するめを食べ過ぎると腹痛や吐き気が出る?体臭の原因にもなる?

おつまみでおなじみのするめ。

ついつい手が出てしまい、気がついたら一人で大量に食べてしまった!という

経験はないでしょうか。

 

イカを乾燥させて作られたするめは、保存食として重宝され、

また縁起物として儀式に供えられたり、結納の品としても用意されます。

日本では誰もが知っている大切な食べ物なのですが、

最近では価格も手ごろですぐ手に入ることから、

晩酌のお供にするめを食べるという人も多いのではないでしょうか。

 

ただしするめは食べ過ぎるとお腹を壊すといったことが、

昔から伝えられています。

するめに限らず、どんなものでも食べ過ぎは体によくありませんが、

なぜするめは体調を崩したり腹痛や吐き気をもよおすのでしょうか。

 

今回はするめの食べ過ぎで起きる症状の原因と、

食べ過ぎないための注意点について、詳しくご紹介します。




スポンサーリンク






するめにはどんな栄養があるの?

するめはイカの内臓や目などを取り除いて広げ、乾燥させたものです。

イカはヤリイカやケンサキイカ、スルメイカなど多種多様で、

しっかり乾燥させることで長期保存が可能で、

出汁を取ったり、漬物につけ込んだりといった利用法の他、

火で軽くあぶってお酒のつまみとして食べることにも使われます。

 

ただし最近ではするめを丸々1杯食べるということはなく、

あらかじめ食べやすい大きさにカットしてパッケージされたものが主流です。

するめを1杯購入するのは、

神社などへのお供え物や、新居を建てる時の棟上げ式の時、

また結納の時などの特別な行事の時などに限定されることが増えてきています。

 

イカを丸ごと干してあるするめは、

イカの栄養がそのまま凝縮されています。

一番多く含まれるのがタンパク質、次いでナトリウムやカリウム、

亜鉛などのミネラル、ビタミンEやビタミンB群、ナイアシンなどのビタミン類です。

さらに肝臓の働きを助けるタウリンも豊富です。

 

脂質が比較的少なく、質の高いタンパク質が多く含まれるイカから作られたするめは、

肌の弾力に必要なコラーゲンも豊富で、健康や美容の維持にぴったりだといえます。




スポンサーリンク






するめを食べ過ぎると腹痛や吐き気が起きるのはなぜ?

イカに含まれる栄養を受け継いでいるするめですが、

もちろん食べ過ぎは体によくはありません。

それはするめの原料となるイカが、消化によくない食べ物であることが原因です。

 

するめは乾燥させて作られているので、水分が全体の20%以下となっています。

そのため、食べる時にはよく噛んで唾液を出す必要があります。

もちろんそれだけでは消化に不十分なので、胃ではさらに活発に消化活動が行われます。

その結果、胃が動きすぎて痙攣を起こし、腹痛が起きるのです。

 

また元々胃の働きが活発ではない人や、お腹の弱い人は、

するめを消化しきれずお腹にためてしまいます。

そのためお腹が苦しくなり、吐き気が起こります。

 

イカは消化によくない食べ物なのですが、

そのため胃に留まる時間が長くなるため、腹持ちのいい食品でもあります。

そのため、糖分や脂質の多いお菓子の代わりに、

するめを食べると、噛む回数が増えて満腹感が得られます。

ただし胃腸の水分を吸って膨らむので、お腹が苦しくなってしまいます。

 

するめはダイエットにもおすすめとされていますが、

食べ過ぎるとダイエットどころか、体調不良にもつながりかねませんので、

注意が必要です。

 

またするめは海産物なので塩分が多く、食べ過ぎると体の塩分量のバランスが崩れます。

その結果、のどの渇きやむくみといった症状が出やすくなります。

長期的に塩分過多の状態が続くと、高血圧を引き起こし、

脳溢血など重大な病気を引き起こすことにもなりかねません。

ついつい食べ過ぎるという人は、その量に注意が必要です。




スポンサーリンク





するめを食べ過ぎると体臭の原因になるのはなぜ?

するめには乾物独特の臭いがあります。

そのため、たくさんするめを食べると、周りにもその臭いが広がりますし、

口の中にするめが残っていると、それが口臭になります。

するめは食べる際によく噛む必要があるので、

唾液を十分に出せば口の中のするめの臭いに関しては、ほぼ消すことは可能です。

 

ただし先にもご説明したように、するめは消化のよくない食べ物です。

そのため、胃に留まる時間が長くなります。

その結果、するめの臭いだけでなく、体の老廃物などの臭いが合わさり、

血液と共に体中を巡り、体臭となってしまうのです。

 

特に普段から便秘気味の人や、胃腸が弱い人は、

するめが少量であっても消化しきれずにたまりやすいので、

体臭の原因となってしまいます。

 

するめ自体の臭いもありますが、

一番大きな原因は、消化しきれないするめに加え、

後から食べた食べ物も消化が間に合わず、胃で腐ってしまうことによるものです。

この腐敗臭が体臭となりますので、

汗やおならなどからも、強烈な臭いがすることになります。

関連記事:温泉卵の賞味期限、市販の場合は?賞味期限切れでも2・3日なら食べれる?

するめを食べ過ぎないためにはどう食べればいい?

腹痛などの症状を起こさない、また体臭を予防するためにも、

するめは食べ過ぎないのが一番ですが、

ダイエットなどでするめを食べて対策したいと考えている場合、

どれぐらいが適量なのかを知っておきたいですよね。

上手にダイエットに取り入れるためにも、おすすめの量をご紹介します。

 

するめ1杯のカロリーは267kcalありますが、そのほとんどがタンパク質なので、

適量を摂取すればそれほど太るといった心配はありません。

ただしダイエットに使うからといって、するめだけを食べるのは、

栄養バランスにもよくありません。

あくまでもするめは「間食」の一つと考えましょう。

 

他の食べ物とバランスよく摂取するために、どれぐらいのするめが適量なのか、

大きめのお皿を一枚用意して検証してみましょう。

直径が25cmぐらいのお皿が一人分です。

 

朝と昼に必要な食べ物は、お皿の半分が野菜です。

残りの半分を三分割し、その三分の二がタンパク質、三分の一が炭水化物です。

するめをおやつとして入れるなら、消費される朝昼の分に入れるのがおすすめです。

このタンパク質の枠より多少ははみ出してもいいですが、

食事のタンパク質より多くなっては意味がありません。

 

できれば1回に食べるするめの量は3、4切れ程度にして、

小腹が空いた時に食べるようにすると、食べ過ぎを防げます。

夜の晩酌のおつまみにするめを食べるという人も多いかもしれませんが、

夜に消化の悪いするめを食べると、

胃に悪いだけでなく翌朝の口臭の原因にもなりますのでやめておきましょう。

 

するめの気になる塩分をおさえた商品です。

食べやすくカットされているので、食べ過ぎを防ぐのにもぴったりです。

やや固めですが、しっかり噛むことでダイエットや小顔ダイエットにもぴったり。

継続して食べたい美味しさなのもおすすめです。




スポンサーリンク





関連記事:電子レンジで揚げ物をサクサクにする温め方!冷凍の場合も詳しく解説!

最後に

するめを食べ過ぎた時に起こる腹痛や、体臭の原因についてお伝えしました。

いかがだったでしょうか?

 

するめはイカを乾燥させて作られた保存食で、

日本ではおなじみの乾物です。

お雑煮の出汁を取る時に使ったり、もちろんそのまま焼いて食べることもできます。

また最近では食べやすくカットされたものも多く出ています。

 

ただし消化のよくない食べ物であるため、

食べ過ぎると胃腸に大きな負担がかかります。

適量であれば、あごを鍛え、顔を引き締める効果もあるなど、

メリットも多いので、食べ過ぎないように調整しながら取り入れるようにしましょう。



スポンサーリンク

サブコンテンツ