スイートピーの花言葉を色別に!赤・白・紫・ピンク・黄色について詳しく解説!

花が好きな方は多いと思いますが、それぞれの花言葉をご存知ですか?

ただ花を眺めているより、花言葉を知ればもっとその花に興味が湧きますよね。

もしくは花言葉を知って、その花を好きになるということもあるかもしれません。

 

では、スイートピーと聞いて最初に思い浮かぶ色は何色でしょうか?

世代にもよるかもしれませんが、きっと「赤」を連想する人が多いですよね。

これは歌手の松田聖子さんの曲、「赤いスイートピー」の影響ですね!

 

今日は、スイートピーの花言葉を色別にご紹介したいと思います。

さらにスイートピーという花についても詳しく解説していますので、

興味を持った方は、ぜひご参考にどうぞ!




スポンサーリンク






スイートピーの花言葉を色別に知りたい!赤・白・紫・ピンク・黄色は?

まず、スイートピーという花自体の花言葉はこちら。

「門出」「別離」「永遠の別れ」「さようなら」

という花言葉があり、全体として悲しい印象ですね。

この花言葉の由来は、花の形が蝶の飛び立つ姿に似ているという理由から

このような花言葉になったと考えられています。

 

またスイートピーは4月に花を咲かせることが多いのですが、

4月といえば、別れと出会いの季節ですよね。

そういった理由からも、このような花言葉がついたとも言われています。

 

では、色別にはどのような花言葉がついているのか見てみましょう!

 

まずは赤のスイートピー。

これは「門出」や「別れの春」という花言葉があります。

門出というのは悲しい言葉ではなく、スイートピーが出荷される季節が春なので

卒業や会社での異動や送別などの時期と重なることから来ています。

そのため、新しい門出を祝う場合には赤いスイートピーを贈ってあげましょう!

 

ちなみに松田聖子さんの「赤いスイートピー」が発売された1982年には

赤いスイートピーは存在せず、のちの品種改良の結果できたと言われています。

しかし1800年にはすでに存在していたという説もあるため、詳細は分かっていません。

 

次に白の花言葉は「ほのかな喜び」です。

こちらは悲しい印象は皆無で、むしろ幸せな花言葉ですね。

そのためウェディングやプロポーズなどの場面で用いられることが多くあります。

この花言葉の由来は、西洋の花言葉に由来しdelicate pleasureからきています。

 

そして紫のスイートピーは、「永遠の喜び」という花言葉がついています。

これも悲しい意味はなく、むしろ強い幸せを感じさせてくれますね!

ピンクの花言葉も、「繊細」「優美」「恋の愉しみ」という

幸せさを感じるものばかりです。

 

白、紫、ピンクに関しては恋愛に関する場面に使えそうですね!

色や花の香りからこのような花言葉になっているようです。

ピンクが持つ「繊細」という花言葉は恋愛だけでなく、友人にも使えます。

 

では最後に、黄色の花言葉はどうでしょうか?

今までとはうって変わって、「ささやき」「判断する力」となっています。

これは黄色という色が、知性を表す色であるところからきているそうです。

 

スイートピーには他にも、オレンジや青の花もありますが

こちらには個別の花言葉がありません。

全ての色に花言葉がつけられているわけではないようですね。

そういった場合には、その花の全般の花言葉が適用されると考えましょう。

 

花言葉に興味が湧いてきたという方におすすめの本です。

これを機に、スイートピー以外の花言葉も勉強してみませんか?

花の姿もよくわかるので、花への理解度が深まります。

 

さらに絵を描くのが好きな方には、花の細かい部分までよく分かるので

絵を書く時の参考にもなる一冊です!

 

さらに花について詳しく勉強したい時にはこちらもおすすめ。

生まれた日にちなんだ誕生花をうるう年を含めての366日を網羅しています。

それぞれの花について詳しい解説がされているので、

お花を贈る際の、花の選び方にも非常に役立つ知識が詰まっています。

 

さらには誕生石や誕生色などの紹介もされているので

プレゼント選びに迷った時には参考にすると、ハズすことがありません!




スポンサーリンク






スイートピーってどんな花?自宅でも育てられる?

スイートピーの花言葉が分かって、自分でも育ててみたいなと

思った方もいるのではないでしょうか?

好きなお花を自宅にいつも飾ることが出来れば

生活にも潤いが出そうですよね!

 

スイートピーは冬咲き、春咲き、夏咲きという品種に分かれており、

自宅で育てるには、4~6月に咲く、春咲きまたは夏咲きがよく使われます。

そこで、ここでは春咲きと夏咲きの育て方をご紹介します。

 

まず、苗上の手順を簡単に説明するとこんな感じになります!

1、新しい鉢の底穴に鉢底ネットと鉢底石を敷き、

土を鉢の3分の1くらいまで入れましょう

2、ポットからスイートピーを取り出し、根についた土を優しく落とします

黒っぽくなっている腐った根があれば剪定ばさみで切り落とします。

 

3、鉢の中心に苗を置き、縁から4cm下くらいまで土を入れます

4、土の表面をおさえ、根の隙間まで土が馴染むようにします

5、鉢底からあふれ出るくらいにたっぷりを水をやりましょう

 

最初の準備はこのくらいなので、思ったより簡単ですよね!

5まで行ったら、明るい場所で管理し新しい芽が出るまで待ちます。

新しい芽が出たら、土に根が定着したしるしですよ。

 

水やりのタイミングは、土の表面が乾いた頃にたっぷりと水を与えます。

暖かい季節になると、つるはどんどん伸びて成長します!

水切れしないように、こまめにチェックしましょう。

 

しかし冬の間は、水のやりすぎに注意です。

寒さに弱いため、土の表面が凍ってしまわないようにしましょう。

最悪の場合、枯れてしまうこともありますよ!!




スポンサーリンク





関連記事:サーキュレーターの使い方!換気やエアコンとの併用に効果的な置き方は?

 

また、スイートピーはマメ科の植物なので、成長すると巻きヒゲが長くなってきます。

そのままにしておくと倒れてしまうので、茎が伸び始めたら支柱などに

つるを巻きつける「誘引」という作業を行うことがポイントです!

 

そしてボリュームを出したいときに欠かせない作業は、摘心!

草丈が20cmくらいまで成長したら、上の部分の5~6節ほどを切り取るのです。

これによって、わき芽を伸ばすことができます。

つまり枝数が増えて、ボリューム感を出すことができるんですよ。

 

しかし草丈の低い品種には摘心は不要です。

スイートピーは草丈が15cmくらいにしからない小柄なものもあれば、

数mを超えるものまで、様々な品種があります。

ご自身の好みの品種を把握して苗を選びましょう!

最初は専門店などで店員さんと相談して買うのがいいかもしれませんね。

 

品種の豊富なスイートピーなので、小ぶりなものを何種類か

育ててみたい方には、セットになった鉢に入れてみませんか?

 

せっかくのガーデニング、しかも花の色に特化して育てる場合には

鉢植えの色にもこだわりたいですよね。

こちらなら色合いも淡く優しいので、スイートピーとの相性も抜群です!




スポンサーリンク





関連記事:紫陽花の花言葉を青・白・紫・ピンクの色別に詳しくご紹介!

最後に

スイートピーの花言葉、そして色別の花言葉はいかがでしたか?

その可愛らしい姿とマッチした花言葉になっていますよね!

色別に見た場合、色によっては花言葉の印象が全く違うので

次にスイートピーを買う機会があれば、ぜひ意識してみてください。

 

そして、意外と簡単に始められるスイートピーのガーデニング。

そんなに難しいことはありませんので、気軽に初めてみましょう。

お花が咲くまでの間にも愛着が湧いて、毎日が楽しくなりそうですね!





スポンサーリンク


サブコンテンツ