コバエはどこから湧く?発生源と対策について詳しく解説!

夏になると、

食卓付近を飛び回っていたり、

流しの生ごみにたかっていたりと、

気が付くと家の中にいるコバエ。

たくさんいると気持ちが悪いですよね。

 

動きが速くてなかなか捕まえられないと

イライラしてしまいます。

また、コバエって汚いイメージなので、

衛生面もかなり気になります。

 

コバエが湧く、という言い方を

よく耳にしますが、何もないところから

本当に突然湧いて出るわけでは

ありません。

 

ではコバエの発生源は

一体どこにあるのでしょうか?

また、コバエ対策は

どのようにしたら良いのでしょうか?

 

今回は、コバエはどこから湧くのか、

その発生源や対処法、

オススメの対策グッズを

ご紹介します。




スポンサーリンク






コバエってどんな虫?

そもそもコバエとは

どのような虫なのかご存じでしょうか?

 

厳密に言うと、「コバエ」という

名前の虫は存在しません。

6種類ほど存在する、

1~3ミリほどの小さいハエのことを

まとめて「コバエ」と呼んでいます。

 

また、コバエは主に

梅雨の時期(6月頃)から

夏にかけて発生し、活発に活動します。

寒い時期にはあまり見かけません。

 

しかし、冬場でも温度が高い場所では

コバエが活動しているので、

冬だから大丈夫などと気を抜かず、

生ごみの処理などには注意しましょう。

 

以下、代表的な6種類の

コバエの生態について、簡単に説明します。

 

ショウジョウバエ

体長2~3ミリ、体は黄褐色。

目が赤いのが特徴です。

卵から成虫になるまでのサイクルは

10日ほどで、短く、

一年を通して多く発生するハエです。

 

生ゴミや野菜、果物、アルコール類を好み、

お酒の空缶や空瓶、果物の皮などがあると

寄ってきます。

動物のフンなどには飛来しないので、

衛生上の問題はほぼありません。

 

ノミバエ

体長2~3ミリ、体は黒や黄褐色。

ノミのような丸みのある体をしており、

跳ねるような動きをします。

卵から成虫になるまでのサイクルは、

2週間ほどです。

 

生ものを好み、

肉や野菜などのにおいにつられて

やってきますが、

フンや死骸からも発生するので、

ノミバエが食べ物にたかるのは

非常に不衛生です。

 

チョウバエ

体長3~4ミリ、体は灰黒色。

全身鱗毛で覆われています。

羽根の形が逆ハート型で、

本当はハエではなく、蚊の仲間です。

卵から成虫になるまでのサイクルは

20日程と長めです。

 

夜行性のため、日中は活動しません。

排水管や下水道などの

見付けにくい場所に産卵するので、

気づかないうちに

大量発生する場合があります。

 

キノコバエ

体長1~2ミリ、黒い体で

蚊のような見た目のハエです。

 

観葉植物などに使用する培養土、

腐葉土やコケなどに発生します。

室内に観葉植物があると、

大量発生する場合があります。

細くて小さいので、

網戸の目もすり抜けることができます。

 

フンコバエ

体長2~3ミリ、色は黒。

名前にある通り、動物のフンや、

汚泥、腐敗水などから発生します。

 

最も不衛生なコバエだと言っても

過言ではないでしょう。

 

ニセケバエ

体長2~3ミリ、色は黒。

卵から成虫になるまでのサイクルは

20日程です。

 

排水口などに発生し、

3~5月頃に活発に活動します。




スポンサーリンク






コバエが湧く?発生源は?どうやって侵入する?

コバエが湧く、とよく言いますが、

本当に何もないところから

湯水のように出てくるわけではありません。

では一体、コバエの発生源はどこにあるのでしょうか?

 

コバエの種類により好みの場所がありますが、

発生源は大きく分けると

屋外からの侵入

屋内での繁殖

の、二つです。

具体的に屋外からどのように侵入するか、

屋内のどのような場所を発生源とするか、

説明したいと思います。

 

網戸の隙間から侵入する

夏場は窓を開け、網戸だけを

閉めているご家庭も多いと思います。

 

コバエはとても小さいので、

網戸を閉めていても

隙間から簡単に侵入することができます。

 

玄関を開けた時に侵入する

コバエは日陰を好みます。

日中など、外よりも家の中の方が暗い場合、

積極的に家の中に侵入してきます。

 

掃除したり、宅配便を受け取ったりと、

玄関のドアを開けるシーンは

たくさんありますよね。

そのちょっとした瞬間を狙って、

コバエは家の中に侵入してきます。

 

換気扇から侵入する

料理をする時には換気扇を回します。

換気扇を回すと、部屋のにおいが外に流れ出るので、

部屋は臭くなりません。

しかし、これがコバエを引き寄せる原因になります。

 

換気扇が回っている間は風が強いですし、

ファンが高速回転しているので

コバエが侵入することはできません。

 

しかし、スイッチを切り

ファンが止まった時を狙って、

コバエは家の中に入ってきます。

 

排水溝が発生源となる

コバエは湿気や日陰など、

ジメジメとした環境を好みます。

ですから、排水溝の内部で繁殖し、

部屋の中を飛び回ることがあります。

 

キッチンや浴室などの排水溝周りが

生ゴミ、石けんや洗剤の残りかすなどで

汚れていると、

これらを餌にしてコバエが繁殖しやすくなります。

 

三角コーナー

コバエの多くは、

台所の生ごみに産卵します。

湿気も充分ですし、

生ゴミは最高の栄養源なので、

三角コーナーは最高の産卵場所となります。

 

コバエは産卵から成虫になるまでの

スピードも早いですし、

一度にたくさんの卵を産むので、

すぐに大量のコバエが飛び回ることになります。

これが「コバエが湧く」と言われる所以なのでしょうね。

 

酵母菌が発生源となる

三角コーナーだけでなく、

実は、酵母菌もコバエの大好物です。

 

酵母菌は生きた菌の塊で、

パンを作る時などに使用されます。

また、ビールやワインの醸造にも

酵母菌が用いられます。

 

酵母菌が多く、

コバエの繁殖に注意が必要なのは

漬物容器(ぬか床は酵母菌がたくさん)

腐りかけの果物(果物が腐るのに酵母菌が必要)

お酒の空缶、空瓶(飲み残しなどに酵母菌)

などです。

 

キッチンの思わぬところにも

発生源が潜んでいるんですね。

 

観葉植物が発生源となる

室内に観葉植物を置いているご家庭は

コバエ発生に非常に注意が必要です。

 

コバエには、観葉植物の鉢に入っている腐葉土や、

鉢の中に生えたキノコなどを好んで

産卵する種類もいます。

 

また、沼地や湿地が近くにある場合、

そこで繁殖したコバエが

家の中に侵入する場合もあります。

 

コバエは、腐った植物や水回りなど、

ジメジメとした場所を好むんですね。




スポンサーリンク





コバエ対策の方法は?

コバエの侵入経路や

発生源についてわかったところで、

実際にどのような対策を取ればよいのか

いくつかの対処法を

紹介したいと思います。

 

侵入させない

まずは、室内にコバエを

侵入させないことが大切です。

 

窓からの侵入防止には、

より細かいメッシュの

網戸に替えると良いです。

0.84mmの網戸の目の大きさがオススメです。

 

他にも、

玄関や窓の外側に殺虫剤(スプレー)を噴射

防虫シートを貼る

玄関で蚊取り線香を焚く

扉や窓を長時間開けっ放しにしない

などの方法で、

外からの侵入を予防することができます。

 

産卵・孵化させない

玄関や窓をすり抜け、

コバエが侵入してしまった場合には、

これ以上コバエが増えないような

対策を行うことが大切です。

 

コバエは産卵から成虫になるまでの

サイクルだけでなく、

繁殖スピードも早いので

一度産卵、孵化をさせてしまうと、

どんどん増え続けてしまいます。

 

ですから、適切な対処法で、

コバエを増やさないように

しなければなりません。

 

具体的には

コバエ取りの設置

生ゴミの袋は密封

食べ物、飲み物を放置しない

空缶、空瓶は洗う

水回りの換気をしっかりと

排水溝周りは清潔に

観葉植物の撤去

鉢に赤玉土を置き産卵防止

などが挙げられます。

 

排水溝は熱湯をかけて掃除する方法と

たくさんの氷を置いて

幼虫の成長を妨げる方法があります。

ただし、熱湯をかけると変形してしまう

タイプもありますので、

素材や掃除方法をしっかりと確認してから

行うようにしましょう。

 

捕獲、駆除する

すばしっこくて小さなコバエは

捕獲がなかなか難しいですが、

そのまま放置しておくと

快適な産卵場所を見つけ、

どんどん繁殖する可能性があります。

 

コバエを見つけたら、

殺虫剤

麺つゆトラップ

蚊取り線香

電撃殺虫機

などで対策をしましょう。

 

一刻も早く捕獲、退治しましょう。

しかし、殺虫グッズを使用すると、

ペットや子供に影響を及ぼす場合もあるので

注意が必要です。

 

また、カブトムシなどの昆虫を

飼っているご家庭では、

殺虫剤などの害を一緒に受けてしまうことも

ありますので、

気を付けてくださいね。




スポンサーリンク





コバエ対策にオススメのアイテムはコレ!

コバエ対策のアイテムとして、

殺虫剤や蚊取り線香などを挙げましたが、

実際に使用されている人気のアイテムは

どのようなものなのか、

調べてみました。

 

麺つゆトラップ

家にあるもので出来るコバエ取りの対策として

有名な麺つゆトラップ。

 

麺つゆはノミバエ対策にいいですが、

麺つゆをお酢に替えると、

ショウジョウバエに効果の高い

お酢トラップも作ることができます。

 

麺つゆトラップの仕組みは、

コバエが麺つゆやお酢のにおいに引き寄せられ、

容器の中に着水した瞬間に、

洗剤の効果によって動けなくなる、

というものです。

材料と作り方は以下の通りです。

 

材料

・麺つゆ(またはお酢)

・食器用洗剤

・水

・要らない容器

 

作り方

1、要らない容器に水を張る

2、めんつゆ(またはお酢)を数滴入れる

3、食器用洗剤を数滴入れる

 

コバエがホイホイ

 

麺つゆトラップと似たような

コバエをおびき寄せるタイプといえばコレ。

アース製薬から発売されている

とてもメジャーな商品です。

 

流しやベランダなどに置くだけで

コバエを集めて捕獲してくれます。

 

この商品は、黒酢と紹興酒のにおいで

コバエをぐんぐん集め、

乾燥に強い高保湿性角切りゼリーで、

コバエをしっかりとキャッチしてくれます。

 

更に、置くだけでコバエ対策ができるので、

食品の近くや、

カブトムシなどの虫かごの側など、

殺虫剤を使用できない場所でも

大活躍すること間違いなしです。

 

ボンフラン

そのまま投入したり、

水に溶かして散布する

錠剤タイプの殺虫剤です。

 

キッチンやお風呂の排水口に流し入れて、

コバエがきれいにいなくなったという

口コミもありました。

チョウバエに効果が高いようです。

 

主に水回りでしか使用できませんが、

スプレータイプの殺虫剤よりも

目や口に入る危険性が低いので安全です。

 

この商品はアルミフィルムで

一錠ずつ包装されているので、

必要な分だけ使用して、

残りも劣化させることなく保管できます。

関連記事:コバエトラップの作り方!醤油・酢・みりん・ビールなどを使って簡単に!

おすだけベープ コバエ用

お部屋の中でワンプッシュすると、

薬剤の粒子が広がって

コバエを駆除してくれます。

 

色々な種類のコバエに対応した商品な上、

コンパクトで持ち歩きも楽なので、

どこでも使えて一本あれば家中のコバエを

処理することができます。

 

また、お部屋だけでなく

コバエに直接かけたり、

コバエが集まりやすい生ゴミなどにかけたりと、

使い方も色々です。

関連記事:ハエを部屋から追い出す方法は?寄せ付けない方法も詳しく解説!

 

電撃殺虫器

光でコバエを集め、

電撃によって瞬時に

退治することができます。

 

電撃殺虫器は薬剤不使用で、

臭いや煙がありません。

 

また、外枠が絶縁素材で

触れても大丈夫なので、

ペットや小さな子供がいるご家庭でも、

安心して使用することができます。

 

この商品は、据え置きと吊り下げ、

両方に対応しているので、

キッチン、子供部屋、玄関など、

色々な場所に置くことができます。




スポンサーリンク





関連記事:ハッカ油の虫除けの効果は?効果時間や使い方についても詳しく解説!

まとめ

コバエの発生源や対処法、

オススメの対策グッズについて

紹介しました。

 

コバエは非常に小さな虫なので、

侵入、繁殖を絶対にさせないというのは

少し難しいかもしれません。

 

また、いくら優れた対策グッズを使用しても、

発生源になりそうな臭いやゴミ、汚れがあっては

意味がありません。

 

コバエ対策だけでなく、

清潔で快適な家作りの為にも、

キッチンやお風呂など水回りの

大掃除を行ってみてはいかがでしょうか。





スポンサーリンク


サブコンテンツ