成人式の場所の決め方!招待状はいつ届く?場所の変更はできる?

成人式は、成人に達したこととその門出を祝い、

成人として生きていく自覚を促すことを目的とした行事です。

誰もが一生に一度きりの行事なので、

振袖や袴などのハレの衣装を選び、その日を心待ちにしている方も多いでしょう。

 

また、友人たちと集まって思い出話や宴会をするのも、

成人式の醍醐味の一つでもあります。

しかし、20歳というタイミングは、就職や大学進学などで地元を離れていることも多く、

もしそこに住民票を移していれば成人式の招待状もその土地の自治体から送られてきます。

 

とはいえ、地元の友達と一緒に出席したいし、ハレの姿も親御さんに見てもらいたいし、

招待状は来てないけど地元の成人式に出たい、という方は多いでしょう。

今回は、成人式の場所の決め方について解説していきます。

招待状がいつ届くのか、場所の変更の方法も紹介していますので、

ぜひ参考にしてみてください。




スポンサーリンク






出席する成人式の場所の決め方は?変更はできる?

成人式の参加資格の決め方

成人式は、一般的に1月の第二月曜日に行われます。

また、現在の成人式の参加資格は、学年で区切られます。

早生まれだから成人式当日にはまだ19歳だという方も、

同じ学年で時を過ごした仲間たちと成人式に参加することができます。

 

昔は20歳を迎えていないと成人式に参加することができなかったため、

早生まれの人は一つ下の学年と成人式に参加することがありました。

 

昔の友人たちと久々に顔を合わせるのも成人式の楽しみの一つでもありますので、

現在の制度になって喜んでいる方は多いと思います。

 

ただし今後の成人式の動向には注意が必要

2018年6月の衆議院本会議で、

2022年4月以降より「18歳から成人とみなす」ということが可決されました。

この決定によって成人式の扱いがどうなるかについては、まだ詳細が出ていません。

特に、2022年に18歳~20歳を迎える方々は、注意が必要と言えるでしょう。

 

もしすべてを同時にやるということにでもなれば、

レンタル衣装や二次会会場などの争奪戦になることは想像に難くありません。

情報をしっかり集めて、早め早めの行動を心がけましょう。

 

出席する成人式の場所の決め方は?

出席できる成人式の場所は原則決まっています。

その決め方の基準となるのは、「住民票」です。

今住んでいる住所でも、実家の住所(本籍地)でもなく、

成人式に出席する方の住民票のある自治体の成人式に参加することになります。

 

そのため、同じように大学で遠方に出ている方でも、

住民票を実家から移していなければ地元の成人式に、

住民票をその街に移していれば、その街の成人式に出席することになります。

 

自分の住民票がどうなっているのかわからないという方は、

まだ余裕があるうちに一度確認しておくのが良いでしょう。

 

成人式の場所は変更できる?

大学などの都合で住民票を移してしまっていると、

地元の成人式への招待状が来ないので、原則そのままでは出席できません。

しかし、地元の友達と一緒に成人式に出たい、という方も多いはず。

 

各自治体によっては、そういった事情の方を快く迎え入れてくれる場合があります。

まずは、各自治体のホームページなどで成人式の要項を確認してみてください。

「市外にお住いの方も入場可能」というような記載があれば、

地元での成人式に変更が可能です。

「市外の方は〇〇までご連絡ください」などの記載があれば、その通りに連絡しましょう。

 

いずれにせよ、事前にきちんと確認しておけば

場所の変更を断られるようなことはほとんどありませんが、

当日の飛び込み参加になると、席や防犯上の関係などで断られてしまう可能性があります。

可能ならば成人式の2,3か月前には、

住民票を移してしまったが地元なので成人式に出席したいという旨を

成人式の担当に伝えると変更がスムーズに済みます。

 

あまり直前に連絡してしまうと、場所の変更は可能でも、

記念品などの用意ができないということもあります。

 

また、出席する際に招待状の確認があるかどうかも同確認しておき、

必要であるなら事前に送ってもらうなどの対応が必要です。




スポンサーリンク






成人式の招待状はいつ届く?届かない場合はどうする?

招待状はいつ届くのか

いつまで待っても成人式の招待状が届かない、

いったいいつ届くの?と不安になる方も中にはいるでしょう。

 

招待状がいつ届くのかは各自治体によって微妙に異なりますが、

一般的には11月の中旬から12月上旬ごろには届きます。

また、地域によっては招待状がないところもありますので、

各自治体のホームページを見たり、電話して確認したりするのが確実かと思います。

 

出席する全員に同時に招待状が届くわけではないので、

友達に招待状がすでに来ていたとしても、もう数日は待ってみましょう「。

 

招待状が届かなかった場合はどうする?

もし招待状が12月中旬を過ぎても届かない場合には、

各自治体の窓口に連絡をして、再送の手続きを取りましょう。

ただし、年末年始は通常役所が営業していないので、注意してくださいね。

 

最終的に招待状が手元にない場合でも、

住民票がきちんとある自治体の成人式であれば、

名前や住所、身分証明書などを見せれば参加することができることが多いです。

しかし、招待状が記念品の引き換えになっていることも

しばしばありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

 

成人式を1月に行わない地域もある

北国などの豪雪地帯では雪の影響で参加者が集まれない可能性を考慮して、

あえて1月ではなく5月のゴールデンウィークや8月のお盆の時期に

成人式を行うというところも増えてきました。

 

当然、開催時期が違えば招待状がいつ届くのかは変わってきますので、

自分の出席したい成人式の開催日程などはしっかり確認しておきましょう。




スポンサーリンク





関連記事:成人式二次会の服装!居酒屋は私服でOK?場所別に詳しく解説!

成人式に着ていきたい・身に着けたいおすすめアイテムを紹介!

 

振袖「シークラブ」ふりふオリジナルふりそで

雲の合間からの強いh時足をイメージした縞模様が特徴的な振袖です。

豪華な柄行の新作振袖で、成人式のようなハレの行事にはぴったりでしょう。

商品名のシークラブは、「seek love(愛を求めて)」と「sea srab(蟹)」の

ダブルミーニングになっていて、ぱっと見ではわからないように

蟹の柄がひっそりと隠されているので、ぜひ探してみてください。

 

好日屋 振袖レンタルフルセット

振袖はレンタルで済ませたいという方はこういう商品もおすすめです。

着物や帯、襦袢、帯締めから、草履やバッグ、足袋まで、

着付けに必要なものはすべて揃ったフルセットになります。

往復の送料も無料で、美容院や式場へ直送ができるので、

場所によっては着付けからヘアメイクまで一括で済ませることが可能です。

使用後のクリーニングも不要なので、そのまま返送すればOKです。

関連記事:成人式のネクタイ色やブランドのおすすめは?おしゃれな結び方も詳しく紹介!

 

髪飾り かんざし2点セット

人気の高い大輪のバラ飾りかんざしセットです。

和柄布を使用したジャパニーズモダンな花びらが特徴的で、

振袖にも合わせやすいかと思います。

周りには金ラメのチュールレースがあしらわれ、

コーム仕様なのでつけやすいのもポイントです。

水引の先にはきらきらのプラスチックビーズもついています。

 

ピンク、赤、紫、オフホワイト、ワインレッドと

5種類のカラーバリエーションがあるので、

コーディネートも考えやすいかと思います。

 

ショール SAGA FURS

「SAGA FURS」とは、毛皮の本場フィンランドに本部を置く毛皮養殖団体のことで、

厳格な品質検査に合格したものだけにこのブランドネームが与えられます。

そしてこのショールはシャドーフォックスの毛皮を使用しており、

光沢や手触りも一周品です。

 

留め具には、スナップボタン、フック、通し穴、クリップが用意されているので、

装いに合わせて4通りの留め方をお楽しみいただけます。

振袖姿がよりゴージャスになること間違いありません。




スポンサーリンク





関連記事:初詣東京で空いてる穴場のパワースポットランキング!

最後に

現在、成人式の参加資格の決め方は、年齢ではなく学年になっています。

特に、昔の成人式に出ていた親御さんが、

子供の成人式のタイミングを誤解してしまうということもありますので注意しましょう。

 

また、成人式は一生に一度の晴れ舞台ですので、

どこの成人式に出るかはしっかり事前に考えておきましょう。

地元を離れているなら、住民票はどうなっているのかを確認して、

もし住民票と出席したい成人式の場所が異なる場合には、

余裕を持ったスケジュールで各自治体に場所の変更について問い合わせましょう。

 

生まれ育った地などのゆかりのある自治体であれば、

「住民票がないなら出られません」と拒否されることはほとんどあり得ませんので、

あまり心配することはありませんよ。

 

また、招待状が届かないときも一度自治体に確認してみると確実です。

招待状がなくとも成人式自体に出席できないということはないでしょうが、

招待状がお祝い品と引き換えになる場合などでは、ないと困る場合もありますよ。





スポンサーリンク


サブコンテンツ