タイツに靴下を重ね履き!ブーツやスニーカーの場合のコーデのおすすめはコレ!

タイツに靴下を重ね履きするコーデが、最近の秋冬のコーデで注目を浴びています。

ただ重ね履きするだけなので、始めるのは非常に簡単なのですが、

少し間違えると暑苦しいだけのダサコーデになってしまいます。

しかも、ブーツやスニーカーなどどんな靴を履いているかによっても、

タイツや靴下の選び方が変わってくるので、重ね履きコーデは意外と奥が深いのです。

 

そこで今回は、タイツに靴下をオシャレに重ね履きするポイントを解説していきます。

ブーツやスニーカーでのおすすめコーデも画像付きで解説していきますので、

ぜひ参考にしてみてください!

 

オシャレは足元からとも言われますし、

重ね履きコーデはぜひとも押さえておきたいところですよね。




スポンサーリンク






タイツに靴下をおしゃれに重ね履きするポイント!

シンプルなタイツでも上手く靴下を重ね履きすれば、ぐっとオシャレ感が増します。

しかも、暖かい上にオシャレもできちゃうので、一石二鳥ですよね。

でも、タイツに靴下の重ね履きをあまりやったことがなければ、

一体どう合わせて重ね履きすればいいのかわかりませんよね。

 

まずは、タイツと靴下の重ね履きの基本コーデを解説していきます!

画像も参考にしながら、オシャレに着こなすポイントと、

ダサくならないための注意点を押さえましょう。

 

黒タイツに白靴下を重ね履き!鉄板コーデ

引用元:https://cdn.wimg.jp

黒タイツと白い靴下なら、誰しも一つくらいは持っているはず!

とりあえずこの二つを重ね履きしておけば、まず外れません。

モノトーンの足元はどんなコーデにも合わせやすい安定感がありますよね。

オシャレに苦手意識を持っている方でも、重ね履きしやすいと思います。

 

トップスの色味を押さえれば大人っぽいコーデに、

逆にアクセントになる原色のトップスを合わせればオシャレ上級者のできあがりです。

 

ちなみに黒タイツならグレーの靴下でも統一感が出てまとまりの良いコーデになります。

引用元:https://cdn.wimg.jp

 

もちろん、グレータイツに白靴下、白タイツに黒靴下といった重ね履きも鉄板です!

 

カラータイツ80デニール カラーバリエーション20種類

透け感のあまりない80デニールのタイツです。

定番の黒、グレー、白を始めとして、カーキやボルドーなどなど、

全20種類のカラーバリエーションと2サイズから選ぶことが出来ます。

 

加えて安心の日本製で、クロッチの部分にマチがついているので窮屈感があまりなく、

脚の動きにしっかりフィットしてくれるので履き心地も良いです。

少し透け感のある50デニールのタイプも販売アリです。

 

薄手のタイツで自由度の高い重ね履きコーデ!

引用元:https://i7.wimg.jp

薄手のタイツは足元をスッキリさせてくれるので、

長めの靴下を重ね履きしても、あまり重たく感じさせません。

かなり自由度が高まるので、靴下を選ぶのが難しいという方にもおすすめです。

 

引用元:http://door.abc-mart.net

しかも薄手タイツならカラー靴下でも全然浮かないので、オシャレの幅も広がりますね。

カラー靴下を選ぶ時は、コーデのメインのカラーと合わせるのが

失敗しにくいポイントになります。

トップスの色合いを壊さない靴下選びが大切です。

 

ちなみに、25デニールくらいの素肌に近いタイツなら、

重ね履きという感覚ではなく、いつもの素足に靴下という感覚で選んでもOKです。

 

柄物タイツにはシンプル靴下を重ね履き!

引用元:https://cdn.wimg.jp

ドットやストライプなどの柄物タイツには、

単色の靴下を重ね履きすればうるさくなりにくいです。

逆にデザインの強い靴下を重ね履きするなら、タイツはシンプルなものが良いでしょう。

 

カラータイツには濃淡をつけた靴下を重ね履き!

引用元:https://cdn.wimg.jp

薄手のカラータイツには、その色を使った靴下を重ね履きすると統一感が出ます。

最近人気の出てきている白タイツには、

グレーの靴下を合わせると同じようにまとまりが良いです。




スポンサーリンク






タイツに靴下を重ね履き!おすすめスニーカーコーデを紹介!

秋冬のスニーカーコーデはブーツコーデと比べると寒そうな印象を受けやすいですが、

タイツと靴下の重ね履きを取り入れることで暖かくオシャレができます。

 

薄手タイツと短め靴下の重ね履きで鉄板スニーカーコーデ!

引用元:https://i7.wimg.jp

タイツと靴下が厚いスニーカーコーデは重たく仕上がりがち。

30デニール前後の薄手のタイツと短めの靴下を重ね履きすることで、

本来のスニーカーらしいスポーティさが演出できます。

ニット帽やリュックといったガーリーファッションとも相性が良く人気の組み合わせです。

 

アツギタイツ 30デニール

程よい透け感の30デニールのタイツ2枚組です。

綺麗で品があるので、シーンを選ばず履けるのが嬉しいところ。

ブラック、ダークブラウン、ベージュ、チャコールの4種類のカラーがあります。

厚くないので、靴下を重ね履きしてもスニーカーが窮屈になりません。

 

 

網タイツに靴下をロールしてメリハリコーデ!

引用元:https://i7.wimg.jp

透け感の強い網タイツを合わせれば、靴下もスニーカーも選び放題です。

普段のスニーカーコーデをそのまま取り入れても外すことはないでしょう。

靴下をロールしたりルーズに束ねることで、足元にアクセントが生まれます。

 

ミックスカラーソックス

太さにムラ感のあるスラブ糸を編み上げたカラーソックスです。

秋冬の季節感が出る生地感なので、

透け感の強いタイツでも重ね履きすればコーデ全体が秋冬に収まります。

くしゃくしゃっと束ねれば、コーデのアクセントとして使えます。

厚めですが通気性は良く、汗で蒸れにくいというのも嬉しいですね。

 

 

アクセントカラーの靴下が目を引くおすすめコーデ!

引用元:https://cdn.wimg.jp

黒タイツと黒のスニーカーに映えるカラー靴下がポイントです。

スニーカーがシンプルだと、派手な色の靴下を重ね履きしてもアクセントになります。

同じ色のニット帽やバッグなど、小物と色を揃えたりするのもオシャレで可愛いですね。

 

大人びたグリーンタイツとグレー靴下の重ね履き

引用元:https://cdn.wimg.jp

カラータイツとスニーカーの間にはグレーの靴下を挟んでおくと自然にまとまります。

タイツとトップスのカラーを統一しているので、厚みのあるコーデに。

また、ネイビーのコートとスカートで色の暗さを合わせているのもポイントです。

 

ハイカットのスニーカーと同系色の靴下を重ね履き!

引用元:https://cdn.wimg.jp

ハイカットのスニーカーに靴下を合わせると、

ショートブーツのような面白いコーデになります。

ブーツ用のコーデをそのまま着てもしっくりくる便利な組み合わせです。

スニーカーと同系色の靴下にして、統一感を意識するのがポイント。

 

カラータイツと同系色のスニーカーを合わせる上級コーデ

引用元:https://i7.wimg.jp

ブルーのタイツとブルーのスニーカーを合わせたオシャレコーデです。

帽子とスカートも同系色にすることで重厚感が増し、

軽めのトップスをしっかり包み込んでくれています。

一見すると浮いてしまいそうな白っぽい靴下ですが、

パープルのラインがタイツとの境界を自然にしています。




スポンサーリンク





関連記事:雨の日に髪の毛が広がらない方法!スタイリング剤のおすすめもご紹介!

タイツに靴下を重ね履き!おすすめブーツコーデを紹介!

続いては、ブーツでの重ね履きコーデを見ていきましょう。

 

透け感のある黒タイツとヒールブーツでスッキリ脚長に!

引用元:https://i7.wimg.jp

透け感のあるタイツはブーツとの相性もかなり良いです。

脚がスッキリ細く見えるので、ヒールと相まって脚が長く見えます。

ちょっと覗くようにグレーの靴下を重ね履きすれば、

足首もキュッと締まった感じになります。

 

引用元:https://cdn.wimg.jp

透け感のあるタイツにはカラー靴下を合わせても良いです。

マフラーや手袋などの小物とカラーを合わせると、統一感も演出できます。

 

ヒールの無いブーツにはラインのある靴下が鉄板!

引用元:https://i7.wimg.jp

ヒールの無いブーツはスニーカーより少し重たい印象になってしまうので、

ラインのある靴下で少しカジュアルさをプラスするのがおすすめです。

長めの靴下をくしゃっと束ねれば、

シンプルな靴下でもラインを作れるのでやってみてください。

 

リブレットラインソックス

季節を問わずあらゆるコーデに合わせやすいマストアイテムです。

ネイビー、キナリ、ブラックの3種類のセットになっており、

どの色味も使いやすいので非常におすすめです。

スニーカーとの相性も良いので、重ね履きするにはもってこいのソックスです。

 

シースルー 網ソックス

ただただ可愛いシースルーの網ソックスです。

くしゅっとルーズに履いてもくるぶし上にくるので、

ブーツに合わせても存在感がちゃんとあります。

レース感がガーリーで上品な印象を与えてくれるので、

女の子っぽいファッションにも合わせることが出来ます。

ブラック、グレー、アイボリーと使いやすいカラーバリエーションも嬉しいですね。

関連記事:ウールコートはいつからいつまで着れる?時期・気温やおすすめの服装もご紹介!

 

革系ワークブーツには差し色のカラー靴下がおすすめ

引用元:https://i7.wimg.jp

革物のブーツは重ね履きコーデには少し合わせにくいですが、

思い切った差し色のカラー靴下を重ね履きすると締まりのあるコーデに。

柄を入れるとうるさくなりやすいので、シンプルな方がおすすめです。

 

引用元:https://i7.wimg.jp

先ほどとは逆のパターンで、カラータイツに黒靴下というコーデもあり。

コーデ全体のカラーの統一感を出しやすく、まとまりが良いです。

 

柄物靴下には黒タイツでメリハリを作る!

引用元:https://i7.wimg.jp

カラフルな柄物靴下を合わせるなら黒タイツが一番安定感があります。

ブーツも、ブラックやブラウンといった派手にならないものを選ぶと良いでしょう。

また、カラフルな靴下との統一感は、

スカートやトップスよりも帽子などの小物で演出すると失敗しにくいです。




スポンサーリンク





関連記事:革バッグの汚れの落とし方!クリーナーのおすすめもご紹介!

最後に

いかがでしたでしょうか。

一口にタイツと靴下の重ね履きと言っても、その組み合わせはまさに無限大です。

自分のコーデに自信が無かったら、

今回の記事で鉄板と紹介したあたりから真似してみると良いでしょう。

 

特に、黒タイツに白靴下は失敗しようがないくらい鉄板なので、おすすめですよ。

慣れてきたらカラータイツやカラー靴下を織り交ぜながら、

重ね履きコーデを楽しんでみてくださいね!





スポンサーリンク


サブコンテンツ