ハエを部屋から追い出す方法は?寄せ付けない方法も詳しく解説!

部屋にハエが入り込んだら、気になって仕方がないですよね。

視界にチラチラ入り込むのも邪魔くさいし、羽音がうるさいです。

食事中に食品などに止まったりしようものなら、

一気に食欲も失せてしまいます。

 

目障りなだけならまだ良いですが、

時に病原菌を運んでくることもあるなど、とにかく厄介な存在です。

そこで今回は、ハエを部屋から追い出す方法を紹介します。

また、ハエを寄せ付けないためのポイントも解説していきます。

 

ハエは退治したいけど殺虫剤はあまり使いたくないという方にも、

手軽なおすすめの方法をたくさん紹介していますので、

ぜひ参考にしてみてください。




スポンサーリンク






ハエの性質を利用して部屋から追い出す方法!

ハエが部屋に入り込んだとき、手近なところに殺虫剤がなかったり、

つぶして殺すのは嫌だなぁというときってありますよね。

そんなときに使える、ハエの性質を利用した追い出す方法があります。

 

部屋を暗くする

ハエは、暗いところよりも明るいところへ向かおうとする「走光性」という性質があります。

夜に外灯に虫が群がっているのを見たことがあると思いますが、それと同じです。

 

その性質を利用して、外が明るい時間帯に部屋の中をできるだけ暗くしてみましょう。

もちろん、部屋からハエを追い出すための窓を一か所空けておくことは忘れずに。

この状態でしばらく待つと、ハエは明るい外へ向かって出ていきます。

 

遮光カーテンなどを引いていれば、

日中でもカーテンを閉めればかなり暗くすることができますが、

そうでなければ日中は部屋の中を完全に暗くするのは難しいです。

そういう場合は、明け方や夕方を狙って行うのが良いでしょう。

 

ハエを殺さずに追い出すことができる方法ですが、窓を開けているので、

ハエを追い出す前に他の虫が入ってきてしまう可能性もあります。

また、冷え込んでいる日や雨の日などでは窓を開けるのが難しい場合もあるので、

いつでも使える万能な方法というわけではありません。

 

団扇などで追い立てる

団扇などで風を当てたりしてハエを追い出す方法もあります。

こちらは特に、部屋を暗くする方法と並行すると効果的です。

開け放った窓に向かって風を送るようにするのがコツです。

 

ペットボトルでハエを捕獲

ペットボトルに、酒とお酢、砂糖を混ぜたものを入れ、

飲み口の近いところに3センチほどの四角い穴を2~3か所空けます。

これだけで、即席のハエ捕獲セットの完成です。

 

ハエは発酵した匂いや甘い匂いに引き寄せられる性質があります。

匂いにつられてペットボトルの中に入ってハエが中の液体に触れると、

液体が羽に染み込んで飛べなくなってしまいます。

 

さらに、足に酒(アルコール)がつくとペットボトルの中を登ることもできなくなるので、

ハエはペットボトルの中でそのまま死んでしまいます。

家にあるもので作ることができ、置いておくだけで良いので非常に手軽です。

 

ペットボトルに溜まっていくハエの死骸を見たくないという場合には、

あらかじめ適当な紙をペットボトルの周りに巻いておくと良いです。

 

ビニール袋で捕獲

ハエをビニール袋で捕獲するという裏技もあります。

方法は、ビニール袋の持ち手を持ってハエが飛んでいる付近で振り回すだけ。

その内ハエが入ってくるので、そしたらビニール袋口をすぐ閉じます。

 

あとは、外に逃がすなりごみ箱に捨てるなりしてください。

少しコツがいりますが、意外とすぐにできるようになるのでお試しください。




スポンサーリンク






ハエを部屋に寄せ付けないためにはどうすれば良い?

部屋の中のハエをすべて追い出すことができても、

そのままではまたハエが部屋に入り込んできます。

大切なのは、ハエを部屋に寄せ付けない環境づくりです。

 

食べ残しを放置しない

ハエは食べ物の匂いが大好きです。

食べ終わったご飯は速やかに片づけ、

いつまでのテーブルに食器が残っているなんてことのないように気を付けましょう。

お菓子の放置などもハエが寄ってくる原因になってしまいます。

 

生ごみはこまめに整理する

台所の三角コーナーなどに生ごみをいつまでも溜めていると、

ハエの絶好の標的になってしまいます。

なるべくなら毎日きちんと生ごみを整理して、

キレイなキッチンを心がけると、ハエを寄せ付けないことができます。

 

蓋つきポリ袋エコホルダー

ハエを寄せ付けないためにはキッチンの生ごみをきちんと密封して、

匂いが出ないように管理するということが大切です。

こちらの商品は、ポリ袋をかぶせるだけでごみ箱になる便利な一品です。

 

ふたもしっかり密閉されるので匂いも出ませんし、

捨てる時も前からサッと引き出すだけなので非常に楽です。

スタイリッシュなデザインなので、キッチンにおいてもオシャレになります。

ぜひハエを寄せ付けない対策として活用してみてください。

 

エコデオ 生ごみの気になるニオイとり

部屋にあるごみ箱には、こういったニオイとりを貼っておくとハエ対策になります。

ごみ箱内のカビや雑菌の繁殖を防ぐことができるので、

いつでも清潔に保っておくことができます。

 

交換時期には色が薄くなって知らせてくれるので、

効果が切れているのに知らずに使っていた、なんてこともありません。

 

網戸をきちんと閉めておく

ハエを追い出す方法として窓を開け放つという方法を紹介しましたが、

現状部屋にハエがいないなら、窓を開けたときもしっかり網戸をしておきましょう。

 

マジックテープ式万能網戸キット

部屋によっては網戸がついていないということもありますよね。

とはいえ、わざわざ業者を呼んで網戸を付けるのも面倒だと思います。

そういうときは個人でも簡単に取り付けられる網戸キットがおすすめです。

手軽にハエを寄せ付けない部屋にグレードアップすることができますよ。

 

こちらの商品は窓の二辺にマジックテープを貼り付け、

そのマジックテープに網戸を張り付けられるタイプの網戸になります。

網戸は窓の大きさに合わせて切れば良いので。

細かい寸法を事前に図る必要がないのも手軽で良いところです。




スポンサーリンク





関連記事:蚊の対策!寝るときはどうする?部屋に蚊がいるときの対処法!

ハエを退治する方法を紹介!

ここからは、ハエを退治する方法を紹介していきます。

定番の方法からちょっと意外な方法まで、

たくさんあるのでぜひ参考にしてみてください。

 

殺虫剤

ハエを退治する定番中の定番の方法です。

素早く駆除できるのが最大のメリットではありますが、

独特の匂いが気になったり、ペットや小さいお子さんがいる家庭では

あまり大胆に使いにくいというデメリットもあります。

 

また、食事中やハエがよく出るキッチン回りも

食品に付着することを気にして躊躇してしまうと思います。

 

ハエとり棒

殺虫剤をまき散らしたくない場所には、

ハエとり棒を立てておくのもおすすめです。

 

止まり木効果と超強力粘着剤で、ハエをびっしり捕獲します。

置いておくだけで良いので、非常に楽なのが良いですね。

 

ハエたたき

ハエたたきを常備する家庭も少なくなってきたかと思いますが、

雑誌や新聞紙、ティッシュの箱など、

手近にあるいろいろなものでハエをたたいて退治する人は多いと思います。

 

ペットや小さい子供がいる場合でも躊躇なくできる一方、

たたいたハエがどこかへ吹き飛んで見失ってしまったり、

そもそもハエをたたいて退治するのが難しいなどの問題もあります。

 

ドライヤー

ちょっと意外なハエ退治の方法として、ドライヤーを使ったものがあります。

ハエは強い風にさらされると、

飛ばされないようにその場でじっと動かなくなるという性質があります。

そのため、ドライヤーの風を当てるとその場でハエがピクリとも動かなくなります。

 

そうすれば、あとはたたいてもティッシュでとっても、好きにできます。

熱風だと逃げてしまうので、冷風にするのがポイントです。

ハエを追いかけるのに夢中になって、

ドライヤーのコードを引っ張りすぎないように気を付けてくださいね。




スポンサーリンク





関連記事:コバエトラップの作り方!醤油・酢・みりん・ビールなどを使って簡単に!

 

アルコールスプレー

ハエに除菌用のアルコールスプレーを吹きかけるのも効果的です。

この方法は、除菌成分で退治しているというよりは、

アルコールの成分でハエの気孔をふさいで窒息させている状態になります。

 

アルコールスプレーは人体には無害なので、

殺虫剤を使いにくいシチュエーションでも使えるのがメリットです。

 

布用消臭スプレーなども、同様の効果が得られますので、

ぜひお試しください。

 

アルコール除菌スプレー

キュートなパッケージデザインで、

お部屋に置きっぱなしでもオシャレなインテリア感覚にあります。

食品に使用されている天然成分のみを使用しているので、

キッチン回りでも躊躇なく使うことができます。

 

もちろんハエ対策だけでなく、お弁当箱や包丁、まな板などの除菌にも使えるので、

一本あるとかなり使い勝手が良いです。

 

掃除機

掃除機でハエを吸って退治するという方法もあります。

ウィーンと鳴っている状態で近づいても逃げられてしまうので、

壁に止まっているハエにそっと吸い込み口を近づけてから

掃除機のスイッチを入れると良いです。

 

吸い込んだハエは基本的に死んでしまいますが、

たまに生きた状態で掃除機内部に残り、

ウジ虫が湧いたなんていうこともあるみたいなので、

ハエを吸い込んだ後はすぐ中のごみを処分するのが良いでしょう。

 

輪ゴム鉄砲

退治法というよりはもはや遊びの一つになってしまいますが、

輪ゴム鉄砲を当てるくらいの衝撃でもハエは退治できます。

 

止まっているハエにうまく当てられたときの快感は、

他の退治法では味わえないものがあります。

ハエに対して少し気持ちの余裕がある方は、一度やってみてください。




スポンサーリンク





関連記事:家の蜘蛛の種類!大きいのも小さいのも!対策についても詳しく解説!

最後に

いかがでしたでしょうか。

ハエを追い出すには、ハエの習性を利用するとうまくいきます。

また、ハエを寄せ付けないためには部屋をなるべく清潔にし保ち、

ハエが好まないような部屋にしておくのが重要です。

 

ハエ退治の方法も、かなりのバリエーションがあります。

ペットや小さいお子さんがいる家庭なら、

ハエを捕獲する方法や人体に無害なアルコールスプレーを使うなど、

自分の生活にぴったりのハエ退治方法を模索してみてください。



スポンサーリンク

サブコンテンツ