こたつの使い始めが臭い!原因や対処法を詳しく解説!

少し寒くなってくるとこたつが恋しくて、すぐにこたつを出してしまう・・・

という方もいるのではないでしょうか?

足先が温まるので、エアコンなどよりもすぐに冷えが取れるので

とくに冷え性の方には欠かせないアイテムですよね。

 

ですが、楽しみに出したこたつも、毎年使い始めに臭いが気になることはありませんか?

もしかしたらその臭いは危険信号かもしれません。

放置していると火災になることもありえるので、一度よくチェックしてみる必要があります。

ぜひ、こたつの季節には参考にしてお手入れをしてくださいね!




スポンサーリンク






こたつの使い始めの臭いの原因はなに?

使い始めのこたつの臭いのよくある原因は?

まず、こたつの使い始めの臭いの原因はずばりホコリです!!

こたつのヒーター部分には、使っている間に意外とホコリがたまっているんですよ。

 

こたつのヒーター部分を見たことがある方は多いと思いますが、

あの赤く熱せられる部分には、蛍光灯のような管が入っています。

この部分にホコリがたまっていると、焦げ臭いような臭いがしてくるのです。

 

焦げ臭いと感じるだけならまだ問題はありませんが、

あまりにもホコリが多いと、

最悪の場合にはホコリに引火して火事になってしまうことも!

大げさと思われるかもしれませんが、

電源を入れただけでも発火する可能性があるんですよ!

 

こんな事態になってしまっては、こたつどころではありませんので

もしあまりに焦げ臭いと感じたら、すぐに電源をオフにしましょう。

 

見落としがちな原因!

使い始めのこたつが臭う原因は、ホコリだけではないんです

もうひとつ使い始めに気をつける臭いはビニールの焦げたような、あの嫌な臭い!

 

この臭いは、こたつのケーブルがなんらかの理由で溶けている可能性があります。

こういった場合にはケーブルがショートしてしまう危険性があり非常に危ないです!

もしビニールの焦げたような臭いを感じたらすぐに電源をオフにしましょう!

そして、この場合には電源をオフにしただけでは効果がないので、

必ずコンセントプラグも抜くことをお忘れなく!

 

ちょっとした不注意で臭いの原因を作っているかも?

こたつに入るときには、セットのように座椅子を使っているお家もありますよね。

そしてついでに洗濯物をちょっと乾かしたり、着る前の服をこたつで温めたりと

衣類をこたつの中にバサっと入れてしまうこともあります。

実はそれが、臭いの原因を作っている可能性もあるんです。

 

なぜかというと、座椅子や衣類をこたつに押し込んだときに、

ヒーター部分にこたつ布団や衣類が触れてしまい、

気付かないうちに焦がしてしまっているかもしれません。

これは本来、こたつの使い方としては危険な行為なので控えましょう!

 

では、使い始めのこたつの臭いの対処法は次でご紹介していきます!




スポンサーリンク






関連記事:こたつ布団の捨て方・処分方法!分別は粗大ゴミ?リサイクルできる?

こたつの臭いに自宅でできる対処法はある?簡単な方法をご紹介!

こたつの掃除は自分でできる!

こたつのお手入れなんてしたことがない!という方も多いのではないでしょうか?

あまり頻繁にする必要はありませんが、

だからこそ面倒がらずに行うことで、こたつの臭いを防止することができますよ。

 

まず、こたつのホコリを取るにはヒーター部分を分解して、

徹底的に掃除するという方法があります。

分解する場合にはドライバーなどを使いますが、そんなに難しいことではありません。

お使いのこたつの取扱説明書をしっかり読んだ上で、分解をしてくださいね!

 

しかし、あまり本格的に分解しすぎると元に戻せなくなる可能性があります。

そうなってくると、かえって危険なので自信がない方は控えましょう。

 

分解せずにホコリを取り除きたい場合には、綿棒を使うとお手軽です。

細かい作業ですが、分解するよりは取り掛かりやすいでしょう。

そしてホコリはパソコンやカメラなどの掃除に使う、エアダスターで払うことができます。

 

エアダスターは、充電式で繰り返しつかえるものがやはりオススメ!

取り外し式の小さなノズルが付いているので、パソコンのキーボードや

周辺機器の掃除には大変便利です!

 

しかもノズルを外せば、エアコンのフィルターのお掃除にも使えます。

コードレスなので、場所を選ばず、車の中の掃除にもOK。

非常に様々な用途があるので、1台あると毎日のお掃除が楽になりますよ。

 

この作業は、こたつを使うシーズン中に何度も行う必要はないのでご安心ください!

ヒーター部分をしっかり見るには、こたつをひっくり返さないといけないので

使い始めてしばらくしてからは非常に面倒だと思います。

 

こたつのホコリを取り除くには、使い始める日でOKです。

こたつをしまう時にやっておいたほうが、次の冬にすぐ使えて良さそうな気がしますが、

収納している期間にもホコリが溜まるので、実は二度手間。

そのため年に1回だけの作業なので、しっかり行ってからこたつを楽しみましょう!

 

もし掃除をしても臭いがなくならなかった場合には、

ヒーターの交換をすることで解決できるかもしれません。

値段はメーカーによりけりですが、目安としては4~5千円。

こたつを買い換えるより安いので問い合わせてみましょう!

 

使い始める前にはコードを確認!

次に、電源ケーブルに関しては使い始める前に、きちんと目で見て確認してから

使うようにすれば問題ありません。

もしもケーブルに異常があるようであれば、使うのはやめましょう。

しかし、こたつを買い換えるだけでなく、

使えなくなったこたつを処分するのも、非常に大変ですよね!

 

そんな事態を避けるためにも、こたつをしまう時には

電源ケーブルを無理に結んだり、小さく折り曲げたりするのはやめましょう。

ゆとりを持たせて、結束バンドなどで留めておくのが良いでしょう!




スポンサーリンク





関連記事:加湿器の置き場所!寝室で寝るときはどこに置くのが効果的?

こたつの臭いの原因は他にもあった!

こたつの中は雑菌の繁殖場所になっているかも?

こたつの使い始めが臭う原因はわかりましたが、

冬の間、毎日こたつを使っているうちに臭いを感じることはありませんか?

これはホコリや電源ケーブルとは全く別のところに原因があります!

いくつか原因があるので、心当たりのあるお宅ではそれぞれ対策が必要になるので

参考にしてみてください。

 

大元の原因となっているのは、雑菌の繁殖。

こたつに入るときには季節柄、靴下を履いたままという方も多いでしょう。

そしてこたつで温まった足に汗をかきます。

雑菌にとって、温かいこたつの中は最高の繁殖場所になるんです。

 

たまにこたつ布団をめくった時に、ムッとした臭いを感じますよね?

あれは、みんなの足や靴下が発生源となっている場合が多いんですよ。

 

自分の家のこたつであればそこまで気にしないと思いますが、

お友達や彼氏の家に行った時に自分の足の臭いが気になって

こたつに入るのも、ちょっと遠慮してしまうこともありますよね。

とくに冬場はブーツなどを履いていて、足が蒸れてしまっていることも。

 

そういった悩みを解消するには、足用のデオドラントクリームを使いましょう。

足の臭いも防いでくれて、サラサラ感もあるので不快な蒸れも解消。

毎日使わなくても、ブーツを履く日や外出が長時間になる日などに使ってみましょう。

カバンに入れておけば急なお呼ばれにも対応できますよ!

 

日常の何気ない行動が原因!?

そしてもうひとつ考えられるのは、ペット。

ネコを飼っていると、知らない間にこたつに入っていたりすることがありますね。

これもやはり臭いの原因になってしまいます。

 

もしくは、ペットがいなくてもタバコや食べこぼしが原因になっていることもあります!

とくに冬の時期は、こたつを囲んでお鍋をしたりすることも多いですよね。

こぼしていないと思っていても、知らない間に汁が飛んでいたりする可能性は大です。

 

これらの原因については、とにかくこたつ布団をマメに洗濯することで解決できます。

しかし冬はなかなか洗濯物が乾かないので、洗濯も億劫になりますね。

そういった場合には、こたつを使っていない時間にこたつ布団をめくって

こたつないの風通しを良くしたり、こたつ布団に除菌スプレーをしておきましょう。

お天気の良い日なら、干すだけでもずいぶん効果がありますよ!

 

一般的な除菌、消臭スプレーは香りがキツくて苦手という方も多いですよね。

その点、こちらは無臭で、まるでお水のように優しいスプレーです。

こたつ布団はもちろん、クッションや寝室の布団などの消臭にも使えますし、

テーブルやキッチン用品の除菌にも使えるのが特徴です。

 

さらには花粉や、季節性のウィルスも撃退してくれるので

あらゆる場面で使うことができる優れものです。

とくに赤ちゃんや小さいお子さんがいるご家庭にはおすすめですよ。




スポンサーリンク





関連記事:加湿器はいつからいつまで使う?湿度の目安は?

最後に

いかがでしたか?

こたつの使い始めの気になる臭いの原因は、大半がホコリだったんですね!

たかがホコリと思わず、年に1回のお手入れを習慣にしましょう。

 

そして、こたつを使っている時期には、菌が繁殖しやすい場所なので

なるべくこたつ布団を清潔にしておくことと、使っていない時には

こたつ内の換気をすることを忘れないようにしておけば、

冬の間、快適にこたつを使うことができるはずですよ!

 

こたつでうっかり寝てしまって、風邪を引かないように気をつけないといけませんね!





スポンサーリンク


サブコンテンツ