ハイキングの服装秋編!メンズのおすすめをご紹介!

秋は気候も気温もちょうどよく、ハイキングにはピッタリの季節です。

ただ、着ていく服装が気になりますよね。

特に女性に比べて服の選択肢が少ないメンズ服だと、コーディネートが難しいと思います。

 

そこでここでは、秋のハイキングにおすすめのメンズ服装を紹介します。

 

「ハイキングに行きたいけど服装が中々決まらない…」という方は、

ぜひ参考にしてみてくださいね。




スポンサーリンク






秋のハイキングでおすすめの服装は?

赤や黄色に色づいた紅葉を見ながらのハイキングは、心が洗われますよね。

秋のハイキングは景色が美しく、特に心躍るものがあります。

 

ところで、ハイキングへ行くとなるとどんな服装を考えますか?

 

「普通にデニムと長袖シャツでいいんじゃない?」と思っている方、

それはあまりよくありません。

 

海やプールでは水着、パーティではスーツやパーティドレスという風に、

その場にふさわしいおすすめの格好というのはあります。

 

それはハイキングでも同じです。

では、ハイキングではどんな服装が「ふさわしいおすすめの服装」なのでしょうか。

 

ハイキングでふさわしいおすすめの服装は、「レイヤード」です。

レイヤードとは、重ね着の事です。

ハイキングを含む登山では、重ね着スタイルが基本の服装になります。

 

それはなぜかというと、山は標高が高くなるごとに寒くなりますが、

歩いていると体が暑くなりますよね。

 

でも歩くのを止めると急に寒くなったりします。

かと思えば急な直射日光で「暑い!」という状況になったりもします。

 

このようにハイキングでは気温が激しくコロコロ変わるので、

基本は暖かく、でも暑くなったら1枚、まだ暑いならさらにもう1枚、と

着脱しやすい服装が重要になるのです。

 

また下着の重ね着の事をベースレイヤー、上着の重ね着の事をアウターレイヤー、

上着と下着の間に着る重ね着をミドルレイヤーと呼びます。

 

これらを全部合わせて、レイヤードと言います。




スポンサーリンク






秋のハイキングの服装、おすすめのメンズベースレイヤーについて

ここからは、メンズにおすすめの秋のハイキングの服装を紹介していきます。

秋のハイキングの服装の基本は「レイヤード」というのは説明しましたよね。

 

ではまず、一番下に着るベースレイヤーのメンズおすすめについて紹介します。

 

ベースレイヤーは肌に一番近いので、汗を吸収して体を冷やさないようにしてくれる

調温機能が高いものがおすすめです。

 

モンベル(mont-bell)のスーパーメリノウールM.W.ラウンドシャツ

 

秋冬のベースレイヤーとして人気が高いのが、

モンベルのスーパーメリノウールのシャツです。

 

しなやかな着心地に加え、

汗をかきがちなハイキングには嬉しい防臭性・調温性を備えた

まさにハイキングをするメンズの為の服装です。

 

服の一番内側でしっかりと身体を守ってくれ、また快適な動きを約束してくれますので、

秋にハイキングに行こうと考えている方にはぜひおすすめのベースレイヤーです。

 

スマートウール(SmartWool)のNTSマイクロ150パターンクルー

 

モンベルより少し高めになりますが、

機能性の高さにプラスして着心地の良さをさらに追及したものがこちらの

スマートウールのNTSマイクロ150パターンクルーというベースレイヤーになります。

 

インナーにしては値段はかなり高めですが、

ハイキングといえど毎年遭難する人は必ずいます。

 

ハイキングは一見のどかですが、一歩間違えば遭難という危険なレジャーでもあるので、

もしもの時の為に身につけるものは少し高めの物でも全然問題ないと思いますよ。




スポンサーリンク





秋のハイキングの服装、おすすめのメンズミドルレイヤーについて

では次に、おすすめのメンズミドルレイヤーについて紹介します。

 

ミドルレイヤーは体温を保持すると同時に、

汗などの湿気は放出する通気性も同時に求められます。

 

パタゴニア(PATAGONIA)のミドルレイヤー

 

パタゴニアはメンズ・レディース供に登山用品で人気の高いメーカーです。

ハイキングも登山のジャンルなので、勿論こちらの用品がピッタリ当てはまります。

 

こちらのミドルレイヤーは保温性と通気性がある事は勿論ですが、

軽量で動きやすいのが特徴です。

 

重ね着をしていくとどうしても体を動かしにくくなってしまうので、

快適に体を動かしたい方はこのような身軽なものを選ぶのがおすすめです。

 

TS DESIGNのマイクロリップロングスリーブジャケット

 

こちらは作業服などで有名なTS DESIGNから出ているメンズのミドルレイヤーです。

 

軽量なマイクロリップと中綿を使用したジャケットなので、

保温性は高いものの300gと非常に軽く、

そこまで寒くない秋にはピッタリのミドルレイヤーです。

 

またベースレイヤーが吸った汗を外に放出する秀湿性にも優れており、

快適な秋のハイキングを楽しむ事ができます。

 

たくさんのデザインとお手頃な値段から、多くの人に好まれているメンズシリーズですよ。

秋のハイキングの服装、おすすめのメンズアウトレイヤーについて

最後に、秋のハイキングにおすすめのメンズアウトレイヤーについて紹介します。

アウトレイヤーは、体の一番外側に来るものです。

 

山では寒い風が吹いたり雨が急にパラついたりしますので、

アウトレイヤーは雨風から守り体温を維持してくれるものが重要になります。

 

モンベル(mont-bell)のレインウェア

 

ベースレイヤーでも紹介しましたが、こちらもモンベルの商品になります。

 

モンベルのレインウェアはしっかりと防水性に優れている上に軽量なので

脱ぎ着がしやすいアウトレイヤーになります。

 

またカラーリングは目立つものが多いので、

山の中を歩いていても見つけやすいシルエットになりますよ。

関連記事:ハロウィンの衣装への血糊の付け方!顔への塗り方も詳しく解説!

秋のハイキングの服装、おすすめのメンズ靴について

ハイキングというと服に興味が行きがちですが、実は靴も重要です。

 

特に普段整備された道路を歩きなれている人は、

土が露出していたり小石がゴロゴロしている所は転びやすく危険です。

 

ハイキングへ行く時は、靴はしっかりしたものを選びましょう。

 

キャラバンの C1_AC LOW

スニーカー感覚で履けるハイキングシューズで、登山用の靴より軽いのが特徴です。

ですが靴の作りはしっかりしていますので、大きな石を踏んでしまっても痛くありません。

 

乱雑な道でもスムーズに歩く事ができますので、

のんびり秋のハイキングを楽しむ事ができますよ。

 

モンベル(mont-bell)のラップランドストライダー

 

ハイキング用品ではお馴染み、モンベルのハイキングシューズです。

 

モンベルのハイキングシューズは足にしっかりフィットするので、

とても履き心地が良い靴になります。

また履いていても疲れにくいので、長時間の歩きにも安心です。

 

強力なグリップがついており滑りにくくなっているので、

塗れた岩肌を踏んでもこけにくくなっています。

 

ハイキングで歩くような道には大抵通用するので、使い勝手の良い靴ですよ。

関連記事:ブーツの時期、メンズはいつからいつまで履く?種類別の目安を解説!




スポンサーリンク





最後に

気候の良い秋のハイキングといえど、

山の気温は変わりやすいので寒かったり暑かったりと大変です。

 

ですから、レイヤード(重ね着)によって自分で体温を小まめに整える必要があります。

でもどうせ重ね着するなら、カッコいい方がいいですよね。

 

ここではメンズに人気のおすすめ商品をいくつか紹介しましたので、

ぜひそれを組み合わせてステキなコーディネートを作ってみてください。

関連記事:加湿器を和室で使うとカビが出る?ふすまや障子・畳への影響は?





スポンサーリンク


サブコンテンツ