にすることができます。

 

九+点=丸で,“苦労が報われ丸く収まる”

という由来が一本締めにはあります。

 

一本締めは汎用性が高く

地域による知名度の偏りがないので,

一番スタンダードで一番有名な

“一本締め”で締める宴会やイベントが多いようです。




スポンサーリンク






一本締めで締める場合の注意点は?

一本締めで手締めを行う際には,

いくつか注意すべき点があります。

 

場を締める一本締めがグダグダにならないよう

皆の認識を一致させてきちんと場を締める

一本締めとなるよう気を付けましょう。

 

一本締めの手拍子を一致させる

まず,“一本締め”と聞いたときに,

想像する手拍子の打ち方が各々のなかで

異なっている場合があります。

 

一本締めは前項で述べたように

「パパパン パパパン パパパン パン!」

が正しい一本締めの手拍子なのですが,

なかには,「パン!」と1回の手拍子を

連想している方もいらっしゃいます。

 

「パン!」という手締めは

正確には“一丁締め”といいますが,

“関東一本締め”とも呼ばれ,“一本締め”と

混合している方も多いようです。

 

そのため,一本締めを行う際は

挨拶のなかで,一本締めの手拍子の説明を

して置いた方が良いでしょう。

 

「いよーお!」の掛け声は正しく発音する

また,手締めは「いよーお!」

という掛け声に続けて手拍子をする

イメージがあると思います。

 

この「いよーお!」という掛け声は

“祝おう”という言葉が変化したものです。

音頭をとる方は「よーお!」と略さずに

「いよーお!」と正しく発音するようにしましょう。

 

一本締めの挨拶は短く簡潔にする

一本締めの挨拶をする場合は,

長々と話さずに,1分程度で納める

ようにしておきましょう。

 

長い挨拶は,場の盛り上がった雰囲気を

壊す恐れがあり危険です。

 

皆が盛り上がっているなかで

注目されつつ行う挨拶となるので,

大きな声で簡潔に明朗に挨拶することが

一本締めの挨拶で重要なポイントです。

 

また,一本締めの挨拶・音頭は

会の主催者側の人が行います。

 

来賓やゲストにお願いするのは

失礼にあたるので,気を付けましょう。

 

中締めの挨拶と締めの挨拶では目的が違う?

会のなかで,一本締めが行われる

シチュエーションを考えてみると,

“中締めの挨拶”と“締めの挨拶”の2つがあります。

 

この2つの挨拶を同じものだと

思っている方も多いようですが,

挨拶の目的が違ってくるので注意が必要です。

 

“中締めの挨拶”では,

会にひとまずの区切りをつける

ことが目的となります。

 

会の途中の区切りとなり,

途中退席者への配慮となります。

 

“締めの挨拶”は,

会の終了を知らせることが目的です。

 

会の締めくくりに,参加者への感謝を述べ

二次会への案内などを行います。

 

会によっては,どちらか1つの挨拶だけ

行われることもあるため,

皆がそれぞれの挨拶への認識を一致させる

ことが大切になります。




スポンサーリンク





歓送迎会での一本締めの流れ!挨拶・掛け声の例文をご紹介!

一本締めの挨拶をするときは,

 

簡単な自己紹介

参加者への感謝

一本締めの説明

掛け声

 

という流れが一般的です。

 

まず,一本締めの音頭をとることの

挨拶もかねて,簡単に自己紹介をします。

 

『ただいまご指名に預かりました

○○会社の〇〇と申します。

僭越ながら,一本締めの音頭を

とらせていただくこととなりました。』

 

その後,会へ参加して頂いた方々への

感謝の言葉を述べ,今後の発展を願います。

 

この言葉では,その会に相応しい

言葉選びが必要になります。

歓送迎会・忘年会・新年会など

それぞれの会に合った挨拶をしましょう。

 

そして,ここで行う一本締めの説明を

必ずしておく必要もあります。

 

前に述べているように

“一本締め”と聞いただけでは,

連想する手拍子が皆のなかで

異なっている場合があります。

 

必ず,確認しておきましょう。

 

『それでは,私が「いよーお!」と

掛け声をしますので,その後

パパパン パパパン パパパン パン!

とお願いいたします。』

 

ここまでの挨拶を終えて,一本締めへと進みます。

 

『この度はありがとうございました。

それでは,一本締めで締めますので

よろしくお願いいたします。

お手を拝借,いよーお!(手拍子)

今後もよろしくお願いいたします。』

 

一本締めの流れはこのような感じで

進めていきます。

 

前項でも述べた注意点も考慮しつつ

一本締めの挨拶としましょう。

一本締めの挨拶のセリフ例!

開催されている会によって,

一本締めの挨拶の言葉は一部変わってきます。

 

それぞれの会に合った言い回し・内容の

挨拶でなければ,挨拶で場の雰囲気を

壊してしまう可能性があり,

会の終わりが締まらずグダグダに

なってしまうことも考えられます。

 

比較的に,一本締めをすることが多い

シチュエーションでの挨拶のセリフ例を

シチュエーション別にまとめました。

 

これらの例文を参考に

ある程度の挨拶構成を頭の中で作っておくと

急に音頭を頼まれることとなっても

堂々とした挨拶が出来るのではないでしょうか?

 

一本締めの挨拶例《忘年会・仕事納め》

 

『ただいまご指名に預かりました

○○所属の〇〇と申します。

僭越ながら,一本締めの音頭を

とらせていただくこととなりました。

 

宴もたけなわではございますが,

この辺で(中締め)(締め)と

させていただきたいと思います。

 

(中締め)まだまだお楽しみいただける方は

この後も存分にお楽しみください。

(締め)まだまだ飲み足りないという

方もいらっしゃると思いますので

この後は○○で二次会を予定しております。

ぜひご参加ください。

 

今年は,忙しいながらも充実した

実りのある一年となりました。

来年も実りある充実した年となるよう

また一年,一緒に頑張りましょう。

 

また新年にすがすがしい笑顔の皆さまと

お会いするのを楽しみにしております。

 

今年一年のご功労に心から感謝と敬意を表し,

来る年のより一層のご健勝とご多幸を願い,

一本締めで締めさせていただきたいと思います。

 

私が「いよーお!」と掛け声を

しますので,その後

パパパン パパパン パパパン パン!

と手拍子をお願いいたします。

 

それでは, お手を拝借いたします。

いよーお!(手拍子)

 

今後もよろしくお願いいたします。』

 

忘年会や仕事納めの場は,今年の締めくくり

ともいえる会であるので,

改まった言い回しの挨拶が最適です。

 

あまり仕事の業績がよろしくなかった場合でも

来年に希望を持てる前向きな挨拶で

締めることを心がけることが大切です。

 

一本締めの挨拶例《新年会・仕事始め》

 

『(簡単な自己紹介)

 

昨年度は大変なこともありましたが,

とても実りある一年を過ごすことが出来ました。

今年も皆さまと元気な笑顔で

お会いすることが出来て大変うれしく思います。

 

今年の干支は○○(イノシシ)ですので,

私たちも更なる向上を目指して

(干支にちなんだ話題)猪突猛進の精神で

今年一年,邁進してまいりましょう。

 

本社のますますの発展と

皆さまのご健康とご多幸を願い,

一本締めで締めさせていただきます。

 

(一本締めの説明・掛け声)

 

本年度もよろしくお願いいたします。』

 

新年会の挨拶では,新しい年の始まりを

強調する,希望溢れるような挨拶が好ましいです。

 

その年の干支にちなんだことわざなどを

使った挨拶も新年らしくて良いでしょう。

 

一本締めの挨拶例《送別会》

 

『(簡単な自己紹介)

 

(退職)この度,○○さんが新しい道を

進まれる,ということで○○さんの退職は

誠に寂しく,名残惜しさは尽きませんが,

〇〇さんの今後の門出をお祝いしたいと思います。

 

〇〇さんのご健勝と更なるご活躍を祈り,

一本締めをエールに代えさせて

頂きたいと思います。

 

(定年退職)〇〇さんには〇年という

長きにわたって,○○部の皆を想い

時に厳しくご指導いただきました。

メンバー一同,心より感謝しております。

 

○○さんの第二の人生のご多幸とご健勝を

お祈りし,一本締めにて

締めさせていただきたいと思います。

 

(一本締めの説明)

 

それでは,○○さんの今後のご多幸をお祈りして,

お手を拝借,いよーお!(手拍子)

 

○○さん,今まで大変お世話になりました。』

 

送別会では,所属を離れる方との別れを

惜しむと同時に,今後のご多幸・ご健勝を

願う挨拶で締めるのが良い挨拶となります。

 

○○さんとのこれまでの思い出も挨拶のなかに

簡潔に盛り込むことで感動的な挨拶となるでしょう。

 

送別会では,花束を贈ることが多いですが,

プリザーブドフラワーのお花もおススメです。

 

とくにこの商品は,ガラスドームのなかに

お花が入っているので,もらった側も

花瓶に移し替えるなどの動作をせずにそのまま

飾れるのも大きな利点です。

 

花束も綺麗で豪勢で良いですが,

手入れ不要で長く飾って置ける

プリザーブドフラワーも良いと思いませんか?

関連記事:関東一本締めとは?意味・由来ややり方・挨拶について徹底解説!

 

一本締めの挨拶例《謝恩会》

 

『ただいまご指名に預かりました

○○ゼミ所属の〇〇と申します。

僭越ながら,一本締めの音頭を

とらせていただくこととなりました。

 

〇年間,先生方には暖かく見守って

いただいたこと,心より感謝しています。

時には厳しくご指導もいただき,

今日という日を無事に迎えられたことに

卒業生一同,心より感謝します。

 

先生方並びに卒業生一同のますますの

ご多幸とご健勝と,○○学校の更なる発展を

祈りまして,一本締めで締めさせていただきます。

 

(一本締めの説明・掛け声)

 

先生方,○年間本当にありがとうございました。』

 

謝恩会は,お世話になった先生方へ

感謝を伝えるための会なので,

挨拶では先生へのお礼と感謝の言葉が

必須条件になります。

 

先生方へのお礼と感謝とともに,

卒業生一同の今後を願う一本締めとする

のが,謝恩会での一本締めの挨拶として

最適でしょう。

 

謝恩会では,先生方への贈り物にも悩まれると思います。

このボールペンは,高級感あふれるフォルムに加えて

職人が丁寧に彫刻してくれる名入れによって

高級感がより引き立てられる賞品となっています。

価格も,学生が出し合って買うには

ちょうどよいのではないでしょうか?

 

先生方が普段から使ってくださる,

というのも嬉しいですよね!

関連記事:歓送迎会の寸志の金額相場や紹介の仕方!新人は包まなくてもいいの?

 

一本締めの挨拶例《歓迎会》

 

『(簡単な自己紹介)

 

本日は,○○部の歓迎会にご参加いただき

誠にありがとうございました。

この度,新たに○○さんを仲間として

○○部に迎えられたことを大変うれしく思います。

 

○○さんの今後のご活躍とともに

メンバー一同のご健勝・ご多幸,

○○部の更なる発展を祈念し,

一本締めで締めさせていただきます。

 

(一本締めの説明・掛け声)

 

今後ともよろしくお願いいたします。』

 

歓迎会では,新たに仲間となる方を迎え,

今後の活躍と社の発展を願う形が

会の趣旨と合った挨拶となります。

 

また,挨拶のなかで

仲間や社員をいじるような内容は

どう反応して良いか困る,不快だ,

ということになりうるのでやめましょう。

 

新入りのメンバーをいじる行為はNGですし,

慣れ親しんだ間柄のメンバーをいじるのも

新メンバーの方からしてみれば,

反応に困るものでしかありませんよね。




スポンサーリンク





関連記事:手締めの挨拶例文!由来や種類も詳しく解説!

最後に

今回は,宴会やイベントの締めに行われる

“一本締め”について,

注意点や挨拶の例文をまとめました。

 

“一本締め”ときいて連想する手拍子が

参加者のなかで異なっていることがあるので,

挨拶のなかでの事前確認は

必ずするようにしましょう。

 

終わり良ければ総て良し,とされるように

締めの挨拶は大切な役割を持っています。

 

気持ちの籠った挨拶と揃った一本締めで

会を締め,個々の気持ちも引き締められる,

そんな気持ちの良い一本締めとなるよう

心から願っております。

 

その際に,この記事が少しでも

お役に立てれば幸いです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!



スポンサーリンク

サブコンテンツ