ハッカ油の虫除けの効果は?効果時間や使い方についても詳しく解説!

虫除けにはハッカ油(はっかゆ)がいいと聞きます。

 

虫除けには普通、化学薬品の入った虫除けスプレーなどを使いますが、

ハッカ油なら天然成分なので小さい子供がいても安心ですし

できるならそっちを使いたいですよね。

 

では実際、ハッカ油はどれくらいの虫除けの効果があるのでしょうか?

 

ここではハッカ油を使った場合の虫除けの効果時間や使い方について詳しく解説します。

ハッカ油を虫除けに利用したいと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。




スポンサーリンク







ハッカ油の虫除けの効果は?

ハッカ油とは、シソ科に属するハッカソウという植物から取り出した精油の事です。

ハッカソウはペパーミントの一種で、爽快感のある香りが特徴です。

 

ですからハッカ油も匂いを嗅ぐと、スッキリした香りがします。

どちらかというと心地よい香りですがそんなものに虫除けの効果はあるのでしょうか。

 

答えは、「あります」。

ハッカやペパーミントに含まれるスッキリ感のある成分は、苦手な虫が多いのです。

 

では具体的にどんな虫がハッカ油の香りを苦手にするかというと、以下のようになります。

 

ゴキブリ

ダニ

ブヨ

コバエ

カメムシ

 

勿論ハッカ油の匂いが平気という虫もいますが、

上記の虫は特に近寄ってきてほしくない虫なので、

ピンポイントに攻撃してくれるハッカ油は身近な虫除けとして重宝されているんです。




スポンサーリンク






ハッカ油の虫除けの効果時間は?

では、ハッカ油の虫除けの効果時間や使い方はどうなっているのでしょうか。

まずはハッカ油の虫除けの効果時間から見ていきます。

 

ハッカ油の虫除けの効果時間

2時間くらい

 

ハッカ油を例えばスプレーなどで振りかけた場合、

そこに虫除け効果が出るのはだいたい2時間くらいまでです。

 

ハッカ油は天然成分なので肌に優しく安心ですが、その分化学薬品も何も入っておらず

蒸発しやすいのが特徴です。

 

ですから市販の化学薬品を使った虫除けスプレーなどと比べると

どうしても効果時間は短くなってしまいます。

 

その場合、もう一度ハッカ油を振りかければまた効果は出ますので、

ハッカ油を虫除けとして使用したい場合は

効果時間を確認しながら何度かスプレーをする事が大事ですね。

 

注意!

ハッカ油はプラスチック容器を溶かす作用があります。

ですから、ハッカ油を別の容器に移したり物に振りかけたりする場合は、

容器や物の素材に注意してください。

 

ハッカ油を入れても大丈夫な素材は

ガラス製

陶器製

ポリエチレン

ポリプロピレン

ポリエチレンテレフタレート

などです。

 

特に網戸などはプラスチックでできている事も多いので、

きちんと確認してから振りかけてくださいね。

ハッカ油の虫除けの使い方は?

では次に、ハッカ油の使い方について見ていきましょう。

ここでは場面別に、ハッカ油の使い方を見ていきます。

 

台所のゴキブリ対策

台所は食べ物を置いておく場所ですから、

衛生面から見ても最もゴキブリがきてほしくない場所ですよね。

 

ではハッカ油をどう使えばゴキブリの虫除けになるのでしょうか。

台所のハッカ油によるゴキブリ対策は以下です。

 

1.ハッカ油を入れても溶けない小皿を用意する。

2.小皿にハッカ油の原液を数滴入れる。

3.小皿をゴキブリがきてほしくない場所におく。

 

ゴキブリはハッカの匂いが苦手なので、これだけでゴキブリ対策ができます。

 

台所のコバエ対策

台所で発生しやすいのがコバエです。

 

コバエはゴキブリよりは害が少ないものの、

うっとおしいですし衛生面もやはり気になりますよね。

 

では、ハッカ油を使った台所のコバエ対策はどうすればいいのでしょうか。

以下に方法を書きます。

 

1.ハッカ油スプレーを作る。

※ハッカ油スプレーの作り方

  • 材料

・無水エタノール→10ml

・ハッカ油→20滴ほど

・精製水→90ml

・ハッカ油でも溶けないスプレー容器

 

  • 作り方

1.無水エタノールとハッカ油をスプレー容器に入れてしっかり混ぜる。

2.精製水を入れてしっかり混ぜる。

3.完成。

 

2.ハッカ油スプレーを、シンクやゴミ袋に振りかける。

 

コバエもハッカの匂いが苦手なので、これでコバエが寄ってきにくくなります。

 

窓や玄関の蚊対策

近くに来られると不快な虫には蚊もいます。

外ならまだ理解できますが、リラックスしている家の中に出現されるとたまりませんよね。

 

では、蚊対策はどうすればいいのでしょうか。

蚊が室内に入ってくる経路の多くは玄関や窓です。

 

ですから、玄関や窓に蚊が入ってきにくい対策をすれば、蚊の侵入を防ぐ事ができます。

 

方法としては簡単で、

1.ハッカ油スプレーを窓の網戸や玄関のドアに振りかける。

 

これだけでOKです。

 

ただ、網戸に振りかける場合は縁などがプラスチック製でないかを確認してくださいね。

ハッカ油がプラスチックを溶かしてしまう可能性があります。

 

枕や布団のダニ対策

枕や布団のダニが気になる方は、こちらにもぜひハッカ油を使ってみて下さい。

方法は

1.ハッカ油スプレーを枕や布団に振りかける。

 

です。

 

ただ、枕や布団が湿ったままになるとカビが発生する事があるので、

スプレーはほどほどにするようにしましょう。

 

外出する時の虫除け対策

外に出る時の虫除け対策としてもハッカ油が使えます。

 

その場合も、

1.ハッカ油スプレーを体に振りかける。

でOKです。

 

さらにハッカ油には虫除け効果の他に、消臭効果やミント系の香りがついています。

気になる汗の臭いも消し爽快感のある香りを纏わせてくれるので、

外に行く時はぜひ使いたいですね。

 

ただ、ハッカ油はスプレーにするとさらに効果時間が短くなりますので

細かくスプレーするのを忘れないようにしましょう。




スポンサーリンク





関連記事:蚊の対策!寝るときはどうする?部屋に蚊がいるときの対処法!

ハッカ油の虫除け対策におすすめアイテム

ハッカには色んな効果がある事が分かりました。

「ぜひハッカ油を使ってみたい!」と思った方もいると思います。

ではここで、虫除け対策にハッカ油を使う場合に便利なおすすめのアイテムを紹介します。

 

ハッカ油ならコレ!

 

ハッカ油と言えばこちらの商品が一番メジャーです。

ハッカ油を使った事はなくても、

この無機質なパッケージを見た事があるという人は多いのではないでしょうか。

 

一番よく購入されているという事で、一番使いやすいハッカ油でもあります。

 

こちらのハッカ油はハッカ油スプレーとしても使えますし、

お風呂に数滴入れてハッカ風呂にする事もできます。

 

またお風呂掃除も使えたり

花粉症や鼻づまりにも効果があるので用途はたくさんあります。

 家に1つ置いておけば色々と便利ですよ。

  

無水エタノールはコレ!

 

ハッカ油スプレーを作る時に必要なのが無水エタノールですが、

無水エタノールはネットで簡単に購入する事ができます。

こちらは500mlあるので、かなり多くのハッカ油スプレーを作る事ができますよ。

 

「でも無水エタノールはこんなにいらないよ」と思う方もいるかもしれませんが、

実は無水エタノールを使い、

ハッカ油スプレーと同じ要領で手作りの化粧水を作る事もできるんです。

 

必要なのは精製水、無水エタノール、グリセリンです。

 

手作り化粧水のレシピもネットに広く公開されていて、簡単に作る事ができます。

もし無水エタノールが余ってしまった場合は、化粧水も自作してみるのもオススメですよ。

 

精製水はコレ!

 

ハッカ油スプレーを作る時に必要な精製水も、ネットから簡単に購入できます。

こちらも500mlあるので、たっぷり使う事ができますよ。

 

精製水はただの水のように見えますが、特別な装置を使ってろ過された水ですので、

水道水や沸騰したお湯では代用できません。

 

水道水やただのお湯でハッカ油スプレーを作ろうとすると

効果がかなり薄れたり傷みやすくなります。

 

しっかりした効果のあるハッカ油スプレーを作りたいなら、

きちんとした材料を使って作ってくださいね。

 

スプレー容器にはコレ!

 

ハッカ油でハッカ油スプレーを使う時におすすめしたいのが、

こちらのスプレー容器です。

 

ポリエチレン製ですからハッカ油で溶ける心配もありません。

小さくて持ち歩くにも便利なので、

外出用の虫除けスプレーとして使うのに特におすすめです。

 

また、ハッカ油スプレーの消費期限は短くて、長くても2週間程度です。

 

このサイズならその期間までしっかり使い切れるサイズなので

衛生面でも役に立ちます。

 

ハッカ油で自作の外用の虫除けスプレーを作ろうと思っている方は

ぜひこちらの容器をつかってみてくださいね。

 

ハッカ油スプレーを作るのが面倒くさいという方にはコレ!

 

ハッカ油スプレーの材料は容器も含めてネットで全て揃いますし

作り方も混ぜるだけなので簡単ですが、

「それでも面倒くさい、でもハッカ油スプレーは使ってみたい」

という方におすすめなのが、こちらの「ハッカ油スプレー」です。

 

こちらはすでにハッカ油スプレーという商品になっているので、

そのまま虫除け対策として使う事ができます。

 

10mlなので、アウトドアや外で行うスポーツなど外出用に便利です。

 

「ハッカ油スプレーを自作する前に、お手本を知りたい」という方にも

ぜひおすすめです。




スポンサーリンク





関連記事:虫除けハーブスプレーを手作りで!簡単な作り方や効果について詳しく解説!

最後に

ハッカ油は天然の虫除けとしては優秀で、

さらにスプレーを自作すれば色んな使い方ができます。

 

またハッカの香りは人を心地よい気分にさせる効果があります。

ハッカ油を上手に使って、ぜひうまい虫除け対策をしてくださいね。





スポンサーリンク


サブコンテンツ