ハンドクリームの使用期限!未開封の場合は?期限切れの再利用法は?

毎年暖かい季節になると、冬の間についついたくさん買ってしまった

ハンドクリームがあまっているなんてことはありませんか?

乾燥の程度がそこまでひどくない方だと、寒い時期にしか

ハンドクリームを使わないなんてこともありますよね。

そんな時、このハンドクリームいつまで使えるのかな・・・なんて疑問に思ったり。

 

また、買ってはみたものの香りや質感が好みでなくて

使わず放置してしまっているハンドクリームもあったりしませんか?

もったいないと思いつつも、使い道がなくて困りますよね。

 

今回は、ハンドクリームの使用期限と、期限が切れてしまった場合の

再利用の方法をご紹介します!

ハンドクリームを持て余してしまっているという方は必見ですよ!




スポンサーリンク






ハンドクリームの使用期限はどのくらい?未開封なら?

まずは一番気になる、ハンドクリームの使用期限をご紹介します。

開封後のものは半年から1年以内に使い切るのが望ましいとされています。

そして未開封のものなら、3年というのが一般的。

しかしながら、この期間は保管場所や状態によって多少前後します。

 

フタを開けて、手ですくいとるタイプのハンドクリームなら

触れた部分から雑菌が入ることも考えられますので、

このタイプのものは、なおさら早めに使い切ったほうがいいでしょう。

 

ハンドクリームの保管は直射日光の当たる場所を避け、

温度の変化が極端な場所も避けましょう。

そして一度開封したら、フタやキャップはしっかり閉めておくことを心がけましょう。

 

ハンドクリームの使用期限がパッケージに記載されていることが少ないですよね。

無添加製品など、特別なものには記載されていることがありますが、

それ以外の場合は、基本的に上記の期間を目安にしてください!

 

ちなみに余ってしまうのはハンドクリームに限ったことではありませんよね?

家族で使うつもりで買った、大容量のボディクリームやハンドジェルなんかも

意外と余ってしまったりします。

そして私はよくあるのですが、なくしたと思って新しいものを購入して

どんどんたまっていくリップクリームがあったりします。

 

基本的な考え方として、化粧品は未使用なら3年、

開封後なら半年から1年というのが使用期限の目安になります。

つまりボディクリームもリップクリームもこれに該当しますよ。

 

しかしハンドジェルに関しては別物。

これは化粧品ではありませんので、少し異なります。

ハンドジェルに関しては、使用期限が明記されているものも多くあるので

それを厳守するのが賢明です。

開封後はなるべく早く使い切るように心がけましょうね。

 

肌が弱かったり、小さいお子さんがいたりと

ハンドクリームの開封日と使用期限を正確に把握したいこともありますよね。

 

そんな場合には、こういったシンプルなマスキングテープに開封日

もしくは使用期限を書いて、貼っておけば安心です!

ハンドクリームだけではなく、ボディクリームや日焼け止め、

化粧水など直接肌に付けるものには使用期限を書いておくのもいいかもしれませんね。




スポンサーリンク






このハンドクリーム期限切れかも!再利用はできる?

それでは、使用期限が切れたハンドクリームや

いつ開封したかわからないハンドクリームなどは捨てるしかないのでしょうか?

たとえ好みじゃなくても1、2回使っただけのほぼ全量残っている

ハンドクリームを捨てるのは、少し心が痛みます・・・

 

ですが、ご安心ください!

ハンドクリームの再利用方法はたくさんあるんですよ!

いくつかご紹介しますので、ぜひご自身のスタイルにあった再利用方法を

見つけてみてください。

 

まずは、髪の毛のトリートメントとして。

毛先の傷みが気になる方にはとくにおすすめです!

お風呂上りの濡れた毛先に、少量のハンドクリームを塗ってみましょう。

その後、いつもどおりに髪を乾かします。

潤いが戻って、つるつるの毛先が復活しますよ。

 

もしくは、日中に静電気や髪のパサつきが気になる場合も

少量を薄く髪に塗れば、静電気や髪の広がりもなくなり、

まとまりが良くなりますよ!

 

さらに静電気と言えば、髪ばかりではなくスカートも気になりませんか?

足にスカートがまとわりついて、歩きにくかったり

その感触が気持ち悪くて、仕事に集中できなかったり・・・

そんな時にも、ハンドクリームは有効です。

 

少し多めに手にとって、温めてからストッキングを履いた足に

なでつけるように、塗り広げてみましょう。

香りのあるハンドクリームなら、冬のオフィスで気になる足元のムレも

解消してくれますし、静電気ケア用品を買う必要もありません!

 

使用期限が切れたハンドクリームを髪に使うのが気になるという場合には、

普通に使用している中で、トリートメントや静電気対策代わりに使用すれば

減りも早くなって、余らせてしまうということも少なくなるでしょう。

そして、ヘアトリートメントや静電気対策グッズなどの用途が限られたものを

別途買う必要もなくなりますので、経済的で一石二鳥ですよね!




スポンサーリンク





関連記事:雨の日に髪の毛が広がらない方法!スタイリング剤のおすすめもご紹介!

そして、ハンドクリームは日常生活にも再利用ができます。

まずは、鏡のくもり止めとして。

これは私も実践している方法で、かなりおすすめ!

柔らかい布にハンドクリームをつけて、鏡を磨きます。

そのあと、乾拭きすれば鏡もきれいになり、くもりを防止することができますよ。

 

手鏡やメイク時に使用する鏡には、知らず知らずのうちに

細かい化粧品の粉が付着していることがあります。

こういった汚れを取り除くのは意外とめんどうですよね。

しかしハンドクリームなら、その油分でスルリとキレイになります。

しかも、息を吹きかけてもくもりません!

 

少し範囲が広くなるので大変かも知れませんが、

洗面所の鏡に試してみるのもいいでしょう!

 

メガネをかけていない方でも、メガネ拭きのような

柔らかい布は、テレビやパソコン、スマホの画面のお手入れに便利なので

自宅に置いておくと便利ですよ。

 

こちらはナチュラルな風合いで可愛らしいので、

いつでもすぐに使えるように、リビングなどに常備しておいても

インテリアの邪魔になりませんよ!

 

そしてくっつきが悪くなった吸盤にも使えます。

キッチンなどで日用品を吊るしておいた吸盤が劣化して

急にドサッと落ちてきて、片付けるのにウンザリすることもありますよね。

ですが買い換えるのも勿体ない気がします。

 

そんな時には、吸盤を熱湯に1分ほど浸してから

よく水気をふき取って、接着面にハンドクリームを少し塗ってみましょう。

そのあと、いつもどおり壁などにくっつけます。

塗ったハンドクリームは拭き取る必要はありませんよ。

 

吸盤は古くなってくると、わずかに凹凸が生まれます。

そこをハンドクリームで埋めてあげると、また吸引力が復活するのです!

 

そしてお掃除にも活用できます。

頑固でキレイに剥がせないシールに、ハンドクリームを

たっぷりめに塗りこみ、しばらく放置してから擦るように取りましょう。

簡単に、しかもキレイに剥がせますよ!

お子さんのいたずらなどでシールを貼られてしまった場合に役に立つ方法です!




スポンサーリンク





関連記事:革バッグの汚れの落とし方!クリーナーのおすすめもご紹介!

最後に

いかがでしたか?

ハンドクリームの活用法は意外とたくさんあるので、

もし余ってしまっても捨てる必要はなくなりそうですよね!

 

自宅に余っているハンドクリームを有効活用すれば、節約になったり

お掃除の時短テクにもなります。

簡単な方法なので、お子さんにも手伝ってもらえそうですよね!

ぜひ、実践してみてください!



スポンサーリンク

サブコンテンツ