伊丹スカイパークの駐車場の混雑や時間・料金は?周辺に安い駐車場はあるの?

伊丹スカイパークは、飛行機の離発着を間近で見る事のできる珍しい公園です。

ですが珍しいだけあって人気もあります。

 

特に土日は人が殺到しますので、

車で来ようと思っている方は駐車場が残っているかどうか、

また料金はいくらぐらいになるのかが心配ですよね。

 

そこでここでは、伊丹スカイパークの駐車場の混雑状況や時間・料金について、

また周辺に安い駐車場はあるのかどうかについて説明します。

 

伊丹スカイパークへ車で行こうと考えている方は、

ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。




スポンサーリンク





伊丹スカイパークって?

伊丹スカイパークの駐車場の混雑状況や時間・料金についてや

周辺に安い駐車場はあるのかどうかについて説明する前に、

まずは「伊丹スカイパーク」について軽く見ていきましょう。

 

伊丹スカイパークは、兵庫県伊丹市にあり大阪国際空港の西側に位置する巨大な公園です。

大きさは長さ1.2km、幅80mで、細長い形をしています。

伊丹スカイパークの特徴は、何といっても「空港の滑走路のすぐ隣にある」事です。

 

本当にすぐ隣に大阪国際空港がありますから、伊丹スカイパークでは公園にいながら

飛行機の離発着を直近で見る事ができます。

 

ですから公園で遊ぶ人だけでなく、迫力のある飛行機の写真を取ろうと

撮影目的に来る人も大勢います。

 

「でも空港のこんな近くに公園なんて作っていいのか、危険じゃないのか」と

思う方もいるかもしれませんね。

 

その点は大丈夫です。

そもそもこの伊丹スカイパークは「大阪国際空港周辺緑地」として

飛行機の音の軽減と周辺の環境改善を目的に整備されました。

 

整備したのも国・兵庫県・伊丹市なので、

「何も分からない民間業者がとりあえず作った」というものではありません。

 

安全面はしっかり確認済ですので、空港のすぐ傍にあっても大丈夫なんです。

 

また伊丹スカイパークはただの公園ではなく、それぞれ

北エントランス・大空の丘

冒険の丘・つつじが丘

中央エントランス

星空の丘・休息の丘

翼の丘・南エントランス

 

という5つのコーナーに分かれていています。

 

そして同じ公園内ながらこの5つのコーナーは、独自に特色を持っています。

 

北エントランス・大空の丘にはだんだんテラスやひょうたん畑が広がるほか、

パークセンターには実際に大阪国際空港で使われた航空管制レーダーが展示されています。

 

冒険の丘・つつじが丘には子供が楽しめる

立体迷路やローラー滑り台、砂場など公園らしい遊具がたくさん揃っている一方、

そばの花壇に「つつじが丘」という名の通り、1万4000本のつつじが植えられています。

 

春になると一斉に開花して見事なつつじじゅうたんを見る事ができるので

つつじスポットとしても人気です。

 

中央エントランスには大きな噴水やスカイテラスがあります。

噴水は夜にはライトアップされますので、

幻想的に浮かび上がり夜景スポットにもなります。

 

スカイテラスにはカフェや売店がありますので、

飛行機を眺めながら軽食を楽しむ事ができますよ。

 

またスカイテラスに設置されているフライトスケジュールモニターは、

現在飛んでいる飛行機が「どこから来てどこへ行くのか」というのを

リアルタイムで表示してくれるので、

目の前で離発着した飛行機がどこから来たのか、またどこへ飛ぼうとしているのか

などが分かるようになっている嬉しい仕組みです。

 

星空の丘・休息の丘にはスターライトパスと呼ばれる場所があり、

夜になるとLEDライトによってキレイな道を作ってくれます。

 

道の中には8つの星座が仕込まれているので、それを探すのも楽しいですよ。

 

翼の丘・南エントランスにはウイングデッキと呼ばれる見晴台があります。

 

この見晴台は実際に航空機として使われているボーイング777の主翼と

同じ大きさをしていて、飛行機の巨大さを実際に体感する事ができます。

 

また、ここに併設されている駐車場からは車に乗ったまま飛行機を眺める事ができますよ。

 

伊丹スカイパークは飛行機を見ながら遊具で遊べるため子供にはとても人気ですし、

夜には噴水やスターライトパスがライトアップされて幻想的な光景を作るので

恋人の夜景スポットとしてもよく紹介されています。

 

昼に夜にと楽しむスポットが多い伊丹スカイパークですが、

伊丹スカイパーク自体に入園料などはありません。

なんと無料です。

ですから誰でも気軽に行くことができます。

 

このように伊丹スカイパークは飛行機を見るだけでなく、

公園としても幅広い人達が楽しめる場所になっているのです。

 

最後に、伊丹スカイパークの情報を載せておきます。

  • 名前→伊丹スカイパーク
  • 住所→兵庫県伊丹市森本7-1-1
  • 営業時間→9:00~21:00

4月~10月の土・日・祝日は7:00~21:00

  • 定休日→無し
  • 料金→無料
  • お問い合わせ→072-772-3447(伊丹スカイパーク パークセンター)




スポンサーリンク





伊丹スカイパークの駐車場の混雑や時間・料金は?

人気の施設と言えば、やはり駐車場があるのかどうかが気になりますよね。

伊丹スカイパークには駐車場はあるのでしょうか。

 

実は伊丹スカイパークには自前の駐車場があります。

駐車場は全部3つあり、

・北駐車場→114台

・中央駐車場→75台

・南駐車場→152台(南駐車場Aは80台・Bは42台・丘の上は30台)

 

となっています。

 

全部で341台とめられる事になりますね。

 

料金はどこにとめても全て同じで、20分ごとに100円かかります。

「〇時間超えたら一律いくら」というのはありませんので、

とめた分だけ料金がかかります。

 

伊丹スカイパーク自体には料金はかかりませんが、駐車場代がかかるという事ですね。

 

では、伊丹スカイパークの駐車場の混雑状況はどうでしょうか。

こんなに楽しそうな伊丹スカイパークですが、実は平日はけっこう空いています。

 

ですから、平日なら駐車場の心配をする必要はないでしょう。

問題は土日や連休ですね。

 

土日や連休などの休みになるとそこそこ混みます。

 

駐車場は開園と同時に開放されるので、

しっかり車をとめたい方は早めに行く事をおすすめします。

関連記事:愛犬と川遊びできる関西のおすすめスポット!




スポンサーリンク





伊丹スカイパークの周辺に安い駐車場はある?

でも、いくら伊丹スカイパークの駐車場代が安いと言っても

20分ごとに100円かかると「今いくらくらいかなあ…」と考えてしまい、

中々ゆっくりできない事もありますよね。

 

周辺に、他に安い駐車場はないのでしょうか。

 

実はあります。

それはスカイパークの南駐車場のすぐ近くにある、

「スカイランドHARADA」というレジャー施設の中にある駐車場です。

 

実は伊丹スカイパークのすぐ傍には、

「スカイランドHARADA」という似たようなレジャー施設があります。

 

スカイランドHARADAは原田処理場3系水処理施設の屋上にある公園で

気持ちの良い芝生広場が広がっており、多目的運動施設としても利用できます。

 

そしてこちらも伊丹スカイパークと同じく入園料はかかりません。

 

こちらの駐車場は7時から19時まで利用できます。

料金は30分ごとに100円なので伊丹スカイパークよりやや安く、

また24時間以内なら上限は800円です。

 

伊丹スカイパークが20分ごとに100円なので、

160分(約3時間)以上伊丹スカイパークにいるつもりなら

こちらのスカイランドHARADAにとめたほうがお得ですよ。

 

情報をまとめておきましょう。

  • 名前→スカイランドHARADA
  • 住所→大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
  • 営業時間→9:00~17:00(駐車場は9:00~19:00)
  • 定休日→毎週木曜日
  • 料金→無料(駐車場は30分毎100円、

ただし24時間最大料金は平日500円、土日祝は800円)

  • お問い合わせ→06-6858-5050(総合コールセンター)

 

詳しくはこちらのサイトで確認してみてくださいね。

関連記事:スパプーの混雑状況!飲食持ち込みはOK?安い駐車場は?




スポンサーリンク





最後に

伊丹スカイパークは平日は基本空いていますので駐車場の心配はしなくてもいいですが、休日はそれなりに混雑します。

 

ですから休日に伊丹スカイパークへ行く時は、

計画を立てて早めに家を出るようにしましょう。

 

また、周辺には1か所別のレジャー施設の駐車場もあり、

そちらの方が料金も安いです。

うまく利用して伊丹スカイパークを楽しんでくださいね。

関連記事:海水浴場!関西の綺麗でおすすめな穴場をご紹介!





スポンサーリンク


サブコンテンツ