そのままでももちろん、加熱しても美味しい、トマト。

 

美味しい上に栄養価も高く

「うちの冷蔵庫には常にトマトがある!」

というご家庭もきっと多いことと思います。

 

とはいえ、トマトも生もの!

腐ることもあります。

今回はトマトが腐るとどうなるのか

その見分け方や、トマトに付いた白いものはカビなのか!

 

などを、詳しく調べてみました。

トマトの保存法や選び方なども併せて紹介していきます。

 

きっと、トマトを美味しく安全に

食べる方法が解明されるはずですので

ぜひチェックしてみてください。


スポンサーリンク



トマトは腐るとどうなる!腐ったトマトの見分け方は?

美味しいうえに身体にもいいとも言われている、トマト。

 

カットするだけで食卓に出せるのも

嬉しいですし、トマトを食卓に出すだけで

その赤い色味から食卓がグッと

華やかになるのも嬉しいですよね。

 

そんな優秀食材なトマトですが

実はトマトも腐るってご存知でしたか?

 

トマトは水分を多く含むため

時間がたってしまうと腐ることもあるそうです。

 

トマトが腐るってどうなるの?

グニャっとする?ニオイは?

気になりますよね!

 

そこでまずは、トマトが腐るとどうなるのかを

解説していきたいと思います。

 

腐ったトマトの見分け方のポイントとしては

 

トマトから異臭がする

トマトがグニャグニャしていて触ると崩れる

トマトにカビが生えている

トマトから汁が出ている

トマトの一部、もしくは全体が黒く変色している

トマトに触るとぬるぬるベタベタしている

 

などになります。

 

いかにも腐っている感じがしますよね!

 

特に、トマトが異臭や変色をしていて

カビなどが生えていたら絶対にNG!

 

カビの詳しいことについては後述しますが

カビや変色の部分を取り除けば大丈夫かなと

思いたいところですが、危険なので

丸ごと処分したほうがいいそうです。

 

ただ、トマトの一部だけが

 

ちょっとグニャっとなっている

シワシワなっている

ブヨブヨと柔らかい

 

場合は、その箇所だけをカットして食べることもOK!

 

とはいえ、このようなトマトは

そのまま食べてもあまり美味しくないので

加熱することがおすすめ!

 

このようなトマトは完熟しているので

加熱することにより、トマトの酸味と完熟の甘みが

ギュッと濃縮されるので美味しく食べることができるそうです。

 

トマトソースなどにしてハヤシライスやミネストローネ

パスタソースにしたりピザに乗せて食べても美味しいですよね。

 

また、完熟したトマトは

旨味の他にもリコピンなどの栄養価も高まっているそう。

 

腐る手前の完熟したトマトは

加熱をしてトマトの旨味と栄養を丸ごと頂いちゃいましょう!

 

とはいえ!

 

ニオイやカビなどをチェックして本当に腐る手前、

食べても大丈夫なトマトかどうか、しっかりと確認してくださいね。


スポンサーリンク



トマトは腐るとどうなる!白いのはカビなの?

先ほどの腐ったトマトの見分け方でも登場していた、カビ。

 

実はトマトは水分を多く含むため

カビが生えることが多い野菜になるそうです。

 

私も経験があるのですがスーパーで買ってきたミニトマトに

白いフワフワとしたものが・・

何となくイヤな感じがしたので

捨ててしまいましたが、あれはカビだったの?

 

次にトマトに生えるカビについて

解明していきましょう!

 

トマトに生えるカビの種類は二種類!

ひとつずつ詳しく見ていきますよ!

 

トマトは腐ると白いカビが生える!

トマトに白いフワフワと綿のようなものが付いていた場合、

これはカビになるそうです。

(食べなくてよかったー!)

 

トマトのヘタの部分に生えていることが多いそうで

切ったところから水分が出て空気に触れることで

カビが生えてしまうそうです。

 

この白いカビはフワフワとした綿のような状態で

トマトに付いていることが多くこれを菌糸といって

 

トマト栽培の土に含まれている有用な菌

栽培時はうどんこ病などの根腐れの原因となるカビを防ぐ

毒性はない

 

などの特徴があるそうです。

 

ん?毒性はない?なら、食べても平気なの?

そう、思ってしまいますがやはり食べるのはNG!

 

菌であることは変わりないことと、美味しいものではないこと、

また、気分的に「大丈夫かな」などと

思いながら食べるのって嫌ですよね!

 

白いカビが生えたトマトは

思い切って丸ごと捨てるようにしましょう。


スポンサーリンク


トマトは腐ると黒いカビが生える!

白いカビに続いてトマトに生えると言われているのが黒いカビ!

これは、ほとんど腐っているものが多く

絶対に食べてはNGのようです。

 

この黒いカビの原因もやはりトマトの持つ水分!

 

トマトの実に傷が付きそこからトマトの水分が外の出て

空気に触れてカビが生えてしまうそうです。

 

中には黒いカビであっても毒性の低いものもあるようですが

毒性が低いかどうかは私達の目で見ても分からないですよね?

 

毒性は低くてもカビはカビ!

こちらのトマトも丸ごと処分するようにしましょう!


スポンサーリンク


続きは次のページへ

PAGE 1 PAGE 2