母の日に義母へのメッセージ・一言!例文をご紹介!

母の日に、実母ではなく義母にプレゼントを贈る事もあると思います。

その時はプレゼントだけ贈るのも味気ないので、

一言メッセージを加える事も多いですよね。

 

ですが、母の日の義母へのメッセ―ジはなんと書けば良いのでしょうか。

「自分では良い事を書いたつもりでも相手から見たら失礼な事を書いていて、

せっかくプレゼントを贈ったのに印象を悪くしてしまった」、となっては本末転倒ですよね。

 

そこでここでは、母の日に義母へ贈る、適切なメッセージや一言を例文で紹介します。

義母へのメッセージや一言になんと書けばいいか迷っている方は、

ぜひ参考にしてくださいね。




スポンサーリンク







母の日のメッセージ(一言)を義母へ贈る時の注意点

母の日に義母へ贈るメッセージ(一言)の例文を紹介する前に、

まずは義母へ贈る場合の注意点を説明します。

 

1.義母の呼び方

メッセージでも一言でも、最初は「〇〇さんへ」と宛名を書きますよね。

 

実母の場合は普通に「お母さんへ」でいいですが、

義母の場合はなんと書けばよいのでしょうか。

 

普通に考えると「お義母さんへ」が正しいのでこれでもかまわないのですが

これだと漢字が多くて冷たい感じがしますし、

プレゼントを贈るには少し他人行儀な気しますよね。

 

でも、「お母さん」と書くとそれはそれでちょっと近づきすぎな感じもします。

 

ですからおすすめの書き方は、

親しみを込めてひらがなで「おかあさんへ」と書く書き方です。

 

ひらがななら「お義母さん」とも「お母さん」とも取れますし、

ひらがな特有の柔らかい印象が、手紙全体を優しいイメージにしてくれますよ。

 

2.できれば手書きで

わざわざメッセージや一言をつけるなら、できれば手書きがオススメです。

 

手書きの方が温かみがありますし

相手も「自分の為に手紙を書く時間を割いてくれた」という事が分かって

より嬉しく感じるでしょう。

 

3.手紙の最後は、夫婦連名が無難

手紙の最後は、手紙を書いた主の名前を書きますよね。

 

義母ととても仲が良く、夫を除いて個人的な付き合いをしている場合は別ですが、

義母とそこそこの距離感の場合は手紙の最後は夫婦連名がオススメです。

 

義母にとって、一番大事なのは「息子」です。

 

お嫁さんからプレゼントやメッセージなどをもらうのも勿論嬉しいですが、

母の日ともなれば、やはり「自分の子供」から

何かをもらうのが一番嬉しいプレゼントになります。

 

例えその手紙を自分だけで書いたとしても、夫の名前を入れるだけで

「あのお嫁さんは私の息子を立ててくれている」と逆に株が上がりますよ。

 

義母はやはり実の母親ではないので、

あくまでも自分は「夫の良き嫁」として義母を労うのが良いですね。




スポンサーリンク






母の日のメッセージ(一言)の例文:義母編

ではここで、母の日に義母へメッセージ(一言)を贈る場合の例文を紹介します。

 

同じ義母へ贈る場合でも、遠くに住んでいて滅多に会わない場合や

逆にいつも顔を合わせている場合などでメッセージや一言の内容は変わってきますので、

その場合ごとに紹介しますね。

 

  • 遠くの義母へ贈るメッセージ(一言)

義母が遠くへ住んでいて、正月や盆しか会わないという時のメッセージ(一言)です。

 

メッセージ(一言)①

おかあさんへ

こんにちは、元気にしていますでしょうか。

母の日ですので、ちょっとしたものを贈らせていただきます。

今度のお盆(または正月)には帰省する予定ですので、会えるのを楽しみにしていまね。

それまで変わりなくお過ごしください。

 

メッセージ(一言)②

おかあさんへ

こんにちは、お変わりなくお過ごしでしょうか。

母の日に、ちょっとしたものを贈らせていただきます。

娘(または息子)は最近言葉を覚えて、「ばあば、ばあば」とよく言います。

今度のお盆(または正月)にはそちらに行く予定で、

娘(または息子)もおかあさんに会えるのを楽しみにしています。

それまで元気にしていてくださいね。

 

メッセージ(一言)③

おかあさんへ

こんにちは、温かい季節になりましたが元気でお過ごしでしょうか。

母の日ですので、ちょっとしたものを贈りました。

今年のお盆(または正月)には帰省する予定です。

娘(または息子)はだいぶ背が高くなったので、今度会う時はびっくりすると思いますよ。

家族でおかあさんに会えるのを楽しみにしていますから、元気でいてくださいね。

 

  • 頻繁に会う義母へ贈るメッセージ(一言)

 

メッセージ(一言)①

おかあさんへ

いつも気にかけていただいてありがとうございます。

おかあさんのおかげで毎日とても助かっています。

母の日ですので、気持ちだけですがプレゼントを贈ります。

まだまだお世話になると思いますが、これからもよろしくお願いします。

 

メッセージ(一言)②

おかあさんへ

いつも家の事を手伝っていただき、本当にありがとうございます。

おかあさんがそばにいてくれるので、私たちも安心して過ごす事ができます。

母の日に感謝を込めて、贈り物を贈ります。

まだまだ未熟な私たちですが、これからも見守っていてくださいね。

 

メッセージ(一言)③

おかあさんへ

いつも子供を見てくださったり家事を手伝ってくださったりして

本当にありがとうございます。

 

おかげで夫婦ともども安心して働く事ができます。

母の日なので、日ごろの感謝を込めてプレゼントを贈ります。

まだまだ未熟でおかあさんに頼る事も多いと思いますが、

これからもどうかよろしくお願いします。




スポンサーリンク





関連記事:母の日のプレゼントには財布を!人気のブランドをご紹介!

義母へおすすめ★母の日メッセージカード

 

ではここで、義母へおすすめの母の日のメッセージカードを紹介します。

素敵なカードと共にメッセージを贈れば、きっとさらに喜んでくれますよ。

 

まずおすすめするのが、こちらのメッセージカードです。

こちらはなんとキルト生地で作られたメッセージカードになります。

 

紙のカードよりも温かみがありますし、猫の柄がとってもオシャレでかわいいですよ。

プレゼントにつける、ちょっとしたアクセントにもピッタリです。

 

「手芸が好き」という方には間違いなく喜ばれるカードですので、

よく裁縫をしているという義母でしたらぜひこちらをオススメします。

 

 

ギミックが好きな方へおすすめしたいのが、

こちらの観覧車のポップアップ式メッセージカードです。

 

ポップアップのメッセージカードはたくさんありますが、

こちらは特に繊細に作られているので、開けたらびっくりしますよ。

 

話のネタにもなるので、「お義母さんとなかなか話が弾まない」と

困っている方にもオススメです。

 

こちらのメッセージカードはかなりのアクセントになるので、

プレゼントが割と地味な場合に目新しさを加えるのに一緒につけるてもいいですね。

 

 

お花が好きな方や、お花を贈りたいけど本物の花は送れないという方におすすめなのが、

こちらの花束がでてくるメッセージカードです。

 

お祝い事と言えば花ですが、本物の花を贈るのは

花瓶を用意したり生け直したりと相手の手間も考えるとなかなか難しいですよね。

 

そんな時は、こちらのメッセージカードを使ってみましょう。

カードを開いたら花束が飛び出してくるとてもステキなカードです。

 

カードなので花のお世話をする必要はありませんし、

繊細な作りなので女性なら思わず喜んでしまうカードですよ。

義母の母の日に何か花関係を贈りたいと思ったら、ぜひこちらを使ってみてください。




スポンサーリンク





関連記事:母の日には化粧品を!40代・50代におすすめのコスメをご紹介!

最後に

義母にメッセージや何か一言を贈る時は緊張しますよね。

特に母の日ですと、日々の感謝の言葉を伝えたいという思いもありますが、

本当の母親ではないので内容によっては

「馴れ馴れしい」「失礼」と思われてしまうのではという心配もつきものです。

 

ですが、こちらの例文を元に書けば大丈夫です。

 

また、メッセージを書くカードをちょっと工夫するだけで、

さらにステキな贈り物になりますよ。

 

ぜひ義母にピッタリのメッセージカードを選んでメッセージや一言を書き、

母の日に贈ってあげてくださいね。





スポンサーリンク


サブコンテンツ