なばなの里の割引券やクーポンは?jafやコンビニで割引になる?

みなさんは「なばなの里」という、三重県にある

花のテーマパークをご存知でしょうか?

 

ここでは春化秋冬、四季折々の花や植物がその

シーズン毎に植えられています。

 

また、このテーマパークで最も有名なのが、冬~春

にかけて開催される「ウィンターイルミネーション」です。

毎年イルミネーションのテーマが異なるので、

毎回足を運ぶという人も珍しくありません。

 

中でも光のトンネルは非常にきらびやかで

圧倒されること間違いなしです。

 

今回はそんななばなの里に割引券やクーポンを

使ってお得に入場する方法というのを

ご紹介していこうと思います!




スポンサーリンク






なばなの里ってどんなところ?

冬になるとなばなの里の名物でもある、

ウィンターイルミネーションのCMが頻繁に

放映されていることもあり、関西・中部地方の方には

広く知られているテーマパークではないでしょうか。

 

知っているけどまだ行ったことが無い人も、

なばなの里自体を知らない人にも、まずはなばなの里

というテーマパークについてご紹介していきましょう。

 

 

なばなの里があるナガシマリゾートとは

三重県桑名市にあるナガシマリゾート、国内の中でも

最大級の複合商業施設として有名です。

 

なばなの里は、そんなナガシマリゾート内にある、

一年を通して四季折々の花を見ることが出来る

テーマパークとして親しまれています。

 

ナガシマリゾートの中にはなばなの里以外にも

老若男女、幅広い世代の人が楽しむことが出来る施設が

沢山併設されており、とても一日では回り切れない

ほどの規模であると言えます。

 

ナガシマリゾートの中には、なばなの里以外に

以下のような施設が併設されています。

 

  • ナガシマスパーランド

日本有数の遊園地で、非常に多くの絶叫マシンが

あることでも有名です。

 

そのため、日本全国から絶叫マシン好きな猛者たちが

集まってくるとも言われています。

 

なかでもスチールドラゴンというジェットコースター

は、コースが全長2,479mという世界一のスケールを

誇っているマシンなのです。

 

また、夏には「ジャンボ海水プール」というものが

毎年開催されており、これを目当てに遠方から来る

という人もたくさんいるほどです。

 

  • 湯あみの島

内湯・露天風呂が17種類もあるというのが

湯あみの島という温浴施設です。

 

滝を目の前で楽しむことが出来る足湯であったり、

高濃度の炭酸泉の湯を使っている炭酸風呂であったり、

なかなか他では入ることが出来ないであろう

珍しいお風呂が揃っているというところも湯あみの島

の見どころではないでしょうか。

 

また、施設内に併設されているリラクゼーション施設

に関しても、非常に種類豊富なマッサージやエステを

受けることが出来ますよ。

 

こちらは日帰り入浴も可能ですので、

ナガシマリゾート内で遊んだあとに入浴して

その日の疲れを取るというのもいいですね。

 

  • ジャズドリーム長島

東海地区の中でも屈指の広さを誇る、

三井アウトレットパークも併設されています。

 

2017年9月には大幅リニューアルされ、

店舗数・店舗面積共に日本一のアウトレットモール

になりました。

 

日本初出店のお店などもありますし、そういった

お店を目当てに足を延ばす人も少なくはないのでは

ないでしょうか。

 

こういった場所では、大行列に長時間並ばなくては

ならない状況になってしまうこともしばしば。

 

そんなとき、この折り畳みいすがあれば座りながら

列に並んだり、ベンチが見付からなかったときに

休憩したりすることが出来ます。

 

折りたためば非常にコンパクトになるので、

かばんに収納することも可能ですし、かさばることも

ありませんよ。

 

この他、ナガシマリゾート内にはゴルフコース、

3つのホテルが併設されています。

 

また、厳密にいうとナガシマリゾート内では

無いのですが横にはアンパンマンこどもミュージアム&モール

もあるので小さいお子さんも楽しむことが出来ますね。




スポンサーリンク






なばなの里の魅力

なばなの里内は、大きく分けて7つのエリアから

なっているのです。

 

  • 花ひろば

国内最大級の敷地面積を誇る花ひろばでは、四季折々の

花々を観賞することが出来ます。

 

春には様々な色のチューリップが一面に植えられ、

その景色はなかなか壮大なもので見応えがあります。

 

  • 梅苑

しだれ梅が見どころの梅苑、3000坪の敷地内には

約330本のしだれ梅が植わっています。

 

ここでの綺麗な景色は春先にしか味わうことができないので

梅の季節になったらなばなの里へ是非足を運んでもらいたいです。

 

梅の香りに誘われて、ウグイスがやってくることも

多々あるのだそうですよ。

 

  • ベゴニアガーデン

世界中で使われている、旅行の口コミサイトである

トリップアドバイザーで、2017年のベストアトラクション

にも選ばれたというのがこのベゴニアガーデンです。

 

一年を通して満開のベゴニアに加え、世界中から

集められた様々な花が温室内の至るところに咲き誇っています。

 

  • あじさい・しょうぶ園

6月上旬~7月初旬の1カ月弱という短い期間

ではありますが、ここでは鮮やかな紫色が魅力的な

あじさいとしょうぶの花が一面に広がっている様子を

見ることが出来ます。

 

  • バラ園

ここでは、世界三大花と言われているバラ・

ベゴニア・フクシアという花が一気に見れるという

非常に贅沢なエリアなのです。

 

  • 展望台

この展望台は、小高い丘の上にあるので花ひろばに

咲き誇る花々を一望することができます。

 

また、冬に開催されるウィンターイルミネーション

期間内であれば夜は美しいイルミネーションの光を

堪能することが出来ますよ。

 

  • アイランド富士

地上45mの高さからなばなの里全体を一望できる

この展望台は施設内でも人気のあるエリアです。

 

360度様々な角度から景色を楽しむことができ、

こちらもウィンターイルミネーション期間内には

列が出来るほど人気を博しています。

 

花がメインのテーマパークなので、春や夏には

どうしても虫が寄ってきてしまいます。

 

そんなとき、この虫よけスプレーを使えば

そんな問題からも解放されます。

 

こちらの商品はオーガニック成分からなる虫よけスプレー

なので、肌が弱い人やお子さんでも使うことができますよ。

 

なばなの里の入場料

なばなの里に入場するには、大人1,600円かかります。

小学生未満のこどもは入場料無料となっていますが、

小学生以上のこどもは大人と同じ1,600円がかかります。

 

ただし、ウィンターイルミネーション期間内は入場料

が上がって2,300円になるのでご注意くださいね。

 

しかし、入場チケットにはなばなの里内で

使うことが出来る金券が1,000円付いているので、

実質的には600円(ウィンターイルミネーション期間内

の場合は1,300円)で入場出来ていることになりますね。

 

この金券はお土産屋さんで使うも良し、園内では飲食物の

持ち込みは基本的に禁止されているので展望台の1階にある

フードエリアで使うも良し。

 

また、なばなの里内のエリアによっては別途入場料が

かかるようになっているところもあります。

 

ベゴニアガーデンのエリアに入場するには、なばなの里の

入場料とは別途で大人1,000円・小中学生700円・

幼児(3歳以上)200円がかかるようになっています。

 

アイランド富士に乗る際も別途のお金がかかります。

 

こちらは大人500円・3歳~中学生300円となっています。




スポンサーリンク





なばなの里は割引券やクーポンでお得になる?JAF割引やコンビニでの購入は可能?

なばなの里の入場料は先述した通りですが、

やはり少しでも安い値段で入場したいというのが

みなさんの本音ではないでしょうか。

 

実は様々な方法を駆使して、なばなの里に割引価格で

入場する方法というのがいくつかあるのです。

 

次に、お得になばなの里に入場する方法というものを

ご紹介していきましょう。

 

JAF割引は適応される?

様々な施設がお得に使えることで知られているJAF

ですが、なばなの里の入場料に関しては割引などは

ありません。

 

ちなみに、なばなの里があるナガシマリゾート内に

併設されているナガシマスパーランドでは割引が

適応されるとのことで、通常1,600円の入場料から

100円が割引されるようになっています。

 

ただし、その割引が適応されるのは5人までです。

 

コンビニで購入した際の割引は?

コンビニではなばなの里の入場チケットを購入することは

できますが、入場料に関しては現地の窓口で購入した場合と

変わらない値段となっています。

 

しかし、コンビニで入場前売りチケットを買うということは

現地の窓口で並んで買う必要が無くなるということです。

 

こういったテーマパークへ行くとチケット購入のために

窓口で並ばないといけなくなることも多々あり、

そのせいで一気に楽しい気分が萎えてしまった・・・

なんていう経験をされたことがあるという方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

そういったことを避けるためにも、事前にコンビニなどで

入場前売りチケットを購入されておくことをおすすめします。

 

金券ショップで探してみよう

地域によっては扱いが無いというところもあるでしょうが、

金券ショップで入場チケットが売られているということも

あります。

 

割引額で言えばそんなに大きなものではないでしょうが、

少しでもお得に入場したいというのであれば金券ショップ

で探してみるのもいいでしょう。

 

なばなの里がある三重県桑名市近辺の金券ショップ

であれば高確率で売られていると思いますので、

なばなの里へ足を運ばれる前に是非金券ショップへ

行ってみてください。




スポンサーリンク





会員になるとお得に!

ナガシマリゾートにはメンバーズクラブというものが

あり、その会員になることでなばなの里にお得に

入場することができるようになるのです。

 

この特典を利用することで、なんと無料で入場

することができるというから驚きです。

 

このメンバーズクラブの会員には現金会員と

VISA会員の2種類あり、この特典が使えるのは

現金会員のみとなっていますのでご注意ください。

 

この会員になるには、現金で入会(もしくは更新)し、

入会時に2万円分の金券を購入することで入会することが

できるようになっています。

 

鉄道会社や旅行会社のプランをチェック

遠方から、公共交通機関を利用してなばなの里まで

行くことを考えているという人には、鉄道会社や

旅行会社から販売されている電車・バスと入場料が

セットになっているプランを使って行くというのも

お得に入場できる方法として挙げられます。

 

どこから出発するかによって値段や割引率も

変わってきますので、一度是非調べてみてくださいね。

関連記事:伊丹スカイパークの駐車場の混雑や時間・料金は?周辺に安い駐車場はあるの?

 

なばなの里内のレストランを予約でお得に!

なばなの里内にはいくつかのレストランが併設されています。

 

もし、なばなの里内で食事を済ませようと

思われているのであれば、是非事前にレストランを

予約することをおすすめします。

そうすることで、なんとなばなの里への入場料が

かからずに入ることが出来るのです!

 

ただし、なばなの里へ無料で入場するためには

「コース料理を注文する」などといった条件が

各レストランで設定されているようなので、そのあたりは

事前予約される際に確認してみてくださいね。

関連記事:スパプーの混雑状況!飲食持ち込みはOK?安い駐車場は?

 

ホテルに宿泊でお得に!

先述した通り、ナガシマリゾート内にはいくつかの

オフィシャルホテルが併設されています。

 

もし、泊りがけでなばなの里に行くのであれば、

このオフィシャルホテルに宿泊することでお得に

なばなの里に入場することができるようになるのです。

なんとこちらも入場料が無料に!

 

宿泊する当日とその翌日が、この特典の適応期間

ということになります。

 

ちなみに、同じナガシマリゾート内にある

ナガシマスパーランドへの入場料も同じく無料に

なるそうなので是非こちらも一緒に行ってみてください!

 

ただし、ナガシマリゾート内にあるホテルというのは

非常に人気で、夏休み期間中やなばなの里で毎年

開催されているウィンターイルミネーション期間中

というのはすぐに部屋が埋まってしまいます。

 

かなり早い時点から予約を試みなければ、オフィシャルホテル

の予約は非常に難しいでしょう。

 

早いうちからなばなの里に行くことが決まっているので

あれば、オフィシャルホテルの予約も早いうちから

済ませておくといいでしょう。




スポンサーリンク





関連記事:よみうりランドの割引クーポンで得なのは?エポス・jaf・京王・コンビニなど色々な入手方法を解説!

最後に

いかがだったでしょうか。

 

なばなの里では一年を通して様々なイベントが

企画・開催されているので、どの季節に行っても

充分楽しむことができるテーマパークとなっています。

 

今回ご紹介したお得に入場できる方法を使って、

是非遊びに行ってみてくださいね!





スポンサーリンク


サブコンテンツ