ポスターの郵送方法!料金や宛名の書き方も詳しく解説!

オークションなどでポスターを出品して買い手が付くと、

当然、折り目やシワが付かないような郵送方法で送る必要があります。

折りたたんで封筒に入れるなんてもってのほかです。

丸めて筒状にして送るのがベストですが、そうなるとどんな箱に入れれば良いのか、

どこで郵送すると料金を安く済ませられるのか、気になることもあるかと思います。

 

そこで今回は、ポスターの郵送方法について詳しく解説していきます。

最も料金を安く済ませられるおすすめの郵送方法、

宛名の書き方についても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。




スポンサーリンク






ポスターの正しい梱包と郵送方法!

ポスター郵送時の梱包方法

ポスターやカレンダーのような

郵送時に折り曲げられないものを梱包するには、少しコツが要ります。

特に、メルカリやヤフオクなどで取引をする場合には、

少しの折り目が付いてしまうだけでクレームが入ることも珍しくありません。

 

引用元:https://img-inter.kuronekoyamato.co.jp

梱包方法の基本としては、ポスターを端から丸めてダンボール製の筒状の箱に入れます。

郵便局やヤマトにもポスター用の箱があるので、それを利用して下さい。

 

また、必須ではありませんが、

防水のためにポスターをビニール袋に入れるというのも大事です。

郵送時には何が起こるかわかりませんので、できる対策は事前に取っておきましょう。

 

ポスターの梱包箱を自作する

ちなみに、この三角の箱は手作りすることもできます。

例として、一辺が10cmの三角の箱の作り方を紹介します。

 

まずは、縦70cm、横37cmの段ボールを用意します。

長辺の両端10cmの点から短辺側へと10cm切り、

10cmの間を開けて残り17cmも切ります。

 

真ん中の50cm×37cmの部分を一辺10cmの三角柱になるように折り曲げます。

余った7cmはのりしろとして使います。

両端はフタとして使う部分以外は切り落として良いです。

 

ポスターを丸めたときに幅が50cm以上あるときは、

それに合わせて最初のダンボールの大きさを調節してください。

 

家にあるダンボールで簡単に作ることができるので、

箱代を節約したい場合には、参考にしてみてください。

ちなみに、三角にしているのは、四角よりも潰れにくいからです。

 

また、ポスターを郵送するときに使える箱は、

100均やホームセンター、ネット通販でも購入することができます。

 

三角ポスターケース 10枚セット

B2サイズ用紙に対応した両面クラフトのポスターケースです。

フタをするフラップを外に出して梱包することができるので、

中の紙のヘリを傷つけることもありません。

 

また、厚さは0.9mmですが、衝撃にも強く安心して郵送することができます。

B2サイズ以外にも様々な大きさが用意されているので、

郵送するポスターに合わせて選択して下さい。

 

A3用紙が入る2つ折りダンボール板 10枚セット

ポスターを丸めずに2つ折りのダンボール板で挟んで郵送できます。

中身の厚さは15mmまでが推奨サイズですので、

これに収まるサイズのポスターなら何枚かまとめて梱包できます。

 

三角筒だと定形外での発送になりますが、

これなら宅配80センチ送料で郵送することが可能なので、

コストを極力抑えたい方にはおすすめの商品です。

 

紙管 内径50mm×440mm A2サイズ 3本セット

十分な強度があれば丸い筒型の梱包箱でも良いです。

こちらは1mm厚のクラフト紙で出来た紙筒で、強度は十分です。

重量も71gなので、ポスターを入れて定形外郵便で出しても送料は抑えられます。

 

そのまま送り状を貼って宅配便で送れるのも、手軽で良いです。

3本セットなので、少量の個人発送時におすすめです。




スポンサーリンク






ポスターの郵送料金について

ポスターの郵送料金最安値は?

メルカリなどの場合では出品者が送料を負担することが多いですし、

ポスター郵送にかかる料金も気になるところですよね。

 

結論から言うと、ポスターの郵送料金は郵便局の定形外郵便を利用するのが一番安いです。

ちなみに、2017年6月より料金設定が変更となり、

定形外郵便の中でも規格内サイズと規格外サイズで料金が変わりました。

規格内サイズは長辺34cm×短辺25cm×厚さ3cm、重量1kg以内が対象です。

 

ポスターを折らずに梱包する場合、この規格内サイズに収めることは困難なので、

基本的にポスターを郵送するなら定形外郵便の規格外サイズという料金帯になります。

 

以下が料金表です。

ただし、これは2018年8月現在の料金表です。

今後郵送料金が変更することも十分あり得るので、

郵送時には最新の情報を確認してからにしてくださいね。

 

【定形外郵便 規格外サイズ料金表】

50g以内:200円

100g以内:220円

150g以内:290円

250g以内:340円

500g以内:500円

1kg以内:700円

2kg以内:1020円

4kg以内:1330円

 

料金は全国一律で、ゆうパックなどで利用できる追跡番号や補償はありません。

また、三辺の合計が90cm以内、一辺の最大が60cmまでというのが

定形外郵便の最大条件になります。

 

それ以上のサイズになるとゆうパックでの対応となり、料金が高くなってしまいます。

実は、最初に紹介した郵便局などで用意してくれる箱は、

長辺が60cm以上あり、強制的にゆうパック扱いになりますので、

可能なら手作りした方が料金は安く済みます。

また、特大ポスターなどの場合にも長辺に注意が必要です。

 

さらに、郵便局へ持っていく時も(三角筒はポストに入らないので)、

こちらが「定形外郵便で」と言わないとゆうパックで処理されてしまうことがあります。

ゆうパックでの郵送だと一番安くても1000円程度の料金がかかりますし、

送り先によっては料金が2000円近くになることもあります。

必ず定形外郵便で郵送する旨を伝えるようにして下さい。

 

また、「ゆうメール」という、

3kg以内の冊子やCD・DVDを格安で郵送できるサービスもありますが、

残念ながらポスターは対象外となっています。

窓口で中身を確認してからの発送となるので、ごまかしもききません。

 

郵送時の補償について

郵送中に貴重なポスターにキズが付いてしまったり、

最悪の場合紛失してしまったり、ということもあり得ないわけではありません。

 

しかし、定形外郵便にはその補償が含まれていません。

料金は安く済みますが、万が一の際には何も補償されないことは知っておきましょう。

補償が欲しい場合にはゆうパックで郵送するしかありません。

 

ちなみに、メルカリでの出品物であれば、

メルカリと郵便局が提携して開始した補償付きの郵送サービス、

「ゆうゆうメルカリ便」と「らくらくメルカリ便」というものが利用可能です。

郵送時のトラブルがあった場合には全額補償されるという手厚い内容となっていますので、

定形外郵便と比べると料金は高いですが、不安な方は利用すると良いでしょう。




スポンサーリンク





関連記事:郵便局留めの受け取り方や書き方!時間や期間についても詳しく解説!

ポスターを郵送するときの宛名の書き方を解説!

宛名の書き方

ポスターを三角箱に梱包すると、

郵便局に置いてある宛名用紙に記入しても貼りにくく、

宛名をどう書けば良いか困りますよね。

 

実は、宛名はダンボールに直接書き込んでも問題ありません。

送り先と送り主の区別が付くように書けば、それで良いです。

送り先を少し大きめに書いておくと、配送する方もわかりやすいです。

 

ダンボールに書き込むのが難しいなら、メモ用紙やコピー用紙に記入して、

のりやテープでしっかり貼り付けましょう。

関連記事:水筒のカビの落とし方!原因や防止法についても詳しく解説!

 

自宅で宛名を作成

パソコンで宛名を作成して、それを貼り付けることもできます。

書き間違いも防げますし、手書きよりも確実に読みやすいです。

印刷時にサイズを調節すれば、三角箱に合わせてぴったりにできるので、

無駄なくスペースを使うことができます。

 

ELECOMのらくちんプリントという、

無料ラベル作成ソフトなどもありますので、ぜひ活用してみてください。

 

エレコム ラベルシール

宛名を印刷すればそのままシールとして張ることができるラベルシールです。

先ほど紹介したらくちんプリントで作成した宛名をそのまま印刷することができます。

 

また、ラベルの角が丸く加工されているので、台紙から簡単にはがすことができますし、

多少ずれても目立ちにくく綺麗に貼ることができます。

マルチタイプの用紙なので、インクジェット、レーザー、コピー機などで印刷が可能です。

もちろん手書きでも良いので、直接宛名を書いて箱に貼ってもOKです。




スポンサーリンク





関連記事:スマホが壊れる前兆や原因は?買い替え頻度は平均でどれくらい?

最後に

いかがでしたでしょうか。

折り曲げられないポスターを郵送するには、ちょっとしたテクニックが必要です。

何も知らずに郵便局へ持っていくと、割高な料金で郵送することにもなりかねません。

どこにでもあるダンボールで即席の梱包箱は作れますし、

正しくサイズを把握しておけば、お得な定形外郵便で郵送することが可能です。

 

知り合い同士の郵送ならまだしも。

メルカリなどのフリマアプリで取引するなら、

なおさら費用を抑えて利益を残しておきたいですよね。

 

一度覚えておけばずっと使えるので、ぜひぜひ活用してみてください。



スポンサーリンク

サブコンテンツ