浴衣の上は左右どっち?男と女で違いはあるの?

夏の花火大会や旅館に来た時などで、浴衣を着る事がありますよね。

 

浴衣は日常ではあまり着ないので着る時はワクワクしますが、

浴衣を羽織ってふと「あれ?どっちを前に合わせるんだっけ?」

となる事は多いです。

 

シャツやコートは男女でボタンの位置が違いますよね。

同じように浴衣でも男女で前に来る布が左右違っていたりするのでしょうか。

 

そこでここでは、浴衣の上は左右どっちなのか、男と女で違いはあるのかを説明します。

浴衣の合わせ方で迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。




スポンサーリンク





浴衣に左右で男と女の違いはない

まず初めに、

「浴衣の左右の合わせ方で男と女の違いはない」という事を伝えておきましょう。

 

シャツやコートなどいわゆる「洋服」では、男性は自分から見て右側ボタンがついており、

女性は自分から見て左側にボタンがついていますよね。

 

つまり、男物と女物で服の前の合わせ方は違います。

 

ですからつい浴衣も「男女で左右どっちかに分かれるんだっけ?」

と思いがちですが、浴衣はそんな事ありません。

 

浴衣は男女とも同じ前の合わせ方をしますから逆に分かりやすいといえるでしょう。




スポンサーリンク





浴衣は左右どっちが上?

浴衣は男女で左右どっち側になるという事はないと書きましたが、

結局右が上なのか左が上なのかどっちなんでしょうか。

 

浴衣は自分から見て「左が上」になります。

 

つまり、先に右を合わせ、その上に左の布を持ってきます。

鏡を見た時に、浴衣を合わせた姿が

アルファベットの小文字の「y」になっていたら正解です。

 

また左が上に来るようにすると浴衣を着た時に、

右利きの人にとっては懐に手を入れやすくなります。

 

昔から右利きの人が多かったので、左が上に来る着方と言うのは

右利きに着やすい着方でもあるんです。

 

でもそうなると、「じゃあ自分は左利きだから逆に着たい」と思う方もいますよね。

では左ではなく「右が上」に来ると何か不都合な事はあるのでしょうか。

 

これは実はおおありです。

 

日本では昔、死んだ人に白い着物を着せていましたが、

その着物は「右が上」の着せ方をします。

 

つまり生きている人が右が上の着方をしてしまうと死んだ人と同じ着方である

「死に装束」になり大変縁起が悪いんです。

 

ですから左利きの人はやや不便ですが、

左利きだからと言って右が上の着方をしないようにしましょうね。

浴衣の言い方では「上」ではなく「前」?

浴衣は男女で左右どっちの違いはなく、

どちらも左側が上に来るというのは分かりましたね。

 

ところで、最近だと浴衣の着方をネットや本で調べる人も多いですが、

和装に詳しい方が書いたものだと「あれ?」と思う事があると思います。

 

それは、浴衣の着方について”着方は「右前」にする”と書いてあるからです。

 

右が前、というのは変ですよね。

浴衣は左が上のはずです。

 

「ここでは浴衣は左が上に来ると書いたのに、こっちでは右前と書いてあるじゃないか!」

と怒るのはちょっと待ってください。

 

実は和装の着方には独特の言い方があり、

前を合わせる時に左が最終的に上に来る場合は、「右前」という言い方をします。

 

左が上に来るのになぜ右が前なんて言い方をするのか不思議ですよね。

 

これは、「右を先(前)に合わせる」という意味で、

前は「先に」という事を表しているんです。

浴衣を着る時をイメージしてみてください。

浴衣を羽織った後は、まず両手に左右それぞれの裾を持ちますよね。

 

その時に、先に合わせる布を教えてくれる「右が前」と言う言い方の方が、

最終的にどっちが上なのか伝える「左が上」という言い方より

浴衣が着やすくありませんか?

 

「右が前」というのは説明を読むだけだと混乱しやすいですが、

実際に着るとなると分かりやすい言い方なんです。

 

ですから、着物の着方を調べる時はその説明に使われる単語が

和装独特の言い方なのか現代風の言い方なのかの違いに気を付けて読んでくださいね。

 

間違えると全く逆になってしまいますよ。

関連記事:浴衣の着方!女性の簡単でかわいい帯の締め方や着こなしをご紹介!




スポンサーリンク





浴衣を楽しもう!おすすめの浴衣グッズ♪

浴衣の合わせ方も分かったところで、ここでは浴衣を楽しむ為の

おすすめの浴衣グッズを紹介します。

 

浴衣は着物と違い付属品が少なく着方も簡単なので、

ぜひオシャレを楽しんでくださいね。

 

モダン浴衣を自分コーデで楽しみたいなら

 

モダンな浴衣を自分コーデで着こなしたい方におすすめなのが、こちらの浴衣です。

 

こちらはすぐに着れる浴衣・帯・下駄の3点セットの商品なのですが、

浴衣は20着の中から、帯は3着の中から、下駄は2足の中から選ぶ事ができます。

 

かなりたくさんの種類の中から自分の気に入ったものを選ぶ事ができるので

お気に入りの組み合わせを選ぶ事ができますよ。

 

ぜひ自分だけのオシャレコーデを見つけてみてください。

 

帯にボリュームを持たせたいならコレ!

 

浴衣と言えば羽織るのは簡単ですけど帯が難しいですよね。

 

「簡単に着れてかわいく盛れる帯が欲しい」という方におすすめなのが

こちらの「くしゅくしゅ兵児帯」です。

 

こちらは帯がシュシュのようなくしゅっとした素材でできているので

簡単なリボン結びでもかなりのボリュームが出ます。

 

アレンジがしやすく適当に結んでもそれなりに見せてくれるので

帯の結びに自信がない方にもおすすめですよ。

 

「帯が難しい」・「帯に個性を持たせたい」という方はぜひこちらを選んでみてくださいね。

 

浴衣のバッグにはカゴ巾着

 

服にはそれに合わせたバッグが色々とありますが、

浴衣にはどんなバッグが合うのでしょうか。

 

浴衣には合うのはずばり「カゴ巾着」です。

 

夏らしく涼し気なカゴと

巾着の和風な生地がさらに浴衣の魅力をアップさせてくれますよ。

 

服は浴衣で和装なのにバッグは洋物…というのもなんともムードにかけるので

どうせならバッグも合わせて変えちゃいましょう。

 

日本の夏の雰囲気を大切にしたいという方にもおすすめですよ。

関連記事:男の浴衣の着方!帯の簡単な締め方やどっちが前か・着こなしを徹底解説!




スポンサーリンク





最後に

浴衣は男女共に左が上に来るので、「男と女、どっちがどっちだっけ?」と

迷う事はありません。

 

ただ、だからどっちでも大丈夫という事ではなく、

浴衣には左右で「生きている人と死んでいる人」の区別をつけているので

なおさら間違えないようにしましょう。

 

迷った時は鏡を見て胸元がyの形になっていれば正解です。

 

また、パーティなどでドレスを着る時は

服だけでなく髪型からアクセサリーにバッグ、足元の靴までバッチリで決めますよね。

 

浴衣も同じです。

せっかくあまりない浴衣を着る機会ですから、ぜひステキに浴衣を着こなしてくださいね。

関連記事:旅館での浴衣の着方!女性の帯のかわいい結び方、着こなしをご紹介!





スポンサーリンク


サブコンテンツ