ハロウィンの血糊メイクの簡単でかわいい方法!落とし方も詳しく解説!

年々、ハロウィンのイベントが浸透し大規模化してきていますよね。

テレビなどでもよく特集がされていますし、

実際ハロウィンの時には仮装をして街に繰り出す!という方も多いと思います。

仮装と言えばまず思いつくのが衣装ですが、

それに加えてハロウィンメイクも取り入れるとぐっと本格的に見えますよ。

 

今回は、簡単にかわいい仕上がりになる血糊メイクの方法を紹介していきます。

実際にメイクをしている動画もつけているので、

始めて血糊メイクをするという方でも簡単に真似できると思います。

今年のハロウィンは、お手軽血糊メイクでかわいい仮装をしてみてください!




スポンサーリンク






ハロウィンの血糊メイクの簡単でかわいい方法を紹介!

ハロウィンで仮装をするとき、

服装だけじゃなくてメイクにも挑戦してみたい、という人は多いです。

 

中でも人気なのは、「血糊メイク」です。

ハロウィンのちょっとダークな雰囲気も演出できますし、

男女問わず取り入れられるのも人気の理由の一つです。

 

難しそうに感じるかもしれませんが、

意外と簡単にできちゃうので、ぜひ挑戦してみてください!

 

まずは、肝心の血糊づくりからです。

簡単な方法を紹介している動画を載せるので参考にしてみてください。

 

<必要なもの>

小皿(パレット用)

水のり(色のついていないもの)

黒と赤(緑でも可)のポスターカラー

綿棒(混ぜるため)

 

作り方は非常に簡単で、水のりを小皿に出したら赤のポスターカラーと混ぜ、

その後はお好みの彩度になるまで黒を少しずつ混ぜていくだけです。

赤の割合が多いほど鮮やかな血液になりますので、お試しください。

 

それでは、ここからは簡単にできるかわいい血糊メイクを紹介していきます。

動画も一緒に載せておくので、ぜひ真似してみてくださいね。

 

バンパイアに噛まれた風 血糊メイク

顔に血糊をべっとりつけるのに抵抗があるという方はこんなメイクもおすすめです。

バンパイアに噛まれた跡を首筋につけるだけでも、

ハロウィン感が一気に増しますよ!

かわいい仮装とも合わせやすくておすすめの血糊メイクです。

 

<方法>

噛まれた場所を2点決めて黒のアイライナーで印をつける

赤と茶色のアイシャドウをポンポンとつけて痣っぽくする

再び黒のアイライナーでキバが刺さったように四角く描く

白のペンシルで黒の四角を縁取るようにハイライトをつける

最後に血糊をつけて完成

 

 

簡単血糊メイク&血糊ネイル

血糊を爪に塗るだけでも立派な血糊メイクの完成です。

顔に血糊メイクをするときは、

赤や紫のシャドウを大きめに塗って痣を作ってからにするとリアルに仕上がります。




スポンサーリンク






関連記事:ハロウィンの衣装への血糊の付け方!顔への塗り方も詳しく解説!

ハロウィンの血糊メイクの落とし方を解説!

ハロウィンを血糊メイクで楽しんだ後、

意外と落ちにくくて困った!という経験がある方も多いのではないでしょうか。

市販されている血糊には、発色をよくするための成分や定着成分が含まれているので、

ただ顔を洗っただけではなかなか落ちないことがあります。

 

血糊メイクの落とし方の基本は、クレンジングをすることです。

クレンジングにもいろいろありますが、

血糊を落とすときにはリキッドタイプのクレンジングがおすすめです。

血糊は基本的に水溶性なので、リキッドタイプの方がなじみやすく落ちやすいのです。

 

クラシエホームプロダクツクリー 水クレンジング

コットンに染み込ませてふき取れば、簡単に血糊メイクを落とすことができます。

うるおい美肌になると言われる島根県出雲の温泉水入りで、肌にも優しいです。

洗い流す必要がないので、場所を選ばず落とせるのがうれしいですね。

普段使いのクレンジングとしても非常におすすめです。

 

うる落ち水クレンジングシート

シートタイプの水クレンジングです。

ハロウィンイベントなどにもっていけば、

そのまま屋外でも血糊メイクを落とすことができます。

無香料ですし、オイルフリーなので肌への普段も少ないのが特徴になります。

 

みんなでシェアしても良いですし、使い勝手はかなりいいです。

洗い流さずにそのまま化粧水や乳液を付けて良いのも、手軽で良いところ。

 

ちなみに、舞台などで使われるような本格的な血糊には油が配合されているので、

オイルタイプのクレンジングを使った落とし方が良いでしょう。

 

100均やドン・キホーテなどで販売されているものであれば、

リキッドタイプの方が落ちやすいと思いますよ!

 

また、血糊の落とし方を簡単にする方法として、

ベースメイクをしっかりしておくという方法もおすすめです。

素肌の上から血糊を塗るよりも血糊が浮きやすいので、

落とすときに簡単になりますよ。

 

今回紹介したようなのりを使った手作り血糊メイクの場合の落とし方は、

ゆるま湯でふやかせばOKです。

無理やりはがしたりすると肌を傷つけてしまう可能性があるので気を付けてくださいね。

 

顔や腕などの落とし方はそれで良いのですが、

血糊が服についてしまったときはクレンジングではなかなか落とせません。

そんなときは、こすらずになるべく早く洋服用の染み抜き剤を使ってくださいね。




スポンサーリンク





関連記事:血糊の落とし方!顔や服のとれない血糊をきれいに落とす方法!

ハロウィンの血糊メイクに使えるおすすめグッズを紹介!

最後に、ハロウィンの血糊メイクに使えるグッズを紹介していきます。

どれも簡単にかわいい血糊メイクができるので、おすすめですよ。

 

血糊 バンパイアブラッド

チューブタイプの血糊です。

チューブからそのまま垂らして使えますし、

綿棒などを使えば細かい血糊メイクにもばっちり。

落とし方もぬるま湯と石鹸で洗い流せばOKと非常に手軽です。

 

持ち運びやすく血糊メイク直しがしやすいのもありがたいですね。

コスパ重視で血糊メイクがしたい方はぜひお試しください。

 

傷シール

本格的な傷メイクを簡単にしたいという方にはタトゥーシールもおすすめです。

水を含んだスポンジやコットンがあれば簡単にすぐ貼ることができるので、

不器用でメイクが苦手!という方でもハロウィンメイクを楽しめるでしょう。

落とし方も、オイルタイプのクレンジングかベビーオイルをなじませるだけなので、

かなり楽ちんです。

 

クリームメイクアップ

フェイスペイント用のクリームメイクアップです。

発色が良いので映えやすいのが特徴で、初心者にも扱いやすいです。

また、絵の具のように他の色を混ぜ合わせることで、

リアルな血の色や痣の色を作り出すことが可能です。

石油系成分を使用していないので、肌にも優しいのも嬉しいですね。

落とし方も、石鹸とぬるま湯でOKなので簡単です。

 

顔ペン

フェイスペイント用のカラーペンです。

まるで油性ペンのように簡単にくっきり書くことができますが、

水性なので水で洗えば簡単に落ちます。

 

ペン先も少し硬めにできているので、少し細かい模様を描くときも安心です。

尿素配合でお肌にも優しいですよ。

全部で11種類のカラーがあるので、自分のハロウィンメイクに合わせて選んでくださいね。




スポンサーリンク





関連記事:ディズニーランドの秋の服装!9月・10月・11月のおすすめは?

最後に

いかがでしたでしょうか。

一見派手で難しそうな血糊メイクも、

実はちょっとしたコツさえ押さえれば誰でも簡単にすることができます。

 

血糊も100均で売っているようなもので手作りできますし、

失敗しても全然もったいなくないのでどんどん挑戦してみてください。

 

遊び終わった後の落とし方も重要なので、

必要ならクレンジングなどは事前に用意しておきましょうね。

 

今年のハロウィンが楽しく盛り上がるものになることを祈っています!



スポンサーリンク

サブコンテンツ