加湿器の掃除頻度は?フィルターやタンクについて徹底解説!

もはや一家に一台の必需品、加湿器!

 

風邪やインフルエンザ予防だけでなく

美肌の為にも欠かせない頼もしい加湿器ですが、

加湿器のお掃除って、どのくらいの頻度でされていますか?

 

フィルターやタンクなど案外、汚れ安かったりするものの

その掃除の頻度って実は曖昧だったりもしますよね?

 

そこで今回は、加湿器の掃除の頻度について

詳しく解説していきたいと思います。

 

フィルターやタンクなど細かく説明していきますよ!




スポンサーリンク






そもそも加湿器の汚れの正体はなに?

加湿器といえば、秋冬の風邪予防や

インフルエンザ対策などのイメージがありますが、

最近では、梅雨が明けて冷房を稼働させるのと一緒に加湿器も稼働!

という方も多くいるそうです。

 

確かにエアコンの冷房を一日中稼働させていると空気がカピカピ

不快に感じることもありますよね!春夏秋冬大活躍の加湿器です。

 

そんな加湿器ですが、実はお手入れが面倒なんて声もチラホラ。

 

忘れてしまったり、忘れたフリを(!)してしまったりで

気付いたらひどい汚れ・・

などということも多々あるそうです。

 

何を隠そう、私もそうです。忘れたフリが大得意!

 

正直、加湿器の掃除はフィルターにしても

タンクにしても扱いにくくて

ちょっと面倒だったりするんですよね。

 

重たいし、分解すると設置の仕方が

分からなくなったりするところも苦手で

私は5回に1回はガシャンと落としてしまいます・・。

 

とはいえ、掃除は大切!

 

そもそも、あの加湿器のフィルターや

タンクに付く汚れの正体は何なのでしょうか。

 

よく見かける汚れとしては

 

白いガビガビした塊

赤茶色の塊

赤茶色のぬめり

 

などになることと思いますが

それらの正体はズバリ、

 

水垢!

 

になるそうです。

 

さらに水垢の正体はというと、

水道水に含まれるカルシウムなどの

ミネラルになるそうで、この水垢が溜まることで

 

加湿器から臭いが発生する

フィルターの目が詰り加湿器の効力が落ちる

カビになる

加湿器の稼働中に騒音がする

 

などになり、やがて加湿器の故障へと

繋がることがあるそうです。

 

また、汚れた加湿器は加湿器内から

カビや雑菌などを放出してしまうことになる為、

人によっては発熱や咳などの症状を

引き起こしてしまうことがあり

この病気を「加湿器病」と呼んでいるそうです。

 

加湿器病と言われる病気があるとは驚きですよね!

 

これは「忘れたフリ」などしないで

加湿器の掃除はしっかりとしないといけません。

汚れた雑菌を撒き散らしては大変です!

 

とはいえ、頻度や方法は?

 

安心してください、調べましたよ!

次に加湿器の掃除の頻度を解説していきたいと思います。




スポンサーリンク






関連記事:加湿器のタンクの掃除方法!ハイターや重曹が効果的?

加湿器の掃除頻度!フィルターやタンクなどのパーツによって掃除頻度は違う?掃除の方法は?

加湿器の掃除の頻度とはいったいどれくらいなのでしょうか。

厳密には加湿器の機種や加湿器の

一日の使用頻度によっても異なります。

 

特に使用頻度については、

昼間は仕事で夜しか加湿器を使用しない方と、

日中も家にいてほぼ一日中

加湿器をフル稼働させている方とでは

汚れ方や掃除の頻度も異なることと思います。

 

ここでは、1日約8時間加熱式の加湿器を使用していると想定して

掃除の使用頻度について解説していきたいと思います。

 

合せて掃除の仕方も紹介しますので参考にしてみてくださいね。

 

加湿器のフィルターやタンクなどの掃除の頻度!毎日掃除するべきところはココ!

フィルターの掃除といっても毎日するべきところと

そうでないところに分かれるようです。

まずは毎日掃除が必要はところを紹介していきますね。

 

タンク内の水の交換

掃除とは少し違うかもしれませんが

タンク内の水は毎日交換する必要があります。

水を温床させておくことで水垢や菌の発生原因となるからです。

 

これは、加湿器を使っていなくても同じこと!

 

加湿器を使っても使わなくても加湿器のタンクの水の交換は

毎日する必要があります。

 

当然、旅行などに行く際はタンクの水は必ず捨てるようにしましょう。

 

また、タンク内だけでなく加湿器のトレイに溜まっている水も

捨てるようにしてくださいね。

 

タンクとタンクのキャップ

タンク内の水を取り換える際についでにタンクも簡単に掃除を

しておくといいです。

 

手順は簡単!

 

1、タンク内に水を少量入れる

 

2、キャップを閉める

 

3、タンクを振る

 

4、タンク内の水を捨てる

 

以上になります。

 

これなら、タンクに水を給水する前の

ちょっとの手間で出来ちゃいますよね!

このひと手間で清潔な加湿器を保てるなら

やらない手はないかもしれません。

 

また、タンクに給水したら

キャップを閉める前にタンクのキャップも

ついでに掃除しちゃいましょう!

 

歯ブラシなどでキャップの内側をササっと軽くこすれば汚れが

たまりにくくなりますよ。

 

加湿器のフィルターやタンクなどの掃除の頻度!週に1回掃除するべきところはココ!

加湿器のタンクの給水の際、頻度としては毎日、

タンクやキャップを掃除するといいことがわかりました。

 

では、週に1回の頻度でいい加湿器のパーツは

どこになるのかというと

 

吸気口

 

吸気口の汚れになります。

見落としがちだけど要注意!

そのままにしておくと

 

1、雑菌の繁殖

2、悪臭

3、騒音

 

などの原因となり加湿器の故障にも繋がるそうです。

 

手順としては簡単!

 

掃除機などで吸気口の汚れを吸い取るだけ!

 

お部屋の掃除のついでに

加湿器の吸気口もお掃除すれば簡単ですよね!

 

ただ、掃除機のパワーが強すぎると

吸気口を傷めてしまうことに繋がるので

掃除機のパワーは弱で行うようにしましょう。

 

また、ついでに加湿器本体も柔らかい布などで拭いてあげると

見た目も綺麗サッパリな加湿器になりますよ。

 

加湿器のフィルターやタンクなどの掃除の頻度!2週間に1回掃除をするべきところはココ!

毎日、そして週1に続いては2週間に1回という頻度でOKの掃除場所です。

そのパーツとは・・

 

フィルター

 

いよいよ加湿器の掃除で面倒なパーツNO1の

フィルターが登場してきました!

 

フィルターの掃除とういと、フィルターを外して

また装着するという過程が面倒なのですが、

掃除そのもの手順としては案外簡単ですよ。

 

1、表面を水で流してぬめりや水垢をとる

 

2、綺麗な水ですすぐ

 

3、しっかり乾かす

 

に、なります。

簡単ですよね!

 

フィルターの掃除後加湿器をすぐに使う場合は

3の乾かす工程は省いてOK!

濡れたまま加湿器にフィルターを装着して大丈夫です。

 

トレイ

 

加湿器内のトレイも水が溜まっている場所なので

水垢やぬめりが発生しやすい場所になります。

 

トレイも2週間に1回は

きれいに掃除をするようにしましょう。

 

手順は簡単!

 

1、トレイの水を捨てる

 

2、表面を水洗いしてぬめりや水垢をとる

 

3、綺麗な水ですすぐ

 

4、フィルターと同様にすぐに使用しない場合はしっかり乾かす

 

に、なります。

 

フィルターにしてもトレイにしても

水洗いだけなので簡単ですよね!

2週間に1回なら苦にならない気もします。

 

が、忘れそうな気もしますよね・・。

 

カレンダーにしるしを付けるとか毎月1日と15日など日にちを決めるとか

もしくは、加湿器のフィルターと

トレイの掃除をする曜日を決めてしまうのもいいかもしれませんよね。

 

この2週間に1回の掃除をするかしないかで

加湿器の汚れ具合は俄然違ってくるそうです。

 

忘れずに、2週間に1回の掃除を!

 

スッキリ&クリーンな加湿器をキープするようにしましょう!

(私も頑張ります!)




スポンサーリンク





関連記事:加湿器の置き場所!寝室で寝るときはどこに置くのが効果的?

加湿器のフィルターやタンクに頑固な汚れが付いた時の掃除方法!

毎日、給水の際にはタンクやタンクのキャップ、

2週間に1回のフィルターとトレイの掃除。

 

その都度しっかり掃除をしていても、

加湿器に水垢が白くこびりついてしまった・・

などということもありますよね!

 

そんな場合はクエン酸を使って

加湿器の大掃除をするのがおすすめ!

 

なぜ、水垢にクエン酸なのかというと、

加湿器の汚れである水垢はアルカリ性!

このアルカリ性の汚れには酸性である

クエン酸が効果的なのだそうです。

 

クエン酸はナチュラル掃除などと言われ

私達の身体にも優しいのが嬉しいですよね。

 

さっそく、クエン酸を使った掃除の方法を紹介していきますね!

関連記事:加湿器のフィルターのカビには漂白剤や重曹が効果的?クエン酸は?

クエン酸を使った加湿器のフィルターの掃除の方法!

汚れやすいフィルターは2週間に1回水洗いしていても

どうしても水垢などの汚れがたまってしまうものです。

 

手順としては

 

1、フィルターが入る大きさのバケツにクエン酸水を作る

(水1リットルに対してクエン酸大さじ1/3~2/3杯程度)

 

2、フィルターを3時間ほど浸けておく

 

3、残っている汚れは歯ブラシなどで優しく落とす

 

4、水洗いをしてクエン酸を流す

 

5、すぐに加湿器を使わない場合は、よく乾かす

 

に、なります。

基本的には浸けておくだけなので掃除としては簡単ですよね!

 

また、フィルターをしっかりと掃除をしても

 

臭いがとれない

タンクの水の減りが遅い

フィルターが型崩れをするなど、明らかに傷んでいる

 

などの場合は掃除ではなく、

交換の時期であることも考えられるので

説明書などをチェックしてみましょう。

関連記事:加湿器の置き場所は高さが重要!床置きはダメ?

クエン酸を使った加湿器のトレイの掃除方法!

次にクエン酸を使った

トレイの掃除方法を紹介していきましょう!

 

1、トレイの中にクエン酸水を作る

(水100ミリリットルに対してクエン酸小さじ2杯程度)

 

2、30分~1時ほど浸けておく

 

3、残っている汚れはスポンジなどで優しく落とす

 

4、すぐに加湿器を使わない場合は、よく乾かす

 

に、なります。

 

こちらも浸けておくだけなので簡単ですが、

トレイは細かいところに水が残りやすいので

すぐに加湿器を使わない場合はしっかりと乾かすようにしましょう。

関連記事:加湿器を和室で使うとカビが出る?ふすまや障子・畳への影響は?

クエン酸を使った加湿器のタンクの掃除方法!

タンクの中もクエン酸で掃除をしていきますよ!

 

やはり基本の掃除方法は浸け置きなので簡単です!

 

1、タンクの中にクエン酸水を入れる

(水1リットルに対してクエン酸大さじ1/3~2/3杯程度)

 

2、キャップをして何度かタンクを振る

 

3、そのまま3時間ほど浸けておく

 

4、汚れが残っていたら歯ブラシやスポンジで優しく落とす

 

5、クエン酸水をタンクから出して水ですすぐ

 

6、すぐに加湿器を使わない場合は、よく乾かす

 

に、なります。

 

また、クエン酸水をタンクに入れて

1~2時間ほど通常通りに稼働させることで

加湿器全体の掃除にもなるそうです。

終了したらきれいにすすぐといいそうですよ。

 

加湿器のフィルターやタンクなどの汚れがたまってきた時だけでなく

月に1回程度、クエン酸で大掃除をするといいそうです。

 

なお、加湿器内にクエン酸水のすすぎ残したあった場合、

クエン酸が身体に害を及ぼすことは

ないようですが、加湿器にダメージを与えてしまう

可能性があるのでしっかりとすすぐようにしましょう。

 

そんな安心で頼もしいクエン酸!

一家にひとつ!

準備してはいかがでしょうか。

 

 

加湿器だけでなく、ポットの湯垢やシンクなど

キッチン周りで大活躍してくれるはずですよ!

 

クエン酸水をスプレー容器に入れておけば

生ゴミやタバコの嫌な臭いにも効果的!

 

流行のナチュラルな掃除生活をはじめてみましょう!




スポンサーリンク





関連記事:加湿器は枕元・ベッドサイドに置いてもOK?小型のおすすめの加湿器もご紹介!

最後に

加湿器のフィルターやタンクを中心に

加湿器の掃除の頻度を見てきました。

 

毎日と、週に1回と、2週に1回と、大掃除!

 

ステップに分けて掃除の頻度を決めれば

それほど面倒に感じずに

掃除が出来そうな気もしますよね!

 

どの掃除方法も実際に行う前に

必ずお持ちの加湿器の説明書を確認してから

行うようにしてくださいね。

 

それぞれの頻度で丁寧なお掃除!

 

きれいで心地のいい空気をキープするようにしましょう!





スポンサーリンク


サブコンテンツ