結婚式の電報の宛名のマナー!新婦は旧姓?連名にする?

せっかく結婚式に招待してもらったのに、仕事の都合や遠方のために出席できない

という場合もあります。

しかし、出席できないながらも親しい間柄や可愛がっていた後輩などには

お祝いの気持ちを送りたいと思いますよね!

 

そんな時に便利なのが、結婚式の電報サービス。

ですが、最近ではなんでもメールやメッセージで済ませることが多いので、

電報を打ったことがあるという方は少ないのではないでしょうか?

 

しかも、結婚式という絶対に失礼があってはいけない場面。

電報を打つ場合にも、気をつけなければいけないことはたくさんあります。

そこで、今日は結婚式に電報を送る際のマナー全般から、宛名などの細かい部分まで

解説してみたいと思います!

覚えておいて損はないので、ぜひ知識として頭に入れておきましょう。




スポンサーリンク






結婚式の電報で新婦は旧姓にすべき?宛名は連名?

電報を送る場合だけでなく、結婚式の前後に新婦さん側にメッセージを

送る場合に一番迷うのは、旧姓を使うのか、それとも新姓で統一した方がいいのか?

ではないでしょうか。

女性にとって、名字が変わることは一番結婚を実感できる変化なので

新姓を使ったほうがいいのかな?なんて気をまわしたりもするでしょう。

 

しかし、結婚式に電報を送る場合には「旧姓」を使うのが一般的!

なぜならば、結婚式というのは新郎新婦だけではなく両家で主催しているため、

旧姓を使うことで、両家へ祝福の気持ちを伝えることができます。

 

ただし、たまに結婚後(入籍後)に何年も経ってから

結婚式を挙げるカップルもいますよね。

そういった場合には、旧姓を使う必要はないので、新姓で統一しましょう!

 

どんな場合でも宛名は連名にしたほうがいいの?

宛名について、迷うのは宛名を連名にしたほうがいいのか?ということ。

これに関しては一般的には、連名が望ましいとされていますよ!

具体的には「山田太郎様 佐藤花子様」のような書き方でOKです。

 

しかし念のため、招待状を確認しておく必要があります。

例えば、招待状が山田家と佐藤家の連名で届いた場合には

「山田 佐藤御両家様」という宛名で連名にして祝電を打っても大丈夫です。

また、もしも新郎新婦どちらか一方としか面識がない場合には

一方の名前だけで書いても間違いではありませんよ。

 

これは式場側の事情にもなりますが、両家の名前もしくはどちらか一方の名前を

書いておくことによって、祝電を分けやすくなります。

季節や日柄がいい日には、結婚式場を何組も利用するため、できれば混乱したくない

という思いがあるようで、しっかり記載しておくことで司会者との確認作業も

簡単に済ませることができるというメリットもありますよ。




スポンサーリンク






結婚式の電報のマナー全般をご紹介!

宛名の書き方はもうばっちりマスターできましたね!

宛名のほかにも気をつけたいことが何点かあるので、ご紹介します!

いざ送るとなって、ハッとしないためにもしっかり段取りをしておきましょう。

 

電報はどこから送るの?

そもそも電報ってどこから送ればいいの?と思う方も多いのではないでしょうか。

まず基本的なところでは、郵便局のレタックスという

サービスを利用して送ることができます!

郵便局に出向く必要もなく、ネットから申し込み、支払ができて便利ですよ。

なんといっても料金がリーズナブルで、しっかりした台紙で送ってもらえます!

 

最近では、ぬいぐるみやバルーン付きの祝電も増えており、

せっかくなら式の後でも飾れるものがいいという場合には、

電報サービスの業者を利用しましょう!

キャラクターのぬいぐるみやプリザーブドフラワーなどを一緒に贈ることができます。

 

しかし、こういった祝電を利用すると若干料金が高くなります。

相場としては5000円~10000円くらいになるので、

同級生や同期と何人かで祝電を送る場合に

ちょっと奮発するのもいいかもしれませんね!

 

お花が好きな新婦さんなら、プリザーブドフラワーがおすすめ。

色あせることがないように、クオリティにこだわったプリザーブドフラワーを

使用しているのがポイント。

きっと二人の新居に飾ってもらえること間違いなしです!

 

しかも日にちや時間帯の指定もできるので、

希望の時間に確実に届けたい祝電でも安心して任せられます。

 

電報はいつまでにどこに送ればいい?

まず、祝電は原則として前日までに届くようにしましょう!

最近では午後からの披露宴の場合には、当日でも間に合うところがあるようですが

やはりギリギリでは送るほうも、受取った側もバタバタしてしまいます。

 

心配な方は式の2~3日前に届くように送ってもいいでしょう。

逆にあまりに前もって送りすぎると、式場に保管の手間をかけさせてしまうので

あまりスマートとは言えないですね。

 

そして次に、どこに送るかというのは式場!

招待状に記載されている住所に間違いなく届けましょう。

意外と見落としがちなのが、式場が広い場合には会場名も書かれているので

それも絶対に書いてくださいね!

何組ものカップルが挙式をしているはずなので、最悪の場合は届かないということも。

 

ちょっと気になるのは、披露宴などではなく二次会に招待されたけれど

出席できないという場合には、祝電を送るべきなのかどうか?

この場合には、送ることは必須ではありませんが、送れば当然気持ちは伝わります。

送るのであれば、二次会の会場ではなく、式場へ送りましょうね!

 

仕事や家事など、なにかと忙しい毎日でちょっとした用事を忘れて

ついつい後回しになってしまうことってよくありますよね!

しかし祝電の手配となると、そうはいきません。

 

そんな時には、しっかりとやることリストを使って日々のちょっとした用事を

整理しておきましょう!

郵便局に行くとか、クリーニングを引き取るなどの用事から

次の買い物で買わないといけない物など、頭の中も整理できますよ!




スポンサーリンク





関連記事:忌中の期間にしてはいけないことは?飲み会や結婚式に出席してもいい?

結婚式の電報の書き方!

これまで宛名の書き方と、送り先、送るタイミングをご紹介してきました。

これで祝電の送り方はもう完璧です!

ここでは、実践的に例文などを使って最終確認をしておきましょう。

 

電報を書く時の注意事項をチェック!

結婚式のスピーチのマナーとしてよく知られているのは、

使ってはいけない言葉(忌み言葉)があるということですね。

それは祝電の文面も同様!

祝電だとそこまで念入りに内容を確認するということもないので

うっかりしてしまいそうですが、絶対にしてはいけないミスです。

 

例えば、「別れる」・「離れる」・「戻る」などの離婚を連想させてしまう言葉や

「重ね重ね」・「たびたび」・「いろいろ」などの再婚を連想させてしまう言葉。

こういった忌み言葉は絶対に使わないようにしましょう。

 

冠婚葬祭にマナーはつきものなので、ちょっとしたことを確認できる

マナーブックが一家に一冊あると安心ですよ!

 

しかも、マナーというのは時代とともに変化していくものなので

新しい本を買わないと、新しいルールについていけなくなることもあるので

何年かに一度チェックするといいですね!

 

そして文章は100字、長くても200字以内にまとめること。

また、最後に必ず差出人である自分の名前を書くこと!

その際には、「大学時代友人」など、自分の名前の前に簡単に

関係性が分かるような言葉も添えておくといいですね。

関連記事:列席と参列の意味や違いは?結婚式や卒業式での使い方を解説!

 

結婚式の電報の例文をご紹介

では、最後に実際の例文を使って、祝電のスタイルを頭に入れておきましょう。

披露宴の歓談中や、クライマックスの手紙の前などに

文章が読み上げられることも想定して、いくら親しい間柄であっても

あまりハズカシイ思い出などは書かないほうがいいでしょう。

 

例文1)会社の後輩などへ送る場合

結婚おめでとうございます。

これからもお二人で力を合わせて。

明るく楽しい家庭を築いていってください。

  • ●株式会社 ○○部 △△

 

例文2)友人へ送る場合

学生時代からベストカップルといわれていた二人が、夫婦になるのですね。

お似合いのカップルが新しい幸せに向かって旅立つことを嬉しく思います。

ご結婚おめでとう!

高校時代友人 △△

 

例文3)遠方のため出席できない場合

ご結婚おめでとうございます。

お近くに来た際には、ぜひお二人揃って立寄ってくださいね。

近いうちにお会いできるのを楽しみにしています。

新婦 大学時代友人 △△

 

このような形で、新郎新婦との関係性によっては、フレンドリーで少しくだけた

雰囲気の文章にしてもかまいませんよ。

素敵な文章を考えましょう!




スポンサーリンク





関連記事:パンプスのつま先がきつい!広げる方法を徹底解説!

最後に

いかがでしたか?

結婚式に関することは、気をつけるべきマナーが多いので

とっつきにくいイメージもあるかもしれませんが、祝電はポイントを押えれば

まず失敗することはありません!

 

新婦は旧姓を使うこと、宛名は必ずしも連名にする必要はないこと、

そして余裕を持って式場に送ることを押さえておきましょうね。

あとは二人の心に残る素敵なメッセージを考えるだけです!

 

お友達や同僚の結婚式に出席できない場合でも、がっかりせずに

祝電でしっかりお祝いの気持ちを伝えましょう!





スポンサーリンク


サブコンテンツ