オロナミンCのカフェイン含有量は?睡眠に影響ある?妊婦が飲んでも大丈夫?

スッキリ爽やかな味が人気のオロナミンC!

時々、無性に飲みたくなることがありますよね!

 

手軽に気分爽快!リフレッシュできるので

昔から多くの人に親しまれています。

 

ただ、スッキリできる反面、

カフェインの含有量などが気になるところ。

 

睡眠に影響があったりする?

妊婦さんは飲んでもいいの?

妊婦さんとオロナミンCのあの噂は本当?

 

今回はそんなオロナミンCについて調べてみました。




スポンサーリンク






オロナミンCのカフェイン含有量は?

何となく疲れていて「元気ハツラツー!」になりたい時に

飲みたくなる、オロナミンC!

 

元気ハツラツー!になれるのはいいのですが

ふと、カフェインの含有量ってどうなの?

気になったりしますよね!

 

こんなにスッキリするのだから

カフェインの含有量が多いのでは?

などなど。

 

まず、オロナミンC一本の

カフェイン含有量としては、約18mg!

 

この含有量が多いのか少ないのかというと

他のカフェイン含有飲料と比べるとかなり少ない量になるそうです。

具体的に他のカフェイン含有飲料と比べてみましょう!

 

・インスタントコーヒー150ml中のカフェイン含有量は、65mg

・ドリップコーヒー150mlのカフェイン含有量は、100mg

・ココア150mlのカフェイン含有量は、50mg

・コーラ500mlのカフェイン含有量は、34mg

・緑茶150mlのカフェイン含有量は、30mg

・紅茶150mlのカフェイン含有量は、30mg

 

などになるそうです。

 

こう見てみるとオロナミンCの

カフェイン含有量は少ないことがわかりますよね。

 

一般的に栄養ドリンクという名前で市販されているドリンクは

カフェインの含有量が50~200mgは

含まれていることが多いそうです。

 

オロナミンCは栄養ドリンクでありつつも

カフェインの含有量が少ないタイプのドリンクになるようです。




スポンサーリンク






オロナミンCのカフェイン含有量は睡眠に影響がある?

オロナミンC一本に含まれるカフェインの含有量は18mgと

少ない量であることがわかりましたが、

少ないといえ、含まれているカフェイン。

 

この含有量は睡眠に影響がある量になるのでしょうか。

 

答えは、基本的には睡眠への影響は少ない!

 

そうです。

 

カフェインの含有量が18mg程度なら

覚醒作用は弱いとされているそうです。

 

ならば、睡眠前にオロナミンC を飲んでも大丈夫?

睡眠中に栄養をチャージできるなんて

効率的だし効果的な感じ!

 

・・と、喜びたいところですが

それは要注意!

 

少ない含有量であっても

カフェインを含んでいることは事実なので

体質によっては睡眠に影響を及ぼす場合もあるそう。

 

眠れない・・とまではいかなくても寝つきが悪くなったり、

良質な睡眠がとりにくくなったりすることもあるそうです。

 

また、睡眠前に飲み物を胃に入れることで

胃腸に負担を与えてしまうことも考えられますし、

睡眠中に消化がうまく行われずに

良質な睡眠がとれないことにも繋がるそうです。

 

その為、睡眠前にオロナミンCを

飲むことはあまりおすすめではないようですよ。




スポンサーリンク





オロナミンCはいつ飲むのがいい?

オロナミンCには少しの含有量ではあるものの

カフェインが含まれているので、出来れば睡眠前に飲むのは

避けたほうがいいことがわかりました。

 

では、オロナミンCはいつ飲むのがいいのでしょうか。

 

カフェインは、摂取した後の約4~6時間の間

その効果が持続するそうです。

 

なので、時間帯としては朝でも昼でも夜でもOKなのですが

睡眠の6時間前までに飲むのがいいようです。

 

また、オロナミンCには糖質や様々なビタミン類が含まれているので

多量に飲むことはNG!

一日一本を目安に飲むのがいいそうですよ。

 

そんなオロナミンCを飲むタイミングとして

おすすめなのが食後!

 

食後は胃腸の働きも活発になっているので

食べた物と一緒にオロナミンCの栄養が

体内に吸収されやすくなるそうです。

 

また、胃腸が弱っている時や体調が優れない時などの空腹時は

炭酸やカフェインの刺激が胃に強すぎることもあるそう。

 

オロナミンCは必ず食後に飲まないといけないというわけではありませんが

体調が優れない時などは特に食後に飲むのがおすすめなようですよ。

 

食後といっても朝食、昼食、夕食いつがいいのでしょうか。

気になりますよね!

 

次にそれぞれの食後にオロナミンCを飲む

メリットやデメリットなどについて見ていきましょう。

 

オロナミンCを朝食後に飲むメリットとデメリット

朝が弱い・・朝、シャキッと起きられない人は朝食後に

オロナミンCを飲むのがいいようです。

 

カフェインの作用で頭がシャキっとする効果が

期待できるかもしれません。

 

朝食後や出掛ける前などがおすすめですが、

カフェインの作用で利尿作用が働き通勤中にトイレが近くなる可能性も!

 

気になる場合は、食後から間は空いてしまいますが、

学校や会社に着いてからオロナミンCを飲んでもいいようですよ。

 

オロナミンCを昼食後に飲むメリットとデメリット

昼食後にいつも眠たくなってしまう。

午後から大事な会議がある。

・・などの場合は昼食後にオロナミンCを飲むのがおすすめ!

 

やはりカフェインの覚醒の効果で

睡魔に負けずにいられるかもしれませんよ。

 

また、最近は昼食後に昼寝をする人も増えていますよね!

 

シエスタなどと呼ばれているそうですが、

そんな昼寝の前にオロナミンCを飲んでおくこともいいそうです。

 

カフェインの効果が出始めるのが摂取後の15~30分になるので

30分程度の昼寝後にスッキリと目覚めることができるそうですよ。

 

オロナミンCを夕食後に飲むメリットとデメリット

夜、もうひと仕事ある・・などの場合は

夕食後に飲むのもいいかもしれませんが、

先の通り、オロナミンCは少量ではあるものの

カフェインの含有量があります。

 

なので、睡眠の6時間前までには飲んだほうがベスト!

 

夕食後から睡眠まで6時間以上ない場合は

睡眠に影響を与える可能性もあるので

飲まないほうがいいかもしれませんよ。

オロナミンCは妊婦が飲んでも大丈夫?

少ない含有量ではあるものの

カフェインを含んでいる、オロナミンC。

 

妊婦の方が飲んでも大丈夫なのでしょうか。

大切な子供に影響を与えてしまうかもしれないと思うと

心配ですよね!調べてみました。

 

オロナミンCのカフェインの含有量!妊婦が飲んでも大丈夫?

イギリスの研究結果によると

妊婦が一日に100mgを超えるカフェインを

摂取してしまうと早産や流産の可能性が増えると

されているそうです。

 

カフェインの摂取量が100mg以下の妊婦に比べて

 

・100~199mgのカフェインの摂取量の妊婦は、20%

・200~299mgのカフェイン摂取量の妊婦は、40%

・300mg以上のカフェイン摂取量の妊婦は、50%

 

などの確率で早産や流産の可能性が

増えてしまうと言われているそうです。

 

ちょっと心配になりますよね!

とはいえ、逆に言うと100mg以下のカフェインであれば

問題ないということになります。

 

その点、オロナミンC一本のカフェイン含有量は18mg!

オロナミンCを6本飲まないと

 

カフェイン100mgには届きません。

 

とはいえ、注意は必要です。

 

さすがに一日6本のオロナミンCを飲むことはないと思いますが、

過剰に飲まないようにすること!

 

また、オロナミンCは一本しか飲んでいなくても、

コーヒーや紅茶など、オロナミンC以外の

カフェイン含有飲料を摂取している場合は要注意!

 

気付いたら100mg以上

カフェイン含有飲料を飲んでいた・・などということに

ならないように注意をしましょう!

 

オロナミンCのアルコールの含有量!妊婦が飲んでも大丈夫?

オロナミンCに含まれている成分で

妊婦の方がカフェイン以外に気になるのが、アルコール!

 

オロナミンCには0.91mgとごくごく少々ながら

アルコールの含有量があるそうです。

 

とはいえ、

 

アルコール1%に満たなければ表示の義務もなければ、

それらの飲料は清涼飲料水となるそうでアルコールの含有量も

気にすることはないそう。

 

ただ、産婦人科の先生などの主治医に

アルコールは一切禁止することや、

アルコールにアレルギーがある妊婦の方は注意が必要なようですよ。

関連記事:干し柿の栄養と効能は?美容やダイエットに効果的?

オロナミンCの糖分の含有量!妊婦は大丈夫?

オロナミンCを飲む際に

カフェインやアルコールの含有量よりも

注意すべきものは実は糖分になるそうです。

 

オロナミンC一本の糖分の含有量は、19g

成人の一日の糖分の摂取量は、25g

オロナミンCを二本飲んだらアウト!

 

また、オロナミンCは一本でも、

それ以外の食品や飲料から糖分の摂取量に

気を付けなくてはいけません。

 

特に妊娠中は甘いものを

欲してしまうことがあるので注意が必要なようですよ。

関連記事:マグロが変色する原因や防止法は?食べられる?

オロナミンCと妊婦のつわりや陣痛の噂って本当なの?

オロナミンCと妊婦さんの噂、ご存知ですか?

 

実はオロナミンCと妊婦さんにまつわる2つの噂があるそうです。

どんな噂かというと

 

1、妊婦がオロナミンCを飲むとつわりが軽減される

2、妊婦がオロナミンCを飲むと陣痛がくる

 

などになります。

本当なのでしょうか!

 

結論としては、科学的な根拠などはなく

単なる

 

偶然

ジンクス

おまじない

 

などの類になるそうです。

 

とはいえ、アメリカの産婦人科の学会では

ビタミンB6が妊婦のつわりを軽減させる

効果があるとしているそう。

 

オロナミンCには1日に必要な量の3~4倍の

ビタミンB6の含有量があるので

全く無関係とも言い切れないという見解もあるそうです。

 

ただ、そのアメリカで効果が見られた

ビタミンB6の摂取量というのは

オロナミンCのビタミンB6の含有量の

比ではないくらいに大量な摂取量になるそう。

 

なので、やはり「噂話」という線のほうが濃厚のようです。

 

また、もうひとつの噂「陣痛がくる」については

完全な「噂話」のようで、

 

「オロナミンCを買いに行って運動量が増えたことで陣痛がきたのでは?」

 

などと、言われているそうですよ。

 

とはいえ「信じる者は救われる!」ではないですが

オロナミンCは値段も手頃ですし、飲む量に気を付ければ

妊婦さんが飲んでも問題ない飲み物なので

試してみる価値アリかもしれませんよね。

 

そこで!オロナミンCのまとめ買いは

いかがでしょうか!

 

 

オロナミンCの50本セットです!

 

スーパーやコンビニなどでも

購入できますが、やはりまとめ買いはお得!

 

それに、ビン入りのドリンクって

ちょっと重たかったりもしますよね!

50本まとめて家まで持ってきてもらっちゃいましょう!

 

ただし!

 

飲みすぎにはくれぐれも注意をしてくださいね。




スポンサーリンク





関連記事:ご飯の保温で腐る時間は?限界はいつまで?

最後に

昔から愛されているオロナミンCの

カフェインの含有量や睡眠への影響、

妊婦さんとオロナミンCについて見てきました。

 

手軽にリフレッシュできる、オロナミンC!

気分爽快!元気ハツラツ!

 

量や飲み方などに注意して私達の元気の源になってもらいましょう!



スポンサーリンク

サブコンテンツ