草取りの道具!便利でおすすめなのはコレ!

冬から春に変わり温かくなると嬉しいですが、雑草も伸びて来る時期ですよね。

 

雑草が伸びたら草取りをしなければいけませんが

雑草が小さく「まだいいか~」と及び腰でいたらあっという間に雑草が成長して

「雑草が増え過ぎてどこから手をつけたらいいのかわからない…」

という事もよくあります。

 

そこでここでは、草取りに便利なおすすめの道具を紹介します。

便利な道具を使えば、意外と草取りも簡単にできるんですよ。

 

毎回草取りが憂鬱な方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてくださいね。




スポンサーリンク







草取りのコツは?

草取りに便利なおすすめの道具を紹介する前に、まずは草取りのコツを紹介します。

 

1.天気は雨の日の後がねらいめ!

まず草取りをする天気ですが、「雨の日の後」がおすすめです。

普通雑草というと、しっかり根を張っていて小さなものでも抜くのが大変、

というイメージですが、

雨が降った後は土が柔らかくなっており、根強い雑草も抜けやすい状態になっています。

 

余分な体力を使わず効率的にポイポイと抜くことができますので、

草取りをしたい場合はぜひ「雨の日の後」をねらってみてください。

 

2.小さい内に草取りをする

庭をチラッと見ると、まだ小さな雑草がチラホラあるだけ。

そういう場合だと「なら草取りはもう少し後でもいいかな?」と

思ってしまう事も多いと思います。

 

ですが、草取りは草が小さく若い内に行うのが大切です。

草は若く小さい内は根も短く抜くのが非常に簡単です。

 

「あ、雑草が生えてるな」と目でしっかり確認できるレベルの雑草になると、

小さな雑草でもかなり強くなっていて草取りをするのにとても根気が必要になります。

ですから草取りは抜きやすい小さい内にしてしまうのがおすすめです。

 

3.虫よけはしっかり

草取りを効率よく行うコツとして「虫よけ対策をしっかりする」もあります。

草が生えているところには当然虫もいますが、蜂や毛虫、蚊など攻撃してくる虫もいます。

 

草取りをしているとつい夢中になってしまい

虫に気づかず虫を怒らせて攻撃されてしまう事もあります。

 

一度虫に刺されてしまうとその処置で時間を食ってしまうので、

まず虫に刺されないようにする事が大切です。

 

ですからまず草取り中に虫が近づいてこないように

草取りの前にはしっかり虫除けスプレーを体に散布するなど

虫除け対策をしておきましょう。




スポンサーリンク






草取りに便利なおすすめの道具♪

ではここで、草取りを簡単にしてくれる便利なおすすめの道具を紹介します。

草取りは草の汁でかぶれたり虫が噛みついてきたりと意外と危険も多い作業です。

 

道具を使えば直接手で行うよりもずっと安全で楽なので、

使う場所に合わせてぜひ検討してみてください。

 

スタンダードに攻めたい方はコレ!

草取りをする予定だけど、

「そこまで雑草は多くないし抜きにくい雑草もあまりない」という時におすすめなのが、

こちらの「ネジリ鎌」です。

 

こちらは草取りを行うのによく使われるスタンダードな草取り用の道具です。

 

土を掘り起こすのにも便利ですし、

一気に深く刺さるので土に差し込んでそのまま根ごと引っこ抜く事もできます。

 

平たい面をちりとりのように使えば地面に散らばった雑草を集めるのも簡単です。

 

小さな柔らかい雑草が多い場所などでは大活躍する便利な道具ですので、

手でちまちま取るよりはずっと楽で安全です。

そういう場所であればぜひこちらを使ってみてくださいね。

 

簡単に根を掘り起こしたいならコレ!

 

草取りで一番取り除きにくいのは「根」です。

 

草取りで上に出ている草の部分はブチブチと取れても、

根までしっかり取るのは難しいですよね。

 

そこで、簡単に根を掘り起こせる道具がこちらの「テコ式草抜きフォーク」です。

こちらはテコの原理を利用した草抜きフォークで、軽い力で草を引き抜くことができます。

 

また道具自体も軽いので持ち運びも便利です。

例えば庭の草取りだけでなく、墓参りの時の草取りにも使えます。

 

草取りで根を掘るのが一番大変という方は、ぜひこちらを試してみてくださいね。




スポンサーリンク





プランターや家庭菜園ならコレ!

 

ある程度土が柔らかかったり定期的に何かを植えたりして管理されている場所の

草取りに便利なのが、こちらの「ガーデンハンド」という道具です。

 

こちらはクモのような足がついており、

これで雑草を覆うように掘り起こすと簡単に草取りをする事ができます。

 

また、土の上に広がった抜いた雑草を集める事もでき、

さらにそのまま持ち上げる事もできるのでゴミ袋へ入れるのも楽です。

 

ほとんどの作業がこれ1本でできるので便利ですが、

土が固いと使いづらいかもしれません。

 

プランターを植え替える、家庭菜園の草取りをする時などはとても便利ですので

そういう時はぜひおすすめです。

 

狭い隙間の草取りならコレ!

 

雑草はしぶとくどこにでも生えてきます。

例えばレンガやタイルで敷き詰められた場所でも、

器用にその隙間を縫うようにして生えてくる事も多いですよね。

 

でも狭い場所に生えてこられると

目障りな割りに手ではとても抜きにくいので困ってしまいます。

 

そこでおすすめなのがこちらの「根さばき」という道具です。

 

こちらは先がとがった形をしていますので、狭い隙間に差し入れて土ごと

雑草を引き抜く事ができます。

 

レンガやタイルの間に生えてきた雑草が気になる方は

ぜひこちらを試してみてくださいね。

 

 

立って草取りをしたい方はコレ!

 

草取りと言えば、「しゃがんで草をむしる」というイメージですよね。

 

でもしゃがんでいると足が痛くなりますし、

立ち上がる時に立ちくらみがしやすくなります。

 

そこで「立ったまま草取りをしたい」という方におすすめなのが

こちらの「三角ホー」という道具です。

 

こちらは草取り用のクワのようなもので、立ったまま草取りをする事ができます。

先が鋭角なので土が掘り起こしやすく、

草の根のところからしっかり取り除く事ができますよ。

 

また、伸縮式なのでどんな身長の人でも持ちやすくなっています。

 

「草取りの為にしゃがんで立ってを繰り返すと腰が痛くて大変」

という方にもおすすめですよ。

 

根までしっかり抜きたい方はコレ!

 

「がんばって草取りをしたのに、しばらくするとまた雑草が生えてきた…」

という絶望感を味わった方は多いと思います。

 

雑草がすぐに生えてくるのは草取りをした時にきちんと抜ききれず、

地中に根が残ってしまう場合です。

 

そこで、

根までしっかり抜いて絶対に雑草を再度繁殖させたくない方におすすめなのが

こちらの「除草バイブレーター」です。

 

こちらはモーターで動く除草用の機械ですが、

振動を起こす事で雑草をきれいに根から抜く事ができます。

振動なので手がケガをする事もありませんし薬品でもないので薬害の心配もありません。

 

大きな雑草が多くて草取りではなかなか抜ききれないという場合は、

ぜひこちらを使ってみてくださいね。

関連記事:除草剤の効果期間や効果の出るまでの時間は?効果的な撒き方についても詳しく解説!

最終手段はコレ!

 

草取りをしなさ過ぎて

「大きい雑草が庭一面に広がっていて、草取りを手で行うのではとても追いつかない」

という場合もありますよね。

 

そんな時の最終手段として便利なのが、こちらの「電動草刈り機」です。

どうしようもない時は、もう機械に頼ってしまいましょう。

 

こちらはコードレスの充電式なので、コードを気にせず草取りをする事ができます。

充電も60分で済むので、「今日草取りをやろう!」と思い立った時に

すぐに使う事ができますよ。

 

さらにタイヤもついており持ち上げる必要もないので

体力がない人でも楽に使用する事ができます。

 

庭が荒れ放題で手の付けようがない、という場合はぜひこちらを使ってみてくださいね。




スポンサーリンク





関連記事:蚊の対策!寝るときはどうする?部屋に蚊がいるときの対処法!

最後に

草取りは「しゃがんでひたすら苦行のようにがんばる」というイメージもあるかと

思いますが、今はそうではありません。

 

便利な道具がたくさんありますから立ったまま草取りをする事もできますし、

草を抜く作業を機械にさせる事もできます。

 

草が面白いように抜けると逆に面白くなって、草取りが楽しくなりますよ。

 

人生で少しでも楽しい時間が増えるように、

ぜひこれらの道具を草取りで活用してみてくださいね。





スポンサーリンク


サブコンテンツ