チタンの指輪のデメリット!危険?変色や傷についても詳しく解説!

金属の加工技術が発達し、最近よく目にするようになったチタンの指輪。

でも実際チタンの指輪ってどうなの?

とよくわからない人も多いはずです。

 

そこでチタンの指輪を購入する際のデメリットとメリット、

さらに変色の有無や傷についても詳しく調べてみました。

 

検討中の方や、知識として知りたい方にも

ぜひ購入の際の参考にご覧ください。




スポンサーリンク






チタンの指輪を安易に買うのは危険?

先日ジュエリーショップに立ち寄った際に、

チタンの指輪を見つけて驚きました。

 

他のゴールドやプラチナに比べるととてもお値段がお安く手軽に買える価格で

金属アレルギーの私にはぴったりと思いそのため購入を考えたのですが、

ネット検索してみると安易に買うのは危険の文字が!?

 

まずはチタンについて調べてみましたので見てみましょう。

 

金属アレルギーの人にオススメ!

チタンの指輪といえば、金属アレルギーで手が荒れてしまうため

チタンの購入を考えている人が多いと思います。

 

金属アレルギーとは、アクセサリーとして金属を身体に

長く身につけていると、皮脂や汗などにより金属が溶けだし、

発生した金属イオンが皮膚を通じて体内に入りアレルギー反応が起こります。

 

指輪などでは、指周りが赤くなったり、手が荒れて痒くなってしまったりと

金属アレルギーが起こりやすい人にはとてもストレスですよね。

 

金やプラチナといったアクセサリーによく使われている素材は、

すべてが金とプラチナで作られているわけではありません。

K18と言っても25%は他の金属で作られています。

 

なのでその不純な金属でアレルギーを起こす場合もあります。

 

また金属アレルギーは生まれつきというわけではないので

以前までは大丈夫だったけど突然症状が出る場合もあります。

 

そのため長期間手に身につける結婚指輪などを

チタンのものにするか検討する人が増えています。

 

チタンって?

では、チタンは金やプラチナとはどう違うのでしょうか?

 

チタンは、飛行機や宇宙ロケットの部品など強度が必要とされる場所でも

多く使われています。

 

また人工関節や、ペースメーカーなどの医療器具などにも

錆びにくくアレルギーがない性質から多く使われています。

 

チタンの色はプラチナの色に似ていますが重さが大きく違います。

 

手に指輪を身につけている場合は違いがわかりにくいですが、

実際に手のひらで持つと重さで大きな違いがあるため

軽くて安っぽく見られることもあります。

 

お値段も金やプラチナに比べると安価に手に入れることができるため

気軽に日常で使えるアクセサリーとして重宝します。




スポンサーリンク






指輪をチタンにするデメリット

金属アレルギーでチタンの指輪を検討しているけど、やはり「評判が気になる。」

というのも日本人の本能です。

 

お値段が安い分、何か難点があるのではないか?と心配になりますよね。

そこでチタンの指輪のデメリットとメリットについても詳しく調査してみました。

 

軽すぎる

先述した通り、チタンは金やプラチナに比べると比重が4.5でだいぶ軽い金属です。

軽いものって安っぽく感じることありませんか。

 

本や、器などでもある程度重さがないと高級感が感じられないものです。

指輪も同様チタンでは軽すぎて高級感にかける部分があるという声があります。

 

日常使いでは、ついつけていることを忘れてしまう軽さなので

気にしないという方もいらっしゃいます。

 

価値の問題

チタンは日常的に使うありふれた素材です。

 

なのでゴールドやプラチナのように長く大切に持つことで価値が上がったり、

資産になるようなことはないので敬遠されることもあります。

 

チタンの指輪を購入する際には、資産としてではなくファッションリングとして

日常で楽しむ方が向いていると言えます。

 

サイズを変えられない

チタンはとても硬い金属のためサイズの変更が難しいです。

切断してサイズ変更する際も、熱で酸化してしまいます。

 

なので太ってしまって、もしくは痩せてしまってサイズが変わった時に

少し難点でもあります。




スポンサーリンク





チタンの指輪の変色や傷の心配は?

巷でチタンの指輪を購入した際の変色や傷が気になるとの声が上がっています。

チタンの変色や傷の具合はどうなのでしょうか?

 

チタンは変色する?

手は様々なものに触れるので変色や錆びてしまわないか不安ですよね。

チタンは錆びにくく変色もあまりしない金属です。

そのため日常であらゆるものに使われているということが実証しています。

チタンの指輪をつけたまま、海や温泉に浸かっても変色することはありません。

 

ですが、チタンは特殊な電気により表面の色を変えることができます。

そのため色を変えた後は、変色しやすいので色をつけてあるかをまず店員さんに

お伺いしてから購入するといいでしょう。

 

チタンは傷つく?

チタンは硬い金属ですが全く傷がつかないというわけではありません。

 

指は多くの作業をするので長く使っていると

細かい傷がついたり白っぽく曇ってしまったりすることがあります。

 

その際は、チタン用の研磨クリームなどを使い磨きをかけてあげるなどの

お手入れをするといいでしょう。

 

 

チタン用研磨クロス!

研磨剤が塗り込んであり、すぐにツヤ出しに使える研磨クロス。

 

チタン用で、指輪の他にもチタン製品であれば様々なものにお使いいただけます。

1枚常備してあるだけでいざという時にさっと使えます。

 

デザインが少ない

チタンの指輪は素材が硬いため作る作業にとても手間がかかります。

 

そのため金やプラチナと比べると販売店舗も少なく、

加工が難しいため複雑なデザインを表現することが難しく

デザインのバリエーションも少ないのが現状です。

 

石をつけられない

結婚指輪といえばダイヤモンドがついている指輪を想像してしまいますが、

チタンの指輪には石留めの加工が難しいため宝石をつけることができません。

 

まれにチタンに石が付いている場合でも接着剤などの安価な加工のため

あまり喜ばれることはないでしょう。

 

色が剥がれる

チタンには、特殊な加工で色のついたものもあります。

ですが表面に色がついている状態なので経年劣化で傷がつき

色が剥がれやすいです。

 

結婚指輪などは長く使うものなので色の剥がれは気になってしまいます。

指輪をチタンにするメリット

これまでチタンのデメリットを上げてきましたが、悪い点ばかりではありません。

 

チタン指輪のメリットは、デメリットと対になっていることが多いです。

どちらが自身に合っているかで購入の検討が大きく変わるでしょう。

 

金属アレルギーの心配がない

チタンは金属アレルギーでアクセサリーがつけられないという人に好まれています。

金やプラチナなどは不純物が入っていることからアレルギー反応が出る方も多いからです。

 

チタンのアレルギーはとても稀なので気軽につけることができます。

 

軽い

チタンは、とても軽い金属です。

そのため金やプラチナと比べると約4分の1程度の重さになります。

ついつけていることを忘れてしまいそうなほど軽いので日常では不便がありません。

 

安い

チタンはとても安く手に入れることができる素材です。

買い取り価格も金やプラチナと比べると別格です。

 

金4714円(1g買取価格)

プラチナ3204円(1g買取価格)

チタン150円(1kg買取価格)

(各2018年9月14日現在の価格)

 

チタンの指輪であれば5000円程度で手に入れることができるものもあります。

 

カラーが豊富

金やプラチナは色が決まっていますが、チタンは特殊な電気を通すことで

表面のカラーを変えることができます。

 

よってカラーバリエーションが豊富で選ぶ楽しみがあります。

 

変形しない

飛行機や宇宙ロケットでも使用しているとても強度のある金属であるチタン。

指輪にすることで、変形の心配がないアクセサリーとなります。

関連記事:ヒートテックは寒いし意味ない?正しい着方を徹底解説!

チタンは結婚指輪に向いてる?

男性にとっては一世一代のお買い物とも言える結婚指輪。

さて結婚指輪はチタンでも良いのでしょうか?

 

結婚指輪にチタン製は?

結婚指輪にチタンの指輪を選んでいいか?という疑問に対しては、

やはり長く使うものなので「サイズが変えられない」

という点が難点となります。

 

さらに安価で軽いことから、チタンの指輪はジュエリーというジャンルより

アクセサリーとして扱われることが多いです。

 

なので金属アレルギーの方もチタンのものとは別に結婚指輪があり、

日常使いとしてチタンの指輪を別にはめているという方もいらっしゃいます。

結婚指輪として購入する際には、要検討が必要でしょう。

関連記事:パンプスのつま先がきつい!広げる方法を徹底解説!

 

チタンコーティングと純チタン製

最近では、割と安価で販売されているチタンの指輪の中で

「チタンコーティング」というものがあります。

そちらは安価なのですが、長く使っているとコーティングが剥がれ中の金属で

金属アレルギーを起こす場合があるので注意が必要です。

 

チタン製を購入する場合は純チタン製の指輪の購入をお勧めします。

 

 

金属アレルギーの方も安心の純チタン99.8%!

大切な記念日や、お名前も刻める嬉しい刻印が無料です(15文字以内)。

 

サイズも豊富でペアリングとしても人気の商品です。

シンプルなデザインで見た目の高級感がありプレゼントにもオススメのリングです。




スポンサーリンク





関連記事:雨の日に髪の毛が広がらない方法!スタイリング剤のおすすめもご紹介!

最後に

いかがでしたでしょうか?

チタンの指輪は、日常使いのファッションリングでは金属アレルギーで

指輪ができないという方にはオススメです。

また低予算でデザインはシンプルなものを身につけたい方も検討してみてよいでしょう。

 

ですが結婚指輪として考える際には高級感や、贈る相手への配慮はよく考えてから

購入を決めましょう。





スポンサーリンク


サブコンテンツ