冷凍食品の賞味期限!開封後や解凍後はいつまで?

冷凍食品といえば,お弁当のおかずの一品

として重宝する,とても便利な商品ですよね!

 

最近の冷凍食品は,味も見た目もレベルが高いので

お弁当だけでなく,普段の食事の一品としても

冷凍食品を利用している方もいるのではないでしょうか?

 

冷凍食品は,その名の通り冷凍保存で長く持つので,

一気に買い溜めしている方もいると思います。

 

とても便利で長持ちで味も美味しい冷凍食品ですが,

一度に使いきれなかった,開封済みの冷凍食品は

いつまで食べることが出来るのでしょうか?

解凍後の冷凍食品ではいつまででしょうか?

 

そこで今回は,冷凍食品の賞味期限は

開封済みや解凍済みのものではどうなるのか?

についてまとめました!




スポンサーリンク






冷凍食品の賞味期限はどう定められている?

冷凍食品の賞味期限は,

製造日から半年から1年ほどに

設定されている商品が多いです。

 

冷凍食品の賞味期限は,基本的には

パッケージ未開封で

-18℃以下で適切に冷凍保存

された場合を前提に定められています。

 

それに加えて,家庭では冷凍庫の開け閉めによって

-18℃以下を保てない場合があることを考慮して,

冷凍食品のパッケージには実際の賞味期限よりも

早い月日を記載している商品が多いです。

 

そのため,冷凍食品の賞味期限を過ぎていても

未開封で正しく保存されていたならば,

1ヵ月程度は過ぎていても食べることが出来ます。

 

“正しく-18℃以下で保存されていた場合”

に限られるので,注意してくださいね。

 

冷凍庫の開け閉めだけでも,

-18℃を上回ることは多々あります。

 

冷凍庫を頻繁に開け閉めしたり,

長く開けたままにしてはいけませんよ!

 

賞味期限が過ぎても1ヵ月程度は大丈夫

とは言っても,冷凍食品には

消費期限については表記されていないので

基本的には賞味期限内に食べ切ることを

一番におススメします。

 

賞味期限切れの冷凍食品を食べるときは

あくまで自己責任でお願いしますね。




スポンサーリンク






開封後の冷凍食品の賞味期限はいつまで?

では,一度開封した冷凍食品の賞味期限は

どう変わるのでしょうか?

 

一度開封してしまった冷凍食品は

未開封の冷凍食品と比べて,

賞味期限はぐっと早くなってしまいます。

 

冷凍食品は,開封後は1~2週間程度が

賞味期限の目安となります。

 

お弁当で使う分だけ少しずつ使っていく,

という方も多いと思いますが,

その方法で使っても1~2週間以内には

すべて使い切るようにしましょう。

 

冷凍食品は一度開封してしまえば,

袋の中に空気が入ってくるようになり

冷凍食品が乾燥し始めます。

つまりは,“冷凍焼け”の状態となり

水分のないカチカチの状態になってしまいます。

 

一度冷凍焼けを起こしてしまうと,

冷凍食品の品質劣化が激しくなります。

 

冷凍食品は一度開封したら,

一度で使い切るか

2~3日程度で使いきるか

どちらにせよ,冷凍焼けを起こす前に

使いきるようにしましょう。

 

開封後の冷凍食品は正しく保存!

開封後の冷凍食品は,外気に触れることで

食品の劣化が進行してしまいます。

 

開封後残ってしまった分はパッケージごと

ビニール袋やラップなどに包んで

密封するようにしましょう。

 

家庭の冷蔵庫や冷凍庫でよくありがちなのが,

冷蔵庫・冷凍庫の扉をずっと開けっ放しで

庫内のものを出し入れしていませんか?

 

扉が開いている間に,庫内の温度は

簡単に上昇していきます。

 

出来るだけ庫内の食品に外気を浴びせないように

扉を開けっ放しにせず,こまめな開け閉めで

食品を劣化させないようを心がけましょう。

 

S,M,Lサイズの保存バッグの3点セットです。

スライド式ジッパーで開け閉めも簡単なうえに

丈夫なので使い勝手が良いですね。

 

冷凍食品の密封だけでなく色んな場面で使えるので,

一度にまとめ買いしておくと何かと便利ですよ!




スポンサーリンク





冷凍食品の解凍後はいつまで持つ?

冷凍食品は,解凍処理後すぐに

食べられることを想定して作られています。

 

解凍した冷凍食品は,解凍したその時から

急激に劣化が早くなるので,

解凍したその日のうちに食べましょう。

 

一袋に入っている量が多いものなどは

その時に食べる分だけの解凍で,

残りは1~2週間以内に使いきるようにしましょう。

 

もし,解凍後一度に食べ切れずに

後でもう一度食べる場合は,

臭いや見た目をしっかりと確認してくださいね!

 

少しでも変な臭いや見た目だった場合は,

もったいないと思わずに捨てましょう。

 

解凍した冷凍食品の再冷凍はできる?

一度解凍した冷凍食品の再冷凍は出来ません。

 

解凍した冷凍食品を再冷凍してしまうと

中に氷の粒ができ,食品の組織が破壊されます。

それによって,味や食感が変わり

冷凍食品が美味しくなくなります。

 

冷凍食品は一度解凍したものは

食べ切るか

冷蔵庫で保存してその日のうちに食べるか

して,再冷凍はしないようにしましょう。

冷凍食品の取扱いで注意すべきポイント!

冷凍食品は簡単手軽におかずの一品となるので

重宝しているご家庭も多いと思います。

 

しかし,冷凍食品は扱い方を間違えると

美味しさを損なってしまったり,

悪くなってしまうのが早まったりしてしまいます。

 

そこで,

冷凍食品の購入時に注意してみるべきポイントや

冷凍食品の解凍時に注意すべきポイント

などについてまとめました。

 

冷凍食品の購入時に注意してみるべきポイント!

お店の冷凍食品コーナーを見てみると,

扉のある陳列ケースに入っている場合と

扉のない陳列ケースに入っている場合に分かれます。

 

扉のない陳列ケースに

冷凍食品が並べられている場合,

「このラインより下に陳列」という

ロードラインが必ずどこかにあるので,

それが守られているかを確認してください。

 

ロードラインを越えて冷凍食品が

陳列されている場合は,

-18℃以下に保たれていないので

そのお店では買わない方が良いでしょう。

 

食品衛生法では,-15℃以下の温度管理を

怠っていた場合,食品衛生法違反に当たり

保健所がその指導に入ります。

 

冷凍食品を選ぶときは,

-18℃以下に管理されているか

がっちり凍っているか

包装がしっかりしているか

をきちんと確認して選ぶようにしましょう。

関連記事:卵の生食はいつまで食べれる?賞味期限切れの場合は?

 

購入した冷凍食品を持ち帰るときのポイント!

購入してから家庭の冷凍庫に入れるまでに

溶けてしまっては,品質を保つことが

出来なくなってしまいます。

 

そのためにも,冷たく凍ったまま

持ち帰ることが重要になってきます。

 

凍ったまま持ち帰るには,

いくつかの注意が必要になります。

 

まずは,①買い物の最後に

買い物かごに入れる,ことです。

 

長く持ち歩いてしまうと暖かい外気に触れて

溶けてしまうことがあります。

買い物の最後に買い物かごに入れることで,

冷凍食品が溶けてしまうのを防ぎます。

 

また,②ドライアイスや氷で挟む,ことで

家に持ち帰っている間に溶けるのを

防ぐことが出来ます。

 

お店によっては,氷が一袋無料で貰えるので

サービスがある場合は,利用しましょう。

 

氷やドライアイスがない場合は,

冷たい食品を使って冷凍食品を挟みましょう。

牛乳やヨーグルトなど,お店で

冷蔵管理している商品で挟むのが良いです。

 

冷たい商品も全く購入していない,という場合は

新聞紙で包むのもある程度効果的です。

 

さらに,③まとめ買いする,というのも

凍ったまま持ち帰るために効果的です。

 

冷凍食品同士の冷気で少しは溶けにくくなるので,

冷凍食品はまとめ買いがおススメです。

お互いにお互いの保冷材替わりとなります。

 

折り畳みのエコバッグですが,

しっかり保冷する保冷バッグにもなっています。

折り畳めるもので保冷の機能もあるのは最高ですね。

 

内ポケットにドライアイスや氷袋を入れることも

出来るので,冷凍食品を溶けずに持ち帰るのにも最適です。

デザインもたくさんあるので,

お好みのデザインも見つかるはず!

関連記事:鶏肉の火の通り具合の確認方法!色や時間について詳しく解説!

 

冷凍食品の解凍時に注意すべきポイント!

冷凍食品を電子レンジで解凍するときに

注意しなければならないことは,

“一度に大量に解凍しない”ということです。

 

パッケージには何個で何分という表示はありますが,

それ以上の個数を一度に解凍しようとすると

温めにムラがあり,解凍できていなかったり

逆に温まりすぎで固くなっていたりすることがあります。

 

パッケージに書かれた分数×個数では

解凍が完全に出来ないことが多くなってしまいます。

 

もし,大量の冷凍食品を解凍する場合は,

少量ずつを複数回に分けることをおススメします。

面倒だと思うかもしれませんが,

その方が冷凍食品を美味しく食べることが出来ますよ。




スポンサーリンク





関連記事:ご飯が臭い原因と対策!食べられる?

最後に

今回は,冷凍食品の賞味期限について

開封後や解凍後はどう変化するのか,まとめました。

 

最近の冷凍食品は,

味や見た目にこだわりを持って

普通の料理と遜色ないほど美味しい商品も

多くなってきています。

 

せっかくの美味しい冷凍食品の味を

損なうことなく美味しく食べ切るためにも,

 

・開封後は出来るだけ早く使い切ること

・解凍後はその日のうちに食べること

・冷凍食品の味を損なわない解凍方法

 

を実践して美味しく冷凍食品を食べましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!



スポンサーリンク

サブコンテンツ