ハロウィンの衣装への血糊の付け方!顔への塗り方も詳しく解説!

10月のイベントといえば、ハロウィン!

 

私自身は衣装を着たりなどの仮装をしたことはないのですが、

可愛いコスプレや衣装をまとった方を見ているのが大好き!

 

特に目を引くのが、ゾンビなどのホラー系の衣装の方々!

 

衣装や顔に血が付いていたり、流血していたり。

血糊だと分かっていてもドキドキしてしまいますよね。

 

あの血糊、どうやって付けているのか、

付け方など、実はちょっと気になりませんか?

 

そこで今回はハロウィンの衣装への

血糊の付け方や顔への塗り方などを調べてみました。

 

今年のハロウィンは、血糊を用意して

ホラー系の衣装にチャレンジしてみましょう!




スポンサーリンク






ハロウィンの衣装や顔に付ける血糊の簡単な作り方

ホラー系の衣装でハロウィンを楽しむ場合

ちょっと目立つ為にはやっぱり血が付いていることと、

流血していることは重要ですよね!

 

・・っと、書くと何だか

とても恐ろしい感じがしますが、

でも血や流血は重要なポイントです。

 

そこで必要になってくるのが血糊。

血糊は100円ショップやバラエティショップなどでも

市販されていますが、実は家にあるもので血糊を作ることも出来るのです!

 

今年は血糊を準備してハロウィンパーティーでは

注目の的になっちゃいましょう!

 

ハロウィンの血糊!口に入っても安心な血糊はコレ!

まずは口に入っても安心な血糊の作り方を紹介していきたいと思います。

食べられるもので作るので顔に塗ったり体に直接塗ったりしたい時に

おすすめです。

 

蜂蜜血糊

あの、トロッした蜂蜜で作る血糊です。

リアルな感じになりそうですが、

甘い香りにそそられてしまいそうですよね!

 

材料:蜂蜜、赤の食紅、緑の食紅

 

以上を好みの色合いになるまで混ぜるだけです。

緑色を入れることでかなり

グロテスクな血糊になりますよ。

 

チョコレート血糊

 

チョコレートを使った血糊です。

絶対美味しい血糊・・ですよね。

 

材料:チョコレート、赤の食紅

 

になり、チョコレートを湯煎で溶かして作っていきます。

チョコレートが黒茶色なので赤の食紅を混ぜるだけでOK!

 

ただ、肌に乗せた際肌の熱で溶けてしまうので

注意が必要です。

 

片栗粉血糊

お料理に使う片栗粉。

あんかけなど、とろみをつけたい時に

片栗粉をお水で溶いて使いますよね?

その水溶き片栗粉を利用した血糊になります。

 

材料:片栗粉、水、赤の食紅、緑の食紅

 

まず、食紅を使って水を好みの血糊の色に着色した後に

水溶き片栗粉でとろみをつけていきます。

 

はちみつやチョコレートと違って

美味しいものではありませんが、

口に入っても大丈夫な血糊になりますよ。

 

ケチャップコーヒー血糊

口に入っても安心な血糊ですが、

味的に口に入ってほしくはない血糊かもしれませんよね。

 

材料:ケチャップ、インスタントコーヒー、片栗粉、水

 

ケチャップとインスタントコーヒーを混ぜ好みの血糊の色にして、

水溶き片栗粉でとろみを付けます。

 

食紅を用意できない時におすすめですが

この際だから、ハロウィン用に気合を入れて

血糊用に食紅を用意しちゃってもいいかもしれませんよ。

 

 

和菓子や麺類、キャンディーなどに使われている食紅になります。

ベニコウジから抽出した天然の色素なので安心です。

体に優しい血糊が作れるはずですよ。

 

赤と一緒に緑も揃えちゃいましょう!

 

 

こちらも和菓子などに使われている食紅になります。

クチナシから抽出した天然の色素なのでやっぱり体に安心!

 

口に入っても安心な赤と緑の食紅でグロテスクでリアルな血糊を

作ってみてくださいね。

 

ハロウィンの血糊!口に入ってはダメだけど使いやすい血糊はコレ!

蜂蜜やチョコレート、片栗粉など口に入れられるものではないけれど、

使いやすくて便利と人気が高い手作りの血糊もあります。

 

食べられるものではないので、顔に塗るよりも、衣装などに

大量に付けたい時におすすめの血糊になります。

 

水のり血糊

トロっとした文具の「水のり」を使った血糊になります。

衣装用の血糊としてよく使われているようです。

 

材料:水のり、赤の絵の具、緑の絵の具

 

以上を好みの粘度や色に混ぜ血糊を作っていきます。

緑の絵の具の代わりに黒の絵の具を使っても大丈夫!

 

絵の具は水性絵の具でもOKですが

ポスターカラーだとニオイが少ないので使いやすいそうです。

 

食べることは出来ませんが乾くと固まるので、予め作ったものを

顔に貼って使用することも出来ますよ。

 

ボンド血糊

水のり血糊よりもしっかりと血の型を作りたい場合は

木工用ボンドを使うことがおすすめ!

 

材料:木工用ボンド、赤の絵の具、緑の絵の具

 

になり、水のり血糊と同じ要領で好みの血糊に作り上げていきます。

血だけでなく「かさぶた」も作りたい時などにいいそうですよ。




スポンサーリンク






ハロウィンの衣装への血糊の付け方を解説!

お気に入りの色味や粘度の血糊が出来たら

次に衣装に血糊を付けて行きましょう!

ハロウィンの衣装へどのように血糊を付けて行くのか、

付け方を詳しく解説していきますよ。

 

ポイントとしては塗るのではなく付けるということ!

筆などで塗ってしまうと

いかにもニセモノの血になってしまいます。

 

<用意する物>

ゴム手袋

太めの筆

血糊

 

になるのですが、血糊を衣装に付ける際に

周囲が汚れる可能性があるので

お風呂場などで行うのがおすすめです。

 

無理な場合は古い新聞紙や、

いらないビニールのシートなどを広げて

その上で血糊を付けるようにしましょう。

 

では、実際にハロウィン衣装への

血糊の付け方を見ていきましょう!

 

1、お風呂場か新聞紙やビニールシートに

ハロウィンの衣装を置く

 

2、手にゴム手袋をはめて血糊を付け

乱暴に衣装を握ったり引っ掻いたりして

ハロウィンの衣装に血糊を付ける

(手形をつけてもOK)

 

3、筆に血糊を付けてハロウィンの

衣装にポタポタと上から落とす

 

などになります。

 

3の工程のハロウィンの衣装の上から

血糊を落としていくことで返り血のような感じになります。

 

高い位置から血糊を落とせば返り血の範囲は広くなり

低い位置から血糊を落とせば狭くなります。

好みの返り血を演出してみてくださいね。

 

また、血糊だけでなく衣装を破いたりすることもおすすめ!

 

少しだけハサミやカッターなどで

穴を開けて手でガッと大きく裂くと効果的ですよ!

 

生地が分厚くて手で裂けない場合は予めカッターなどの刃先でこすり

生地にダメージを与えておくと裂けやすいようですよ。

 

ハロウィン衣装への血糊の付け方は

こちらの動画も参考にしてみてくださいね。

 

 

注意点としては、ハロウィンの衣装に

血糊を付けた後、血糊が乾く前だと周りの物や人に

血糊が付いてしまいます。

しっかりと血糊が乾いたことを確認してから

衣装を着るようにしましょう。

 

また、血糊を付けた衣装については

ハロウィン後、洗濯をしても落ちにくいことがあります。

 

「ハロウィンの衣装に血糊を付けよう!」

 

そう思った時点である程度は覚悟されていることと思いますが、

衣装の繊維の奥に入りこんだ血糊は簡単に落ちることはないです。

 

ハロウィンで血糊を付ける場合は、

その点に留意して衣装を選ぶようにしましょう。

 

ハロウィンの衣装を着るタイミングにも注意が必要!

 

周囲の方を驚かせてしまうので

くれぐれも血糊の付いたハロウィンの衣装を

家から着て出かけることのないようにしてくださいね。




スポンサーリンク





関連記事:秋にノースリーブはいつまで着れる?9月・10月は?ニットなら?

ハロウィンの血糊!顔への塗り方を解説!

さて、血糊が付いたハロウィンの衣装が用意出来たら

顔にも血糊を付けていきますよ!

ゾンビメイクの方法です!

 

せっかくですから、とことん

ホラー系やゾンビを極めちゃいましょう!

 

身近なメイク道具を使った顔への血糊の塗り方があるので

紹介していきたいと思います。

 

ハロウィンの血糊!ティッシュ使った顔への塗り方!

少しのメイク道具とティッシュを使った

顔への血糊の塗り方です。

 

<用意する物>

アイプチなどの二重用ののり

ティッシュ

ファンデーション(リキット、パウダー両方)

血糊

 

になります。

用意しやすいものばかりですよね。

では、塗り方を見ていきましょう!

 

1、アイプチや二重用ののりを血糊を付けたいところに塗る

 

2、1の上にティッシュを貼る

 

3、2のティッシュの上からリキッドファンデーションを塗り、

さらにその上からパウダーファンデーションを馴染ませる

 

4、血糊を塗りたい箇所のファンデーションを

爪などでボロボロと崩す

 

5、血糊を乗せて塗る

 

などになります。

5分もあれば簡単に出来ちゃいそうですよね!

 

詳しく動画で確認したい方はこちらをどうぞ!

 

 

ハロウィンの血糊!オブラートを使った顔への塗り方!

次にオブラートを使った顔への血糊の塗り方を紹介していきます!

お薬を飲む際に使用するオブラートどんなふうに使われるのでしょうか。

 

<用意する物>

オブラート

コットン

綿棒

赤のチーク

黒、青、紫、緑、赤のアイシャドウ

ブラウンのアイライナー

血糊

 

になります。

チークやアイシャドウを使ったリアルな傷口からの流血です!

塗り方を見ていきましょう。

 

1、水に湿らせたコットンなどで顔を濡らし

その上にオブラートを貼りつける

(これを何度か繰り返す)

 

2、綿棒でオブラートの周りをくずし、

中も少し穴を開ける

 

3、オブラートに赤のチークを塗って

赤みを出す

 

4、オブラートの周囲(2でくずした部分)に

黒、青、紫、緑の順でアイシャドウを塗っていく

 

5、オブラートの穴やくずしたところに

ブラウンのアイライナーを塗る

 

6、血糊を付けたいところに赤いシャドウを塗る

 

7、血糊を乗せる

 

などになります。

様々な色のアイシャドウを重ねることでアザのような状態に見えるので

いかにも「傷を負いました!」という感じになります。

こちらも動画で確認したい方はどうぞ!

 

 

意外と手軽に血糊を使ったゾンビメイクが出来るようですよね!

色々と研究してよりリアルなゾンビメイクに仕上げてくださいね。

 

ただ、こちらのメイクも衣装と同様に家からしていくのではなく、

ハロウィンパーティーの近くでメイクをして

帰宅する際はメイクを落とすようにしましょう。

 

また、肌に直接付けるので血糊やオブラート、メイク道具など

初めて肌に乗せる際は必ずパッチテストを行うようにしてくださいね。




スポンサーリンク





関連記事:ディズニーランドの秋の服装!9月・10月・11月のおすすめは?

最後に

ハロウィンのホラー系の衣装への血糊の付け方や

顔にゾンビメイクをする際の血糊の塗り方を見てきました。

 

家にあるものを中心に意外と初心者でも出来そうですよね!

今年のハロウィンはぜひ、血糊を準備してホラー系で!

 

ハロウィンパーティーが楽しく盛り上がることを祈っています。

ハッピー、ハロウィン!





スポンサーリンク


サブコンテンツ