浴衣用のバッグ!大きめでおしゃれな鞄をご紹介!

暖かくなってくると

思い出すのが「お祭り」や「花火」ではありませんか?

 

お祭りや花火は夏の風物詩であり、

そのイベントに参加するだけで

テンションが上り、夏の思い出になりますよね。

 

またそれぞれのイベントでよく見かける「浴衣」。

今や夏だからという事以外にもSNS映えを狙った人が多く、

例年より着る人が多いのではないでしょうか。

 

今年もきっと浴衣を着た方をよく見かけるかもしれませんね。

 

では、今年は浴衣を着るぞ!という方。

バックはどんな物を持っていくか決めていますか?

浴衣って何も入らないような小さいバックが

主流のような気がしますよね。

今回は浴衣に似合うバックをたくさん紹介したいと思います!

大きめなオシャレな鞄もご紹介しますよ。




スポンサーリンク






浴衣に合うバッグはどんなバッグ?

基本的に浴衣のときは指先で軽く持てるくらいの

大きさのバッグがバランス的に適しているそうです。

 

しかし、ティッシュにハンカチ、財布に携帯、

折り畳み傘や飲み物、化粧品などなど…

女子は持っていきたいものたくさんあって

そんな小さいバッグじゃ入りきらない!って人多いですよね(笑)

ではどのようなバッグが浴衣と合うのでしょうか。

 

浴衣の時にオススメなのが「かごバック」です。

浴衣にも合うし普段使うことができるデザインなので

一つ持っていると夏の間はとても良く使うと思います。

 

浴衣の際は自分が来ている浴衣の柄や色に合わせて

バンダナやスカーフなどをバックに巻いたり、

巾着袋を中に入れたりするとオシャレ度がぐっと上がりますよ。

 

その他にも「風呂敷」なんかも浴衣に合ってオシャレだと思います。

風呂敷と聞くと年配の方のイメージがあるかもしれませんが

今では様々なデザインが販売されていて

かわいいデザインのものからオシャレなものまで

たくさんあるんですよ!

 

結び方一つで風呂敷バックになり、使わないときは

畳んでしまっておくことができるのでとても便利だと思います。

 

最近では「風呂敷」が注目されていて

よくテレビで特集などが組まれていますよね?

風呂敷バッグ以外にも風呂敷の使いみちはたくさんあるので

ぜひチェックしてみてください。

 

すこし年配の方が使っているイメージがある「がま口バッグ」

こちらも浴衣にとても似合うデザインになっています。

口がガバっと開くので中身が見やすく、

大容量のものも売っていてオシャレなデザインのものも

多く販売されているので自分にあうものを

探してみるのもオシャレかもしれません!

 

トートバッグなど普段使用しているバッグでも

もちろんいいとは思いますが少し和服には浮くかもしれませんね。

また、ショルダーバッグなどは着崩れの原因にもなるので

あまりオススメはしません。




スポンサーリンク






浴衣に似合うバッグ!大きめでオシャレな鞄もご紹介!

では上記のバッグを参考に

オススメのバッグをご紹介したいと思います!

 

竹籠バッグ(巾着付き)

こちらのかごバッグはかごバッグと巾着袋がセットになっている

バッグです。

かごバッグ自体が口が大きく開いているデザインなので人混みの中は

スリなどにあいそうで怖いですよね?

 

かごバッグの中に巾着袋を入れることでそんな不安も

一気になくなり、巾着袋のデザインによっては

シンプルなかごバッグが一気に華やかになりますよね。

 

またこのバッグの巾着袋は取り外しが可能になっていて、

自分の浴衣に合わせていろいろなアレンジができそうです。

巾着袋のデザインは全部で6種類。

中も財布、スマホ、ペットボトルまで収納できてしまう

大容量になっているので荷物が多い方でも安心できますね!

 

籐かごバッグ(巾着付き)

 

上のかごバッグは「和風」なデサインに対し、

こちらのデザインは普段遣いできるようなオシャレさを

重視したかごバッグになっています。

 

セットでついてくる巾着は無地のブラックなので

とてもシンプル。

そしてかごバッグについているリボンが

可愛らしい印象にしてくれるバッグになっています。

 

巾着袋は取り外しが可能なので気分で中の巾着袋を

変えるのも良いかもしれません。

 

風呂敷バッグ

こちらの風呂敷バッグはデザインが可愛らしい今どきの柄で、

とても軽いので手軽に持つことが出来ますよね。

 

使わないときはたためるので、サブバッグとして

忍び込ませておくのも有り、

デザインが和柄なので浴衣にもとても良く合うので

メインで使うもよし。

 

トートバッグのような形になっているので

たくさんのものが入るようになっています。

内ポケットやボタンも付いているので便利ですよ!

 

カラーは全部で7色。

自分の浴衣に合ったデザインがみつかるかもしれません。

 

撥水加工された風呂敷バッグ

 

こちらの風呂敷バッグはなんと撥水加工がされている風呂敷で

レジャーシートにもなる風呂敷だそうです。

花火大会のときなどはとても役に立ちますね!

 

急な雨にも対応してくれるので便利なバッグだと思います。

また100×100と大容量で口も大きく開くので

探したいものがすぐ見つけることが出来ますね♪

 

すこしレトロながま口バッグ

ショルダーバッグが多いがま口バッグですが

こちらのがま口バッグはショルダーバッグではなく

トートバッグタイプになっています。

 

柄も和柄なので浴衣に合いますよ♪

内側にポケットが一つ、外ポケットには

チャックが付いているので小物整理にも

しっかり対応しています。

 

マチもあるので大容量で荷物の多い女性の方には

とても便利なバッグなのではないでしょうか。




スポンサーリンク





関連記事:指輪のサイズ直しの期間や料金は?大きく・小さくする方法は?

浴衣の場合どんな物を持っていくといい?持ち物をチェック!

お祭りや花火大会等のイベントで着る浴衣。

いったいどんな物を持っていくと良いのでしょうか。

オススメの持ち物10をまとめてみました!

 

財布

長財布を利用している方が多いと思いますが

すこしでも荷物を少なくするために

小さめの財布に必要な金額だけ

持っていくと荷物も少なくなるし

取り出しやすいので良いかもしれません。

 

小銭も多く持っていくと屋台などで

スムーズにお買い物出来ますよ♪

 

携帯

写真をたくさん撮るためよく出し入れする携帯。

人混みで携帯をおとしたり

なくしたりしないように十分に気をつけてくださいね!

 

ハンカチ

浴衣は結構暑いので汗をよくかきます。

汗拭き用で一枚、着崩れしたとき用に一枚

持っていくと良いかもしれません。

 

ウェットティッシュ

浴衣を着るときはだいたい屋台がありますよね。

食べ歩くことが多く手や口が汚れてしまうトラブルが

よくあると思います。

 

また、手洗い場など混雑しているときなどに

ウェットティッシュはとても使えます。

あるととても便利なアイテムですよ。

 

絆創膏

サンダルや下駄をあわせて浴衣を着用する方が

多いと思いますが、慣れない履物で

足を痛めてしまう人がたくさんいると思います。

 

絆創膏を持っていれば擦れるところや痛いところに

貼っておくとすこし痛みが軽減されるので

何枚か持っていると便利です。

 

扇子

人混みや屋台、浴衣などでとてもムシムシしますよね。

扇子などうちわはとても必須です。

帯にさしたりするととても雰囲気が出て可愛いですよ♪

 

こちらは軽くて可愛く、ケース付きの扇子です。

丸いフォルムがオシャレで可愛らしいデザインになっています。

ケースにはストラップが付いているので

バックなどに付けておけばなくしませんね♪

 

化粧道具

化粧室などが混雑していることを考え、

鏡は絶対持っていくようにしましょう。

またあまり多く持っていくと荷物が増えてしまうので

パウダーや口紅など必要なものだけ

持っていくのがおすすめです。

 

ビニール袋

ゴミがたくさんでるにもかかわらず

ゴミ箱が見つからない!なんてことよくありますよね。

 

ビニール袋があればすぐにゴミを捨てられ、

ゴミ箱を見つけた時にそのまま捨てられるので

持っていくと便利だと思います。

またレジャーシートの代わりにもなる万能アイテムです!

 

折り畳み傘

夏の天候は不安定なもの。

天気予報を確認して降りそうなら持っていくと

良いかもしれません。

 

汗ふきシート

浴衣はとても蒸れやすく、汗をかきます。

汗臭いのはちょっと恥ずかしいですよね…。

そんなときにサッと首筋や腕などを拭いて

肌も香りも爽やかにしましょう!

ベタつきも改善されるのでおすすめです。




スポンサーリンク





関連記事:浴衣の着方!女性の簡単でかわいい帯の締め方や着こなしをご紹介!

最後に

いかがでしたか?

浴衣を着た女性は普段より何倍にもきれいに見えますよね。

バッグも浴衣にあるデザインのものを選んで

バランスの良いコーディネートにすると

注目を集めるかもしれません♪

 

大きいバッグを紹介しましたが

パンパンに入れてしまうとかっこ悪いので

荷物の量はほどほどにしましょう。





スポンサーリンク


サブコンテンツ