ゴールデンウィークの穴場スポット!東京でおすすめのお出かけ場所はココ!

ゴールデンウィークはどこかに張り切ってお出かけしたいものですが、

問題はどこへいっても混雑していることですよね。

とくに小さなお子さんがいるご家庭なら、なるべく人ごみは避けたいもの。

そして地方から東京に遊びに来られる方は、

せっかくなので東京らしい観光地も行きたいですよね!

 

今日は、ゴールデンウィークでも混雑を回避できる穴場のスポットを

まとめてご紹介します!

楽しいゴールデンウィークを過ごせるよう、早めに計画を立てることも大切です。

ぜひ、ご参考にどうぞ!




スポンサーリンク







ゴールデンウィークは意外と空いている!?東京の穴場スポット!

まずは、ゴールデンウィークでも意外と混雑していないおすすめの

観光スポットからご紹介していきます。

大人からお子さんまで、家族で楽しめるスポットなので、

家族でのお出かけや、カップルでのデートにも使える場所ですよ!

 

1、江戸東京博物館

江戸の町にタイムスリップしたような感覚が味わえるので、

歴史好きな方におすすめの博物館です。

 

常設展は、徳川家康が江戸に入府してからのおよそ400年間を中心にして、

江戸の歴史を文化を実物資料や復元模型を使用して再現しています。

実物大に再現された日本橋は圧巻です。

現在の日本橋とセットで見学するのもおもしろいですね!

外国人のお友達などがいれば、いっそう喜んでもらえるでしょう。

 

江戸の街並みを再現したジオラマは、当時の人々の息づかいが感じられるようで

眺めているだけでも、十分に楽しむことができますよ。

 

マイカーでもアクセスできますが、

駅に近いので、電車を使うのが非常に便利。

JR総武線・両国駅が最寄り駅です。

バスを使っても来られる非常に便利なロケーションです。

 

2、日原鍾乳洞

日原は「にっぱら」と読みます。

関東随一と言われる規模を誇る鍾乳洞は、年間を通して11度という気温!

暖かくなってくるゴールデンウィークの時期ですが、

1枚余分に長袖の羽織物を持って出かけるのがおすすめです。

 

つらら状に垂れ下がっている鍾乳石は3センチ伸びるのに、

200年もの時間がかかると言われており、

上に向かって伸びる石筍は、なんと400年もの時間を要します。

このような想像もできないような、大自然の神秘的な美しさを体感できる

おすすめのスポット。

 

駐車場の台数が少ないためバスを利用してアクセスすれば、

駐車場を探す手間と時間が省け、よりスムーズに鍾乳洞観光を楽しめますよ!

 

上からポトポトと水が落ちてくることもあるので、

レインコートがあると濡れる心配もありません。

しかも、防寒着の役目もしてくれるので一石二鳥です。

 

いかにもレインコートという見た目ではなく、ファッション性が高いので

普段から気軽に羽織ることができて重宝しますよ!

アウトドアにも持っていけば、急な雨にもすぐ対応できます。

 

3、夢の島熱帯博物館

私達の生活を支えてくれている熱帯植物との関わりを紹介している施設です。

大温室では、さまざまな熱帯植物を見ることができ、

日本にいることを忘れてしまいそうなエキゾチックな風景を楽しめます。

 

館内をぐるっと見てまわれば、

知らないうちに熱帯植物についての知識が増えているかも?

お子さんの学習にもおすすめのスポットです。

しかも緑に囲まれているのでリラックスしながら、のんびりと過ごすこともでき、

日ごろの疲れを癒すことができるでしょう!




スポンサーリンク






ゴールデンウィークに親子でお出かけするなら?東京のおすすめの穴場はココ!

お子さんのいるお家では、どこかに連れて行ってあげたいなと思っている

パパ・ママが多いと思いますが、やっぱり気になるのは混雑具合ですよね。

せっかく出かけても、お子さんが疲れて楽しめないのではがっかりです。

ここでご紹介するのは、定番の観光地のように思いますが、

だからこそゴールデンウィークは意外と穴場!というスポットですよ。

 

1、しながわ水族館

やっぱり子供が喜ぶのは、動物ですよね!

しながわ水族館では、イルカ・アシカ・アザラシなど海の人気者たちが

勢ぞろいしており、楽しめること間違いなしですよ。

アザラシ館では、360℃の角度でアザラシが元気に泳ぎ回る姿を見ることもできます。

 

クラゲの水槽も充実しているので、水中をゆらゆらと泳ぐ、

不思議なクラゲを眺めながらのんびりとした時間を過ごすのも、

日ごろの疲れを取りたい大人にはおすすめです。

全体的に照度が下げられているため、さらにリラックスしやすい雰囲気です。

 

2、東京タワー

定番中の定番過ぎて、びっくりするかもしれませんが、

実は東京タワーも穴場スポット。

というのも、スカイツリーの方へ集客が集中していることもあり

大型連休のときには、意外と空いているんです!

 

地方から来た方は、ぜひ押さえておきたいスポットですし

近隣の方は、意外と行ったことがないという方もいますよね。

この際なので、東京観光の原点に立ちかえってみましょう!

 

3、としまえん

子供達を一日中めいっぱい遊ばせてあげたいという時に、

おすすめのスポットです!

アトラクションが充実していて、小動物たちと触れ合えるエリアがあったりと

お子さんの年齢を問わず、楽しめる施設になっています。

 

ドッグランがあるので、ワンちゃんと一緒に遊びたい場合にもおすすめ。

お天気がいい日なら、BBQテラスでのんびりとランチを楽しむのもいいですね!

予約不要で、しかも手ぶらでOKなのも嬉しいです。

気分に合わせて、いろいろな楽しみ方ができるので

お子さんが飽きるまで遊ばせてあげられますよ!

 

お出かけするママに欠かせないのは、やっぱりリュック。

フェールラーベンのカンケンバッグなら、カラーも豊富で

なんといっても見た目以上の容量!

お子さんの着替えなども、楽々おさまりますよ。

 

小さなサイズもあるので、お子さんとお揃いで持つこともできます。

しかも手提げとしても使えるので、様々なシーンで活躍してくれるバッグです。




スポンサーリンク





関連記事:ゴールデンウィークの過ごし方!夫婦やカップルにおすすめなのはコレ!

ゴールデンウィークのお天気が悪くても安心!屋内で遊べる東京の穴場スポット

ゴールデンウィークのような大型連休で気になるのは、やはりお天気!

運悪く雨が続いてしまうこともありますよね。

だからと言って、家でじっとしているのはもったいない!

そんな時のために、雨でも楽しめる施設も押さえておきましょう。

 

1、地下鉄博物館

地下鉄の歴史から、最新技術を学習できる施設。

実際に触れながら学習できるので、お子さんも十分楽しめます。

 

シミュレーターはとくに人気で、小学生以上なら誰でも運転体験ができます。

電車好きのお子さんや、鉄道好きの方にはたまらない設備でしょう。

 

地下鉄がどのように作られているか、車両の仕組み、

安全運転のための取り組み、世界の地下鉄についてなど

大人でも勉強になることがたくさん詰まった博物館なので、

お子さんの自由研究スポットとしても、おすすめですよ!

 

2、パナソニックセンター東京

未来の暮らしを体験できるスペースがあったり、

最高級の音響システムがあったり、

大画面で任天堂の新作ソフトをプレイできるエリアがあったりと

デジタル好きな方なら、一日中楽しめる場所。

 

駅からも非常に近いので、フラリと出かけて

気ままに楽しむことができる施設ですよ!

オシャレなカフェも併設しているので、疲れたら少しブレイクを。

関連記事:ゴールデンウィークの穴場スポット!関西でおすすめのお出かけ場所はココ!




スポンサーリンク





最後に

いかがでしたか?

今年のゴールデンウィークの予定がまだ決まっていないと言う方は

ぜひ、東京の穴場スポットを制覇してみてはいかがでしょうか?

 

遠出しなくても十分楽しめる場所があるので、

今年は近場でのんびり過ごす、ゴールデンウィークにしてみてもいいですね!

関連記事:ゴールデンウィークの穴場スポット!国内旅行でおすすめはココ!



スポンサーリンク

サブコンテンツ